Hatena::ブログ(Diary)

世界を感じる感性をひらく〜感覚開き・心開き・自分開き人“くり”の自分と世界を感じる日々〜自分と相手と世界と仲良く調和した世界を目指して RSSフィード Twitter

2013-06-28

感覚や感性を豊かにするためのポイント

まず一番大切なのは、自分の感じていることを感じることが大切です。


これによって

行動や感覚方法を変えるなどしながら

より豊かに感じられているかどうか確認しながら

探究することができます


テストのように点数はつきませんが

日々

感じ方が豊かになっていることを自分で実感できることが

感覚や感性を豊かにすることを促進していきます




もう一つのポイントは、思い込み=固定観念=色眼鏡で観ないことです。


自分の思い込みによって

それ以上の感覚や解釈が生まれなくなってしまいます


例えば「雨は服や靴が汚れるから嫌い」といった考え方で決めつけていると

雨粒のかたちやその美しさ

雨によってできる水たまりの波紋の美しさなどは

感じられなくなってしまいます


いろんな観方/感じ方を持ち

いろんなチャンネルでものごとを捉えられるようにすることで

ものごとの感じ方が豊かになっていきます



感覚や感性を豊かにする実践をしたい方はこちらもご覧ください♪




関連記事 よろしければこちらもお読みください♪

感覚開き塾〜自分と相手と世界を感じる感性をひらく〜通信課程始めます!

「2/23梅の花、切り通しの岩壁と森を味わおう!鎌倉感覚開き散歩:自然を感じる感性をひらく」の感想

他の人の着眼点と感覚を吸収して、世界を感じる感性を豊かにしてきた研究成果

世界を感じる方法を探究してきたエピソード集

パーソナルヒストリー(世界を感じる感性を拓き続けた15年編)

4/5 花見だけでじゃなくて桜を感じて味わおう!鎌倉感覚開き散歩:自然を感じる感性をひらく

感覚開き散歩の感想

日常の何気ない出来事や風景が楽しく深く感じられるようになるために、五感と感性を磨く7つの方法

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証