Hatena::ブログ(Diary)

世界を感じる感性をひらく〜感覚開き・心開き・自分開き人“くり”の自分と世界を感じる日々〜自分と相手と世界と仲良く調和した世界を目指して RSSフィード

2014-05-05

今日という日が最後なら後悔しないために何をしますか?自分のやりたいことに気付き、やりたいことができるようになるためのコーチング

午後は、和服で世界放浪をしている伊藤研人さんのイベントに参加してきました。日本人の和の精神が世界を平和にしていく。世界でいろんな国や人たちを観て来た研人さんがそう言うのだからほんとそうだよなぁと想いました!行こうか迷っていたけれど、「これからどう生きていくのか」についていい気付きと出逢いがありました!


「世界を旅し続けてわかったのは、世界を平和にしていくのはシステムより、”こころ”」という研人さん

「感じ方を豊かにすれば世界も人生も豊かになる」という僕の実感とおんなじでした!やっぱりそこだ!そこをやっていこう!と後押ししてもらえった感じです。


それと、「自分の子どもをいろんな人に育ててほしいし、みんなの子どもも自分で育てたい」というシェアハウスオーナーの方の話がすごく響きました。「そうだった。僕も血縁を超えた家族をつくりたかったし、みんなで助け合って子育てや暮らしづくりをしていきたかった。」と大切なことを思い出させてくれました。


「死を近い距離で感じたことで、生を意識する」のもそうだなぁと想いました。だから、冒険したり、自分を追い込んだりしちゃうんだろうな。僕も死にかけたり、死のうと想ったりしたのを乗り越えて、生きる道/意義が明確になりました。そして、父や友人の死を受け止めて、「なんのために生きるのか」「この人生の内に何がやりたいか」と真剣に向き合いました。


激動の時代 不安定な世の中 自分の人生は自分で選ぶ時代です

死を目前として「もっとやりたいことやっとけばよかった」と後悔をする人が8割もいるそうです。


人生後悔して終えますか?満足して終えますか?


今日という日が最後なら後悔しないために何をしますか?

1年後に死ぬとしたらこの1年何をやりますか?


自分のやりたいことに気付き、やりたいことができるようになるためのコーチング


岡山でのワークショップ合宿に興味のある方はこちらをご覧ください♪5/6まで総額16万円の先行予約特典をプレゼントさせていただいています!!お見逃しなく!!


コーチングセッションのご希望はこちらからお問い合わせください。

私は人生デザイナー:自分の人生は自分でデザインしよう!コーチング

昨日は、南千住から浅草上野と歩いてきました。浅草アートマーケットがやっていて、木で作られた小さなお城の置物と絵描きさんのポストカードを買いました!



ちょうど、これからどういう家、地域で、どんな暮らしや仕事をつくっていくのか、感じていたところので、自分がどんなものが好きで、ワクワクするか、感じている日々です。自分のココロと向き合う旅は続きそうです。僕はどこに向かっていくのか、自分自身でも楽しみです。アート、物作り、木、表現、交流、記憶、歴史、物語、感じる、などは外せなさそうですね。


あなたが脚本家だとしたらどんな人生を書きますか?

私は人生デザイナー:自分の人生は自分でデザインしよう!


「世の中に期待するよりも、今、自分に何ができるか」

「未来を決めるのは、他人でも会社でもなく、自分」


どんな人でも自分の想い描いた人生を歩める


あなたはどんな人生を選びますか?

あなたはどんな未来を生きていきますか?

あなたは何をやりますか?


あなたの人生デザインを全力でサポートします!


私は人生デザイナー:自分の人生は自分でデザインしよう!コーチング


岡山でのワークショップ合宿に興味のある方はこちらをご覧ください♪5/6まで総額16万円の先行予約特典をプレゼントさせていただいています!!お見逃しなく!!



コーチングセッションのご希望はこちらからお問い合わせください。

問題が起きてからどう対応するかにかかっている〜争いやイライラをなくしていくには?

昨日は夜まで池袋だったのと朝一で群馬片品村に行く予定だったので、池袋のホテルに泊まっていました。今朝、レストランで朝食を食べていると、「けちばっかりつけやがって、出入り禁止にするぞ!腕の番号見せろ!」と怒鳴り、フロントに電話して「***番のお客さん出入り禁止にして!」と伝えるレストランの主人っぽいおじいちゃん。それに対してそのお客さんは「お前なんてクビにしてやる!」と言い返す。2人とも相当イライラしている。聞いているこちらも朝から気分が悪い。

「なんでこうなってしまったんだろう?」問題の発端はわからないけれど、問題が起きてからの2人の言い方や聞き方は、自体を余計に悪化させているのは間違えなかった。「なんて偉そうなやつだ!」というおじいちゃんも第三者から観れば偉そうだった。それに気分を悪くしたお客さんもまたおじいちゃんに攻撃的な態度を取る。

「どう伝えれば、相手が気持ちよく、こちらの話を聞いてくれるだろうか?」「どう聞いたら、相手が攻撃的ではなくておだやかに対話してくれるだろうか?」そんなふうに考えて、こういう争いをおさめて、みんなが心地よく過ごせるように導いていきたい。

とりあえず、僕にできることは何か?このおじいちゃんが自分の仕事に喜びを感じて満たされるように、最高の笑顔で気持ちをこめて「ごちそうさま!ありがとう!」と伝えてその場を去った。不満やイライラがあると、つい誰かに当たってしまうからね。

聞くが効く!

人間関係ストレスサヨウナラ

ミスもお叱りもサヨウナラ

コミュニケーション力がつくと人間関係が良くなり気持ちも良くなる!

会話における解釈のずれを少なくすれば、ミスがなくなり、仕事も早くなる!

ミスが少なくなれば、怒ったり怒られたりするストレスもなくなる!

ココロとコミュニケーション力をピカピカに磨いて、自分と周りと気持ちよく付き合っていく方法、知りたくありませんか?

人間関係がグンと良くなる、コミュニケーション講座in岡山

詳細はこちらをご覧ください♪

東京では、原宿で6/15, 8/24, 9/21, 10/19がつい先日決まりました!

興味のある方はこちらからお問い合わせください。詳細決まり次第先行してご案内させていただきますね。

2014-05-03

次はどこに旅しよう?岡山へ旅しよう!自分の中へ旅しよう! 自由に自分の人生を歩み出そうとしている方のためのコーチングワークショップ

次はどこに旅しよう?岡山へ旅しよう!自分の中へ旅しよう!

帰ったらずっとやりたかったことを始めよう!!



自分がこれからどう生きていくか、気になっていませんか?

これからの人生を本気で考えてみませんか?



どんな人でもやりたいことが見つかる。

どんな夢も実現する。

どんな目標も達成できる。

どんな問題も解決できる。

どんな人間関係もよくなる。

どんな人でも幸せになれる。



あなたの夢実現・目標達成・問題解決を全力でサポートします!



自由に自分の人生を歩み出そうとしている方のためのコーチングワークショップ


5/6まで総額16万円の先行予約特典をプレゼントさせていただいています!! お見逃しなく!!


詳細はこちらをご覧ください♪

2014-02-11

くりちゃん(栗林 賢) 享年101歳への弔辞「自分と相手と世界と仲良くする人を増やして世界を平和にするために生きて、人・動植物・すべてのいのちの笑顔に囲まれた人生を振り返る」

くりちゃん、周りを見渡してごらん。

くりちゃんの大好きな大自然の中、たくさんの人・動物・植物・虫・ものの笑顔に囲まれているよ。

先になくなった、父さん、母さん、最愛の妻のまるちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、お先祖様、大切な仲間や友達の魂にも囲まれているよ。

30歳頃からイメージしていた通りの人生の終わりを迎えられたね。

それも、くりちゃんが、「自分と人と世界を愛する人を増やす」「自分と相手と世界と仲良くする」ということをやってきたからだね。

一緒に生きてきたその人生の思い出を最後に振り返ってみたいと思うよ。


くりちゃんは、小さい時は真面目でおとなしくて目立たない子だったね。

中学生くらいから「世界を平和にしたい。」という壮大な夢を描いていたね。


いろいろと大変な出来事や気持ちを経験してきたね。


中学生時代に自分のお金が盗まれ続けていたのは本当に辛かったね。「誰も信じられない」と人間不信に陥ったね。しばらくの間、家族のことも信じられなくなり、家では部屋にこもり、家族とはほとんど話もせずに、1人でご飯も食べる時期が中学から高校の3年以上続いたね。 本当にさみしかったね。


大切な人に「裏切られた」という心の傷を背負って、

「いざという時に人は裏切る」という思いこみを強く持って、

人を信じること・頼ることができず、 ほとんどのことを1人でやるようになっていったね。どこかでいつも裏切られる不安と恐怖に苦しんでいたね。

無意識に、大変な時に裏切られないように自分から壁をつくったり距離を置いたりして、人を信じない/頼らないようになっていったね。


18 歳の時にフリーで現代美術の創作活動を始めたけど、周りは「無理でしょ!」と否定したり、 相手にしてくれない人ばかりだったね。自分の夢ややりたいことを、理解してもらえない、応援してもらいことが、悔しくて悔しくてしょうがなかったね。


元妻との離婚騒動で生活も心もボロボロだった時に、恩師から「もっと貢献しろ。」と言われて、今の状態では応えることができないことを伝えて、研究を休むことになったね。「役立たず」と言われたように感じて、とても悔しかったね。

「こんなに弱っているのに誰も助けてくれない。状況や気持ちをわかってもらえない。」

と本当に孤独を感じていたね。

それまで仲間として一緒に研究をしていたメンバーからも声はかけられず、

「今までのつながり、関係ってなんだったんだろう?」と

仲間や友達がわからなくなったね。

結局、「役に立つかどうか」でしか、 僕という存在を求めてはおらず、余裕がなく、その相手や場に貢献できなくなった途端に「役立たず」と見放されるのか」と思い込み、本当に苦しんだね。


こんなことを経験してきたから、強く優しくなれたよね。

「もうあんな思いはしたくない!」「同じような気持ちでいる人が楽になったら嬉しい!」と、

「 安心してありのままでいられる平和な世界」「自分と相手と世界と仲良く、みんなが認め合って生かし合って支え合う調和した世界」を強く願って、つくろうとしてきたね。


本当にいろんな人との出会いに恵まれて、いろんなことを教えてくれたね。

それがくりちゃんの人生を深く豊かなものにしてくれたね。


父さん、母さん、妻のまるちゃんは、目の前の人、日々の暮らしを大切にすることを教えてくれたね。


てんつくマンとの出会いは、強い思い込みに囚われて、悪いイメージばかりしていた僕に、潜在意識の仕組みやイメージング、自分の人生は自分で作れること、愛とつながることや応援し合うことの喜びを教えてくれたね。てんつくマンのワークショップに参加したり、スタッフやらせてもらったり、紹介している人に会いに行ったりして、素敵なつながりがさらに広がったね。


アニキは、人との出会いが人生を変える、愛し愛されることの喜びを教えてくれました。「もっとアニキのそばにいたい!」と勢いで参加したアニキ塾、「何ができるかじゃなくて、ありのままの存在を認め合いたい」ずっと求めていた、そういうつながりや関係をアニキ塾でつくっていくことができたね。アニキやアニキ塾の仲間たちは、ダメなところ弱いところも伝え合って、認め合って、できることで応援しあえたね。本当に一生の付き合いになって、死ぬまで一緒にいられたね。


働き方研究家のニシさん(西村佳哲さん)、傾聴空間建築家のくにちゃん(橋本久仁彦さん)、質問家のマツダミヒロさん、わもんのやぶちゃんは、「自分と相手の本当に深いところにある大切な思いや気持ちをどう聴くか」「ジャッジせずに、期待せずに、ありのまま聴く態度」「本当に自分や相手という存在を尊いものとして関わること」を教えてくれたね。


そんな経験や気付き、出会いから、「自分と相手と世界を感じる感性をひらく」ことで「自分と人と世界を愛する人を増やす」「自分と相手と世界と仲良くする」「 安心してありのままでいられる平和な世界をつくる」という自分の天命に向かって、動いていくことができたね。


感性を豊かにすることで、どんな大変なことがあっても、前向きで気持ちでいられるようになったね。出来事の感じ方を自分で調整できるようになって、いい気持ちでいられるようになるワークショップやカウンセリングなど、優しい平和活動がジワジワ効いて広がっていったね。自分の気持ちを穏やかにしていられるようにすることで、自分の中に楽園・天国をつくっていくことができたね。

20代の頃からずっと作りたかった、感性開拓塾・研究所を32歳の時に作れた時は本当に嬉しかったね。次の年から、塾が大阪や岡山へと全国へ展開していったのも嬉しかったね。

散歩と旅が大好きだったくりちゃんだから、32歳の時に、京都や岡山へと展開した感覚開きツアーが、33歳の時に屋久島、その後、日本全国へと展開して、34歳の時に初の海外ツアーもやって、その後も全世界のパワースポットを巡っていったのは、本当に楽しかったね。


「1人でも多くの人が自分の天性や個性をいかして、安心してありのままの自分らしく生きれる場所をつくろう」

「セミナーなどの非日常的な場ではなくて、共同生活を通して一緒に育んでいきたい」

という思いで

「天性を楽しみながら育むコミュニティ”てんがく(天楽/天学)”」

を30歳の頃から始めたね。

まずは自分の家を使った滞在プログラムでこじんまりと始めた場所が、大きな古民家を借りて規模が多くなっていったね。山や土地を提供してくれる協力者や一緒にコミュニティをつくる仲間も現れて、場づくりからわの村・わの世界づくりに展開していったね。

円坐やわの舞などで調和的な場を作り続けたね。50年で3万人以上の人が訪れてくれて、元気にいきいきと楽に自由になっていった姿と顔を観ていられたのは本当に幸せだったね。


くにちゃんのミニカンや、やぶちゃんのわもんを通して、「聞く」感覚を磨いていったね。30代で、くにちゃんややぶちゃんのように自分や相手の魂の声が聞けるようになれたね。人生を通して会った10万人以上の人が、くりちゃんという存在に触れるだけで、元気になったり癒されたりしてきたね。


40代の時に「自分が知っていること、やってきたことをすべて伝える!」とくり塾をつくったね。死ぬまでに5000人の塾生と500人の弟子を育って、世界を平和にするために、世界を愛と光で充たすために活動してきたね。塾生や弟子達がいきいきと活動して活躍する姿を観るのが本当に嬉しかったね。


そろそろお別れの時間だね。若い頃の僕だったら、「生きててほしい」とか「一緒にいてほしい」とか言ったかもしれないけれど、今はさみしくはないよ。人とちゃんと一緒にいることを大切にするくりちゃんだから、きっと魂が肉体を離れた後も、僕たちとやんと一緒にいてくれるだろうね。くりちゃんの魂、その平和のスピリットは共に生きてきたみんなの中に生き続けるだろうね。


今までどうもありがとう!

これからもよろしくね!

2014-01-28

わわわ(輪になって話して和する)/非構成的エンカウンターグループ的対話のわ:本当の自分と本当の相手と出会う”3時間”@東京

大切な想いや気持ちを聴き合い、自分と相手とちゃんとつながりたいあなたへ。


僕は本当に嬉しかったことや悲しかったがあった時、家族や恋人や親友など大切な人にそれをすぐに伝えたくなります。


真剣に、話しに行ったり、電話したりしたのに、忙しさを理由に流されたり、ちゃんと聴いてもらえなかったり、共感してもらえなかったり、時には否定や批判をされたりすることもありました。


何か悲しいことや嫌なことがあった時、話してもわかってもらえたという感じがしなかったり、その話を聴いた相手を嫌な気持ちにさせてしまったりするから、本当は話したくてもあまり話さないようになったり、本当は泣きたくても人前では泣けなかったりしました。


でも、聴いてほしかった、わかってほしかったんです。


みなさんも、そんなことはありませんか?


聴いてもらう、わかってもらうために、どうしたらいいかのポイントが、だんだんとわかってきました。


1つ目は、まず自分が「聴く」方法と態度を身につけて、相手の話をよく聴くことです。聴いてもらえることで、相手も自然と話が聴けるようになっていきます。


2つ目は、お互いに聴き合える関係や安心できる空間をつくることです。相手の話や言葉や気持ちをありのまま受け止めあえる雰囲気をつくることです。このように安心できる空間が整っていると、自然と、丁寧に自分の言葉を通して大切な想いや言葉を語り、相手の言葉に耳を傾けて相手の気持ちに寄り添えるようになります。


2013年12月岡山でやった円坐/非構成エンカウンターグループでは、参加者それぞれから湧き上がってくる思いや言葉や気持ちを分かち合えて、とっても深い時間を過ごす事ができました。


そんな場を定期的に自分の場所でやれたらいいなと感じたので、2014年2月から毎月第二日曜日の14:00-17:00で続けていこうと思っています。


輪になって座り、そのときの心の内、話したいことを共有していく中で、本当の自分、本当の相手と出会い、触れ合うような時間。


お互いの想いや気持ちを大切にし、お互いの「ありのまま」を受け容れあう場。


ちゃんと受け止めてくれる聴き手がいることでそこは安心の空間になり、自然と扉が開き、普段は見えていない自分、自分の想いや気持ちが現れてきます。


僕はこういう場に座ると、普段は余計なことを考えたり話していたりすることに気付き、そのとき本当に話したい/伝えたい/反応したいところが自分の中に浮かび上がってきます。


自分が本当に話したいことを話す前には、本当に自分の中のエネルギーが高まり、言葉が奥からあがってくる感覚が僕の中にはあります。


そうやって出て来た言葉には、自然と気持ちがこもり、自分が宿っている感じがするんです。


僕はそんな感覚が大好きです。


そんな場に一緒に座り、話し合い、聴き合いませんか?


▶こんな方におすすめです。


・自分と相手と深く向き合い、自分と相手の深いところの想いや気持ちを感じたい方。

・今までは知らなかった、普段は見えていなかった、または忘れていた、自分や自分の大切な想い/気持ちに気づきたい方。相手の大切な想い/気持ちに触れたい方。

・調和的な対話の場を経験したい方。そのような場を自分でもつくりたい方。


▶日時:2月9日(日) 14:00-17:00

*3月以降は毎月第三土曜日にやっていく予定です。




▶場所:てんがく/ひるねや(東京都西多摩郡日の出町大久野)

*詳しい住所とアクセスは参加希望者にお伝えさせていただいています。

*武蔵五日市駅から徒歩で25分または、駅前3番乗り場で「つるつる温泉」または「福生駅」行きのバスに乗って約3分の幸神バス停から徒歩3分です。


▶料金:参加費 投げ銭(満足度後払い)


▶定員:8名


▶予約・お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。


▶ファシリテータープロフィール

くり(栗林賢)

調和を生み出すファシリテーター。対話・自己対話トレーナー。聴き士。カウンセラー。メンタルコーチ。セラピスト。

話を聴くのが大好きです!オチがない話でも何時間でも聴けるし、沈黙もいくらでも待つことができます!同じ話でも何度でも聴けます!人の話を聴いているとご飯を食べるのも忘れたり、食べ進められなかったりします!

聴いてほしい方法で話したいことを聴かせてもらっています!家族や友達、同僚とのコミュニケーションをよりよくする!話を聞く力を磨く、お手伝いもさせてもらっています!過去には、1時間のインタビューを10人連続でやったこともあります!!

友人の自死をきっかけに、相手の話を聴き、相手が感じていることを感じることを本気で探究してきました。相手の言葉や気持ちを逃さない/流さない、話の聞き方と感覚を磨いてきました。その人の本当の気持ちや思いに触れると、嬉しくて震えと涙が止まらなくなります。

中学時代に、ジョンレノンの音楽やキング牧師の演説、 チャップリンの映画などを通して、英語を学んだことで、今の自分の中に平和の精神・スピリット が宿っていると感じています。

中2でDJを始めたり、高校卒業してフリーランスで創作活動をしていたりといわゆる”あぶれもの/変わり者”だった、僕の考え/気持ち/感覚/行動は周囲からはあまり理解されませんでした。個人や社会がある考えや行動を正しいこととして、それができない人をダメな人として裁いていくこと、目の前で、外国人の友人が差別的に扱われていることが許せませんでした。

「どうしたら全ての人がそれぞれの違いを認め合える、調和した世界をつくることができるか」

をずっと探し求めてきました。

そんな高い理想を持っていたので、それに反する人を批判的に観て争い合うこともありました。「調和を生み出すプロセスで争ってどうする」と自分を責めていた時期もありました。

現在では「感じる・聴く・想像する」ということの探究を通して、「みんなが、自分の喜びや幸せ、心地よさを大切にし、他の人や世界・地球のことも大切にできる、調和した世界」「安心してありのままの自分でいられる世界」をつくっていくために活動しています。

詳しくはこちらをご覧ください。


*非構成的エンカウンターグループとは、ある一定の時間、数名の参加者とファシリテーターが円座になって過ごします。どのように過ごすかは参加者の自由です。エンカウンター(encounter)…遭遇すること。接触。出会い。


非構成的エンカウンターグループについて詳しく知りたい方はこちらが参考になります。


ワークショップランド 非構成的エンカウンターグループ in 女神山ライフセンター*参加した方の感想なども載っています。


fence works 年の瀬の10日間円坐(非構成エンカウンターグループ)2013

2014-01-27

「今、何をしたい?」という問いから始まる、今ここにいる自分とみんなと世界をいかして楽しむ自由な週末

東京都にしては自然が残る日の出町にて、ありのままの自分・天性を楽しみながら育むコミュニティ”てんがく”、昼寝をしにくるようにほっこりゆっくりリラックスできる場”ひるねや”をつくっています。


日頃の喧騒や忙しさの中にいて、やるべきことや時間に追われていると、ゆっくりじっくり自分の声を聴けなかったり、本当に自分のやりたいことができなかったりします。


そこで、ただ自由な時間が与えられて、「今、何をしたい?」という問いから始めて、集まった人たちが、今、その場所で、そこに集まった人たちと自由にやりたいことをやる時間、その時の胸の内・想いを語り合って分かち合うような時間をつくっています。


本当に何もやることが決まっていない自由な時間が与えられると、普段は余計なことを考えたり話したりやったりしてることに気付き、そのとき本当に話したい/伝えたい/反応したいところ、やりたいことが自分の奥から浮かび上がってきます。


自分が本当に話したいことを話す前には、本当に自分の中のエネルギーが高まり、言葉が奥からあがってくる感覚が僕の中にはあります。そうやって出て来た言葉には、自然と気持ちがこもり、自分が宿っている感じがするんです。


本当にやりたいことを自分にやらせてあげられると、大人になって身につけた、いろんな制約やブレーキが外れて、純粋な自分に戻っていく感じがするんです。


月に一日でも、日頃の喧騒や忙しさから抜けて、ちゃんと自分と一緒にいる時間を取ってみませんか?


2013年12月岡山でやった円坐/非構成エンカウンターグループでは、参加者それぞれから湧き上がってくる思いや言葉や気持ちを分かち合えて、とっても深い時間を過ごす事ができました。


そんな場を定期的に自分の場所でやれたらいいなと感じたので、以前、鎌倉の家で毎月やっていたような会をここ日の出町でも2014年2月から始めます。


自由な時間が与えられ、自分とみんなと世界と出逢うこと、自由学校のように、今の自分、今やりたいことを中心に楽しみながら育んでいくことは、自分の中心とつながり、皆の中心、そして場の中心とつながることだと感じています。


みんなにやりたいことを提案して誘ってもいいし、誰かの提案に乗ってもいいし、一人でやりたいことに没頭しても、のんびり過ごしてもいい。


自分を尊重し、お互いがやりたいことを尊重しあい、できることを与え合い、場がつくられていくことは、みんなが生かされていく感じがします。


僕たちはそんな時間が大好きです。よかったらご一緒しませんか?

こちらからお気軽にお問い合わせくださいね。



■日時:毎月第2日曜日 10:00-17:00くらい 次回は2月9日です。

*14:00-17:00くらいで、希望者がいたら、非構成エンカウンターグループ/円坐の時間もつくれたらと思っています。


*参加時間、帰宅時間は自由です。一応時間帯を設定していますが、早めに来たい場合、遅れる場合、もっといたい場合は、柔軟に調整可能です。


*もし帰りたくないな、まだ皆と話したいなと感じる方は、泊まっていってください。もし当日はあまりいられない、せっかく日の出まで足を運ぶからもう少しいたいという場合は、前日からの前泊も可能なのでご相談ください。


■場所:てんがく/ひるねや

*最初から参加される場合は、少人数であれば車で武蔵五日市駅まで迎えにいって一緒に向かいます。人数が多い場合、遅れて参加の場合は、武蔵五日市駅前3番乗り場で「つるつる温泉」または「福生駅」行きのバスに乗って約3分の幸神バス停まで来ていただければ迎えにいきます。

■食事:その時に手に入る食材を使って、その時集まった人たちが食べたいものを、有志を募って共同調理 + 持ち寄り

■参加費(場所代/送迎代/お茶代/暖房燃料など):お気持ち/投げ銭 or できること払い


こちらからお気軽にお問い合わせくださいね。