Hatena::ブログ(Diary)

へにゃぺんて@日々勉強のまとめ

2016-02-11

Linux 4.5-rc3がリリースされました

旧聞ですが、日本時間で2/8の朝9時(Linusのロサンゼルス時間では2/7の16時)に、

Linux 4.5-rc3がリリースされました。


また例によって、LKMLでのアナウンスを訳してみました。


要約すると、以下のようなところかと思います。

  • 新たなrcリリースが時間通りに行われた
  • rcリリースは思ったより大きかったが、過度ではなく、特に苦労するような(悩むような)点はない
  • 差分内容は、ステージングでありどこにも組み込まれなかった2〜3のrdma(remote direct memory access)ドライバーのパッチ削除が支配的で9割を占める
  • 残る1割は、大部分がドライバー(ネットワークGPU、音声、USB)
  • さらに残るは、ネットワークのコア部分、AndrewによるVM修正、ARM SoCの修正、crypto等

日曜の午後で、全ては通常どおり。その上、新たなrcリリースも時間通りに行
われた。

rcリリースは思ったより若干大きかったが、過度ではない(そして異常でもな
い)。差分は、ステージングでどこにも組み込まれなかった2〜3のrdmaドライ
バーの(大きい)削除が完全に支配的だが、パッチの多くは非常に小さい。差分
の大部分の90%がそれらの削除パッチである。

残る10%について、残りは今回も大部分はドライバー(ネットワーク、GPU、音
声、USB)で、さらなる残りは雑多なその他のもの(ネットワークのコア部分、
Andrewによる多少のVM修正、ARM SoCの修正、crypto等)。

そのため、小さなrcではないが、特に苦労するような(悩むような)点はない。

詳細な要旨を知りたい人のために、ショートログを添付する。

                 リーナス

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cupnes/20160211/1455176120
リンク元