Hatena::ブログ(Diary)

へにゃぺんて@日々勉強のまとめ

2016-04-02

Linux 4.6-rc1がリリースされました

旧聞ですが、ESTで3/26の19時半頃、

日本で3/27の9時半頃にLinux 4.6-rc1がリリースされました。


かなり大きなマージウィンドウとなりそうで、1日早くクローズしたとのことです。

LKMLをちゃんと追っているわけでもなく経緯が分からず、英語力のなさも相まって、

あまり理解して訳せてはいないです。。。


要約すると以下のとおりかと思います(おそらく)。

  • かなり大きなマージウィンドウとなりそうで、1日早くクローズしようとしている
  • マージウィンドウのでかさをよそに、マージの面倒事は殆ど無かった
    • ここ最近の通り、ARMで変更が大きかったが、かつてで最も簡単だった。グッジョブ
  • f2fsとCephについて、彼らのツリーをめちゃくちゃにするようなpullを行ったので、埋め合わせとして、あまりしない稀なファイルシステムissueを行った
    • 自身のツリー外でも、自身のコードは気にしていてほしいと思う
    • ただし、今回の問題はgitメンテナンスの問題で、コード自身の問題ではない
  • orangefsを特に問題もなくマージした
  • 機能ごとのパッチの割合はいつも通り
  • かなり大きなリリースになりそうではあるが、落ち着く事を期待しよう
  • 頼むよ?


また、いつも通り、以下のように翻訳してみました。

一つには私自身の旅行がもうすぐである理由で、しかし別の理由として、間も

なく実際に大きなマージウィンドウとなろうとしていて、もし誰かがマージウィ

ンドウクローズの直前になってこっそりと機能追加を企てられると、本当にこ

れ以上何も聞きたくなくなってしまうので、1日早くマージウィンドウをクロー

ズしようとしている。


全体として、マージウィンドウのでかさをよそに、マージの面倒事はほとんど

無かった。コンフリクトは極めて少なく、伝統的に(ここ最近はARMの差分が多

いことを言っている?)それらのほとんどはARMツリーだったが、かつてで最も

簡単な経験だった。グッジョブ


f2fsとCephについて、彼らのツリーをめちゃくちゃにし怒られるようなpullを

行ったので、もちろん埋め合わせとして、まれなファイルシステムissueを行っ

た。両ケース共にmakeを試してみる際のマージは簡単だった。しかし両ケース

共に、自身のツリー外で起きている事に適応させなくても良いように、自身の

コードについては気にしていて欲しいと「本当」に思う。


しかし、それらは主にgitメンテナンスの問題であり、それらのコード自身の

問題ではないのだが。。


またファイルシステム側について、今回新たに追加されたorangefsというファ

イルシステムは特に書くほどの問題は無いと思う。これは、実際は長らくペン

ディングされていたもので、オリジナルのプルリクエストは去年の8月辺りに

来ていたが、(ここから)私が結局の所として皆を幸せにする事を考えたAlから

の入力(ここまで意味不明)により長らく遅れていた。プルリクエスト自体はマー

ジウィンドウの中でかなり遅く来たが、orangefsのメンテナは議論すべき

issueに対してとてもレスポンスが良く、私は最終的にマージされたことを幸

せに思っている。


しかしいつもどおり(例によって)、間違いなく変更の「大部分」は種々雑多な

ドライバの更新だ。従ってファイルシステムの変更があるにもかかわらず、ド

ライバは変更の大部分の2/3の割合を占める。君が名前を挙げるステージング

ドライバネットワークDRM、RDMA、USBメディア、サウンドの全ては終わっ

た。


ドライバの他に、残っている大きな変更はいつも通りアーキテクチャ部分の更

新だ。ARMデバイスツリーの更新は大きな塊であるが、それらはARM(やARM64)

の他の更新も含むもので、x86PowerPC、s390、xtensa、そしていくつかの

m68kと一緒になったものである。


残りは一般的なネットワーク部分とファイルシステムの更新だ(加えて、既に

言及したorangefsとf2fs、cephで、ceph向けの更新がxfs、btrfs、ocfs2、

ext4、一般的なvfsにある)。そして、カーネルコア部分については、ドキュメ

ントとツール(?)の更新がある。


そのため、かなりたくさんの仕事を終えた。ショートログは投稿するにはとて

も大きく、ちょうど私のいつも通りの"マージログ"を添付している。この"マー

ジログ"では、私が誰からpullしたかをとても短い説明と共に示している。い

つものように、全ての功績はGitツリーから確認できる。


合理的で痛みのないマージウィンドウが、かなり大きなリリースになりそうで

あるにも関わらず、ますます痛みのない落ち着いた期間になる事を期待しよう。


頼むよ?


リーナス

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cupnes/20160402/1459588362
リンク元