Hatena::ブログ(Diary)

へにゃぺんて@日々勉強のまとめ

2010-11-12

MINIX3をインストールした

久しぶりの記事。

どうも、カップネスです。

MINIX3をマシンにインストールした時の記録を

自分のメモ用にもこちらに載っけときます。


MINIX3のインストールディスク作成

ここからMINIX 3のISOイメージをダウンロードする。

Download>http://www.minix3.org/download/?

今回は、次をダウンロードした

minix_R3.1.8-r8398.iso.bz2 (288 MB)

あとは、ディスクに焼いて、ディスクを挿入後再起動


MINIX3のインストール -- 1回目

コマンドラインログイン画面が表示されて、

おそらく英語で次のようなことが言われている。

このシステムは今(ディスクから)動いていて、多くのコマンドが通常通り使えます。

MINIXを真剣に(serious)使いたい場合、rootとしてログインして、'setup'とタイプすることで、ハードディスクインストールする必要があります。

すると、オンスクリーンの案内が表示されます。

セットアップが終了したら、'shutdown'とタイプし、ブートモニタがスタートしたら、セットアップの終了後、以下のシステムが起動します。

Minix Release 3 Version 1.8 (console)



setup を実行したら次のようなことを言われた

MINIX 3のセットアップスクリプトへようこそ。

このスクリプトではあなたのマシンへのMINIXのセットアップをガイドします。

詳しい説明はマニュアルを参照してください。

ノート1:ブランクスクリーンになったときは、CTRL+F3 を押して、"software scrolling"を選択してください。

ノート2:間違えたときは、(間違った方向に行ったときは?)、CTRL+Cを押して作業を中断し、最初からやり直してください。

ノート3:[y]のようなデフォルトの回答は、単にENTERを押すことで選択できます。

ノート4:コロン(:)が表示されているときは、ENTERを押すことで作業を続けられます。



ステップ1:キーボードタイプの選択

ステップ1:キーボードタイプの選択

あなたはどのタイプのキーボードを持っていますか?

japanese を回答



ステップ2:フルディストリビューションの選択

ステップ2:フルディストリビューションの選択

何もせずに終わった。



ステップ3:MINIX 3のためのパーティションを作るか選択する

ステップ3:MINIX 3のためのパーティションを作るか選択する

今、MINIX 3のためのパーティションをあなたのハードディスクに用意する必要があります。

また、以下から選択することもできます。

(すでにMINIXパーティションがある場合は、/home (s1パーティション)以外を上書きするみたいなことができるらしいことを書いてある。)

あなたがエキスパートではないならば、自動的にステップ・バイ・ステップのヘルプで設定を行うこともできます。

ENTERを押して、automatic mode を選択。



サブステップ3.1: MINIX 3をインストールするディスクの選択

(まず、インストールするディスクを選べ的なことを言われる。)

ハードディスクはひとつしか無いので、

エンターを押して、0番を選択。



ステップ 3.2: ディスクリージョンの選択

MINIX 3セットアップに使いたいリージョンを選択してください。

すでに使われているリージョンを選択した場合、MINIXで上書きされます。

以下のリージョンが選択されたディスク内に見つかりました。

[0] すでに使われている(In use by) HPFS/NTFS (42GB)

[1] In use by EXTENDED (2557 MB)

[2] In use by 386BSD (29GB)

リージョン番号を入力するか、'delete'とタイプ:

deleteを入力。



どのリージョンを消す?

[0] すでに使われている(In use by) HPFS/NTFS (42GB)

[1] In use by EXTENDED (2557 MB)

[2] In use by 386BSD (29GB)

リージョン番号を入力して消すか、単にエンターを入力して続ける:

2を入力。



(消すと元に戻せないよ、いいの?)

みたいなことを聞かれるので、

いいよ

と回答。



リージョンの選択にもどるので、

先程削除を設定した 2 番を選択。



どうやらこの中でさらにパーティションを分けたりとか、

そういう設定はここではできないらしい、

CTRL+C

をタイプして、やり直す。



MINIX3のインストール -- 2回目

ステップ3:MINIX 3のためのパーティションを選択か作成

までもどってきた、今度は

expert

を選択。



MINIXはフルインストールのために162MBのプライマリパーティションと、加えて /home のための領域が必要です。

もしディスクに空き容量がない場合は、以下の中から選ぶ必要があります

(1) 一つかそれ以上のパーティションを削除する

(2) すでに存在するパーティションMINIX 3向けにアロケートする

(3) セットアップを終了して、別のOSからパーティションを作成する

"part"というパーティションを作成するためのエディタを使うよ。

MINIXパーティションタイプのパーティションを作成するために"!"キーを使うよ。

とか書いてある。



このパーティションエディタの使い方はわからん!

まあ、29GB遣わすか



ステップ4:再インストールの選択

ステップ4:再インストールの選択

古い /home は見つかりませんでした。フルインストールを行います。



ステップ5:/home のサイズを設定

ステップ5:/home のサイズを設定

MINIXは/home を抜いてに162MBを使います。

/home にどれくらいの容量を使いたいですか?MBで指定してください。

デフォルトでは[6006](約6GB)となっていたので、そのままにしてみる。



6006 MB でOK?

とか聞かれるので、エンターを押して、[Y]を回答



ステップ6:ブロックサイズの選択

ステップ6:ブロックサイズの選択

ファイルシステムデフォルトブロックサイズは 4 kB です。

ブロックサイズをキロバイトで指定してください。 [4]

そのままエンター



ステップ7:コピーが完了するまでお待ちください

インストールが始まる。

ステップ7:コピーが完了するまでお待ちください



ステップ8:Ethernetチップの選択

ステップ8:Ethernetチップの選択

デフォルトで選択されている

3. Realtek 8139 based card (also emulated by KVB)

っていうので進む。



DHCPの設定について、

自動設定

を選択。



インストール完了

'hutdown'とタイプしてMINIX 3を終了してください。そして、ブートモニタに入ってください。

新しくインストールしたMINIXシステムを使う際には、ブートモニタのプロンプトで、'boot dXp2'とタイプしてください(Xはあなたがインストールしたドライブのドライブ番号です)。

おそらく、'boot d0p2'と入力すれば良いでしょう。


これでMINIX 3のセットアップスクリプトを終了します。

新しいセットアップシステムをブートしたあと、セットアップマニュアルに表示されたテストスイートを試すことができます。

また、ローカルコンフィギュレーションを行いたい場合(パスワードの設定など)、usageマニュアルを参照ください。



起動

cd> boot d0p2

なんて実行

無事起動。



ちなみに、

boot d0p0

で元々入っていた別パーティションのウィンドウズXPが起動した