アジアではたらく、英語教育サービス経営者のブログ


  オンライン英会話の決定版、ラングリッチ。月2980円、1回97円から。

2012-07-08 (日)

ブログ移転のお知らせ

ブログをこちらに移転します。

http://cebu-biz.blogspot.jp/

その日あったことや思った事を日記形式で。

2012-04-29 (日)

 セブラングリッチ・カレッジ、移転

本日、留学スクール新校舎の情報をリリースできました。

留学事業の運営は、4月に優香からひでぶー氏へバトンタッチ。明るく行動力のあるひでぶー氏の下、インターンの小宅さん、学習アドバイザーのHAL_Jさんにもサポートしてもらい、活気のある学校になってきています。

運営というソフト面だけでなく、施設というハード面もいつか抜本的に改善したいというのは、経営陣が共有していた課題でした。

この課題を解決するために、スピード感のある動きが出来たことはすばらしい。まだ前設備の契約期間が残ってるし、思い切った決断だった、と思う。

この夏、セブ・ラングリッチカレッジが新校舎に移転し、大きくパワーアップします。

スクール施設内はカフェテリア、プール付き。ロケーションも良好で、近くには奇麗なショッピングモールがあります。

昨年夏のスクール開校以来、もっと顧客満足度を上げるため、私たちに何ができるかを真剣に考えた結果、今回スクール施設の全面移転に踏み切りました。

<新校舎での留学>

7月 プレオープン(公式ブログ上にて予約受付開始)

8月 正式オープン(未定)

スタッフ一同、最高の留学サービスが提供できるよう努力していきます。どうぞこれからもご声援よろしくお願いいたします。

(by ラングリッチ・マネジメント)



http://blog.langrich.com/2012/04/29/newlc/

https://www.facebook.com/langrich.esl

2012-04-19 (木)

2012-04-16 (月)

フィリピンの若手アーティストを紹介してみる / Julie Anne San Rose

f:id:curiouser:20120417020200j:image

フィリピン・ケソン市の大学2年生。

Julie Anne Peñaflorida San Jose (born May 17, 1994) in Novaliches, Quezon City, Philippines is a Filipina singer and actress who is a contract artist of GMA Network. Currently, she is a sophomore student at Angelicum College – Quezon City. She is taking up Communication Arts.

http://en.wikipedia.org/wiki/Julie_Anne_San_Jose


D

D

D

ほんとフィリピンの人は歌が上手い。

フィリピンのキッズショーがすごかった

フィリピンのショッピングモールにいくと、Kiddie Idol Showをやっていた。

小学3年生ぐらいのキッズが登場していたので、学芸会みたいなものかなと思いきや、すごくレベルが高くて驚いた。さすが歌とダンスの国、フィリピン。

iPhone撮影のためクオリティ低いのだけど、共有してみる。

f:id:curiouser:20120414161604j:image

D

歌って踊れる女の子。振り付けが可愛らしくて観客が倍増した。



f:id:curiouser:20120414162453j:image

D

この子の歌唱力には感動した。0:30あたりからサビのところがすごい。

2012-04-08 (日)

 セブ島では安全に気をつけましょう

フィリピン・セブ島の治安について聞かれたとき、僕はこう答えています。

「セブ島は比較的治安のいいところ。観光地のため外国人が多い。自分から危険なところに足を踏み入れたりしない限りは、安全に生活できる。」と。

この前提が大事で、

自分から危険なところに足を踏み入れたりしない限りは

まったく心配することはないかと思います。

しかし、セブ島に来る方々でこの前提を守らずに、夜道を一人で歩いたり、ジプニーに乗ったり、ダウンタウンに出かけたりしてる人達がいるようです。これらは、やや危険な行為なので控えるようにしたほうがいいですよ。

ジプニーの中での窃盗は日常茶飯事だし、夜道では強盗が多発しています。バイクから降りた男に銃をつきつけられて、バッグを持って行かれるそうです。僕の知り合いも何名か被害に遭いました。

もちろん無事何も起きない確率のほうが圧倒的に高いのですが、もし運悪く事件に巻き込まれてしまうと、取り返しのつかない酷い目に遭ってしまいます。

僕自身、昨年セブでタクシードライバーと喧嘩になり、凶器で脅されたことがあります。目の前に突きつけられたナイフを見て、「刺されたら確実に死ぬ」と思いました。

脳内トレーニングでは、ナイフで襲われてもひらりと避ければいいと思っていたのですが、その場に直面してみると、まず避けるのは無理であることが分かりました。至近距離からのナイフ攻撃は、素人には避けれないです。

それ以来、タクシードライバーとは笑顔で接するようにして、友好的関係を築くことにしています。

日本で友達から聞いた話ですが、バイクの免許をとったとき、もっとも事故を起こしやすいのは、ある程度まで運転に慣れた頃だそうです。慣れてくると、自分の運転スキルを過信してしまい、安全に気をつけなくなってしまうのでしょう。

語学学校の生徒さんもこれと同じで、はじめの一週間ぐらいは安全に気をつけるものの、生活に慣れてくる頃から、「セブは思ったより安全そう」という勘違いから、危ない行動に出てしまうのではないでしょうか。

特に旅行客や生徒は狙われやすいので、気をつけるべきです。ジプニーではなくタクシーに乗るようにして、夜道の一人歩きは極力避けるほうが無難です。

以上、長期滞在者からのアドバイスでした。

参考:ジプニー強盗のニュース

http://www.sunstar.com.ph/cebu/local-news/2011/11/01/jeepney-passenger-loses-jewelry-worth-p3300-3-men-188178