Hatena::ブログ(Diary)

Curlとは? このページをアンテナに追加 RSSフィード

Curl公式HP   Curl実行環境   Curlアプリデモ   Curl統合開発環境

2006-04-12 現場に目を向ける、ということ

[]現場に目を向ける、ということ 20:05 現場に目を向ける、ということ - Curlとは? を含むブックマーク 現場に目を向ける、ということ - Curlとは? のブックマークコメント

ニッチ市場を広げる、という方向と、これまでにはなかった市場を創造する、

という方向はまったく違うベクトルではないだろうし、

市場にあふれるものが「再利用」「つなぎ合わせ」というもの『だけ』となると、

寂しくなってしまうのも感情としては事実あるけれども

現在の潮流はマッシュアップだということは、正確に認識しなければいけないと思う。


そのため簡単に、「映画ではリメイクや昔の原作を映画化したものがヒットしている」とか、

「音楽の世界でもカバー、コラボ、サンプリングなどが支持を受けている」、

なんていうことを例として挙げてしまうのは、

現在起こっていることを、深いレベルで理解を妨げるような気がして、

できるだけ実例に目を向けるようにしています。


そういう意味で「WEB2.0 BOOK」はすごく参考になりました。

とてつもないスピードで膨張するテクノロジーの宇宙のエッジに

苦も無くワープさせてくれるこういう書籍は、非常にありがたいものです。

2006-04-07 購入フロー全体をスパイラルに@梅村

[]購入フローをリングにする 15:13 購入フローをリングにする - Curlとは? を含むブックマーク 購入フローをリングにする - Curlとは? のブックマークコメント


■フローの前にあるもの

ある人がアテンションを持つまでに至る経緯

アテンションを創造する方法

■フローの後にあるもの

購入後の製品のライフサイクルの把握


フローの始端と終端をつなぐものは以下の「3つのR」

キーワードになりそう。

製品紹介(recommend)

再販売 (recycle)

関連商品(related)


マーケティングのメソッドとかも勉強しないと

だめそうだなぁ・・・。

2006-04-05 タカヒロヒロアキさんの購買モデル@梅村

[]タカヒロヒロアキさんのブログで、 17:02 [http://www.mediologic.com/weblog/archives/000392.html:title=タカヒロヒロアキさんのブログ]で、 - Curlとは? を含むブックマーク [http://www.mediologic.com/weblog/archives/000392.html:title=タカヒロヒロアキさんのブログ]で、 - Curlとは? のブックマークコメント

ローランド・ホールという方が提唱したAIDMAモデルの変遷を踏まえて、

さらに詳細なモデルとして整理されていました。


──────────────────

 A: Attention (注意)

 I: Interest (興味・関心)

 S: Search (検索)

 C: Comparison (比較)

 E: Examination: (検討)

 T: Trial (トライアル・試行・試用)

 A: Action (購買)

 S: Satisfaction (満足)

 S: Share (情報共有/エバンジェリスト化)

 R: Repeat (再購入)

 R: Relationship (ロイヤル化・関係化)

 XS/US: Cross Sell/Up Sell (拡大購買)

──────────────────



最近のキーワードとしてアテンションエコノミーが

ETechなどで取り上げられてにぎわっていますが、

AIDMAなどの購入における心理プロセスのモデルの終端を、

いかに再度アテンションにリンクさせるかという考え方を、

テクノロジーからアプローチしてみたいなぁとか考えています。

2006-04-02 トーナメント@梅村

[]本やサイトなどで、機能や価格などをマトリックスにした比較表はよくある。 16:38 本やサイトなどで、機能や価格などをマトリックスにした比較表はよくある。 - Curlとは? を含むブックマーク 本やサイトなどで、機能や価格などをマトリックスにした比較表はよくある。 - Curlとは? のブックマークコメント

これをリーグ戦にみたてるとすると、

一等賞を決める方法は、もうひとつ、トーナメントがある。

自分でトーナメント表を作って、その勝敗を独自の軸で決められたら、どうだろう。

小段さん、つくって。

2006-03-31 よりよく購入するために@梅村

[]人がモノを買うという行動にいたるまでのフローは 16:39 人がモノを買うという行動にいたるまでのフローは - Curlとは? を含むブックマーク 人がモノを買うという行動にいたるまでのフローは - Curlとは? のブックマークコメント

それほど複雑ではないと思う。


1、製品やカテゴリにアテンションを持つ

   ↓

2、検索・選別を行う

   ↓

3、購入する


あるアテンションに対して、その人にあった製品が必ずあると仮定すると、

機会損失はどうして起こりうるのだろうか。

みんなのプロフィールみんなのプロフィール 2006/04/01 07:38 ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/terfpp/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/terfpp/?mode=edit&title=%83J%81%5B%83%8B%82%CC%93%FA%8BL&address=http%3A%2F%2Fd%2Ehatena%2Ene%2Ejp%2Fcurl%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/terfpp/?mail