Hatena::ブログ(Diary)

currencybuilding

2010-10-14

この先、世界がどうなるか、己は何をすべきか、そのことを考えながら、やらんといかん。

08:02 | この先、世界がどうなるか、己は何をすべきか、そのことを考えながら、やらんといかん。を含むブックマーク

タイトルは、NHK大河ドラマ龍馬伝』の寺田屋騒動で、龍馬が弥太郎に、自分のしようとしていることを告白して、別れ際に強く語った言葉を、ちょっと言い換えてみました。

世界がどう変わろうと、自分という人間を強くもっていれば、怖くはない。その上で、この先に起こるであろう変化の予兆をとらえ、自分はどう行動すべきかを考える。このドラマで描かれている幕末の激変には、今の世の中にも起きている変化や予兆があったりと、人ごとじゃないですよね。

そう思ったあなた、来週末、2010年10月23日に東京三鷹で行われる通貨にまつわる勉強会に参加してみてはいかがでしょうか。

勉強会の参加については、http://happy-project.appspot.com/news.html を参照してください。

勉強会の発端は、通貨を中心とした経済という視点ですが、それだけにとらわれれず、環境、社会、エネルギー、情報、イノベーション、政治、文学、文化と多方面から客観的に予兆を分析する勉強会に発展していくんではないかと思っています。まさに、あなたにとって、この先、世界がどうなるかを考える場になると思います。

追記で、私の近況です。おひさしぶりです。

昨年末から今年の長い夏が終わるまで、私は、世の中の流れを感じ取りながらも、大きな停滞と大きな変化の両方を味わっていました。

私にとっての大きな停滞は、数字のやりとりとしての通貨という視点だけでは、判断を見誤りそうな予感を感じとっていた事です。

2月の勉強会では、私も発表したのですが、直前まで発表内容が決まらず、この感覚を反芻していました。

最終的に、お金に色をつけてみるとどうなるかという提案に落ち着きました。紙幣には各国のデザインが施されているように、各自が好きなデザインの画像などを持ち寄ることで、それらがシンボルとなり、環境やエネルギーといった難解なテーマを一目でわかるコンテキストに形成することができるのではないかと思ったのです。

この発表の成果があってか、次にやってきた大きな変化を受け止めることができました。発表会直後にも共感してくれた方がいて、同じ感覚を共有できたのも嬉しかったです。

今年は世の中的にも大きな変化がありました。その変化の影響は携帯業界だけにとどまらない新しいデバイスの登場です。

そして、私のこれまでのある考え方を180度方向転換させてしまいました。

特に、auから発表されたAndroidスマートフォンIS03は、いろいろな可能性を感じさせます。

どんな可能性かは、また、お会いしたときに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/currencybuilding/20101014

2010-01-25

通貨に関する勉強会「お金の未来、僕らの未来」(2010-02-13三鷹)、再度のご案内

23:38 | 通貨に関する勉強会「お金の未来、僕らの未来」(2010-02-13三鷹)、再度のご案内を含むブックマーク

前回の日記でご案内中の通貨に関する勉強会の続報です。

参加費や2次会の懇親会の会費が決定しましたので、再度のご案内です。

とにかく、はじめての方も参加しやすいように、参加費含め、勉強会中のルールなどを明確に決めておきました。

「お金の未来、僕らの未来」〜新たな通貨の提案と試み〜

 日時:2010年2月13日(土)13:00〜17:00(12:50開場)

 会場代協力費(参加費):お一人300円

 場所:三鷹産業プラザ 705(桜)会議室

 17:00から懇親会(2次会):

    お一人2,000円で近くのパン屋さんでほぼ貸し切りで行います。

    こちらもお気軽にご参加ください。

 詳細:http://happy-project.appspot.com/news.html もしくは、

    http://atnd.org/events/2899 をご覧ください。

 ルール:勉強会の様子などをストリーミング放送などの

     参加者個人が特定する写真や映像、音声で、

     一般公開することはご遠慮いただくようにアナウンスします。

     Twitterブログなどのテキスト情報は、

     会場のネットからも書き込みOKです。

地域通貨補完通貨などの新しい通貨に関する取り組みについて、みなさんと一緒に考えたいと思っています。

勉強会のメインは、複数の発表&質疑応答形式で行います。2,3の若干長めの招待講演的なものに加え、短めに多くの人が発表できるプログラムを用意していますので、ちょっと発表させてくれ、というのもOKですので、是非、ご相談ください。

発表だけでなく、自由なトークで、お互いにコミュニケーションできるプログラムもあります。なかなか探すのが難しいこのテーマを追求する方とお話できる良い機会ですので、年齢性別問わず、お集りいただければと思います。実際、かなり年齢幅は広く、少ないですが女性の方もいます。

会費は、みなさんが気軽に気持ちよく参加できるだろうと思うところまで切り詰めてみました。完全に赤字ですので、若干余裕のある方、おつりはいらんよ、くらいな感じで協力いただけると助かります。万が一、余ったとしてもどっかの裏金のように、私的な飲み食いなんかには使わず、次回の勉強会へ繰り越させていただきますので、応援よろしくお願いいたします。

最後に、発表されるであろうキーワードを列挙しておきます。

と、通貨は何にでも関係するので、ほぼジャンルはないと思ってもらっていいでしょう。前回同様、異種格闘技です。

では、ファースト・コンタクトは、happy.project.contact@gmail.com までどうぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/currencybuilding/20100125

2010-01-11

通貨に関する勉強会をします。是非、ご参加ください。

21:55 | 通貨に関する勉強会をします。是非、ご参加ください。を含むブックマーク

通貨に関する勉強会を実施することが決まりました。

草の根の底力を見たい人、語りたい人、参加したい人は、是非、ご参加にご協力ください。

前回の規模の2倍の定員で、集まるのかどうかが心配なんです。。。どんとこいです。でも、早めにメールくださいね。

語りたい方も、申し出てくださいね。通貨という文脈からそれほど外れていなければ、たいがいの発表は問題ないです。異種格闘技戦でいきましょう。私も、通貨というシステム論に対して、人の心というテーマを引っさげたいかなとも思っているくらいですから。。。

とつぶやいて、下記、日程と場所と参加要領の詳細です。

「お金の未来、僕らの未来」   〜新たな通貨の提案と試み〜

日時:2010年2月13日(土)13:00〜17:00

            (17:30より懇親会を開催します。)

場所:三鷹産業プラザ 705(桜)会議室

    (プロジェクターネットワーク環境有り)

http://www.mitaka.ne.jp/plaza/access/index.html

定員:最大50名

費用:会議室代と雑費代を参加人数で割ります。

(500〜1,000円程度を予定)

*:懇親会のみの参加もOKです。

参加申し込み方法 happy.project.contact@gmail.com まで以下の内容をコピー&ペーストで記載してご応募をお願いいたします。

懇親会のみの参加の方は、「懇親会のみ」と追記をよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------

メール件名:『勉強会参加希望』

お名前(ハンドルネーム、仮称でも結構です。)

(              )

ふりがな

(              )

この勉強会を知ったきっかけ

(                                )

当日知りたい事(任意)

(                                )

twitterアカウント(任意)

(              )

ブログURL(任意)

http://

ご職業、普段のご活動など(任意)

(                           )

詳しくは、http://happy-project.appspot.com/news.html をご参考ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/currencybuilding/20100111

2009-12-07

東のエデン 劇場版I The King of Eden

00:29 | 東のエデン 劇場版I The King of Edenを含むブックマーク

見てきてしまった。。。もう、公開劇場が少ないんだから。でも、おかげで気合い入れて、聖地まで見に行くことができました。

以下、ネタバレは書いていないつもりです。

ブログでも、TV版のおもしろさと我々のHappyプロジェクトとの類似点に興奮したのはお伝えしました。

全体の感想として、一言で言うと、「現実、reality,リアル」でした。苦い現実、アメリカ人が喜びそうなreality,甲殻っぽいリアルってとこです。

私にとって劇場版は、興奮したTV版に対して、一つ一つベールがはがされるように、ヒートダウンさせるものでした。最後は、冷やし過ぎで、ゾクッとしてしまったくらいです。言っておきますけど、あくまで私の感想ですよ。

2010年3月公開予定の「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」を盛り上げるための仕込み、と思えば納得かな。期待しています、Paradise Lost

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/currencybuilding/20091207

2009-12-02

宇宙 始めっぞ

23:32 | 宇宙 始めっぞを含むブックマーク

おかげさまで、先月、「みんながHappyになる新しい取り組みを語らう」と題したHappyプロジェクト懇親会は、ブログの呼びかけで初めて参加してくれた方も交えて、10名以上で宴を楽しむことができました。今回、参加されていた方々とは、プロジェクトを中心に緩い紐帯は結べてはいるのですが、お互い初めて顔を合わせる方も多かったため、一抹の不安を抱えての懇親会でしたが、出だしからまさかのハプニングで、不安は吹き飛びました。

一次会は予定時間をオーバーして盛り上がりました。開始時間が遅かったこともあり、二次会では終電時間がすぐに来てしまい、参加されたみなさんには、慌ただしくさせてしまい、ごめんなさい。やっぱり二次会の場所を決めておけば良かったかな。

それと、今回参加できなかった方には、日程が連休前の平日という最悪な組み合わせで、ごめんなさい。次回は、もっと参加しやすい日程にしますね。それと、気軽に足を運べる場所ですね。

参加者の中には、10年前の『エンデの遺言』が放送される頃から、地域通貨に着目している大先輩もいらっしゃって、人の輪としてはつながった感じがしました。でも、お題目だった、みんながHappyになる新しい取り組みを語らうことはできたのだろうかと、ちょっとものたりなく思っていました。というのも、私といえば、宇宙、宇宙、と連呼するばかりで、うまくお題目に沿ったお話ができていなかったみたいので。

ところが、連休中に、Googleグループ(クローズドです)でバックミンスター・フラーの「宇宙船地球号」にまで話が展開したのは、うれしかったです。懇親会で、そのとき話題に上がったエネルギー問題と絡んで軌道エレベーターというキーワードがきっかけでした。思わず、斉藤賢爾さん著『不思議の国のNEO』の講演で紹介されていたフラーの言葉を引用しました。

「既存の現実と闘うことではけっして物事を変えられない。 
     何かを変えるためには既存のモデルを時代遅れにする新しいモデルを打ち立てよ」 
  — バックミンスター・フラー 

世界天文年もあとわずか。駆け込みのように、アニメTO』が始まりましたね。原作は、コミック『2001夜物語』。ちょうど直前に、数話だけ読んでいました。

夢で終わらせない、そろそろ、宇宙始めっぞ。

sakamatasakamata 2009/12/03 03:00 エントリーで先を越された。
色々事を本気で始める足掛かりというかムードみたいなものが
最近、来ている感がありますね。
サイトも出来たし、次のやりたい事も見えているし。
人生は意外と短いかもとも思うので、やりたい事を存分にやって
宇宙を目指しましょう(けっこうまじで言っている)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/currencybuilding/20091202
Connection: close