たけぞうの備忘録

2007-11-23 雨のち晴れ

cxw0044102007-11-23

[]色々釣り 20:58

朝3時に起きて、美保関には5時半到着。出発のときは雨が降っていましたが、やんでくれて助かりました。

  • 朝まずめはルアーでサワラ狙い。いつものように、明るくなって切る時間からがんばって、ジグやバイブを投げます。6時半ごろ、ちょっと沖でガツッとアタリがありましたが乗らず。そろそろ帰ろうかと思う7時20分ごろにも足元でアタリがあって魚も見えたけど乗りませんでした。この2アタリのみで終了。ちなみに、ルアーはアミーゴのレッドヘッドでした。
  • 美保関から移動中、境水道大橋下流でナブラを発見。あわてて竿を出して、アミーゴを投げるがダメ。K-TENを投げてもダメ。他の人はどんどん釣っているので焦ります。小さいリアルタイプのプラグを投げているようなので、35gのアジカラーのメタルジグに変更。これでようやくヒット。引きを楽しんで寄せてきたのは45cmくらいのセイゴ。続いて30cmくらいのセイゴが釣れて、更に50cmのセイゴ。こいつはよく引いて楽しませてくれました。エラ洗いをかわして取り込むのはスリルがあって面白いです。最初の10分だけ釣れて、あと小1時間粘りましたがダメでした。
  • 日中は境水道・外江岸壁で投げ釣り。本当は対岸で釣りたかったのですが満員であきらめました。カレイ狙いでたくさん竿を出してがんばりましたが、カレイは手の平大が1匹だけ。あとはハゼやヒトデやフグしか釣れませんでした。座布団ガレイは難しいな。
  • カレイ釣りはあきらめて、もう一度美保関へ。夕方もサワラを狙いましたが今度は無反応でした。ルアーの人はいなくて、アジ釣りの人で満員でした。
  • このまま帰るのも物足らないので、小野田セメント前に行ってルアーを投げてみました。あんまり潮が動いていないし人もいないので期待していませんでしたが、アミーゴレッドヘッドで底をこするようにゆっくり引きました。すると3投目にガツンとヒット。根掛かと思いましたが動くので魚と思い、かけ上がりをかわすためにがんばって浮かせました。グイグイ引くのをかわして寄ってきたのはでかいマゴチ。リーダーを持って取り込み、丸呑みのルアーをはずそうとしたら魚が暴れてスナップが伸びてしまいました。持ち帰って釣具屋で測ってもらったら、63cm1.6kgありました。ルアーでの大物記録更新です。
  • 最後に、昼間もセイゴがボイルしていた境水道大橋周辺でルアーを投げましたが反応ありませんでした。