ITをめぐる法律問題について考える このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-21

マイナンバーの課題を更新しました

マイナンバーの課題についてまとめていましたが、資料を更新しました→コチラ

具体的な更新点としては、マイナンバーの概要と何が危険なのか、個人情報と同様の規制では何がいけないのかについて足した点です。主な更新点は、以下のスライドを14ページ15ページに足したことです。

f:id:cyberlawissues:20180921104217j:image

f:id:cyberlawissues:20180921104215j:image

経団連さんでもこの資料を基に講演させていただく予定です。

さらに余裕があれば、法律誌に論文を執筆しようかなと思っています(現在、他の書籍執筆と書籍改訂があり、手が回っていませんが、手が空いてやる気が継続していればやりたいなと)。


なお、詐欺被害者リストをネット上にアップするのは、個人情報保護法上はオプトアウト手続をとっていれば適法でしょうが*1不法行為で訴えられたら負けるでしょう。ただ言いたいことは、個人情報保護法とおなじ規制にマイナンバーもすると、こういう危険があるよということです。

*1:犯罪被害だと要配慮個人情報だからオプトアウト不可?しかし犯罪被害になっていない民法上の詐欺被害の場合は要配慮個人情報ではないと思われる。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cyberlawissues/20180921/1537494205