ITをめぐる法律問題について考える このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-21

逐条解説 マイナンバー法の出版予定が立ちました

マイナンバー法に関する長々とした解説書「逐条解説 マイナンバー法」の出版予定が立ちました。

11/3発売予定、528頁、定価:7,020円 (本体6,500円+税)

Amazon  →商事法務

「逐条解説マイナンバー法」というタイトルだと、宇賀先生の「番号法の逐条解説」とタイトルがかぶるのでちょっと…と思ったのですが、商事法務はかたいタイトルしかつけないということで、ほかに良い案もなく、このタイトルになりました。まあ、いいかな、と。

定価が高いですね。ページ数が多かったのがいけないのでしょうかね。まあ、今の時期に出版しても、図書館とか自治体とか以外にはあまり売れないように思いますので、そういうことを踏まえての定価ですかね。

私としては、今の私にできる限りのすべてを書ききったという思いの本ですので、ぜひ多くの方に手に取っていただけるとうれしいです。


あと、今、行政機関個人情報保護法の書籍を執筆中です。7月ぐらいから書いています。意外と執筆が順調で、この分だと10月ぐらいには脱稿しそうです。行政機関個人情報保護法については、雑誌原稿も執筆済ですので、雑誌については11月頃、公表されるのではないかと思います。書籍は来年1〜3月ごろの出版ですかね。

2017-09-07

今後の講演予定

今後の講演予定についてお問い合わせいただいたので、ブログにも書いておきます。


私の希望

  • 非識別加工情報の講演をしたい(民間向け、官向けともに)
    • 現在、雑誌原稿と書籍原稿を執筆中
  • プライバシー影響評価の講演をしたい(現在、鋭意作業中)
    • 現在、評価の実施・調整中
  • 医療ビッグデータの講演をしたい
    • 今、興味のあるテーマ

2017-08-30

金融法務事情に寄稿しました

「金融機関におけるマイナンバーの預貯金付番への対応」を金融法務事情2017年8月25日号(2072号)に寄稿しました。

預貯金付番、銀行は利用目的変更を既に行っていますが、あまり世間的には認知されずに始まるのかな、という気がします。

ちなみに、預貯金付番についての講演スライドはコチラ

金融法務事情は、講演スライドよりも、もう少し踏み込んだ形の論文にしています。

2017-07-31

弁護士ドットコムにコメントしました

マイナンバーカードの活用、マイナンバー活用とは「別物」…チケット転売防止などにも」→Yahoo!のニュース

弁護士ドットコムにコメントしました。

チケット購入の際にマイナンバーカードを使うというニュースに関するコメントです。

2017-07-26

杉並区 情報公開・個人情報保護審議会委員を拝命しました

東京都杉並区 情報公開・個人情報保護審議会委員を拝命しました。

よろしくお願いいたします。

杉並区審議会は、区民委員、学識委員、区議委員から構成されています。

区議委員がいらっしゃる審議会は私的には初めてで、大変勉強になりました。