Hatena::ブログ(Diary)

サイクルショップ栗田商店

 2006年開業。全くの素人から始めました。有り難いことに、皆様にお教えいただきながら勉強の毎日です。旧いパーツの互換性、フレームとの相性などの勉強もしています。気楽にご相談下さい。分かる事は全てお伝え致します。分からないことは・・・・勉強します。ご来店の方には缶コーヒーのサービス(笑)。気楽に遊びにいらしてください。(店主: 栗田晴樹)
ページビュー
765892
ビンテージ自転車、パーツ専門ショップ。
当店販売のクロモリ製フレーム/フォークは全て熟練の提携フレームビルダーにより無料で"芯出し+エンド幅調整"致します。

★ロード・ランドナー・ビンテージパーツ買い取り。無料査定。
土曜・日曜・祭日のみ営業。直接ご来店ご希望の方はご一報下さい。
通販・買取は平日も対応させていただきます。
直接ご来店・通販の方に限り土曜・日曜は10%引き。
クリタビンテージバイシクル倶楽部 会員募集中(会員の方は常に10%引・セール時にはさらに特典あり)
毎月第2日曜日14時〜16時 倶楽部ミーティング(ミーティング日は15%引)
★通販会員も条件は全く同様です。 qqxs6qa9k@giga.ocn.ne.jpまたは0280-33-6066まで
ヤフーオークションのページの左側から栗田商店で出品中の部品別の検索ができます。

部品別検索・クリックして下さい

2009-08-04

私の弟が、”色弱の子を持つすべての人へ”と言う、本を書きました。

14:38

私の弟が、本を書きました。、”色弱の子を持つすべての人へ”と言う題名です。

私は、男3人兄弟です。

その中で、著者の弟と、私が、色弱です。

母方の私のいとこにも、何人か色弱の人がいます。

私の、母方の祖父が色弱なのです。

と言うことは、私には、2人の娘がありますが、もし、娘に男の子が生まれれば、色弱の子が生まれる可能性があると言うことです。

色弱は、ある法則のもとに遺伝します。

私の場合は、赤系と緑系の微妙な色合いに苦戦します。

しかし、黒と濃紺の境目付近は強いのです。

普通に見えるとされる方には、黒の部分に入ってしまう領域でも、私には、ちゃんと濃紺であると識別できます(この本でも、ゴッホの”夜のカフェテラス”を例にした、解説があります。

ご自分のお子様の色の感覚に違和感をお感じのお父様、お母様には特に参考になると思います。

また、教育関係の方で、ご指導的な立場にある方にも同様と思います。

http://d.hatena.ne.jp/HokkaidoCUDO/20081206/1228544782f:id:cycleshop_kurita:20090804135450j:image

f:id:cycleshop_kurita:20090804135428j:image

f:id:cycleshop_kurita:20090804143701j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/cycleshop_kurita/20090804/1249364317