Hatena::ブログ(Diary)

CYCLIST FAN Twitter

2017-11-02 2017-2018トラックW杯第1戦プルシコフ大会は明日から開幕!

[] 2017-2018シーズンのトラックW杯が開幕! 第1戦プルシコフ大会は11月3日(金)〜5日(日)開催!

f:id:cyclistfan:20171102215319j:image

日本チームピット。大会前日の練習中 Photo:Takenori WAKO


いよいよ本格的なトラックシーズンの幕開けです!

今季のトラックW杯は全5戦が予定されており、開催日程は以下のようになっています。


★第1戦プルシコフ(ポーランド)  2017年11月3日(金)〜5日(日)

★第2戦マンチェスターイギリス) 2017年11月10日(金)〜12日(日)

★第3戦ミルトンカナダ)     2017年12月1日(金)〜3日(日)

★第4戦サンティアゴ(チリ)    2017年12月9日(土)〜10日(日)

★第5戦ミンスクベラルーシ)   2018年1月19日(金)〜21日(日)


まずは第1戦のプルシコフ大会が今週末に開催。

日本からの出場選手は以下の通りJCFより発表されています。


2017-2018 UCIトラックワールドカップ第1戦プルシコフ大会

開催場所:ポーランド・プルシコフ

開催日程:2017年11月3日(金)〜5日(日)

◎スタッフ

監督    ブノワ・ヴェトゥ(短距離ヘッドコーチ

コーチ   ジェイソン・ニブレット(短距離コーチ)

メカニック 森昭雄(強化支援スタッフ)

メカニック 斉藤健吾(強化支援スタッフ)

マッサー  中山真臣(強化支援スタッフ)

スタッフ  田畑昭秀(情報科学スタッフ)

ドクター  内田彰子(強化医科学部会員)

通訳    アリスボナ

総務    尾崎由佳

◎出場選手

ナショナルチーム

脇本雄太JPCA・JPCU福井

小林優香JPCA・JPCU福岡

★ジャパン・プロフェッショナル・サイクリスト・アソシエーションチーム(JPC)

渡邉一成(JPCA・JPCU福島

河端朋之(JPCA・JPCU岡山

雨谷一樹(JPCA・JPCU栃木

前田佳代乃京都

太田りゆ(JPCA・JPCU埼玉

★ドリームシーカーチーム(DSR)

新田祐大JPCA・JPCU福島

深谷知広(JPCA・JPCU愛知

長迫吉拓(岡山


♦大会公式サイト

http://trackworldcup.pl/


♦大会プログラム(タイムスケジュールは直前で変わる可能性がありますのでご注意を。表記の時間は現地時間で、日本のほうが8時間進んでいます)。

http://www.uci.ch/mm/Document/News/News/18/28/13/1.CompetitionSchedule_PRU_Asof26.10.2017_Neutral.pdf


♦スタートリストやリザルトは随時こちらにアップされます。

http://www.tissottiming.com/Competition/00030E0003FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF/CT/2017


♦10月17日付けで発表されているエントリーリストはこちら。

◎男子

http://www.uci.ch/mm/Document/News/News/18/41/99/20171031_PRUS_ME_EntryListUCIwebsite_Neutral.pdf


◎女子

http://www.uci.ch/mm/Document/News/News/18/42/00/20171031_PRUS_WE_EntryListUCIwebsite_Neutral.pdf


YouTubeの「uciチャンネル」はこちら。11月2日現在、まだ告知は出ていないのですが、これまでのW杯は大会最終日のイブニングセッションライブ配信されていました。

https://www.youtube.com/user/ucichannel


今大会の日本勢は短距離陣のみの派遣ですが、3チーム体制で臨みます!

7月にナショナルメンバーがほぼ全員参加で開催されたジャパントラックカップでは、多くの選手がこれまでよりかなりタイムを上げてきていたので、今季のW杯は本当に楽しみです。世界のトップクラスとどこまで戦えるのか、現在の実力が試されるところとなりそうです。

なかでも、一度競技を離れ、再び戻ってきた深谷知広選手と小林優香選手には個人的にかなり注目しています。深谷選手はもともと競技の世界でも「怪物」と呼ばれていたほど高いポテンシャルの持ち主でしたが、それがどのように進化しているのか。そして小林選手はかつて競技に参戦していた頃とは別人のような肉体改造を行い、目覚ましい成長を遂げているだけに、どんなレースを見せてくれるのか楽しみです!


大会初日は日本時間11月3日(金)19:00より競技開始予定。

男女団体追抜予選、男女チームスプリント予選、男女ポイントレース予選〜決勝、男子スクラッチ予選、女子スクラッチ予選〜決勝が行われます。

日本勢は男女チームスプリント予選のみの出場となり、日本時間深夜01:30頃からスタート予定です。


では、現地から届いた大会前日の写真です!


f:id:cyclistfan:20171102222648j:image

f:id:cyclistfan:20171102222734j:image

JCPチームで出場の渡邉一成選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102222835j:image

f:id:cyclistfan:20171102222908j:image

JCPチームの河端知之選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223005j:image

f:id:cyclistfan:20171102223031j:image

自らが立ち上げたドリームシーカーチームで参戦の新田祐大選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223144j:image

f:id:cyclistfan:20171102223209j:image

ドリームシーカーの深谷知広選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223250j:image

f:id:cyclistfan:20171102223312j:image

今季からドリームシーカーに加入した長迫吉拓選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223457j:image

今回はナショナルチームで出場の小林優香選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223536j:image

f:id:cyclistfan:20171102223601j:image

7月に競輪選手としてデビューしたばかりの太田りゆ選手はJPCチームで出場 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223738j:image

男子JCPチームのチームスプリントスタート練習。1走雨谷一樹選手、2走渡邉選手、3走河端選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102223951j:image

ドリームシーカーのチームスプリントスタート練習。1走長迫選手、2走新田選手、3走深谷選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102224203j:image

女子JCPチームのチームスプリントスタート練習。1走前田佳代乃選手、2走太田選手 Photo:Takenori WAKO


f:id:cyclistfan:20171102224458j:image

f:id:cyclistfan:20171102224432j:image

今年の短期登録で来日していたトマシュ・バベク(チェコ)選手も今大会に参戦。ケイリンでは日本勢の強敵となりそう! Photo:Takenori WAKO