Hatena::ブログ(Diary)

CYCLIST FAN

2008-08-20 自転車競技トラックチーム帰国

[] お帰りなさい!

北京オリンピックでの競技を終え、自転車トラック競技陣が本日成田空港に到着しました。

ケイリン銅メダルを獲得した永井清史選手も凱旋帰国。

その時の様子をちょっとレポートです。


f:id:cyclistfan:20080820190529j:image

銅メダルを手に笑顔を見せる永井。

f:id:cyclistfan:20080820190625j:image

加藤慎平選手と抱き合い、涙、涙…。


8月20日、成田空港北京オリンピック自転車トラック競技ケイリンの銅メダリスト永井清史選手が帰国しました。

到着ロビーには、練習グループ「闘心会」の兄貴分、加藤慎平選手達も駆けつけ、銅メダル獲得の喜びを爆発させていました。

2人とも声にならない声を掛け合い、ただただ涙の対面となりました。


4年前、アテネオリンピックを目指していた永井選手。

直前のメルボルン世界選手権でチームスプリント予選(当時も第3走者)を走った直後、井上昌己選手に替えられ、

そのまま代表から外される屈辱を味わい、さらに、競輪で2度の落車骨折に遭い、

失意の永井選手を身近でバックアップをしていたのが、加藤選手だったのです。

加藤選手が競輪界の最高峰のレースKEIRINグランプリ05を優勝したときに、永井選手は涙を流して祝福。

男同士の友情は、見ていて清々しいものがあります。


ロンドンオリンピックでは、金メダルを目指します!」と力強く宣言した永井選手。

めちゃめちゃ強いグレートブリテン勢をなぎ倒し、金メダルを手にしてください!

2008-08-19 北京オリンピック 自転車トラック競技 最終日速報

[] トラック競技最終日

いよいよ5日間に渡って行われた北京オリンピック自転車トラック競技も今日で最終日を迎えました。

本日はまず女子スプリント1/2決勝、同じく男子スプリント1/2決勝からスタートです。

そのあと日本の渡邉一成選手と佃咲江選手が出場する9ー12位決定戦が行われますので、

随時速報でお伝えしたいと思います!


[] 男子スプリント9ー12位決定戦速報

リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E5/CTM001104.shtml#CTM001104

渡邉選手は12位という結果でした。


[] 女子スプリント9ー12位決定戦速報

佃選手も12位となりました。

リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E5/CTW001104.shtml#CTW001104


[] 男子スプリント1/2決勝速報

クリス・ホイとジェイソン・ケニーが2本連取で勝ち上がりました。これで決勝はイギリス人対決に。

それにしても2人とも強い!

リザルトhttp://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E4/CTM001200.shtml#CTM001210


[] 女子スプリント1/2決勝速報

1組はビクトリア・ペンデルトンが2本連取で勝利。2組は3本目までもつれ込みましたが、オランダのカニスが勝ちました。

リザルトhttp://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E4/CTW001200.shtml#CTW001200


次は男子マディソンです!


[] 男子マディソン速報

優勝はアルゼンチンでした!

金メダルアルゼンチン銀メダルスペイン銅メダルロシアという結果になりました。

リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73H/CTM409100.shtml#CTM409101


次は女子、男子のスプリント3ー4位決定戦、1ー2位決定戦が行われます。


[] 男子スプリント5ー8位決定戦速報

レースが終わりました。フランスのケビン・シローが1着。

リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E5/CTM001103.shtml#CTM001103


[] 女子スプリント決勝速報

超速報! 3ー4位決定戦は中国のゴー・シェンが2本連取で銅メダルとなった模様です!

さらに超速報! 1ー2位決定戦はペンデルトンが2本連取で勝利、金メダルです!!


リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E4/CTW001100.shtml#CTW001112


[] 男子スプリント決勝速報

クリス・ホイが2本連取で金メダル!!! もう圧倒的な強さです。

3−4位決定戦は1本目と3本目を取ったブルガンが勝利し、銅メダルを決めました。

リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E4/CTM001100.shtml#CTM001100


以上で本日のレース、そして北京オリンピック自転車トラック競技の日程は全て終了しました。

選手・スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

速報にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

2008-08-17 北京オリンピック 自転車トラック競技 3日目速報

[] トラック競技3日目

本日の競技は、女子個人追抜き決勝、男子団体追い抜き、女子スプリント、男子スプリントです。

午前中に行われた種目の速報は…


まず男子団体追抜き予選はグレートブリテンが3分57秒101でぶっちぎり!

世界記録は3分56秒322。今年3月の世界選手権でグレートブリテンが出したものです。

ちなみに日本記録は4分18秒486です。

男子団体追抜き予選のリザルトはこちら

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73B1/CTM402900.shtml#CTM402900


次に女子スプリント予選には日本の佃咲江選手が出場。

200mTTは12秒134で最下位となってしまったようです。

1位タイムはビクトリア・ペンデルトン選手(グレートブリテン)の10秒963です。

佃選手はこのあとの1/8決勝で、このビクトリア・ペンデルトン選手と対戦しなくてはなりません。頑張れ!

女子スプリント予選のリザルトはこちら

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E1/CTW001900.shtml#CTW001900


男子スプリント予選200mTTでは、ケニー・ジェイソン選手(グレートブリテン)が9秒857をたたき出しました!

予選最終走者のクリス・ホイ選手が9秒815! オリンピックレコードです!!

昨日のケイリンに続き、スプリントも優勝しそうな予感が…。

日本からの出場は、渡邉一成選手と北津留翼選手の2選手です。

渡邉選手は10秒364、11位で通過、北津留選手は10秒391、14位で予選を通過しました。


次の1/16決勝は、1位と18位、2位と17位…の組み合わせになりますから、北津留選手は、ミカエル・ブルガン選手(フランス)10秒123との組み合わせ、

渡邉選手はロベルト・キアッパ選手(イタリア)10秒314との組み合わせになります。

ブルガン選手も、キアッパ選手も日本の国際競輪に参加したことがある選手で、かなり強い選手たちです。

何とか撃破してほしいですね。


男子スプリント1/16決勝スタートリスト

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E2/CTM001800.shtml#CTM001800

女子スプリント1/8決勝スタートリスト

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E2/CTW001400.shtml#CTW001400

男子団体追抜き1回戦のスタートリストはこちら

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51B2/CTM402800.shtml#CTM402800


午後からは現地時間の16時30分〔日本時間17時30分〕から男子スプリント1/16決勝がスタートします。

応援しましょう!


[] 男子スプリント1/16決勝速報

すでにレースは始まっています。

北津留選手が5組目、渡邉選手が8組目に出場します。


公式リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E2/CTM001800.shtml#CTM001800


残念ながら渡邉選手、北津留選手ともに敗れてしまいました。

しかしまだ敗者復活戦があります! 1着勝ち上がりで1/8決勝に進むことができます。

厳しいですが、こちらに期待しましょう!


1/16決勝敗者復活戦の組み合わせはこちら。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E3/CTM001850.shtml#CTM001850

北津留選手が2組目、渡邉選手が3組目に出場します。


[] 女子個人追抜き決勝速報

リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73A2/CTW002100.shtml#CTW002100


金メダルレベッカ・ロメロ(グレートブリテン)でした!

銀メダルにHOUVENAGHEL Wendy、銅メダルにKALITOVSKA Lesyaという結果です。


[] 男子スプリント1/16決勝敗者復活戦速報

渡邉選手が1着で勝ち上がりました! 

北津留選手は2着で惜しくも敗れ、ここで敗退です。


1/16決勝敗者復活戦リザルト http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E3/CTM001850.shtml#CTM001850


次の1/8決勝の組み合わせも出ています。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E2/CTM001400.shtml#CTM001400

渡邉選手、クリス・ホイと対戦です…。


[] 女子スプリント1/8決勝速報

リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E2/CTW001400.shtml#CTW001400

佃選手、敗れてしまいました。しかしまだこちらも敗者復活戦があります!


1/8決勝敗者復活戦の組み合わせはこちら。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E3/CTW001450.shtml#CTW001450

佃選手は1組目に出場です。頑張れ!


[] 男子スプリント1/8決勝速報

レースが終わりました。

渡邉選手、さすがにクリス・ホイには敵わず、敗れてしまいました。

リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E2/CTM001400.shtml#CTM001400


しかし、またまた敗者復活戦があります!

組み合わせはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E3/CTM001450.shtml#CTM001450

渡邉選手は1組目に出場です。ここも1着勝ち上がりと本当に厳しいレースが続きますが、何とか頑張ってほしいですね。


[] 女子スプリント1/8決勝敗者復活戦速報

公式リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E3/CTW001450.shtml#CTW001450

佃選手は残念ながら敗れ、ここで敗退となりました。


佃選手は19日(火)に行われる9ー12位決定戦に出場し、そこで最終的な順位が決まります。


[] 男子スプリント1/8決勝敗者復活戦速報

リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73E3/CTM001450.shtml#CTM001450

渡邉選手は惜しくも2着で勝ち上がることはできませんでした…。


渡邉選手もまだ19日(火)に行われる9ー12位決定戦がありますので、一つでも上の順位を狙って頑張ってもらいたいですね。


[] 男子団体追抜き1回戦速報

グレートブリテンがワールドレコードです!! タイムは3分55秒205! 凄すぎです〜!

公式リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73B2/CTM402800.shtml#CTM402800



以上で本日の競技は全て終了しました。

明日は女子ポイントレースに和田見里美選手が出場します。応援しましょう!

2008-08-16 北京オリンピック 自転車トラック競技2日目速報

[] もうすぐ始まります!

本日は男子個人追抜き(1回戦〜決勝)、男子ケイリン、女子個人追抜き(1回戦〜決勝)、男子ポイントレースが行われます。

男子ケイリンには伏見俊昭選手と永井清史選手が、男子ポイントレースには飯島誠選手が出場します。

応援しましょう!


もうすぐ男子個人追抜き1回戦が始まります。


[] 男子個人追抜き1回戦速報

公式リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73A2/CTM002800.shtml#CTM002800


この結果、3ー4位決定戦はBURKE Steven(グレートブリテン)対MARKOV Alexei(ロシア)、

1−2位決定戦はWIGGINS Bradley(グレートブリテン)対ROULSTON Haydenニュージーランド)となりました。


それにしてもウィギンスは異次元の速さですね〜。


さて次は男子ケイリン1回戦です! 1組に伏見選手、3組に永井選手が出場します。


[] 男子ケイリン1回戦速報

公式リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73G/CTM008800.shtml#CTM008800


伏見選手、永井選手ともに3着! 勝ち上がりは2着までなので、このあと敗者復活戦に回ります。

敗者復活戦は1着勝ち上がりなのでかなり厳しくなりますが、頑張ってほしいですね!


敗者復活戦の組み合わせが出ました。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51G/CTM008850.shtml#CTM008850

伏見選手が1組目、永井選手が3組目に出場です。


[] 女子個人追抜き1回戦速報

リザルトが出ました。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73A2/CTW002800.shtml#CTW002800


この結果、3−4位決定戦はKALITOVSKA Lesya(ウクライナ)対SHANKS Alison(ニュージーランド)、

1−2位決定戦はROMERO Rebecca(グレートブリテン)対HOUVENAGHEL Wendy(グレートブリテン)となりました。

イギリス選手同士の決勝ですね!

女子の個人追抜き3−4位決定戦・1−2位決定戦は明日行われます。


[] 男子ケイリン敗者復活戦速報

超速報では永井選手が勝ち上がったようです!! 伏見選手は残念ながら敗退の模様です…。

公式リザルトが出次第、正式にお伝えします。


リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73G/CTM008850.shtml#CTM008850

伏見選手は4着でした…。2回戦に進む永井選手には頑張ってもらいたいですね!


次は男子ポイントレース! 飯島選手が出場です。


[] 男子ポイントレース速報

超速報! 飯島選手が現在1lapし、トータル23ポイントで4位につけている模様です!!

あと80周ほど残っています。


現在もレース中。スペインの元世界チャンピオン、リャネラスが中盤以降ポイントを大幅に重ね、目下トップ。強い…。

飯島選手はなかなか前に上がれず、後方でのレースになっている模様。


レース終了です。優勝はスペインのリャネラス! 大差をつけての勝利となりました。

飯島選手は残り2周で最後の力を振り絞ってアタック、先頭に立って見せ場を作りましたが、最終周回で捕まってしまったようです。

飯島選手の最終的な着順はリザルトが出次第、お伝えします。


公式リザルト出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73F/CTM004100.shtml#CTM004101


飯島選手23ポイントで8位入賞でした! 


[] 男子ケイリン2回戦速報

組み合わせが出ています。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51G/CTM008700.shtml#CTM008700

永井選手は2組目に出場です。3着までが決勝に勝ち上がります。


リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73G/CTM008700.shtml#CTM008700

永井選手2着で勝ち上がってます!!! 決勝進出ですよ! 凄いです!


決勝戦と7−12位決定戦のメンバーも出ました。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51G/CTM008100.shtml#CTM008100


決勝は

KELLY Shane

TOURNANT Arnaud

EDGAR Ross

HOY Chris

BERGEMANN Carsten

NAGAI Kiyofumi

以上の6名で争われます。世界のファイナリスト6人に残った永井選手。メダルも夢ではありませんよ! 頑張れ!!


[] 男子個人追抜き決勝速報

公式リザルトが出ました。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73A2/CTM002100.shtml#CTM002100

金メダルはウィギンスです。銀メダルはROULSTON Hayden銅メダルにBURKE Stevenという結果になりました。


[] 男子ケイリン決勝速報

永井選手銅メダルです!!!!! やりました〜!!


公式リザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73G/CTM008100.shtml#CTM008100


優勝は無敵のクリス・ホイ! 銀メダルには同じイギリスのロス・エドガー、そして3着で銅メダルとなったのが永井清史選手でした!

永井選手、本当に本当におめでとうございます!!

レース展開等、詳しいことが分かり次第、またお伝えします!


決勝レースの展開情報が入ってきました。

赤板で永井選手が一旦カマシて出ましたが、そこをクリス・ホイが叩いて先行。

その時、ホイの後ろにいたロス・エドガーが千切れ、永井選手がホイの番手にはまる形に。

最終4コーナーまでそのまま先頭のホイを2番手で追走していた永井選手ですが、

ゴール前でエドガーに差され、3着となったようです。


それにしても凄いですよ〜、オリンピックという大舞台でこの走りができたのは。

もう関係者一同、大騒ぎ! 狂喜乱舞になってます(笑)。


北京オリンピック公式サイトで写真が出ていました!

http://en.beijing2008.cn/news/sports/headlines/cyclingtrack/n214551037.shtml

クリス・ホイ選手の後ろを走る永井選手が写っていますよ。


明日17日(日)は男子スプリントが行われ、渡邉一成選手、北津留翼選手が出場します。

現地時間11時20分(日本時間11時20分)から予選200mTTが行われ、北津留選手が5番目、渡邉選手が11番目に走ります。

スタートリストはこちら。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E1/CTM001900.shtml#CTM001900

予選突破は上位18選手。3選手が1/16決勝から外れます。日本選手は難なくここは突破出来ると思います。

しかし勝ち上がれば、相手は非常に強い選手ばかりです。

少しでもタイムを上げ、上位に迫り、ケイリン銅メダルを獲得した永井選手に続いて欲しいですね。

加油!日本! 加油!渡邉、北津留!


女子スプリント予選も行われます。

こちらは佃咲江選手が出場します。

一番最初にスタートします。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51E1/CTW001900.shtml#CTW001900

こちらは参加選手数が少ないので全選手1/8決勝に進めます。

加油!佃!

2008-08-15 北京オリンピック 自転車 男子チームスプリント速報!

[] 男子チームスプリント予選速報

予選のリザルトが出ました。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73D1/CTM401900.shtml#CTM401900


まず日本!

タイムは、44秒454で6位で予選突破です。しかし、次のファーストラウンドで対戦する相手はドイツです。

ちなみに1位通過のグレートブリテンは、42秒950! ついに42秒台に突入!

もの凄いタイムです!


予選通過順位

1位グレートブリテン42秒950

2位フランス    43秒541

3位ドイツ     44秒197

4位オランダ    44秒213

5位オーストラリア 44秒335

6井日本      44秒454 

7位マレーシア   44秒725

8位アメリカ    45秒346


以上がファーストラウンドに進みます。

組み合わせは以下の通り。

1組目 オランダオーストラリア

2組目 ドイツ対日本

3組目 フランスマレーシア

4組目 イギリスアメリカ


それにしてもイギリスは凄い!

一走目のタイムが17秒198。どうなっているのでしょう?

意外にフランスイギリスに負けているのが気になる所ですね。

さて、日本ですが、注目の長塚選手のタイムは第1走として7位の17秒751というタイム。

レーザーレーサーの効果を期待したいですね。


ファーストラウンドは日本時間18時45分頃スタートです!


[] 男子個人追抜き予選速報

男子個人追抜き予選のリザルトが出ました。

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/Schedule/CT_2008-08-15.shtml


1位 WIGGINS Bradley  4:15.031

2位 ROULSTON Hayden  4:18.990

3位 MARKOV Alexei   4:21.498

4位 DYUDYA Volodymyr  4:21.530

5位 BURKE Steven    4:22.260

6位 TAULER Antonio   4:22.462

7位 PHINNEY Taylor   4:22.860

8位 SEROV Alexander  4:23.732


以上8選手が明日の1回戦に進出します。

ウィギンス強い! オリンピックレコードですよ〜。


[] 男子チームスプリント1回戦速報

日本、ドイツに敗れました…。残念!


公式サイトのリザルトはこちら。http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73D2/CTM401800.shtml#CTM401800


1回戦を勝ち上がったのは、グレートブリテンフランスドイツオーストラリアとなりました。

番狂わせ(?)と言えるのはオランダオーストラリアに敗れたこと! ちょっとびっくりです…。


このあと3ー4位決定戦はドイツオーストラリア、1−2位決定戦はグレートブリテンフランスで争われます。

北京オリンピックトラック競技最初の金メダルはどちらの国になるのでしょうか。


[] 男子チームスプリント決勝速報

3位銅メダルドイツです!

優勝金メダルはグレートブリテン!! タイムは43秒128の模様です!

この結果、2位銀メダルフランスとなりました。

リザルトはこちら

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73D2/CTM401100.shtml#CTM401102


男子チームスプリント、日本の最終順位は6位という結果でした。


[] 女子個人追抜き予選速報

女子の個人追抜き予選も結果が出ました。

公式リザルト http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C73A1/CTW002900.shtml#CTW002900


意外な伏兵が現れました。

予選トップに立ったのが

HOUVENAGHEL Wendyです。グレートブリテンの選手で、レベッカ・ロメロを抜いて1位!

ファーストラウンドではどのような結果になるのでしょうか。


[] 明日は男子ケイリン伏見、永井、男子ポイントレースに飯島が出場

明日のトラック自転車競技のスタートリストも発表されています。

ケイリン

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51G/CTM008800.shtml#CTM008800

ポイントレース

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51F/CTM004100.shtml#CTM004101

男子個人追抜きファーストラウンド

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51A/CTM002800.shtml#CTM002800

女子個人追抜きファーストラウンド

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/INF/CT/C51A/CTW002800.shtml#CTW002800


ケイリンには伏見選手と永井選手が出場します。

伏見選手はクリス・ホイ選手と同じ1組目、永井選手は、抜けて強い選手がいない3組目に出場します。


伏見選手はクリス・ホイ選手マークで勝利を、永井選手は自分で動いて走れば勝利に一番近いと思います。

特に伏見選手は、ワールドカップ世界選手権でクリス・ホイ選手と連係し、2着に入るパターンは何度もありましたから。

まずは1/2決勝を勝ち上がり、決勝に進出、そしてメダルを獲得して欲しいですね。

男子ケイリンファーストラウンド開始時間は17時50分頃(日本時間)からの予定です。

さらに男子ポイントレースは、飯島誠選手が出場。非常に厳しい戦いが待っていると思いますが、

メダルを何とか獲得して欲しいと思います。

男子ポイントレース開始時間は18時40分頃(日本時間)の予定です。



では、ケイリンの勝ち上がりに触れてみましょう。


勝ち上がりは、一回戦では、上位2名が1/2決勝に進み、負けた他の選手は、敗者復活戦に回ります。

敗者復活戦では1着選手のみが1/2決勝に進めます。

1回戦は4組ありますから、各組8選手がまず1/2決勝進出を決め、その後敗者復活戦4組からそれそれ勝ち上がった4選手も1/2決勝へ。

つまり合計12選手が1/2決勝に進むわけです。


1/2決勝は2組で行われ、各組上位3選手が決勝に進み、6選手でチャンピオンを争います。

また1/2決勝で負けた6選手で7ー12位決定戦を走ることになります。

とにかく敗者復活戦に回ると、厳しい勝ち上がりになるので、どの選手も1回戦で1、2着を取り、1/2決勝を決めたいところでしょう。


ちなみに、ワールドカップでの勝ち上がりは、参加選手が非常に多く、1回戦は6組で1着勝ち上がり、

敗者復活戦も同じく6組1着のみと、全て1着勝ち上がりという厳しさのため、なかなか伏見選手は勝ち上がれませんでした。


ですが、北京オリンピックでは1回戦は通常通りの2着勝ち上がりですから、特に伏見選手は明日クリス・ホイ選手(今年の世界選チャンピオンです!)と同じ番組になったので、これをきちんとマークすれば、2位で勝ち上がりを決める事が十分可能なわけです。

3月末に行われた世界選手権での決勝進出と同じパターンで勝ち上がってほしいですね。期待しましょう!


頑張れ伏見!頑張れ!永井!


[] 男子チームスプリント日本選手のコメント

男子チームスプリント日本選手のコメントがJCFより届きました!

長塚選手「今日は気持ちも体調も良かったです。緊張はゼロでした。しかし結果は力不足ですね、自分としては十分に力を発揮できたと思います。レーザーレーサーは履きました」


渡邉選手「緊張はなかったです。(再発走のアクシデントは)かえって刺激になりました。力の差を感じました。悔しいけど手応えは感じたので、次にいかせると思います」


永井選手「自分の走りはまずまずでしたが、周りのタイムがものすごく、もっと練習しないと世界に通用しないと感じました。明日のケイリンも頑張ります」