Hatena::ブログ(Diary)

CYCLIST FAN

2008-02-18 インターナショナルケイリンは…

[] インターナショナルケイリンの結果

昨日でW杯第4戦の全日程が終了。

最終日は男子スプリントで渡邉選手が頑張り、6位と好成績を収めました。

そして男子マディソンは、盛選手と角選手のペアで臨みましたが、予選13位で決勝には進めませんでした。


さて、最終日はもう一つ「インターナショナルケイリン」が行われたのですが、速報でお伝えできずにすみません…。

まだ現地からレポートが届いていないのでレースの詳細が分からないのですが、とりあえずリザルトと写真のみアップしておきます。

詳しい情報はもうしばらくお待ち下さい。


イベントに出場した選手は以下のメンバーです。

伏見俊昭

渡邉一成

永井清史

岡部芳幸

佐藤慎太郎

手島慶介

Roberto CHIAPPA

Arnaud TOURNANT

Chris HOY

Christos VOLIKAKIS

Josiah NG ONN LAM

Francois PERVIS

Matthew CRAMPTON

Edgar ROSS

Denis SPICKA

Sergey BORISOV

Gregory BAUGE

Mohd AZIZULHASNI AWANG


決勝リザルト

1位 Arnaud TOURNANT

2位 Sergey BORISOV

3位 Gregory BAUGE

4位 伏見俊昭

5位 永井清史

6位 手島慶介



f:id:cyclistfan:20080218011720j:image

ウォーミングアップ中の佐藤(左)と伏見


f:id:cyclistfan:20080218032413j:image

和太鼓のパフォーマンスで盛上げる。


f:id:cyclistfan:20080218030017j:image

日本人選手のみの予選。「競輪」の勝負服着てます…。


f:id:cyclistfan:20080218033624j:image

7-12決定戦で先行争いをする佐藤とクリス・ホイ。


f:id:cyclistfan:20080218034133j:image

決勝はアルノー・トゥルナンが優勝。ゴールでガッツポーズ!


f:id:cyclistfan:20080218034558j:image

ポデュームガールの手に賞金ボード。


f:id:cyclistfan:20080218035053j:image

表彰式。

2008-02-17 UCIトラックW杯第4戦最終日

cyclistfan2008-02-17

[] 本日の予定

まず昨日の最終的なリザルトですが、伏見選手がケイリンで13位、盛選手がスクラッチで11位となりました。


ワールドカップ第4戦も今日で最終日です。

本日の予定は日本時間17時頃より男子スプリントの予選200mタイムトライアル

男子マディソン予選が日本時間21時40分頃のスタートとなっています。

スプリントには渡邉一成選手と永井清史選手、マディソンには盛一大選手と角令央奈選手が出場しますので、応援しましょう!


さらに今回はケイリンイベント「インターナショナルケイリン」が開催されます。

日本時間23時頃から外国人選手たちによるラウンド1と敗者復活戦が行われ、

日本時間深夜3時頃から日本人選手たちのレースが始まる予定となっています。


レースの模様は速報が入り次第随時お伝えしていきます!


[] 男子スプリント速報

予選200mタイムトライアルが行われ、渡邉選手が10秒434で13位となり予選通過。このあと1/8決勝に進みます。

永井選手は10秒663で28位と、残念ながら予選敗退となりました。


f:id:cyclistfan:20080217175243j:image

予選を13位で通過した渡邉。


[] 男子スプリント速報

1/8決勝に進んだ渡邉選手が、強豪ステファン・ニムケを敗って1/4決勝進出を決めました!

先行してそのまま逃げ切ったというレースだったようです。


f:id:cyclistfan:20080217183727j:image

1/8決勝でニムケと対戦、先行逃げ切りで渡邉が勝利。


[] 男子スプリント速報

1/4決勝はビノクロフとの対戦になった渡邉ですが、1本目は勝てず。

このあと30分後くらいから始まる次の2本目が勝負です!


[] 男子スプリント速報

残念ながら2本目も敗れてしまい、渡邉選手は5-8位決定戦に回ることに。


[] 男子スプリント速報

渡邉選手の最終順位は6位になった模様です! 


[] 男子マディソン速報

予選第2ヒートに出場した盛・角ペアですが、13位で予選通過はなりませんでした。


f:id:cyclistfan:20080217214720j:image

マディソン予選に出場した盛と角。残念ながら決勝へは進めなかった。


f:id:cyclistfan:20080217214812j:image

今回は若い角を引っ張る立場で奮闘した盛。


f:id:cyclistfan:20080217214923j:image

国際舞台で初めてマディソンに出場した角。この経験はきっと今後に活きてくるだろう。

2008-02-16 UCIトラックW杯第4戦2日目

[] 本日の予定

昨日の初日は男子チームスプリントが9位、そして男子ポイントレースで飯島選手が10位という結果でした。

特に怪我をおしての出場となった飯島選手の走りは素晴らしかったようですよ!


本日2日目の予定ですが、男子ケイリンと男子スクラッチが行われます。

大会はすでに始まっていて、男子ケイリン予選のラウンド1がもうすぐ日本時間の18時40分頃からスタートです。

ケイリンには今回チームスプリントでも頑張った伏見俊昭選手が出場します。

そして盛一大選手が出場する男子スクラッチ予選は日本時間20時頃からとなっています。


速報が入り次第またお伝えしますので、お楽しみに!


[] 男子ケイリン速報

予選ラウンド1に出場した伏見選手は2位で敗者復活戦に回ることに。

メンバーにはケイリン王者、イギリスのクリス・ホイがいたため、このホイをマークする作戦だったが、

残り1周で引き離されそのまま2位となった模様。

敗者復活戦はこのあと日本時間19時30分頃の予定です。


[] 男子ケイリン速報

敗者復活戦に臨んだ伏見選手でしたが、惜しくも2着で敗退。

積極的に動き、先行したようですが、残念ながら勝ち上がることはできませんでした。

順位が確定し次第、またお伝えします。


現在、男子スクラッチの予選が始まり、盛選手の出場する第2ヒートはこのあとすぐ行われます。


[] 男子スクラッチ速報

予選第2ヒートに出場した盛選手は、8位で予選通過です!

残り1周で先行し、最後は抜かれてしまいましたが、見事8位に入り、決勝進出を決めました。

男子スクラッチ決勝は日本時間の深夜2時頃スタートの予定です。


[] 2日目ここまでのレースレポート

まだ男子スクラッチの決勝が残されていますが、本日ここまでのレースレポートが現地より届きましたので、どうぞ。


2日目は、ケイリンスクラッチです。

まずケイリンですが、伏見選手が出場した予選第1ヒートは世界チャンピオンのクリス・ホイと同乗。

スタートから積極的にクリス・ホイのマークに出たのですが、残り1周半でクリス・ホイのダッシュについて行けず、千切れまたもや2位で敗者復活戦に。

敗者復活戦では、シェーン・パーキンスのマークから、動かないと見るとすかさず積極策に出て、残り1周で先行しましたが、

逆にパーキンスに後ろに入られ、差されて2位。

ここコペンハーゲン大会でも、ラウンド2に進出することは出来ませんでした。

f:id:cyclistfan:20080216183447j:image

ケイリン予選。集団中程にいる伏見はクリス・ホイをマークする作戦に。

f:id:cyclistfan:20080216183514j:image

しかし残り1周半でホイに差を広げられ、伏見は2着で敗者復活戦へ。

f:id:cyclistfan:20080216193549j:image

伏見は敗者復活戦でも2着となり、敗退。

f:id:cyclistfan:20080216181115j:image

最終日のケイリンイベントに参加する3選手も応援に駆けつけた。写真左から手島、佐藤、岡部。


そして、スクラッチ。この種目は愛三工業の盛選手が出場。予選30周で行われ、早い展開から、残り1周で先行。

逃げ切るかに思えたのですが、ゴール前、後ろからどっと来られ8位。

しかし、予選突破で、決勝進出を決めています。

f:id:cyclistfan:20080216202644j:image

残り1周で先行する盛。

f:id:cyclistfan:20080216202408j:image

8位で決勝進出を決めた。


その他の種目の写真も少々。

f:id:cyclistfan:20080216181440j:image

本日行われた男子団体追抜きで予選1位通過となったのが、地元デンマークチーム。

[] 男子スクラッチ速報

男子スクラッチの決勝が行われ、盛選手は11位という結果でした。

これで2日目のレースは全て終了です。

2008-02-15 UCIトラックW杯第4戦初日

cyclistfan2008-02-15

[] 男子チームスプリント速報

日本チームは46秒043のタイムで9位となった模様。


f:id:cyclistfan:20080215215037j:image

今回のメンバーは右から第1走伏見、第2走渡邉、第3走永井。

f:id:cyclistfan:20080215191715j:image

f:id:cyclistfan:20080215231019j:image

今回の舞台となるコペンハーゲンの競技場。

[] 男子ポイントレース速報

決勝が終わり、飯島選手は10位という結果に。

f:id:cyclistfan:20080216034154j:image

万全な体調ではない中、最後まで気迫の走りを見せた飯島。


[] 初日レースレポート

現地よりレースレポートが入りましたので、どうぞ。


コペンハーゲン大会初日の日本チームの出場種目は、チームスプリントとポイントレースでした。

チームスプリントは、北津留選手の欠場で、伏見選手が急遽、一走目で出場。

タイムは、46秒ちょっとで9位に終わりました。この種目は、前回のLA大会で上位にきており、選手もリラックスして走れていた感じでした。


f:id:cyclistfan:20080216051339j:image

男子チームスプリント表彰式。1位フランス、2位オランダ、3位コフディス。

f:id:cyclistfan:20080216043951j:image

コフィディスのトゥルナンは肩を負傷しているらしく、この状態でチームスプリントを走っていたとは…。


そしてポイントレースでは、LA大会で肩を負傷した飯島選手が、気迫のレースを見せてくれました。

予選で、ワンラップアップで20ポイント獲得し4位で決勝進出。

決勝120周では残り78周でアタック。そしてまたワンラップアップで20ポイント獲得。

さすがに決勝は、手強く10位という結果でしたが、しかしまだ肩が痛い状態でも、果敢にアタックを仕掛ける精神力に本当に頭が下がる思いです。

日本を背負っている気迫が感じられますよね。

2008-02-14 UCIトラックW杯第4戦は明日から!

[] コペンハーゲン大会は明日2月15日(金)から17日(日)まで開催

昨年11月からシドニー北京、ロスと続いたトラックワールドカップも、いよいよ明日から始まる第4戦コペンハーゲン大会で最終戦となります。

今回はすでにお伝えしました通り、体調不良で北津留翼選手が欠場。

その北津留選手の代わりに、チームスプリント伏見俊昭選手が第1走を走ることになりました。

伏見選手は現地で盗難の被害に遭い(貴重品などの入ったカバンを盗られてしまったらしいです)、

相当ショックを受け、一時は心身ともに疲弊している様子でしたが、現在はレースに向け集中力を高められているようです。

ケイリンとチームスプリント、2種目の出場になりますが、頑張ってもらいたいですね。


またマディソンは飯島誠選手が怪我のため、今回は鹿屋体育大学の角令央奈選手が代わりに出場、

盛一大選手とのペアで世界の舞台を戦います。応援しましょう!

飯島選手はポイントレースのみの出場予定で、まだ身体の状態は本調子ではないようなので心配ですが、

きっと熱い走りを見せてくれることでしょう。


サイクリストファンでは現地よりレースの模様を速報でお伝えする予定ですので、お楽しみに。

時差がありますので、15日(金)の競技開始は日本時間の午後6時頃から。

初日の予定は男子チームスプリント予選が夜9時半頃から、男子ポイントレース予選が深夜12時頃からとなっています。


ワールドカップ第4戦の概要、出場選手は以下の通りです。

開催場所 デンマークコペンハーゲン

大会期間 2008年2月15日(金)〜17日(日)

選手

伏見俊昭JPCA福島

渡邉一成(JPCA福島

永井清史JPCA岐阜

飯島誠(JPCA・チームブリヂストン・アンカー

盛一大(愛知・愛三工業レーシングチーム)

角令央奈(兵庫鹿屋体育大学



今回のワールドカップには、もう一つお楽しみがあります!

最終日17日(日)に行われるケイリンのイベント、「インターナショナルケイリン」です。

世界の名立たるトップ選手と日本の競輪選手が、「ケイリン競技」で激突する大会で、今回で8回目を迎えます。

日本からはワールドカップ組の伏見、渡邉、永井選手の他に、佐藤慎太郎岡部芳幸手島慶介の3選手が出場します。

競輪をご存知の方なら言うまでもありませんが、超トップクラスの面々です。

ケイリン」と「競輪」の違いはありますが、彼らがどんなレースを見せてくれるのか楽しみですね!


サイクリストファンでは、このインターナショナルケイリンの模様もお伝えしますので、ご期待ください。


インターナショナルケイリンの概要と出場選手です。


08インターナショナルケイリン・イベント

開催場所 デンマークコペンハーゲン

大会期間 2008年2月17日(日)

選手

岡部芳幸JPCA福島

佐藤慎太郎JPCA福島

手島慶介JPCA群馬

伏見俊昭JPCA福島

渡邉一成(JPCA福島

永井清史JPCA岐阜