Hatena::ブログ(Diary)

充実野菜に充実にさせられちまう。 このページをアンテナに追加

2018-07-06

[]それにしても乾杯のタイミング遅すぎ 15:29

知人の知人が主催するBBQ子連れで参加。段取り悪いし、協力的じゃない人いたり、10人以上参加でどうしてそのコンロサイズ大丈夫だと思ったのか。どう考えても小さいだろう。最後の一押しは、ししとうをそのまま網で焼いていたので破裂するからと爪楊枝で穴をあけていたら「主婦の知恵ですか?」と言われたこと。いやいやいや、自分は小さい頃父さんに教えてもらった記憶があるので主婦云々ではなくあなた知識がないだけだろうと。もう参加しないと思います

雑記] 15:29

先月末に郵送した脚本、今になって改善点がいっぱい出てくる。始めるの遅かったし、睡眠削って締切ギリギリまでやってたので思考停止してた。また書きたいので、今から少しずつ始めます

2018-06-24

[] 22:56

まれもしていない脚本を書いた。(了)を書いたのなんて何年ぶりだろうか。思い立ってコンクールに出すために書いた。賞金が欲しい。仕事として繋げたい。どうにかなりたい。

2018-06-21

[] 03:01

初恋の嵐真夏の夜の事」とサンボマスターラブソング」だけを繰り返し繰り返し聴いて作業している。どうにかなりたい。

2018-06-11

[]ただいま/おかえり 02:25

おっさんずラブ」に激ハマリ。全7話。4話まではコメディ色強めで楽しく見てたんだけど、5話から心のざわつきが高まって録画を消せずに何度も見返したり。牧凌太役の林遣都の素晴らしさに気付いたのがこの頃。そして嫌な奴に描かれてたマロが憎めない存在に描かれ始めたのも。男性同士の恋愛が主軸なんだけど、性別に重きを置いてないところが良い。登場する人たちも男性同士ということに驚く描写はあるけど、否定的意見ゼロ。蓋を開けたらただの恋愛ドラマ。ドラマの世界観最高。なんだけど、社内恋愛が渦巻きすぎててこの会社居心地悪そう(笑)2016年放送された単発ドラマ版も見ていたんだけど、そのときより丁寧に描かれているから感情移入できた。続編も見たくなる。もうすれ違いとかいらないから、春田が押しに弱くて、それに怒りながらも助けてくれる牧が送っている日常を見せてくれるだけで満足です。極論ですがエチュードとかで充分です。あの2人がいるだけで。

[] 02:25

自分のことをやりたければ睡眠時間を削るしかない。子が寝ているときにしか出来ない。こんなことを書いている場合ではない。

2017-06-29

[][]1才3ヶ月の子ディズニーランド 15:09

自分も夫も夢の国とは距離をおいている人生でした。しかし子も1才を過ぎ、まだ歩きはしないものの周囲への興味が出てきた頃。そして私の誕生日ということで記念として家族で初めてディズニーランドへ入国してきました。

9時15分ごろ入国

スーパードゥーパー・ジャンピンタイム

蒸気船マークウェイン号

うさたま大脱走ディズニーイースター/昼のパレード

シンデレラ城前で記念撮影

センターストリート・コーヒーハウスでランチ

ハピネス・イズ・ヒア/昼のパレード

ホーンテッド・マンション

ミッキーの家とミート・ミッキー

ウエスタンリバー鉄道

お土産選び

ミッキーとの記念写真を購入して18時に出国

感想としてはかなり楽しかったです!!またすぐ行きたいほどに!!!

平日に行ったので家族で乗れるようなアトラクションは待ち時間ゼロ。ミッキーの家だけは50分待ちでしたがミッキーと確実に写真が撮れるのでこれは仕方なし。あとはパレードやステージ。パレードは時間長めですが様々なキャラクターが出てくるので子も飽きずに見ることができました。オススメ場所トゥーンタウンにいるプロのすぐ後ろ。プロとは最前ぬいぐるみ屋さんを開いているような人のこと。6年ぶりにディズニー行ったけど以前はこういう人居なかったような…。とにかくそのプロの後ろに座ることで、プロに向かってキャラクターやダンサーファンサービスをするやつのおこぼれを頂戴できます!!!あとトゥーンタウンはパレードの出口なので人があまり密集していないのと、お客さんが両側ではなく片側にしか座れない為、パレード出演者パフォーマンスが片側に集中しているのでお得感があり。

ランチはセンターストリート・コーヒーハウスにして正解◎子が落ち着いてご飯を食べれる環境第一。店を出てすぐベビールームがあるのも大事レストラントイレにもおむつ交換台があったけど、おむつ交換のときにジッとしてくれてる時期はとうに過ぎたのでベビールームの方が安心。あとごはんがちゃんと美味しかった。

そしてキャストの人たちの素晴らしさ。子連れには特に優しく感じた。たぶん担当エリアとは違う場所のことを聞いてもすぐに答えてくれるし、アトラクション担当の人に聞きたかったことではないことを説明されて別のお客さんの対応にすぐいってしまったのを仕方ないと思って立ち止まっていたら、それを見ていた別スタッフの人がすぐ「何かお困りですか?」と聞いてくれたのは本当に嬉しかった。

とにかく今までアトラクションをいっぱい乗っていた楽しみ方とは全く違うんだけど、段違いに楽しかった。子がずんずん歩けるようになったらまた家族で行きたいな。

f:id:cymbals:20170614101329j:image

f:id:cymbals:20170614111420j:image

f:id:cymbals:20170614144712j:image

f:id:cymbals:20170614182612j:image

2017-01-05

[]個人的2016年まとめ 00:44

1.出産

2.ヤマさん死去/仁志原さん死去

3.リリカルスクールyumi卒業

4.育児の大変さを知り我が母に感謝

5.エレ片両国国技館ライブに行けた

6.どうでしょうキャラバンにて藤村D嬉野さんと写真撮影

7.ピコ太郎徹子の部屋に招待される

8.誕生日プレゼントBlu-ray

9.SMAP解散

[]いつのまにか2017 00:44

育児しかせず2016年が終わっていった。はてな育児日記書いちゃおうかなーなんて思ってたけど、私には無理だった。パソコン開く時間があるなら寝たいし洗濯たたみたいし録画消化しないとだし。

しかし子ども可愛い。我が子が可愛いのは勿論だが、他の子も可愛いし愛おしく感じる。その子が生きているのは親の愛情の賜物であると深く感じるから。全て引括めて尊い

今年はどんな年になるだろうか。子どもの成長が楽しみ。そしてニートを辞めて何かはじめたいな。

2016-04-01

[]40週3日目に出産 17:47

2016年2月27日17時31分。吸引分娩にて2,685gの男の子を出産しました!!!出産から約1ヶ月経てようやくはてな更新現在慣れない育児に奮闘中です。これはまた別の話なので今回は出産時の話を記録しておきます。

当日起床時から少しお腹が痛いなーとは思っていて、でも我慢できる程度の不規則な痛さだったから「これが前駆陣痛か?」と思いながら家事などをこなしてました。15時頃まだ我慢できる腹痛とともに腰も痛くなってきて、微量のおしるし確認できた。何となく10分間隔になってきたから念のためクリニックに電話助産師さんから「何とも言えないけど予定日過ぎてるし、一応入院グッズを持って来院してください」と言われ、登録しておいた陣痛タクシーを呼ぶ。日本交通の陣痛タクシーを使ったんだけど、このとき来てくれた運転手さんが素晴らしかった!すでに通院でクリニックまで何度かタクシー使用しているんだけど、そのタクシーたちは5分以内に着く場所なのに混雑してる大通りや一通などが多い場所なのでナビ通りに走るとかなり時間がかかる。だけど陣痛のときの運転手さんは今まで見たことなルートスムーズにクリニックに辿り着いてくれたのだ。この人こそプロの運転手だと思ったよ。伝えれる余裕はなかったけど。本当にありがとうございました。

クリニックに着いて先生の内診「子宮口が7cm開いてるね。よし産もう!」と言われてマジか!と思わずにはいられなかったよ。だって10cmで全開と言われてるところの7cmだから。陣痛ってこんなもんなの?陣痛に対しての恐怖心が盛り上がりすぎたのか、もっと激痛だと思っていたよ。

病室に荷物をおいて夫に「これから入院します」と16:12メールそれから陣痛を促すためにクリニックで推奨しているよもぎ蒸しの準備。裸になり首から下がすっぽり入るケープかぶり穴が開いた椅子に座らされる。そのときに赤ちゃん心音を確認するモニターを付けてもらう。すると助産師さんが何度もモニターを付け直しにきて、別の助産師さんも登場。「心音が聞こえないから四つん這いになって」と指示通り裸&ケープのまま四つん這いに。心音確認が安定したのかまた座ってよもぎ蒸しの続きするため椅子に座る。そしたらまた心音が確認できないと再び四つん這いに。そのあたりから陣痛が強くなってきて周りがバタバタし始める。「赤ちゃんの心拍が低下してきてるので、これからすぐ分娩台に行きましょう!」と助産師さんに言われケープを脱ぎパジャマの上だけ着直し、下半身バスタオルで隠されながら移動。分娩台に上がりそこからは先生や助産師さんからいろんな指示が私に飛ぶ。「腰を上げるな、足を広げて、声を出すと力が逃げるよ、足のほうをしっかり見て」言っていることはちゃんと理解できているんだけど、必死にその通り動こうとするけど動けない難しさよ。「必死」って今までの人生で何度も使ってきた言葉だけどこの時に比べたら今までの必死さなんて嘘っぱちだ。そのくらい必死。

人工破水して会陰切開してからの吸引分娩。出産直前には陣痛が痛いのか、お股が痛いのか、この状況下で恐怖心が痛さを増幅させているのかよく分からず。すぐそばに居てくれた助産師さんの手を思いっきり握り締めながら4度目くらいのいきみでジュルンと出産。泣き声が聞こえ、我が子が私の胸にのせられ呼吸をしているのを感じた。ただただ「良かった」と繰り返し思うばかり。しばらくしたら仕事を終えた夫がやってきた。会陰縫合や子宮伸縮経過をみる後処理中に登場。私には出産時よりこの後処理のほうが地獄だった。たまごクラブの類に掲載されているのは出産までの話。出産直後の話はふわっとしか知識がなく、出産の安堵感から気が抜けている状態での会陰縫合の痛さ。そしてお腹をギュウギュウ押され胎盤出し切ったり悪露出したり子宮伸縮促したり。この時も出産時同様、夫の手を力いっぱい握っていました。そこから2時間は母体の様子をみるため分娩台の上のまま。しばらく夫と赤子と3人の時間。この非日常がいつしか日常へと変わっていくんだろうな。

入院グッズを病室に置いてから約80分で出産。時間だけみたら超安産というんだろう。だけど心拍低下していたし自然に産んだというより急いで産まなければいけない状況で、後から聞くと緊急帝王切開の可能性もあったらしい。これを安産と呼べるのか。無事に産まれてくれれば何でもいいとずっと思っていたから、とにかく生きて産まれてくれて本当に良かった。

母子同室だった入院生活のことも記録しておきたいけれど、それはまた別の機会に。

f:id:cymbals:20160227193923j:image

2016-02-26

[]40週2日目 17:50

予定日を過ぎてからは2日に1度モニター検査に行って、赤子さんの心拍お腹の張りをチェック。で、41週半ばまで陣痛が起きなかったら陣痛促進剤を検討する計画陣痛を行うらしい。

ところで出産したらどこまでの人に連絡すればいいのだろうか。現在進行形で付き合いがある友人は連絡するとして、昔お世話になったけど現在全く付き合いがない友人はどうしようか。赤子と自分で手一杯だろうからそんなこと気にしなくていいか。

[]ノイタミナ枠 19:20

「僕だけがいない街」が面白い。翌週も必ず見たいと思わせる終わり方も最高。アニメでここまで入れ込んで見るのって久しぶり。そしてオープニングのアジカンが合いすぎ。

2016-02-24

[]40週0日目 23:30

出産予定日。まだ出て来ず。

定期健診に行ってきて赤子3,100gに成長。子宮口が2cm開いている模様。もういつ出てきてもおかしくないと言われた。初産は遅れるという話だけど、うるう日だけは避けたいところ。

2016-02-22

[]39週5日目 16:56

昨日、お義母さんと妹さんが富山へ帰っていきました。赤ちゃんグッズをいろいろ買っていただき、とうとう最後に残っていた大物グッズのベビーカーも購入。ありがたや。

本当は孫の顔を見せてあげたかったんだけど、陣痛来ず。こればっかりはどうしようもない。泊まりに来た日の夜、陣痛を願いすぎた&朝ごはんを用意せねばという緊張からほぼ寝れず。帰ってから夕寝をしたけど、まぁぐっすり眠れました。リラックス大事