d1021の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

【はてなダイアリー終了による移行先】
https://d1021.hatenadiary.jp
http://d1021.hatenablog.com
https://d1021.hatenadiary.com

【インポート画面】
http://blog.hatena.ne.jp/my/import

2013-11-10-Sun

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

痛いニュース(ノ∀`) : みのもんた 「島倉千代子の葬儀に参列する。私のカムバックに相応しい舞台を用意していただいた」

 番組後半、突然切り出した。「14日の島倉さんの葬儀に参列します。参列者がたくさん訪れるので、青山葬儀所には(午後)12時30分ごろに訪れます」。直後に、女性アシスタントの南波糸江(30)が「ハッキリ言っちゃっていいんですか。また記者の方が集まっちゃいますよ」と指摘したが、「(島倉さんに)私のカムバックにふさわしい舞台を用意していただいた」と言い切った。

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

植樹|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

植樹2|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

感動|ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ


宮脇昭 - Wikipedia

岡山県川上郡成羽町(現・高梁市成羽町)出身。


http://d.hatena.ne.jp/d1021/20120610#1339334732

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20080613#1213315485


管子 - 一年の計、十年の計、終身の計(「管子」権修) - 古典の名言

一年の計は穀を樹うるに如くは莫く、十年の計は木を樹うるに如くは莫く、終身の計は人を樹うるに如くは莫し。

一樹一穫なる者は穀なり、一樹十穫なる者は木なり、一樹百穫なる者は人なり。

学院概説

 古人曰く、一年の計は穀を植うるにあり、十年の計は木を植うるにあり、百年の計は人を植うるにありと。


天下の英才を教育して、各其の天稟を発揮せしめ、光彩陸離百花爛漫の偉観を現出するは、啻に国家百年の大計たるのみならず、人生の快事之れより大なるは無かる可し云々。

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

Twitter / kurataami: 人は鏡だと思う。

人は鏡だと思う。


天の御教え 御訓戒七か条その三 黒住宗忠の教え(黒住教) 瑞穂の国日本

日々家内心得の事

一、神国の人に生まれ常に信心なき事

一、腹を立て物を苦にする事

一、己(おの)が慢心にて人を見下す事

一、人の悪を見て己(おのれ)に悪心をます事

一、無病の時家業怠りの事

一、誠のみちに入ながら心に誠なき事

一、日々(にちにち)有り難き事を取り外す事

右の条々常に忘るべからず 恐るべし 恐るべし

立ち向かう人の心は鏡なり おのが姿を移してやみん

慢心は怖い、命を取られるぞ

天地のこと、少しにても我に明かり入りたりと思うは、大なる慢心なり。

我が知恵を捨てて信心すれば、その中に誠に有り難き夜の明けたる如くの事あり。いよいよ我が知恵を捨つるこそ、道の道なり

私は、このブログで黒住教の教えや黒住宗忠さんのお言葉を紹介させていただいていますが、その中で気をつけてきたのは、教えやお言葉は原文のままに引用すること、そして自己流の解釈を極力しないことの2つでした。

道は自然と天より現れるを、なんとなく私の心より広めるため、これに従う人も十人は十色に、己が心の望みを加えて用いるにより、初めは心のままに成るようなれども、いつの間にか本を忘れるため、色々と道の邪魔出で来たりて、遂に道を穢すに至るなり。

生命(いのち)のおしえ―民族宗教の聖典・黒住教 (東洋文庫 319)

生命(いのち)のおしえ―民族宗教の聖典・黒住教 (東洋文庫 319)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20131030#1383131798

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20120412#1334225955


黒住宗忠 - Wikipedia

現代の岡山県に位置した備前国御野郡中野村の今村宮に仕える禰宜の家に三男として生まれる。

続・太陽の神人 黒住宗忠―神のご開運を祈る

続・太陽の神人 黒住宗忠―神のご開運を祈る

『哲人宗忠』

P7

小学問を鼻にかける連中からは、無学な田舎神主と見られたようであるが、彼は少しも気にしていない。彼はよくこういった。

 「今時、本当の学者がでないのは、多く書を読んで、人の知らぬ事を知り、高々天下に名をあげようという、つまらぬ慾心から学問する人が多いからである。文字で書いた本も結構だが、本当のことを知って、真に世のためになる学者になりたければ、生きた天地という書物を読まねばなりませぬ」

 二宮尊徳もやはりこんなことをいっている。

  音もなく香もなくつねにあめつちは

       書かざる経をくりかえしつつ

 他人の言葉や思想ばかり追いかけて、生きた天地の経を読むことを忘れているから、折角の学問が死んでしまう。

 宗教なども、一番肝心な自分の生命の問題でありながら、すぐに他人のお仕着せで満足してしまうから、型になって生命を失い、生きた自己のにおいがしない。これを「袋ばいり」といって、宗忠はひどくきらっている。弟子たちにも、

  「わしの黒住という袋にはいりなさるなよ」

といましめておる。彼でなければいえない言葉であろう。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20071220#1198115769

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

『文章心得帖』

P021

そういう抽象語を使っても、ある人の文章には生なましさがある。また、ある人の抽象的な文章には切実さがある。それはどういうことかといえば、その人は抽象的な表現を使っているかもしれないけれど、それはどういう意味ですか、とその人にきけば、十分あれば十分で答えてくれる。それだけの力を感じさせる文章は、抽象語を使っても明晰です。

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

ダウンタウン新番組も不発…凋落のフジテレビ、それでも社員は余裕のワケ - ライブドアニュース

 低視聴率と連続する不祥事によってスポンサー離れも深刻化している。スポットCMの売上は激減しており、番組提供に名乗りを上げる企業も減少中。低視聴率ではCMを流す意味がなく、もしヘタに問題でも起こされればスポンサーにも火の粉が降りかかってくる可能性があるだけに、どの企業もフジを敬遠しているのだ。


 これだけ窮地に追い込まれているにもかかわらず、シワ寄せを食らうのも焦っているのも現場の制作会社や外部スタッフばかり。フジ社員は相変わらずの高給取りで楽観ムードを漂わせている者すらいるという。自社が傾いているという状況なのにナゼなのか。


「フジは副業が絶好調なんです。美術展などの開催によるイベント関連の売上は昨年度で100億円を超えており、映画事業やDVDなどの関連グッズでも手堅く儲けている。今年も映画事業では『真夏の方程式』『そして父になる』などが当たり、イベント事業も09年から開催している『お台場合衆国』が人気で来場者数と入場料で単純計算しただけでも毎年50億円近い売上です。 同イベントは利益率が非常に高く、EXILEメンバーがメニューを考案した『居酒屋えぐざいる』では食事1品とドリンク1杯を客に強制的に注文させるシステムですが、ギョーザ800円、缶バッジ入りラムネ800円、ポテトチップス500円といった高めの値段設定でも飛ぶように売れました。これに味を占めたフジは、ウエディング事業やソーシャルゲーム事業などにも手を出し、本業が何か分からないほど。これらの副業収入がある限り、社員の『フジは安泰』という意識は消えないでしょう」(テレビ局関係者)

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

森葉子1

森葉子2


从*‘ー‘从<市川寛子のぴろりんステーション1922

最近、じわじわと葉子人気が上がってる気がする、あくまで気がする

[] 20:00 を含むブックマーク のブックマークコメント

Twitter / dolly_extra: なんで私は宝塚に住めないんだ、、、(無茶言うな)。

なんで私は宝塚に住めないんだ、、、(無茶言うな)。

Twitter / dolly_extra: 今日のおやつ。公演デザート、ワルツ。苺の味と香りがしっかりし

今日のおやつ。公演デザート、ワルツ。苺の味と香りがしっかりして、美味しかったー!ボリュームもちゃんとあり。

http://twitpic.com/dkpj63