d1021の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-08-18-Mon

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

宮澤・内田1

宮澤・内田2

宮澤・内田3

内田嶺衣奈1

内田嶺衣奈2

内田嶺衣奈3

内田嶺衣奈4

内田嶺衣奈5


Twitter / TV_QA: 僕は、フジテレビの内田嶺衣奈アナと ABCの斎藤真美アナが好

僕は、フジテレビの内田嶺衣奈アナと ABCの斎藤真美アナが好きなのですが この二人の顔の共通項ってなんですか?かわいいのはかわいいのですが 好きなタイプを聞かれた時にどう答えたらいいのかがわかりません。教えてください http://bit.ly/1rHTMkd #FujiTV

[][] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

Twitter / David_Cameron: Our long-term economic plan

Our long-term economic plan is building a stronger, healthier economy. Sign up to support it: http://www.conservatives.com/backtheplan

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140817#1408272469

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

イラクのクルド部隊がモスルダム周辺奪還、米軍は空爆で支援 | Reuters

クルド人部隊の作戦について、クルド人当局者は17日、ダム奪還は成功していないが、「その周辺エリアの大半」を掌握したと明らかにした。


イスラム国はこの数週間で、モスルダムや複数の町、油田などを支配下に置いた。ダムの調節次第で、都市に水害をもたらしたり、水や電力の供給を絶ったりすることも可能。

米国は17日、ダム付近に駐留するイスラム国の戦闘員に対し、14回の空爆を実施。米中央軍は一連の攻撃により、武装車両や検問所などを破壊したと明らかにした。16日にはダム周辺やクルド人自治区の中心都市アルビル近郊で9回の空爆作戦を実行した。


米ホワイトハウスは17日、モスルダム奪還の支援に、オバマ大統領が米軍の空爆を承認したことを議会に伝えたと明らかにした。イラク国内での米国民保護という目的と一致した行動だと説明した。


声明で、モスルダムが奪還できなければ、多くの住民の生活が脅かされ、米関係者やバグダッドの米大使館を含む施設に危険が及び、イラク政府が国民への重要なサービスを提供できなくなる可能性があると指摘。


「これら作戦はその性質、期間、範囲という点で限定されたもので、イラク政府の要請の下、協調して行われている」とした。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

アサド政権軍が「イスラム国」を空爆、勢力拡大のシリア東部で | Reuters

内戦が続くシリアで17日、政府軍がイスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」を標的とする空爆を同国東部ラッカ周辺で実施した。


「シリア人権監視団」によると、この空爆でイスラム国の戦闘員少なくとも31人が死亡し、数十人の負傷者が出たという。


シリア軍は今夏までイスラム国に対する作戦を行ってこなかった。このため、同組織の台頭を許し、欧米が支援してきた穏健派の反政府勢力の勢いが弱まっていた。


シリアのアサド大統領はこれまで、内戦が外国の支援を受ける過激派の謀略だとしてきたが、イスラム国が今月になって、隣国イラクで得た武器でシリア国内での活動を活発化させたことから、シリア軍は空爆などの作戦を開始した。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

The Ron Paul Institute for Peace and Prosperity : What Have We Accomplished in Iraq?

We have been at war with Iraq for 24 years, starting with Operations Desert Shield and Storm in 1990. Shortly after Iraq’s invasion of Kuwait that year, the propaganda machine began agitating for a US attack on Iraq. We all remember the appearance before Congress of a young Kuwaiti woman claiming that the Iraqis were ripping Kuwaiti babies from incubators. The woman turned out to be the daughter of the Kuwaiti ambassador to the US and the story was false, but it was enough to turn US opposition in favor of an attack.


This month, yet another US president – the fifth in a row – began bombing Iraq. He is also placing in US troops on the ground despite promising not to do so.


The second Iraq war in 2003 cost the US some two trillion dollars. According to estimates, more than one million deaths have occurred as a result of that war. Millions of tons of US bombs have fallen in Iraq almost steadily since 1991.


What have we accomplished? Where are we now, 24 years later? We are back where we started, at war in Iraq!


The US overthrew Saddam Hussein in the second Iraq war and put into place a puppet, Nouri al-Maliki. But after eight years, last week the US engineered a coup against Maliki to put in place yet another puppet. The US accused Maliki of misrule and divisiveness, but what really irritated the US government was his 2011 refusal to grant immunity to the thousands of US troops that Obama wanted to keep in the country.


Early this year, a radical Islamist group, ISIS, began taking over territory in Iraq, starting with Fallujah. The organization had been operating in Syria, strengthened by US support for the overthrow of the Syrian government. ISIS obtained a broad array of sophisticated US weapons in Syria, very often capturing them from other US-approved opposition groups. Some claim that lax screening criteria allowed some ISIS fighters to even participate in secret CIA training camps in Jordan and Turkey.


This month, ISIS became the target of a new US bombing campaign in Iraq. The pretext for the latest US attack was the plight of a religious minority in the Kurdish region currently under ISIS attack. The US government and media warned that up to 100,000 from this group, including some 40,000 stranded on a mountain, could be slaughtered if the US did not intervene at once. Americans unfortunately once again fell for this propaganda and US bombs began to fall. Last week, however, it was determined that only about 2,000 were on the mountain and many of them had been living there for years! They didn’t want to be rescued!


This is not to say that the plight of many of these people is not tragic, but why is it that the US government did not say a word when three out of four Christians were forced out of Iraq during the ten year US occupation? Why has the US said nothing about the Christians slaughtered by its allies in Syria? What about all the Palestinians killed in Gaza or the ethnic Russians killed in east Ukraine?


The humanitarian situation was cynically manipulated by the Obama administration -- and echoed by the US media -- to provide a reason for the president to attack Iraq again. This time it was about yet another regime change, breaking Kurdistan away from Iraq and protection of the rich oil reserves there, and acceptance of a new US military presence on the ground in the country.


President Obama has started another war in Iraq and Congress is completely silent. No declaration, no authorization, not even a debate. After 24 years we are back where we started. Isn’t it about time to re-think this failed interventionist policy? Isn’t it time to stop trusting the government and its war propaganda? Isn’t it time to leave Iraq alone?

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20130127#1359294845

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

Twitter / zbig: With so many crimes being

With so many crimes being committed in the Middle East, isn't it time for some war crimes trials?

Twitter / lwtuaznar: @zbig Are you speaking about yourself?

@zbig Are you speaking about yourself?

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140720#1405853549

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

ウクライナ情勢緊迫、欧米の本音はロシアとの「直接対決回避」 | Reuters

ウクライナ情勢は緊迫の度合いを一段と強めている。ウクライナとロシアが直接衝突する事態となれば、欧米は北大西洋条約機構(NATO)加盟国ではないウクライナをどう支援するのか難しい選択を迫られる。


ウクライナは15日、同国領内にロシア軍の装甲車両が侵入したと明らかにした上で、ウクライナ軍が「大部分を破壊した」と発表した。


ロシアはウクライナ側の発表を「空想」だとして否定。一方、NATOは「侵入」を確認した。ウクライナ政府は、車両に乗っていたのがロシア兵なのか親ロシア派なのかについては、はっきりさせていない。


ロシアがもし、NATOのメンバー国に対して軍を侵攻させるようなことがあれば、NATOの根幹である(集団防衛措置を定めた)条約5条が発動され、戦争勃発ということになる。しかし、ウクライナはまだNATOの一員ではなく、NATOに近く加盟する可能性も小さい。


<直接の軍事行動は検討されず>


欧米諸国はこれまで、ウクライナでの行動についてロシア政府を繰り返し非難し、経済制裁にも踏み切っているが、直接対決は避けたいというのが本音のようだ。政府当局者らは、NATO諸国による直接の軍事行動という選択肢は依然、まったく検討されていないと話している。


米国務省の元高官であり、現在は国際戦略研究所(IISS)のシニアフェローを務めているサミュエル・チャラップ氏は「欧米諸国はすでに、ロシアとの本格衝突ぎりぎりのところまで行っている」と指摘。「今後(ロシアへの)一段の制裁や、ウクライナへの追加支援があるかもしれないが、それ以上には踏み込まないだろう」との見方を示した。


複数の米政府高官は、ロシアの行動がエスカレートした場合に備え、いくつかの選択肢が検討されていると述べた。制裁強化、国際会議からの締め出し、東欧でのNATO軍増強などを検討しているという。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140812#1407840635

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140613#1402656023

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

中国国家主席、ウクライナ問題の政治的解決を呼びかけ=新華社 | Reuters

新華社によると、中国の習近平国家主席は16日、ウクライナ問題について、対立を回避し政治的解決に努めるべきとの考えを示した。


国家主席は、中国訪問中の国連の潘基文・事務総長と会談し、緊迫する状況を和らげ、対立や衝突の激化を別の方法で回避するよう取り組むべきだと指摘。全当事者が政治的な解決に向け取り組み、「バランスのとれた方法で全当事者の利益を考慮できる方法を協議すべき」との考えを示した。


潘基文・事務総長は、武力行使でなく政治的解決がウクライナ問題の唯一の正しい解決策だ、と語った。

[][][] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

元グルジア大統領、脱毛、ボトックス注射に50万ドルを浪費 - The Voice of Russia

ミハイル・サーカシヴィリ元グルジア大統領は自身と家族の美容整形のために国家予算から45万ドルを費やしていた。


サーカシヴリ元大統領が実際に支払ったのは費用のうち22万ドルのみ。グルジア最高検察庁がこうした事実を明らかにした。インターファックス通信が伝えている。

最高検察庁によれば、整形費用はヨーロッパのクリニックに支払われており、さらに500万ドルの浪費を裏付ける証拠が近く提示される。

グルジアではサーカシヴィリ氏に対する刑事事件の起訴状が1度に数件申し立てられた。同氏には2007年11月トビリシで実施された集会を散会させ、テレビ局「イメージ」を使って偽の情報を放映させ、新興財閥の故バドリ・パタルカツィシヴィリ氏の財産を私有化した嫌疑がかけられている。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

賃金の大幅上昇、利上げの前提条件ではない━英中銀総裁=英紙 | Reuters

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は、英サンデー・タイムズ紙とのインタビューで、実質賃金が上向くまで利上げを待つ必要はないとし、賃金の大幅上昇は利上げの前提条件ではない、との考えを示した。


総裁は「われわれは利上げ前に、実質賃金が大幅に上昇するという確信を得る必要がある。ただ、そうしたことが実際に起こるまで待つ必要はない」と語った。


総裁は13日に公表したインフレ報告で、賃金動向が利上げの時期やペースを決定する上で重要な要素になると指摘した。


また、ポンドの2013年3月からの17%上昇は、利上げを妨げることはないと指摘。「これほどの上昇でも、余剰生産能力の縮小によりインフレは予測期間の終わりまでには目標水準になる」と語った。


さらに、主要中央銀行4行の中で恐らく英中銀が金融危機後、最初に利上げを行う中央銀行になることは特に問題ないとし「4行の中で少なくとも2行の金融政策は異なった方向に向かっている。われわれは必要なことを行う」と語った。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

米投資家が欧州から資金引き揚げ、景気回復停滞にらみ | Reuters

米国の投資家が景気回復に停滞の兆しが表れた欧州の株式市場から数十億ドルの資金を引き揚げている。ウクライナ危機も加わり、昨年来の欧州株を急速に買い戻す動きは止まっている。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

焦点:「謎の投資家」が円高抑制、反発力奪うとの指摘も | Reuters

為替市場で「ミステリアス・バイヤー」と呼ばれる国内大手投資家のドル買い/円売りが話題となっている。ドルが100円割れになるかと思われるほど急激に円高が進行する局面で巨額の円売りに動くため、円の買い仕掛けを狙う海外投機勢が敵視するほどの影響力を発揮している。


準公的資金が動いた形跡もあり「官製相場」との批判もあるこの動きは、円高抑制に一定の効果を上げる一方、今後のドル/円相場の反発力を奪う可能性も懸念されている。

[][] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

【吉田調書】吉田所長、「全面撤退」明確に否定 福島第1原発事故 - MSN産経ニュース

【吉田調書】「あのおっさんに発言する権利があるんですか」 吉田所長、菅元首相に強い憤り - MSN産経ニュース


Twitter / tokunagamichio: 産経は吉田調書を入手し、朝日が書いた東電職員の撤退は誤報だっ

産経は吉田調書を入手し、朝日が書いた東電職員の撤退は誤報だったと報じているが、非公開の吉田調書を産経はどこから入手したのだろう?いずれにしても吉田調書の全容が公開されない限り、産経と朝日の非難合戦は慰安婦報道をめぐる産経と朝日の泥仕合のようだ。国は吉田調書の全容を公開すべきだ。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

Twitter / yjochi: 朝日新聞のダメなところは、日本を愛する心が希薄なところだろう

朝日新聞のダメなところは、日本を愛する心が希薄なところだろう。自国が愛せない者は他国も愛せない。歴史を批判的に学んだ先にあるものは、それを自国、さらには世界の平和と繁栄に結びつけることであるべき。批判自体が目的化し、批判しておもしろがっているようでは、先はない。

Twitter / yjochi: 日本が歩んだ歴史を批判的に検証する、それを支えるのが、日本を

日本が歩んだ歴史を批判的に検証する、それを支えるのが、日本を愛し、そこに住む人々を慈しむ、情愛でなければ。朝日新聞に欠けているのはそこだろう。

[][] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

Twitter / livedoornews: 100RT:【反省してない?】山本景府議 地元説明会も退席者

00RT:【反省してない?】山本景府議 地元説明会も退席者続々

http://news.livedoor.com/article/detail/9155268/


50代男性は「聞いててアホらしなった。反省してない」。60代男性は「子供っぽい。大人になりきっていない」と印象を語った…

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

パソコンでコピペするときの「便利な方法」が海外で話題に - ライブドアニュース

1.まず文字の始めを「クリック」

2.そして文字の最後のところで「Shift+クリック」

・1単語を選択したいときは、ダブルクリック

・1段落を選択したいときは、トリプルクリック

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

英国、イラクで人道的任務以外に活動を拡大─国防相=タイムズ紙 | Reuters

英国のファロン国防相は、18日付タイムズ紙とのインタビューで、イラクで「人道的任務」以外に活動を拡大したと表明。今後数カ月にわたり活動を継続する可能性があると述べた。


英国はこれまで、イラクで救援物資の投下や監視活動を行うとともに、北部で支配地域を広げているイスラム教過激派に対抗するクルド人勢力への武器供与で合意している。


ファロン国防相はインタビューで、「これは単なる人道的任務ではない」と述べた。そのうえで、空軍のトーネード戦闘機や偵察機が過激派「イスラム国」勢力の情報を得るために、人道的活動の中心であるクルド人自治区を越えて飛行していると明らかにした。

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

ウクライナ情勢めぐる4カ国協議、一定の進展あった=ロ外務省 | Reuters

ロシア外務省は18日、ウクライナ東部の停戦に向け、ウクライナとロシア、ドイツ、フランスによる17日の外相協議について、「一定の進展」があったとの見方を示した。


ロシア外務省は、4カ国が自国の首脳に「具体的な提案」を行うため、同じような形で協議を続けることで合意した、と明らかにした。

‘Some progress reached’: Berlin talks yield no quick fix for Ukraine crisis ― RT News

対ウクライナ人道支援問題は解決、停戦協議で進展ない=ロ外相 | Reuters

ロシアのラブロフ外相は18日、ウクライナ情勢をめぐる4カ国協議で同国に送った人道支援物資に関する全ての問題は解決したと明らかにした。ただ、ウクライナ東部での戦闘について停戦あるいは政治的解決に向けた進展はなかったと述べた。


ロシア、ドイツ、フランスとウクライナは17日にベルリンで協議。ラブロフ氏は「人道的問題に関しては全ての懸案が解決した」と述べた。


ただ、「停戦や政治プロセスに関する前向きな成果を報告することはできない」と続けた。

Russia says agreement reached on aid to Ukraine but not on ceasefire | Reuters

Russia on Monday said all objections to it sending a humanitarian convoy to Ukraine had been resolved but said no progress had been made in Berlin talks toward a ceasefire between government and rebel forces in the east of the country.

4か国外相 ウクライナ東部停戦合意至らず NHKニュース

ウクライナ東部で政府軍と親ロシア派の武装集団との間で激しい戦闘が続くなか、ドイツの首都ベルリンで17日、ロシアとウクライナ、ドイツ、それにフランスの外相が会談し、事態の打開策に関して話し合いました。

これについてロシアのラブロフ外相は18日、ベルリンで記者会見し、ロシアがウクライナ東部に向けて送った、支援物資を積んだトラックが国境で足止めされている問題について、「ウクライナ側と合意した」と述べ、近くウクライナ側に向けて出発するという見通しを示しました。

しかしウクライナ政府軍と武装集団の停戦について、ラブロフ外相は、「肯定的な結果をまだ報告することはできない」と述べ、合意には至らなかったことを明らかにしました。

さらに、「ロシアとの国境から数キロのところで戦いが続いている。ロシアの領土を守るための措置を取る」として、国境付近にロシア軍を再び展開する可能性も示唆しました。

ラブロフ外相によりますと、ウクライナ東部での停戦に向け、近いうちに再び4か国の外相が集まって会談する予定だということです。

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: I expect that the

#Lavrov: I expect that the aid will shortly be delivered to those who need it #Ukraine

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: #Russia bears full

#Lavrov: #Russia bears full responsibility for what happens on our side of the border and for preventing any illegal border crossing

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: Since #OSCE observers

#Lavrov: Since #OSCE observers arrived to monitor the Russian border, no illegal border crossings have been reported @OSCE @RF_OSCE #Ukraine

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: The presence of #OSCE

#Lavrov: The presence of #OSCE observers on #Russia's side of the border is an important contribution to our joint efforts @OSCE #Ukraine

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: We have recorded certain

#Lavrov: We have recorded certain progress in supplying humanitarian aid and controlling across-the-border movements #Ukraine @ICRC @OSCE

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: For now, we cannot

#Lavrov: For now, we cannot report any progress on a ceasefire or political dialogue negotiations #Ukraine

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: A ceasefire is the

#Lavrov: A ceasefire is the most immediate goal because people keep dying and civil infrastructure is being destroyed #Ukraine @OSCE

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: We reaffirmed our

#Lavrov: We reaffirmed our view. A ceasefire must be unconditional, which has been repeatedly discussed #Ukraine @OSCE @RF_OSCE

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: Our #Ukraine

#Lavrov: Our #Ukraine counterparts continue to set new conditions that are still quite vague

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: Our #Ukraine

#Lavrov: Our #Ukraine counterparts continue to set new conditions that are still quite vague

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: The Berlin meeting

#Lavrov: The Berlin meeting declared intent to send #OSCE observers and Ukrainian border guards to our checkpoints in return for a ceasefire

Twitter / mfa_russia: #Lavrov: As a goodwill gesture,

#Lavrov: As a goodwill gesture, we accepted the observer mission before a ceasefire, by which we fulfilled our part of the Berlin agreements

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

捕虜となったウクライナの傭兵が取り調べで語ったこと - The Voice of Russia

ロシアのインターネットに、捕虜となったウクライナ国家親衛隊の兵士に対するドネツク義勇軍による取り調べの速記録が投稿された。これは、ウクライナ側で戦うウクライナの兵士たちが、いかに「ゾンビ化」しているかを明確に物語っている。


―どうやって軍に入ったのか?


―自主的に!


―なぜ?ロシアと戦うため?ロシアが貴方を攻撃したのか?


―そうだ!ロシア人は我々からクリミアを奪った。


―クリミアの住民が自らウクライナで暮らすことを望まなかったのではないか?


―違う。ロシアが力ずくで併合した!!!


―どうしてそう思うのか?


―みんなそう言っている!


―誰が?


―皆だよ。


―なぜ戦うためにドンバスへやってきたのか?


―だからさっきも言ったように、ロシアと戦うためだよ。


―ドンバスにロシア軍は本当にいるのか?


―いるよ!


―自分の目で見たのか?


―見てないけど、皆が(ロシア軍は)いると言っている!皆そう言っている!


―では、どうやって戦ったんだ?


―僕たちは引き渡された!


―誰によって?


―キエフと司令部...


―それでは、キエフが犯罪者ということか?


―違う!モスクワだ!


―なぜ?


―だから言っているように、ロシアが僕たちを攻撃したんだ!!!(ヒステリー)


―君は自分の目で、ウクライナにロシアの兵士がいるのを見たのか?


―見ていない。だけど、彼らは絶対どこかにいるんだ!!!

[] 19:36 を含むブックマーク のブックマークコメント

京都 道路から水が噴き上がった原因は NHKニュース

今回の記録的な大雨で京都市では16日、猛烈な雨が降った際、市内4か所で道路が盛り上がり、水が噴き上がる被害が出て、18日も復旧作業のため通行規制が続いています。

このため市の上下水道局の職員と業者は18日、中京区の現場などを調査し、その結果、▽道路のアスファルトの下に空洞が見つかったほか、▽下水管の接合部に破損が見つかったことが分かりました。このとき周辺では下水の処理能力を1.4倍上回る1時間に87ミリの雨が降っていました。

このため市では下水管の中にあった空気が一気に流れ込んだ雨水で圧縮され高圧になって下水管を破壊し、その高圧の空気が路面の下に広がり、道路を盛り上げ、雨水を噴き上げていたと分析しています。

通常、圧縮された空気を逃がすため、マンホールのふたが浮き上がる構造になっていますが、今回は、ふたは開いていたものの、空気が十分に抜けなかったと見られ、想定を大きく上回る雨で内部の空気の圧力も想定を超えた可能性があるということです。

京都市下水道管路管理センターの中村祐司所長は、「空気を抜く対策を検討したい」と話しています。

京都市下水道局などによりますと下水管のマンホールを巡っては以前は大雨の際に配管の中の圧力が上がってマンホールのふたが外れ、通行している人が知らずに穴の中に落ちるなどの危険性が指摘されてきました。

そのため京都市では、近年は、専用の金具で完全に外れてしまうことがないように改良されたマンホールのふたの導入を進めてきていて、今回のマンホールも改良されたものでした。

このふたを使うと下水管から空気や水の圧力がかかっても5センチ程度は浮き上がるものの完全に外れることがないように改良されたふたを導入してきました。

しかし、今回の大雨では、下水管に想定を大きく超える雨が流れ込んだ結果、内部の圧力も想定を超えたと見られるということです。ふたが5センチ程度浮くだけでは逃がしきれなくなった空気が下水管の接合部を壊し、道路の下からアスファルトを持ち上げたと考えることができるとしています。

[][][] 19:50 を含むブックマーク のブックマークコメント

黒人射殺事件の街に州兵出動へ、米ミズーリ - ライブドアニュース

白人警察官による黒人青年の射殺事件をきっかけに、抗議デモが暴動化している米ミズーリ州ファーガソンに対し、同州のジェイ・ニクソン(Jay Nixon)知事は警察による秩序回復を支援させるために18日、州兵の出動を命じた。


 ファーガソンは、今月9日に丸腰の黒人青年マイケル・ブラウン(Michael Brown)さん(18)が白人の警官に射殺されて以来、激しい抗議デモや暴動で緊迫している。17日夜には暴徒に対し、警察が催涙弾とゴム弾を使用。暴徒が火炎瓶で応酬するなど衝突は激化している。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140818#1408358169

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20140817#1408272469