d1021の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-12-17-Sun

[][][][] 19:47 2017-12-17 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-17 - d1021の日記 のブックマークコメント

第67回NHK紅白歌合戦 | 新一の「心の一票」 - 楽天ブログ

山中先生が度々ニュース番組等に出演されているのを知っていたのですが、まさか「紅白」の審査員のような活動までされているとは、私にとってはかなり衝撃でした。私も以前から何度かテレビ出演の依頼がありましたが、全部断っています。山中先生の「紅白」出演を批判するつもりは毛頭ございませんが、とにかく自分だったら嫌だな、とても考えられないなと思いました。

今回の「紅白」全体の中でも、私にとって圧倒的に一番印象的だったのは、この「サイマジョ」(=特に拡大版)の歌詞でした。「前置き」が少し長くなってしまいましたが、本当はこの歌詞こそが、今回の記事の執筆に踏み切った一番のきっかけでもあり、また記事の本題でもあります。

・メッセージの内容は本ブログの様々な指摘と重なる:先ほど引用した歌詞は(本ブログ)2017-01-02付けの記事の「隔絶した異世界=一種のガラパゴス」といったような理想、もっと言うと私がこれまで自分の研究、あるいは生き方そのものに込めた気持ちを奨励しているような内容とも言えます

・メッセージの内容は宇宙際タイヒミューラー理論の内容・'筋書'に見事に対応している:一般に、個人がどの程度


 「社会の主流=群れ」について行くべき


で、どの程度


      わが道を行くべきか、


つまり、この二種類の方針の「緊張関係」や「最適なバランス」というのはある意味、人類社会の「永遠の課題」とも言えますが、宇宙際タイヒミューラー理論(=「IUTeich」)の数学的内容の重要な部分に対応しているとも言えます。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171216#1513421122(関係性)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171129#1511952109(「人間相互の関係を支配する崇高な理想」とは、隣人愛・信頼・平和といったような、自主的な人間の結合として成立する民主的社会の存立のために欠くことのできない、人間と人間との関係を律する最高の道徳則――いわばカントが、星をちりばめた天にも比した「胸の内の道徳則」のようなもの――を意味する、と解することができようか。)

「心ある壁」を構築し、維持することの重要性 | 新一の「心の一票」 - 楽天ブログ

「友好的な姿勢を保ちつつ、一定の距離を置く」

例えば、「バベルの塔」の場合ですと、


 全ての民族・言語の間の「壁」を取っ払い、

 一つの「塔」の中で「一本化」しようとして

 も、それは本質的に数学的に不可能であり

 (=つまり、「神」はそれを絶対に許容し

 ない)、どんなに努力して回避しようとして

 も民族・言語の多様性は必然的に発生する

 ものである

まさにそのように「壁」に飢えている人たちが非常に多い(=圧倒的な多数派に迫る勢い?)からこそ、トランプ氏のような大統領がついに誕生したのではないでしょうか。また、先般のフランスの大統領選挙の際の右翼政党の集会で用いられた「我々は我々の国にいる」というスローガンを見ても、移民の多いフランス等、西ヨーロッパの国々の社会においても、類似の現象=「壁への飢え」が如何に「猛威を振るっている」かが窺えます。(因みに、誤解がないように書いておきますと、これら外国の政治家、政治運動については、私は批判するつもりも、賛同するつもりもなく、単に現象の分析を行なっているだけです。)

「心壁論」と、論理構造の解明・組合せ論的整理術を「心の基軸」 とすることの本質的重要性 | 新一の「心の一票」 - 楽天ブログ

・異質な者同士の間に「壁」を設定することは重要ですが、一方で、その「壁」を通り抜ける力のある「心」も重要です。この考え方や関連したテーマの考察を以下では「心壁論(こころ(ある)かべろん)」と呼ぶことにします。


・逆に十分に異質な者同士の間に適切な「壁」を設定しないと、当事者の手に負えない複雑度の爆発が発生し、当事者同士の間の認識解像度が著しく低下することによって通常の人間らしい社会が破綻してしまうような状況に追い込まれてしまいます。これは政治的な問題、あるいは語学力の問題として誤解されがちですが、問題の本質は状況全体の論理構造にあり、一種の数学の問題として理解されるべき事象です。


・以前から感じていることの一つですが、古くから伝わる物語や、芸術作品等、様々な文化遺産は実は、現代数学で用いられるような定式化の技術がなかった人たちが、直観的に感じ取っていた何らかの数学的な原理を表現し、記述するために創作したものではないしょうか。例えば、「バベルの塔」の物語では、まさに異なる民族や言語圏の人たちの間に本来存在する「壁」を無理に廃止し、一つの「組織」に纏めようとしても、複雑度の爆発によってその組織が必然的に空中分解し、バラバラになる状況が描かれています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171216#1513421128

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171216#1513421136

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247919

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171211#1512989228

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171211#1512989238

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171206#1512558084

#科哲

[][] 19:47 2017-12-17 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-17 - d1021の日記 のブックマークコメント

野党・民主党のキーウェン下院議員は、スタッフの女性やロビイストの女性の体を触るなどしたとして告発され、議会の倫理委員会が調査を始めました。

これを受けてキーウェン議員は16日、声明を出し、疑惑を否定したうえで「調査に全面的に協力し潔白を証明したい」と強調しました。


一方で、来年11月に行われる次の選挙については、「告発は政策を議論するうえで障害となる」として立候補せず引退する考えを表明しました。


アメリカの俳優やニュースキャスターなど著名人に次々と浮上するセクハラ疑惑は、連邦議会に飛び火し、引退や辞職に追い込まれる議員が相次いでいて、この2週間で、与野党双方の5人に上る事態となっています。


さらに、南部アラバマ州で行われた議会上院の補欠選挙では、わいせつ疑惑が浮上した与党・共和党の候補者が敗北し、女性から過去の性的な被害を告発されたトランプ大統領の調査や辞任を求める声も出るなど波紋が広がり続けています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171216#1513421116

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171215#1513334310

#色地獄

[] 19:47 2017-12-17 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-17 - d1021の日記 のブックマークコメント

国政が混沌としている。1993年に崩壊したはずの自民党一党独裁=「55年体制」、それから四半世紀にわたって“反自民”政権樹立を目指してきた民主党と民進党=「96年体制」、その民進党が露と消えた2017年は、今後の日本政治にとって、その進路を定めていく大きな転機となっていくだろう。


私は、2012年の初当選以来、反対のための反対、レッテル貼りと印象操作に終始する民主党と民進党を「55年体制の亡霊」と揶揄し、止めを刺すべく攻撃を続けてきたが、気が付けば、第三極でともに戦ってきた同志の多くは、討ち死にするか、あるいは自民党に入党し、自民党一強体制は盤石に見える。


そうした中で日本維新の会の創設者でもある橋下徹氏は、月刊正論12月号に掲載されたインタビュー「“大博奕打ち”小池百合子の失敗」の中で、日本維新の会と希望の党との連携を求めている。自民党に対抗できる二大政党に道筋をつけたいということだろうが、所詮は民進党の残党たち。私は反対である。


希望の党が失速した最大の理由は、その実態が民進党議員の生き残りのための看板架け替えに過ぎないことがハッキリしたからだ。民進党の残党たちと連携して何が生まれるというのか。橋下氏の見識・行動は今も私が創設者と仰ぐところだが、最大の不見識は野党の国会議員がどれだけアホか知らないことだ。

その点、大阪維新の会は立派である。

新しい政治を創る仕事は戦である。小池百合子や小泉進次郎、私が彼ら彼女らに期待しないのは、メディアと戦っていないからだ。メディアが作った政治家はメディアの都合で葬られる。しかし真の政治リーダーは、メディアを乗り超えなければならない。来年2018、捏造メディアとの最終戦争が開幕する。

自民党を割らせて二大政党制にする。

ネトウヨは要らない。

NNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣を支持すると答えた人は前の月より3.3ポイント下落し37.8%、支持しないは前の月より3.9ポイント上がり45.3%だった。内閣支持率が3割台に落ち込んだのは4か月ぶり。


一方、政党支持率は自民党の34.3%に対して立憲民主党が10.5%、希望の党は1.2%、公明党2.7%、民進党2.4%となっている。


また森友学園への国有地売却問題をめぐり、値引きの経緯について再調査をしないなど、政府の姿勢について「納得していない」が80.7%と8割を超えた。納得しているは7.3%だった。


北朝鮮が射程に入る巡航ミサイルを導入する政府の方針については、支持するが38.1%、支持しないが39.1%と拮抗(きっこう)している。


<NNN電話世論調査>

【調査日】12月15日〜17日

【全国有権者】2133人

【回答率】34.7%

#政界再編#二大政党制

[] 19:47 2017-12-17 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-17 - d1021の日記 のブックマークコメント

 バノン前首席戦略官:「中国が力を付けているが、それは危険なことだ。中国の勢力拡大がどのように近隣国に影響を及ぼすかだ」

 トランプ政権で8月まで首席戦略官を務めたバノン氏が16日、来日し、中国の国力が増すなかで、日本とアメリカはさらに同盟関係を強めるべきだと発言しました。また、日米の株価が好調に推移していることについて、トランプ大統領や安倍総理大臣の役割が大きいと指摘し、両政権の成果を強調しました。

アメリカのトランプ政権で、一時は「陰の大統領」とも言われたバノン前首席戦略官が来日し、17日、東京都内で講演しました。


この中でバノン氏は、トランプ大統領が18日に、政権発足後初めて公表する外交・軍事政策の指針「国家安全保障戦略」について触れ、「中心になるのは中国だと思う」と述べました。


さらに具体的な内容については、トランプ大統領が中国を「戦略的な競合相手になると言っている」として、安全保障戦略だけでなく、中国との貿易不均衡を是正するための戦略などが公表されるとの見方を示しました。


そのうえでバノン氏は、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」について「実現すれば、中国が卓越した権力を持つことになる。私たちはそれを覆さなければならない」と述べ、中国が周辺国への巨額の経済支援を背景に、南シナ海での軍事拠点と見られる人工島の整備を進めていることなどに触れ、中国が経済を背景に国際競争力を高めていくことに警戒感を示しました。

都内で行われている政治イベントのために来日中のバノン前首席戦略官。8月の辞任後もトランプ大統領に対し、電話で頻繁に政策を助言しているという。焦点となっている北朝鮮への対応については、中国への不満をあらわにした。


バノン前首席戦略官「中国が今まで『北朝鮮の状況を変えられない』と言ってきたことは言い訳に過ぎない。額面通りに受け取ってはいけない。中国には引き続き圧力をかけ続けなければいけない」


一方で、トランプ政権とロシアを巡る一連の疑惑については証拠がないと強く否定した。


バノン前首席戦略官「(大統領選での)ロシアとの共謀について言うなら共謀はない。しかし今捜査は幅広い範囲になっている。大統領は問題なく切り抜けられると思うが、この問題に時間とエネルギーを使われている」

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171207#1512642873

[][] 19:47 2017-12-17 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-17 - d1021の日記 のブックマークコメント

[][][] 19:47 2017-12-17 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-17 - d1021の日記 のブックマークコメント

2017-12-16-Sat

[][][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

#お笑い#AKBルート

#色地獄

[][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

皇道派 - Wikipedia

大日本帝国陸軍内にかつて存在した派閥。北一輝らの影響を受けて、天皇親政の下での国家改造(昭和維新)を目指し、対外的にはソビエト連邦との対決を志向した。

名前の由来は、理論的な指導者と目される荒木貞夫が日本軍を「皇軍」と呼び、政財界(皇道派の理屈では「君側の奸」)を排除して天皇親政による国家改造を説いたことによる。

両派の路線対立はこの後も続くが、軍中央を押さえた統制派に対して、皇道派は若手将校による過激な暴発事件(相沢事件や二・二六事件など)を引き起こして衰退していくことになる。


皇道派のメンバーを上原勇作が支援していた経緯から、旧薩摩閥も多かったとされる。

折から、佐官・尉官クラスの青年将校の間に『国家改造』運動が広がってきた。その動機は、


ソビエトが1928年にはじまる第一次五ヶ年計画を成功させると、日本軍が満州を占領することも、対ソ攻撃を開始することも不可能になるので、一刻も早く対ソ攻撃の拠点として満州を確保しようとする焦り。

軍縮のため将校達の昇進が遅れ、待遇も以前と比べて悪化しそれに対する不平・不満が激化したこと。

農村の恐慌や不況のため、農民出身者の兵士の中に共産主義に共鳴する者が増加し、軍の規律が動揺するのではないかという危機感を将校達に与えたこと。

農村の指導層(地主・教師・社家・寺族・商家など)出身の青年将校の中には、幼馴染や部下の兵の実家・姉妹が零落したり「身売り」されたりするなど、農村の悲惨な実態を身近で見聞きしていた者が多かったため。


などである。

青年将校らは、このような状況を作り出しているのが、宇垣ら軍閥を始め、財閥・重臣・官僚閥であると考えたのである。

荒木や真崎は、日露戦争時期を理想化し、日本をその状態に復帰させることが、軍の拡大強化や対ソ戦を早く決行できる所以だと考えた。ここから、「君側の奸」を討ち、「国体を明徴」にし、「天皇親政」を実現すべしという思想が引き出される。このような思想を抱く荒木らに対し、青年将校らは「無私誠忠の人格」として崇敬した。これが皇道派である。

なお大戦末期の1944年、昭和天皇に木戸内大臣を通じて、「戦争指導に行き詰まり、経済、社会の赤化に向う東條とその側近に代えて、予備役の皇道派将官を起用すべき」と奏した近衛文麿に対し、天皇は次のように論駁している。「第一、真崎は参謀次長の際、国内改革案のごときものを得意になりて示す。そのなかに国家社会主義ならざるべからずという字句がありて、訂正を求めたることあり。また彼の教育総監時代の方針により養成せられし者が、今日の共産主義的という中堅将校なり。第二、柳川は二・二六直前まで第1師団長たりしも、幕下将校の蠢動を遂に抑うこと能わざりき。ただ彼は良き参謀あれば仕事を為すを得べきも、力量は方面軍司令官迄の人物にあらざるか。第三、小畑は陸軍大学校長の折、満井佐吉をつかむことを得ず。作戦家として見るべきもの有るも、軍司令官程度の人物ならん。以上これらの点につき、近衛は研究しありや否や」(木戸幸一日記)。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171215#1513334312

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247938

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171213#1513162875

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171211#1512989244

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171210#1512902624

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171207#1512642891

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170704#1499164372

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20141024#1414147865(北一輝・大川周明・肥田 春充)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20110723#1311419637

[][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

横井小楠は1809年(文化6年)に中堅藩士の次男として熊本藩に生まれた。藩校で学生指導者に選ばれながら些細な不祥事によって学校を追われた彼は、出世の道を棄てて在野の思想家として生きる道を選んだ。儒教理論体系である朱子学を、さらに普遍的な理想主義へと高めるその思想的営為は、黒船来航以降の西洋の衝撃を受けてさらに深められていった。


彼は血統主義に基づく幕藩体制を「徳川御一家便利私営」と批判し、返す刀で尊王思想に権力の根拠を求める議論をも「理に暗きなり」と切り捨てた。政治権力は「公共の天理」、つまり普遍的な道理によってのみ正統性をもつのであり、何が公共の天理であるかは「公論」、つまり討論を通じて見出されるべきだというのが、小楠の主張だった。


これによって彼は、近年では公共哲学の先駆者として再評価されている。だが小楠の思想の意義はそれにとどまるものではない。彼は「公共の天理」を一国的にではなく、世界の中で、人類全体の中で考えたのである。「道は天下の道なり。我国の、外国の、と云う事はない…無道に成るならば、我国・支那と云えども即ち夷(=野蛮人)なり」(村田氏寿「横井氏説話」)。


そのうえで彼は、幕末の日本が行おうとしている変革が、果たして世界人類に対してどのような意義を持ち得るのかと考えた。たどり着いた結論は、日本は世界から戦争をなくす「世話焼き」になるべきだ、というものであった。当時は帝国主義全盛の時代であり、世界中で侵略戦争が続いていたからである。


「ここで日本に仁義の大道を起さにはならぬ。強国に為るではならぬ。強あれば必ず弱あり。この道(=仁義の大道)を明にして世界の世話焼きに為らにはならぬ。一発に一万も二万も戦死すると云うようなる事は必ず止めさせにはならぬ。そこで我日本は印度(=植民地)になるか、世界第一の仁義の国になるか、頓とこの二筋の内、この外には更にない」(同上)


彼は故郷・熊本では理解されず、初老に入った頃にようやく福井藩主の松平春嶽に見出される。さらには新政府に参議として迎えられたが、1869年(明治2年)、京に上ってまもなく頑固攘夷派の浪士に暗殺された。幼い明治天皇に向けた彼の上奏文には、こんな一節があった。「戦争の惨憺万民の疲弊、これを思いまた思い、さらに見聞に求めれば自然に良心を発すべし」。


小楠の「公論」思想は勝海舟、坂本龍馬、高杉晋作などに影響を与え、由利公正を通じて「五箇条の誓文」に結実する。だが「公共の天理」というその思想的コアは誰にも受け継がれなかった。


小楠はまた、日本が自国中心主義を押し付けながら世界を「横行」しようとすれば「後来禍患を招く」だろうと警告した。その警告は結局、明治維新から70数年後には現実となった。要するに近代日本は、ことごとく小楠の指し示した方向の逆に進んだのだ。


21世紀の今、日本は「公共の天理」に立った態度で他国と向き合っているだろうか。それとも日本の中でしか通じない「無道」を押し通して世界を「横行」しようとしているのだろうか。戦争をやめさせる「世話焼き」であろうとしているだろうか。それともその逆だろうか。日本近代のもう一つの可能性というべき横井小楠の思想から、そろそろ学ぶべきときだ。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247913

#偽善

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247922(現代日本社会におけるエリートとは何か)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20161213#1481625394板垣退助

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160929#1475145630(西郷隆盛=もうひとつの日本)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160611#1465641419(五箇条の御誓文・国威宣布の宸翰)

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150526#1432637451(『横井平四郎さんなあ、実学なさる。』)

[] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

民進党は、党の再生に向けて、党を存続させるのか、新党に移行するのかといった選択肢のほか、来年の通常国会に向け、立憲民主党や希望の党との統一会派の結成を目指すのか、などをめぐって議論していて、16日は党本部で地方組織の代表者らから意見を聞きました。


この中で出席者からは、「民進党のままでは選挙に勝てない」として、新党への移行を求める意見が出ましたが、「看板を掛け替えるだけでは問題の解決にならない」といった慎重意見が大勢を占め、結論は出ませんでした。


一方、会議の最後に大塚代表が、来年の通常国会に向けて、「立憲民主党と希望の党に対し、統一会派の結成を正式に申し入れたい」と提案したのに対し、反対意見は出されず、満場一致で了承されました。


これを受けて党執行部は、来週にも両院議員懇談会を開いて、16日の会議の結果を報告するとともに、今後の党の在り方について引き続き議論することにしています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171215#1513334322

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171213#1513162867

#政界再編#二大政党制

[][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

かつて日本との経済協力の窓口を務めていたロシアの前の経済発展相のウリュカエフ被告は、去年11月、ロシア政府が保有する石油会社の株式の売却をめぐって、ロシア最大の国営石油会社「ロスネフチ」の社長に賄賂を要求し、200万ドル(2億2000万円余り)を受け取ったとして拘束され、その後、収賄の罪で起訴されました。


ウリュカエフ前経済発展相は一貫して無罪を主張してきましたが、モスクワの裁判所は15日、有罪判決を言い渡し、禁錮8年と罰金1億3000万ルーブル(およそ2億5000万円)を支払うよう命じました。


判決について、ウリュカエフ前経済発展相は「公正ではない」と述べ、控訴する考えを示しました。


日ロ関係で重要な役割を果たしてきたウリュカエフ前経済発展相が拘束されたのが、去年12月の日ロ首脳会談の直前だったうえ、一部の現地メディアは、プーチン大統領の側近の石油会社の社長に巨額の賄賂を要求すること自体、不可解だと伝えていて、石油利権をめぐるプーチン政権内の対立が表面化したのではないかという見方も出ています。

[][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

このプロレスラーは、リングネーム、プログレッシブリベラル(=革新的リベラル)こと、ダニエル・ハーンズバーガーさん(37)です。


観客を熱狂させるキャラクターを探していたダニエルさんは、アメリカで深まる政治的な対立に着目し、リベラルな本来の自分をリングの上に持ち込みました。


ダニエルさんは、大統領選挙で、共和党のトランプ大統領と争った民主党のヒラリー・クリントン氏の顔写真が入ったシャツを身にまとい、すね当てには民主党のマスコットのロバが入り、リベラルさをアピールしています。

必殺技は、リベラルアジェンダ(=リベラルな政策)と名付けました。


活動地域はトランプ大統領の支持者が多い南部で、オバマ前政権の環境政策で炭鉱が閉鎖に追い込まれた地域では、ヒール、悪役として激しいブーイングを浴びます。


同時に、世相を反映したプロレスラーだとして話題を集め、メディアの取材が殺到し、瞬く間にスターになりました。この夏には、保守系メディアの代表格「FOXニュース」のスタジオにも招かれるなど、引っ張りだこです。


さらに、リベラルなプロレスファンからも着目されるようになり、「すてきなアイデアですね」など、温かいメッセージも届くようになりました。


今では比較的リベラル層が多い地域のプロレス団体にも招かれるようになり、そのような会場では、ヒールから一転、ヒーローとなります。


会場に訪れるリベラルなファンは、共和党のトランプ政権に日頃から不満をためているようですが、「プログレッシブリベラルが試合で勝利するとストレス発散になる」などと話していました。


ただ、ダニエルさんは、分断をあおるつもりはなく、「私の役割は広い視野を持ち異なる意見を知ってもらうことです」と、引き続きヒールとヒーローの役割を担い続けたいと話していました。

D

Professor: Media criminalizing better relations with Russia

[][][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

#ロン・ポール

[][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

[][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

サウジから連れ出されたレバノン首相は新たなシリア侵略を仕掛ける役割を負わされている可能性 | 《櫻井ジャーナル》

今年9月にビン・サルマン皇太子はイスラエルを秘密裏に訪問していることから、今回の粛清はイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ政権と連携してのことだった可能性がある。また、粛清の直前、ドナルド・トランプの義理の息子にあたるユダヤ系のジャレッド・クシュナーがサウジアラビアを秘密裏に訪れていることも注目されている。

ところで、サード・ハリリの父親、ラフィク・ハリリは2005年2月に殺されている。

シリアの体制転覆は遅くとも1991年の段階でネオコンのスケジュールに入っていた。そうした状況の中、ラフィク・ハリリは暗殺された。アメリカはその責任をシリア政府になすりつけてアサド体制を倒そうとしたが、まだ倒されていない。

[][][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

[][][] 19:45 2017-12-16 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-16 - d1021の日記 のブックマークコメント

2017-12-15-Fri

[] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247913

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247927

#色地獄

[] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

#政界再編#二大政党制

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

憲法9条と自衛隊の関わりについて、先月27日の衆議院予算委員会で安倍総理大臣は「違憲の疑いについての記述がほとんどの教科書に載っている。みずからの危険を顧みず現場に飛び込んでいく自衛官たちに対して違憲、合憲という議論が残っている。これをなくしていくことが私たちの世代の責任ではないか」と発言しました。


これについて、立憲民主党の落合貴之衆議院議員は、教科書で自衛隊が違憲であることだけを記述した教科書があるのかと問うとともに、「自衛隊が違憲の疑いがあると記述されていることが、自衛隊の立場をおとしめたり危うくしたりしているという事実はあるのか」とする質問主意書を提出しました。


これに対して、15日決定した答弁書は「現在使用されている教科書で自衛隊について違憲であることのみを記述しているものは存在しない。教科書の検定では、児童や生徒の多面的、多角的な考察に資する趣旨から、政府の統一的な見解か、最高裁判所の判例に基づいた記述をするように規定している」と説明しました。一方で、自衛隊への影響についての質問に対しては「質問の趣旨が明確ではないので答えることは困難だ」と回答しました。


今年度発行された中学校の7社すべての公民の教科書には「自衛隊は自衛のための最小限度の実力組織で憲法には違反しない」とする政府の見解が記述されている一方、6社の教科書には自衛隊が憲法違反だとする主張も合わせて紹介されています。残る1社は、「憲法の規定と自衛隊の実態との整合性については、今なお議論が続いています」と記述しています。


憲法違反とする根拠について、4社は「自衛隊は憲法第9条の考え方に反しているのではないかという意見もあります」など、自衛隊の存在そのものが憲法違反だとする主張を紹介しています。一方、残る2社は「国民の中には、自衛隊の持つ装備が『自衛のための最小限度の実力』を超えるものだとして、自衛隊は憲法に違反するという主張もあります」など、自衛隊の装備が政府見解の範囲を超えているという主張を紹介しています。

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

アメリカのシンクタンクCSIS=戦略国際問題研究所の分析によりますと、中国が南シナ海の南沙諸島(英語名スプラトリー諸島)に造成した人工島では、埋め立てによる拡張工事は止まっているものの、さまざまな施設の建設が続いているということです。


このうち、大型の滑走路の整備を進めているファイアリークロス礁やスビ礁、ミスチーフ礁では、いずれも地下の貯蔵施設の建設が確認され、弾薬庫にもなりうると指摘しています。


また、軍事目的に利用できる高周波レーダーと見られる設備や「象のオリ」と呼ばれるアンテナ設備の整備も進め、通信や情報収集の能力を強化しているとしています。このほか、西沙諸島(英語名パラセル諸島)の一部の島では戦闘機や輸送機の展開も確認されているということです。


CSISは「海・空軍基地として完全に機能させるのに必要なインフラ設備の建設という次の段階へと進んでいる」として、中国による軍事拠点化と見られる動きが続いていると指摘しています。

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247922

[][][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

https://pbs.twimg.com/media/DQ9yfoLXcAAUvtD.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DQ9yfoMWsAAoDFU.jpg

#ロン・ポール

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

トランプ政権は14日、ワシントンで報道陣に対してイエメンの反体制派「フーシ派」が先月、サウジアラビアの空港を狙って発射したとする弾道ミサイルの残骸を公開しました。


記者会見したヘイリー国連大使は、ミサイルの残骸にある印などからイラン製であることは明らかだとし、「ミサイルは大勢の無実の市民を殺害しようとした。地域を不安定にさせるイランの行為は国連安全保障理事会の決議違反だ」と述べ、イランを激しく非難しました。


そのうえで「イランの核合意によってイランの政権の行動は穏健になっていない。むしろ危険な武装勢力やテロ組織に対するイランの支援は増加している」と述べ、イランが核合意の一方で各地の武装勢力に武器を拡散させ中東を不安定にしているとして強い懸念を示しました。


トランプ大統領はことし10月、イランの核合意について「認めない」と宣言したのに対し、核合意を支持する国々からは批判も出ていて、トランプ政権としてはイランの脅威を強調することで国際社会の理解を得る狙いがあると見られます。

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171213#1513162873

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171212#1513075227

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171209#1512816204

トランプ大統領が先週、エルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、パレスチナは強く反発し、抗議するデモ隊とイスラエル軍との衝突が相次いでいます。


こうした中、ホワイトハウスは14日、ペンス副大統領が来週、エジプトやイスラエルなどを訪問すると発表しました。ペンス副大統領は20日、エジプトのシシ大統領と会談したあと、エルサレムに移動し、ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」を訪れるということです。翌21日にはイスラエルのネタニヤフ首相と会談するほか、議会で演説を行う予定です。


ペンス副大統領の中東訪問に向けては、当初、パレスチナのアッバス議長との会談も検討されていましたが、パレスチナ側はトランプ政権の対応に反発して会談を拒否しています。


ペンス副大統領はエルサレムをめぐる判断で政権内でも意見が分かれる中、首都と認めるべきと主張していたと伝えられています。


トランプ大統領としてはそのペンス副大統領を派遣して、イスラエルとの関係強化を確認する狙いがあると見られますが、パレスチナ側の一層の反発は避けられず、抗議行動や衝突が激しくなることも予想されます。

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

ロシアのプーチン大統領はトランプ米大統領とファーストネームで呼び合える関係だと述べ、同大統領の成果を称賛した。ロシアとトランプ陣営との共謀疑惑に関しては、「スパイマニア」のでっち上げだと非難した。


  プーチン大統領は14日、モスクワで開いた年末恒例の記者会見で「トランプ大統領は就任から短期間でしかないが、かなり大きな成果を幾つか上げている」と発言。「市場がどれだけ上昇したか見てみればいい。これは米国経済に対する投資家の信頼、トランプ大統領がこの分野でとっている行動に対する信頼を示すものだ」と続けた。


  ロシアとトランプ陣営との関係が非難されていることについては「トランプ大統領の仕事ぶりを不法な活動と見せかけるよう、大統領の反対派がすべて捏造(ねつぞう)した」と主張、そのような活動はトランプ氏に投票した人々に対する敬意を欠くと語った。


原題:Putin Praises Trump’s Achievements, Says He Calls Him ‘Donald’(抜粋)

ロシアのプーチン大統領は首都モスクワで日本時間の14日午後6時すぎから、この1年を締めくくる記者会見を開いています。


来年3月の大統領選挙に立候補を表明した理由を質問されたプーチン大統領は「国民所得を引き上げるためだ。先端技術を基盤とした経済をつくり、労働生産性を向上させる」とこたえました。


そのうえで「ロシア経済は内需が拡大している。この1年で国内取引は3%増えた。国民所得は好転するだろう」と述べ、ウクライナ情勢をめぐる欧米の経済制裁が続く中、経済の先行きに対する国民の懸念の払拭に努めています。


またプーチン大統領に対抗できる政治家がこれまで現れなかったことについては、野党勢力に国民生活を向上するプログラムがなかったためだとして、責任は野党側にあるという考えを示しました。


この記者会見はプーチン大統領が内政から外交まで幅広いテーマについて内外の記者の質問に直接答えるもので、2008年には4時間40分を記録するなど長時間にわたって行われることで知られています。


ことしの会見では日本のメディアには質問の機会が設けられず、北方領土問題など日ロ関係に関する言及はありませんでした。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247937

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247938

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171214#1513247933

[] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

アサド政権側と反政府勢力側がシリアの内戦の終結に向けて話しあう和平協議はスイスのジュネーブで先月28日に始まり、仲介役を務める国連のデミストラ特使が14日開いた会見で進ちょくについて説明しました。


それによりますと、2週間余りにおよぶ協議では、アサド政権側とアサド政権の退陣を求める反政府勢力側が対立するという従来の構図が繰り返され、今回も直接対話は実現しなかったということです。


デミストラ特使は「シリアでの軍事作戦が終わりを迎えようとしている中で絶好の機会を逃した」と述べ、進展がないまま協議が終了したことを明らかにしました。


そのうえで、仲介を断念するつもりはないと強調し、来月にも改めて協議の場を設ける考えを示しました。


シリアの内戦終結に向けては、アサド政権の後ろ盾のロシアとイラン、それに反政府勢力を支援するトルコの3か国が国連とは別の枠組みで主導権を握ろうとしていて、この問題における国連の求心力は一段と低下しています。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171211#1512989243

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171130#1512038328

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171128#1511865497

[][] 19:38 2017-12-15 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-15 - d1021の日記 のブックマークコメント

Geert Wilders: Trump & Putin put interests of their nations first, European leaders to do the same RT — SophieCo

The rise of the political right is being felt across Europe and the Netherlands is no exception, where controversial politician Geert Wilders, a veteran of the game, took second place with his party in this year’s elections. Will his radical policies now make it into the Dutch and the European mainstream? Geert Wilders was our guest.

2017-12-14-Thu

[] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

「TOKYO MX」がことし1月に放送した番組「ニュース女子」では沖縄のアメリカ軍北部訓練場のヘリコプター発着場の建設に反対する人たちを取り上げ、抗議活動に参加する人たちが、日当をもらっている疑惑があることや建設現場付近に出動した救急車を止めたなどと報じました。


この番組について審議していたBPOの放送倫理検証委員会は14日、結果を公表しました。


それによりますと番組は外部の制作会社が取材し「TOKYO MX」に納品していましたが、委員会が聴き取り調査をした結果、日当の疑惑の裏付けとして放送で示された資料やインタビューなどが疑惑を裏付けるものとは言いがたいほか、救急車の到着が大幅に遅れたケースも見当たらなかったと指摘しています。


委員会は「TOKYO MX」の考査担当者が納品された完成品を放送前にチェックしていなかったとしたうえで、「抗議活動を行う側に対する取材の欠如を問題とせず、裏付けの確認をしなかった。複数の放送倫理上の問題が含まれていてそのような番組を適正な考査を行うことなく放送した点において重大な放送倫理違反があった」とする意見をまとめました。


「TOKYO MX」は「社内の考査体制の見直しを含め改善に着手しております。改めて、今回の意見を真摯(しんし)に受け止め、全社を挙げて再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

[] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

小野寺防衛大臣は今月8日、新たに戦闘機に搭載する長距離巡航ミサイルを導入することを正式に発表し、「導入はいわゆる敵基地攻撃を目的としておらず、専守防衛に反するものではない」と述べました。


これに関連して、14日付けの北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、日本メディアを引用する形で、ミサイル導入の関連費用として、防衛省がおよそ22億円を来年度予算案に追加で盛り込むよう要求したと伝えました。そのうえで「日本が朝鮮半島情勢の悪化を口実に再び侵略の夢を実現しようと、悪辣(あくらつ)にふるまっている」と主張し、ミサイルの導入を批判しました。


防衛省が導入することを発表した長距離巡航ミサイルは、最も射程が長いもので、これまで自衛隊が保有してきた戦闘機のミサイルの5倍以上で、能力上は北朝鮮も射程内に入ることになり、国営メディアの報道からは、日本のミサイル導入への北朝鮮の警戒心がうかがえます。

[][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

アメリカの南部アラバマ州で12日に行われた連邦議会上院の補欠選挙では、野党・民主党の候補者が、わいせつ疑惑が浮上した与党・共和党の候補者に勝利しました。これによって共和党は、来月から上院で過半数ぎりぎりの51議席に減り、法案の可決が危うくなるため、トランプ大統領の政権運営は厳しさを増す見通しです。


これを受けてトランプ大統領は13日、ツイッターに「議会で民主党との議席の差を広げるためには、すばらしい共和党の候補者を擁立する必要がある」と書き込みました。


さらにホワイトハウスで記者団に対し、「われわれは来年、共和党の議員を増やさなければならない。そうすればもっと多くのことができるだろう」と述べ、政策を実現するため、来年11月に行われる議会の中間選挙で挽回し、共和党の議席増加を目指す考えを強調しました。

これに対して、民主党はアラバマ州での補欠選挙の勝利を受け、みずからも女性から過去の性的な被害を告発されているトランプ大統領への追及を強めるなどして支持基盤を切り崩し、議会の多数派を奪還することをねらっていて、中間選挙に向けて与野党の攻防が今後さらに激しくなる見通しです。

トランプ大統領はことし10月、イラン核合意について「認めない」と宣言し、解除していた制裁を再開するかどうかなどを議会に判断を委ねる考えを明らかにしました。


アメリカ国内の法律では、議会は大統領の宣言から60日以内に対応を判断することになっていますが、議会は手続きを取らず、イランへの制裁再開は見送られることになりました。


核合意をめぐっては、アメリカが制裁を再開すればイランが反発し、合意の破棄につながるおそれもあるため、ヨーロッパの各国が制裁の再開に強く反対していました。


またトランプ政権としても、核合意の枠組みには残りたいとの意向を示していて、議会としてもこうした点を踏まえ、再開を見送ったものと見られ、核合意は当面維持される見通しになりました。


ただトランプ大統領は、イランに敵対する姿勢をその後も崩しておらず、来月には核合意に基づいてイランへの制裁を解除した状態を維持するかどうかを大統領みずから判断することになっていて、どのような判断を示すのか注目されます。

アメリカ議会がイランに対する経済制裁を再開する手続きを見送ったことについて、イラン外務省のガセミ報道官は13日、国営通信のインタビューで「アメリカが約束を順守することが重要だ」と述べて、今後も制裁の再開手続きを取らないようアメリカ政府に求めました。そのうえで「アメリカが核合意を破棄した場合に取るべき対応は、すでに検討されている」と述べて、今後のトランプ政権の対応によっては対抗手段を取ることを示唆し、アメリカをけん制しました。


イランは、外国からの投資を受け入れることで経済の立て直しを目指していることから、核合意を重視する姿勢を示していて、ヨーロッパなどと連携を強め、アメリカが経済制裁を復活させないよう働きかけていました。

[][][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

#ロン・ポール

[][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

[][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、世界の57のイスラム教の国と地域で作るイスラム協力機構の緊急会合が、トルコ最大の都市イスタンブールで13日、開かれました。


会議には各国の代表やパレスチナ暫定自治政府のアッバス議長が出席しましたが、親米路線をとるサウジアラビアやエジプトなどは首脳級の出席を見送りました。


会議の中で議長国トルコのエルドアン大統領は、「外交の場でより強い意志と行動を示さなければならない」と結束を呼びかけました。


共同声明では、「占領者イスラエルの主張を認めるアメリカの一方的な決定だ」として、強い表現でアメリカとイスラエルを非難したうえで、イスラエルが占領を続ける東エルサレムについて、「パレスチナの首都だと承認するようすべての国に求める」としています。


そのうえで国連の安全保障理事会に対しては、エルサレムの法的な位置づけを再確認し、パレスチナの人々を保護することなどを要望するとしています。


しかしその一方で、アメリカとイスラエルに対して具体的な対抗措置を打ち出すまでには至らず、両国との距離感の異なる各国が足並みをそろえることの難しさも浮かび上がりました。

[][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

[][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

D

LIVE: Putin Presser 2017

D

Россия 24. Большая пресс-конференция Владимира Путина 2017

[][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

日本とアメリカ、それにEUの閣僚は、13日まで開かれていたWTOの閣僚会合に合わせて会談し、中国などを念頭に自国産業を優遇する政策が自由な貿易をゆがめているなどとする声明をまとめ、日米欧で連携して是正を求めていくことで合意しました。


これについて、中国商務省の高峰報道官は14日の記者会見で、「先進国が発展途上国に圧力をかけるやり方には反対だ。国際貿易における隔たりは当事者どうしの友好的な協議を通じて適切に解決されるべきだ」と反論しました。


一方、閣僚会合の中でアメリカがWTOは貿易問題に対する対処能力を失っていると批判したことについて、高峰報道官は「多角的貿易体制は保護主義を抑制するための大黒柱として役割を果たしてきた。不満があるからといって、WTOの役割すべてを否定することには賛成できない」と述べ、二国間での交渉を重視するアメリカの姿勢を暗に批判しました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171207#1512642872

[][][] 19:38 2017-12-14 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-14 - d1021の日記 のブックマークコメント

サミ・J・カラム Populyst.netエディター

資本主義と社会主義の間で変性したシステムと定義できる縁故主義が世界に蔓延している。冷戦後に勝利を収めた経済システムがあるとすれば、それは欧米が世界へと広げようとした資本主義ではない。縁故主義だ。世界的な広がりをみせた縁故主義は、途上国、新興国だけでなく、アメリカやヨーロッパにも根を下ろした。(1)政治家への政治献金、(2)議会や規制を設定する当局へのロビイング、そして(3)政府でのポジションと民間での仕事を何度も繰り返すリボルビングドアシステムという、縁故主義を助長するメカニズムによってアメリカの民主的制度が損なわれている。一見すると開放的なアメリカの経済システムも、長期にわたって維持されてきたレッセフェールの原則からますます離れ、純然たる縁故主義へと近づきつつある。

2017-12-13-Wed

[][] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

これに対して市長が上告していましたが、最高裁判所第3小法廷の山崎敏充裁判長は、13日までに上告を退ける決定を出し、有罪が確定することになりました。


決定に対しては、届いた翌日から3日以内に異議を申し立てることができますが、申し立てが認められるのは、適用すべき法令や判例を見落としていた場合などで、極めて限られています。


異議を申し立て、最高裁が退ければ、その決定が届いたときに有罪が確定し、失職します。


一方、藤井市長が異議を申し立てなければ、今回の決定が届いた翌日から3日が経過した時点で、有罪が確定します。

有罪の確定によって、藤井市長は失職することになり、執行猶予の期間の3年間は、選挙に立候補できなくなります。

藤井市長は、判決を不服として上告するとともに、「市民の信を問いたい」として辞職し、ことし1月に行われた出直しの市長選挙で再選されました。


ことし5月には、任期満了に伴う市長選挙に立候補し、無投票で3回目の当選を果たしていました。


任期は4年後の2021年まででしたが、有罪が確定すれば途中で失職することになりました。

[] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171212#1513075214

#政界再編#二大政党制

[] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

ジョシュア・スタントン 弁護士

サン=ヨン・リー タフツ大学フレッチャースクール 教授

ブルース・クリングナー ヘリテージ財団 シニアリサーチフェロー

金正恩は「父親と祖父が数十億の資金と数多くの人命をつぎ込んできた核の兵器庫を完成させることで、自分の政治的正統性が確立される」と考えている。仮に核の解体に応じるとすれば、体制の存続そのものを脅かすような極端な圧力のもとで、それに応じざるを得ないと考えた場合だけだろう。外交やエンゲージメントがことごとく失敗してきたのは、平壌が核の兵器庫を拡大していくことを決意しているからに他ならない。あと少しで核戦力をうまく完成できるタイミングにあるだけに、平壌が核・ミサイル開発プログラムを断念するはずはなく、交渉を再開しても何も得られない。北朝鮮の非核化を平和的に実現する上で残された唯一の道筋は「核を解体し、改革を実施しない限り、滅亡が待っている」と平壌に認識させることだ。ワシントンは「平壌が核兵器以上に重視していること」を脅かす必要がある。それは北朝鮮体制の存続に他ならない・・・

アメリカのティラーソン国務長官は12日、首都ワシントンで北朝鮮政策について講演しました。


この中でティラーソン長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮との対話の可能性について、「方針を変えたいという考えのもとでテーブルに来るべきだ」と述べ、北朝鮮の核保有は認めず、非核化を実現するというアメリカの立場を改めて強調しました。


その一方で、対話の在り方については「最初の会談は条件なしで行う用意がある」と述べ、北朝鮮が非核化の意思を明確にしなくても対話に入ることは可能だという考えを示しました。


ただ、北朝鮮が挑発行為を行う中で対話をするのは難しいとして、北朝鮮に対して、弾道ミサイルの発射などを自制し、対話の意思を明確に示すよう促しました。


今回の発言は、外交による解決を重視するティラーソン長官の強い意欲がにじむもので、北朝鮮がまず、非核化の意思を示さなければ対話には応じないというアメリカとしての従来の方針を転換したとも受け止められています。


しかし、トランプ大統領は、ことし9月にティラーソン長官が北朝鮮と接触していることを明らかにした際、「時間のむだ」だと否定したこともあり、アメリカが北朝鮮との対話に進むのかは不透明な状況です。

[] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

サンフランシスコ市の関係者によりますと、リー市長は、11日夜に買い物中に倒れて市内の病院に運ばれたあと、12日未明に亡くなりました。死因は心臓発作と見られるということです。


リー市長は、西部ワシントン州シアトル出身で中国系移民の両親を持ち、人権問題などを扱う弁護士として活動したあと、2011年、サンフランシスコ市の市長に当選し、アジア系初の市長として話題になりました。


サンフランシスコでは、中国系アメリカ人の団体が市内に慰安婦問題を象徴する少女像を設置し、リー市長は先月22日、少女像や維持費の受け入れを承認しました。これに対し、大阪市の吉村市長がサンフランシスコ市との姉妹都市を解消する考えを示すなど、反発を呼びました。


ただ、すでに少女像や維持費は市の所有となっていて、サンフランシスコ市の関係者は「すでに承認されているため影響はない」と述べ、市の対応が変わることはないと話しています。

[] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

中国政府は12月13日を「南京事件」の国家追悼日と定めており、13日午前、江蘇省南京にある「南京大虐殺記念館」で追悼の式典を開きました。


ことしは事件から80年の節目となる年で、式典には習近平国家主席も出席しました。

式典では、ことし10月の共産党大会で最高指導部を引退した兪正声前常務委員が演説し、日本と中国の間で議論のある犠牲者の数について「30万人」だと主張する一方、「両国は国民の利益のため、平和と友好、協力を確かにし、歴史をかがみとして未来に向かって、人類の平和に貢献する必要がある」と日中関係を前向きに進めるべきだという考えを示しました。


習主席が式典に出席するのは国家追悼日を定めた2014年以来2回目で、2期目をスタートさせた新指導部として国民の愛国心を高め、国内の団結を図る狙いがあると見られます。


日中関係をめぐっては、先月、ベトナムで安倍総理大臣と習主席が首脳会談を行うなど、関係改善に向けた機運が高まっており、式典に習主席は出席したものの、引退した最高指導部のメンバーが日中関係に前向きな演説をすることで日本への配慮もうかがえました。

韓国のムン・ジェイン大統領は、13日、北京に到着し、韓国と中国の企業合わせておよそ450社が参加した経済交流に関する会合で演説しました。


その冒頭でムン大統領は、旧日本軍が多くの中国人を殺害したなどとされる「南京事件」から13日で80年となることについて、「韓国人は、中国人たちが経験したこの苦しい事件に深い同質感を持っている」と述べました。そのうえで、日本を名指しすることは避けつつ、「北東アジアの歴史を直視する姿勢で、未来の扉、協力の扉をさらに開かなければならない。過去を省みて、苦痛を治癒する努力が必要だ」と訴えました。


韓国の大統領が、公の場で「南京事件」に言及するのは極めて異例です。


ムン大統領としては、アメリカ軍の最新の迎撃ミサイルシステム THAADの韓国配備をめぐって依然として中国と立場の隔たりがある中、14日、習近平国家主席との首脳会談に臨む前に、日本をめぐる歴史の問題で中国に寄り添う姿勢を示し、中国との関係改善の後押しにする狙いがあるものと見られます。


[][] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

アメリカのトランプ大統領は12日、アメリカ議会が取りまとめた今年度の国防権限法案に署名し、法律が成立しました。


国防権限法は、今後の国防政策と、これに必要とされる予算の大枠を示したもので、国防費の増額を求めたトランプ大統領の要求も踏まえ、ことしの総額は、昨年度の6100億ドル余りから大幅に増額され、およそ7000億ドル(日本円でおよそ79兆円)となっています。


トランプ大統領は、ここ数年の予算の削減でアメリカ軍に深刻な悪影響が出ているとしたうえで、「紛争を防ぐ最良の方法は備えることであり、よき者が強い時だけ平和が行き渡る」と述べて、軍の再建に取り組む姿勢を強調しました。


今年度の国防権限法では、削減傾向が続いていたアメリカ陸軍の増員など要員の拡充や戦闘機や海軍艦艇の増強とともに、北朝鮮の核ミサイルに備えた地上配備型の迎撃ミサイルの追加配備など、ミサイル防衛の強化を目指す方針が示されています。


一方、国防費をめぐっては、別の法律によって上限を超えた場合に予算を強制的に削減する措置も続いているため、トランプ大統領は施策の実現に向け、議会に対しこの措置を撤廃して、予算を確保するよう求めました。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171211#1512989240

[][] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

#ロン・ポール

[][] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことを受けて、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するガザ地区では11日、武装勢力がイスラエル南部に向けてロケット弾を発射し、これに対してイスラエル軍も戦車による砲撃などで反撃し、武力衝突に発展しています。


こうした中、イランの革命防衛隊で特殊任務にあたる「コッズ部隊」のソレイマニ司令官は11日夜、協力関係にあるハマスの軍事部門など、2つの武装勢力の幹部と相次いで電話で会談しました。


革命防衛隊傘下の通信社によりますと、ソレイマニ司令官はイランの全面的な支援を約束するとともに、イランが支援するほかの武装勢力も行動を起こす準備があると伝えたということです。


また、イランが後ろ盾となっていて、イスラエルと敵対する隣国レバノンのシーア派組織ヒズボラの最高指導者ナスララ師はビデオ演説で、イスラエルとの戦いに集中すると宣言していて、域内の武装組織に強い影響力を持つイランが働きかけを強めることで、今後、武力衝突がさらに拡大することが懸念されます。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171129#1511952117

[][] 20:01 2017-12-13 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-13 - d1021の日記 のブックマークコメント