d1021の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-12-12-Tue

[] 19:40 2017-12-12 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-12 - d1021の日記 のブックマークコメント

西南戦争の約2年前に記されたとされ、「世間を渡る道は曲がりくねっている」などと自身の人生とも重なるような内容。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170619#1497869390

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170617#1497696716

2017-12-11-Mon

[][] 19:47 2017-12-11 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-11 - d1021の日記 のブックマークコメント

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20171210#1512902612

2017-12-10-Sun

[] 19:43 2017-12-10 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-10 - d1021の日記 のブックマークコメント

#93 彦根 〜なぜ 家康は“彦根がイイ”と思った?〜 | タモリのブラブラ足跡マップ | ブラタモリ - NHK

おはよう日本出演者ブログ:NHKブログ | キャスター | 「離合」論争

「離合」とは方言ですか。私は大阪人ですが、離合と言う言葉を使... - Yahoo!知恵袋

私は大阪人ですが、離合と言う言葉を使います。

第 4回 「離合困難」っていったいどういう意味? | web日本語

「離合困難」、京都の郊外に堂々と立てられている道路標識である(写真)。

警察や自動車学校ではごく当たり前の表現らしい。

狭い路地で「離合」できれば京都人? : 日本語、どうでしょう?

 京都に行くといつも思うのだが、車のすれ違いが難しそうな狭い道がとても多い。

 先日もそんな道をタクシーに乗っていたら、前から車がやってきた。お互いにこのまま進んだらすれ違いは難しかろうと見ていたら、タクシーの運転手さんが相手の車に「そこにいてくれれば“リゴウ”できる」と声をかけた。対向車の運転手も何事もなかったかのようにその場で車を停めたので意味が通じたのであろう。

 東京女子大学の篠崎晃一教授(社会言語学)によると、京都では「離合困難」という看板も立っているそうだ。警察や自動車学校でもごく当たり前に使われる表現らしいが、元来は鉄道用語だというのである。西日本では京都以外、福岡、大分などでもその看板があるという。

[] 19:43 2017-12-10 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-10 - d1021の日記 のブックマークコメント

第49回「本能寺が変」|あらすじ|NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

本能寺の変 - Wikipedia

伊賀越え - Wikipedia

穴山信君 - Wikipedia

同年5月には信長への御礼言上のため家康に随行して上洛し、近江国安土(滋賀県近江八幡市安土町)において信長に謁見する。堺(大阪府堺市)を遊覧した翌日の6月2日に京都へ向かう途上で明智光秀の謀反と信長の死(本能寺の変)を知り、家康と共に畿内を脱しようとするが、その途上で一揆の襲撃を受け死亡した。『家忠日記』では自害、『信長公記』では、切腹したと伝える。


他方、『フロイス日本史』では、信君は家康一行から遅れて移動していたところを一揆の執拗な襲撃に遭い殺害されたとする他、『東照宮御実紀』では、信君が家康を疑い別行動を取ったところを、光秀から家康追討の命を受けた一揆勢によって家康と誤認されて、家臣の帯金美作守らと共に宇治田原で殺害されたと記述するなど、自害ではなく一揆によって殺害されたとする資料も見受けられる。一方、別行動を取ったとされる家康はかろうじて三河国に帰国した(伊賀越え)。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20170103#1483440126

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160517#1463481855

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20160207#1454841363

2017-12-07-Thu

[] 19:34 2017-12-07 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-07 - d1021の日記 のブックマークコメント

2017-12-06-Wed

[][] 20:01 2017-12-06 - d1021の日記 を含むブックマーク 2017-12-06 - d1021の日記 のブックマークコメント

NHK 番組表 | BS1スペシャル「日中“密使外交”の全貌〜佐藤栄作の極秘交渉〜」

45年前、田中角栄政権の下、実現した日中国交回復。実はその1年前、佐藤栄作総理によって密使が香港に送り込まれ、極秘交渉が進んでいた。今回、当時の総理秘書官が、密使との連絡役を佐藤から命じられていたことを初めて証言、報告をメモに残していた。佐藤は、密使を介して周恩来に親書を送り、国交正常化へ向け北京を訪問したいと伝えていた。香港、中国、アメリカ、日本で徹底取材。知られざる“密使外交”の舞台裏に迫る。

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明

日本側は、中華人民共和国政府が提起した「復交三原則」を十分理解する立場に立って国交正常化の実現をはかるという見解を再確認する。中国側は、これを歓迎するものである。

http://d.hatena.ne.jp/d1021/20150307#1425724424(世界紅卍字会)

廖承志 - Wikipedia

葉剣英 - Wikipedia