みんな大好き@hatena

2008-09-23

[][]フライング☆ラビッツ舞台挨拶 17:11

@2008.9.23.
新宿バルト9
(新宿駅東口を出て、アルタ前の道を、マルイがある方へ延々行ったら、右手にある)
f:id:da-i-su-ki:20080923114855j:image

どこの劇場でもやってんのかと思ってた、胸クソ悪くなるCM
”映画泥棒がどうたら”ってアレ
今日は、見ないで済んだ。

劇場の裁量で、放送せんでもいいのかな?アレ

少年メリケンサックの告知映像を見れた。次回は、9月27日〜とか
サイトに置いてある、映像とは違うのかな?
http://www.meriken-movie.jp/
ロビーには、2種類ともポスターがパネルに入れられてあった。


前回観た、初日舞台挨拶のとき、
http://d.hatena.ne.jp/da-i-su-ki/20080913/1221306604
やよいさんが「探してみてください」て
言ってたので、探してみた。
ベンチウォーマーな人の役カナ?


白っぽいワンピース?で登場の、石原さとみさん
「今日で、フライング☆ラビッツに関わるのは最後です」て言ってた。

・練習のシーンは、ほんとにちょっとしか使われていませんが、
 ほんとに、たくさん、トレーニングしました。
 その熱意というか、そういうのが伝わったらうれしいです。

そんなにトレーニングしたなら、スタイルに変化とかありましたか?
・変化は...分からないです。筋肉は、ついたかも...

・シュートは、パスの延長線上にあると教えられて、そうだなと思って
 すぐできるようになったのですが、
 ドリブルは、そういうコツとかではなく、感覚的なものなので、
 ボールを見ずにドリブルできるまで、長くかかりましたね

・スリーポイントも、入るようになりました。

・C.A.の研修体験は、このお仕事をやってないと出来なかったことで、
 とても貴重な経験です。
 歩き方から、お辞儀の仕方から、客席への視線の送り方など
・機内では、ゆっくり歩いて、全体を見渡すのですが、
 見渡すけども、お客様とは視線を合わせないようにしなくてはいけないとか
・お客様の45度前に、しゃがんで、対応をする
 その際、外国の方だと、ずっと目を合わせても問題ないが
 日本人だと、勘違いされる場合が多いので、目が合わないような対応になる
・この体験をしてから、飛行機に乗る際は、C.A.の行動を、つい気にしてしまう

収録中、女子ばかりの現場なので、ガールズトーク炸裂したんじゃないですか?
・自分は、出ずっぱりだったので...
 やよいちゃんに、周りのオトナたちが、ものまねとか、一発芸を仕込んで
 私が、審査員をする役で、それ面白い!とか、やってました。

イベントの最後は、チケット半券を使った、抽選会。
当選商品は、10月4日発売の、ハゴロモ製作の、2009年版カレンダーを、10名に。
サイン入りで。

カレンダーについて、少々トーク有。
・1枚に、2ヵ月分。表紙を入れて、計7枚。

・虹がテーマになっています。
 丸めると、7色の虹色になるようになっているんです。

・表紙の画像が、一番のお気に入りです。
 背景に使ってる花は、7色あって、最初は、縞々配列にしようと考えていたんだけど
 実際やってみると、大部分が白っぽくなっちゃって、
 お葬式の花列みたいになっちゃったので、没。
 みんな、ヘアメイクさん、アートディレクターさん、マネージャーさん、もちろん、自分も
 で、並びの変更作業をしたので、一番、思い入れがあります。

・司会の人のイチオシ
 ゆず湯に入ってるみたいなもの。

最後に当たった人は、石原さとみさんから直接手渡しで。
握手もしてた。
いいなぁ


当然、当たってません。


最後に、みなさんへ。
・バスケの映画に出られて、すごく嬉しいです。
・良かったら、その良かった気持ち・感想などを周囲の方に伝えていただいて
 劇場へ足を運んでくださると、とても嬉しいです。
・今日は、来ていただいて、ありがとうございました。