みんな大好き@hatena

2009-07-30

[][]DEEP PIPER IN ROCK 22:57

@2009.7.30 恵比寿リキッドルーム
f:id:da-i-su-ki:20090730185810j:image

「駒沢通り」っていう駅内の案内板に沿って行ったら、西口から出てしまい
ちょっと迷った


開演時刻の、19時ちょっと前に、予定通り到着

入口入って、2階に上がって、すぐ、1階へ下って、チケット渡して
ドリンクコイン(缶バッチ)もらって、どっさり、チラシの束をもらう


足元暗い中、進んでいくと、みっちり人が入ってるように見えたので、最後列で

よーく見てると、フロアと入口の間、ドリンクバー付近が一番混雑してて
導線がわかりづらくなってるだけだったわけで
フロアは、スカスカではないけど、みっちりというわけではないくらい

もちろん、正面がステージで
左手奥に、DJブース
P.A.の横に居ることになってしまった。
会場内には、2本の柱が立っていて、それのおかげで、
ステージ上、センターから左が、全く見えないということに

デュエットする際は、後藤ふたひとさんが、左に位置取りするので、
ゲスト目当てなら、まぁ問題なかったのですが、
そのほかのステージで「真ん中から左が見えない」ってのは、結構、致命的だった

「へべれけDJ、酔わなきゃやってらんnight」
竹下宏太郎さんによる、DJブースでのプレイから

ポップスターが亡くなられたことに触れ、
死んだときだけ、曲を掛けるってのは、どうだろう?と言いつつも
そういうキッカケで、今まで、知らなかった人にも、聴いてもらえるというのは
それは、それでアリなのかも...

それでは、聴いて下さい

あ、これ、MJではなく、TJ(所ジョージ)の曲だったていうボケも有りつつ


後藤ふたひとのテーマを掛けて、呼び込み

1番目のゲストが遅れてて...ってフリがあって
あ、始めますか

イントロが流れて、ともえちゃん登場なのです

英語詞の、クリスマスソングを歌って終了
特に何か話すでもなく、すぐ退場

19時15分のこと


安くないチケットだったので、最後まで居た訳です

「音楽ライブに連れてって(一人芝居)」
腹筋善之介さんの一人芝居からのラクリマクリスティのたかさん登場



「ドナイシタイン博士のスクールオブロック」
川下大洋さんの3ピースバンド
1970年代のロックについて

プログレを知らないなんて、人生の半分を損してる
あとの半分は、ハードロックな

ブラック微糖

・4人囃子「まつり」


後藤ふたひとのテーマ
もう出てきてるんだから、音、止めてくれないか?
フェードアウトではなく、ブツッと途切れるBGM

青いスパンコール?なジャケットを脱いで

ギターもった、男性ゲスト
楽譜トラブルがあって、やり直しとかあった

セッティング変えて


青いジャケットを着つつ

♪ルパン3世のテーマ(さだめ〜なのさ〜ルパン〜3世〜ルパン3世〜ィ〜)

20:15ころ
ふたひと 喉が渇いた
ママさん(バスローブ) ペットボトルの水を持って来る

飲んで
手を拭かなきゃ
ハンカチは、と
ポケットから緑色の布
広げて見せて
白い文字で、MAKOと書かれている

こんなのを持ってきた人、居ますか?
バラードを歌うので、曲中には言えないから
今、呼ぼうか
MAKOちゃんコール
ライトセイバーみたいなのを振り、はっぴらしきものを装備した人、数名

誰?

いしのまこ

って文字列が頭に浮かんだんだけど合ってるかな?
---
当たってた(ZOZOPEOPLE 篠原ともえさんのブログより)
http://people.zozo.jp/tomoeshinohara/diary/542485
---


20:30ころ

これで私の出番はおしまいです
機会があれば、また会いましょう


最後は、hate77

21:15まで


まだ客灯は点かない

拍手し続けた

Piperの5人が登場
左から、
博士、ふたひと、竹下、善之介、山内(だったと思う)

何もやらないよ
告知だけして、ほんとに退場

客灯は点いた


でも、鳴り止まない拍手

竹下宏太郎さんだけ出てきて、素通りしそうになって

ドラムのところへ


バスドラムで、
ドンドン チャ(手拍子)
っていうQUEENの「WE WILL ROCK YOU」を

次第に、5人全員登場

山内圭哉さんがギターで合わせて、終了

21時30分

物販は、ものすごい混みっぷりだったので、スルーで