dachan2 リハビリ別館 RSSフィード

2012-09-16 又眺めてみたい長島康郎さんの「ニコニコ通信」

ニコニコ堂のチョウ(長島康郎)さんの通信本。

|

アマゾンにあった。

「母は自転車に乗って」の長島有の父でもあるが...

ニコニコ通信 (acetate)

ニコニコ通信 (acetate)

アセテートにサンプルあり↓

http://www.acetate-ed.net/bookdata/003/sample/sample.html

http://syanhairiru.blog.shinobi.jp/Category/5/

◎長島さん関連で「風月堂」ジャン中村(画家)、阿部薫

http://www1.ocn.ne.jp/~ungura/photo_libraly.html

阿部薫関連で、阿倍野界隈のジャズ喫茶

大阪市阿倍野区にあった「ジャズ喫茶・ロック喫茶 MANTOHIHI(マントヒヒ)」を回想するサイトです。

http://mantohihi.planet515.com/photo/tennai/index.html

◎70年代の阿倍野界隈地図を見つけた。

http://ameblo.jp/farlongest/entry-10208265702.html#main

2012-08-14

丹波

|

f:id:dachan2:20120814150241j:image

f:id:dachan2:20120814150451j:image

8月13日の朝 定点 子供のころいつも眺めていた山。ここから太陽が昇る。

7[本]山岸淳司を読みたくなっている

何故6553か、8月の夏になると、79年秋11月に行われた近鉄対広島カープの日本シリーズ7戦を仕事場のオーディオ機器をラジオにセットし聴いていたことをおもいだす。職場は飯田橋にあり、大阪球場での試合などは同僚にとっては、何時ものようにBGM程度で、僕は気にもとめない振りを装いながら、実況アナウンサーのマイクの緊張した声にだけ耳をすませていたのだった。何故か佐々木が倒れときに終わったような気がしてしまっていたのだった。

f:id:dachan2:20120814155346j:image

角川文庫(昭和63年2月10日発行)収録作品

*八月のカクテル光線

*江夏の21球

*たった一人のオリンピック

*背番号94

*ザ・シティ・ボクサー

*ジムナジウムのスーパーマン

*スローカーブを、もう一球

*ポール・ヴォルター

◎佐々木恭介↓

http://plaza.rakuten.co.jp/amayakyuunikki/diary/201107090001/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E6%81%AD%E4%BB%8B


2012-08-13

本を購入することがなくなって久しい。専ら貸してもらったりの回し読み。

|

この新書は購入した。お盆休みの今日、半日、喫茶店で読んだ。

坂野潤治・日本近代史。2012年5月5日第5刷発行であった。

扱っている時代は安政4年から昭和12年までの戦前。しかし6段階の分析は戦後の歴史にも即してみていくことを示唆しているように思えてならない。すごい。ちゃんと読み直したい。

改革(1857〜63)

革命(1863〜71)

建設(1871〜80)

運用(1880〜93)

再編(1894〜24)

危機(1925〜37)

日本近代史 (ちくま新書)

日本近代史 (ちくま新書)

2012-07-30 松永豊和さんの漫画

2012-07-13 絵画ブログ

2012-07-08 水田に砂堆積、石もごろごろ復旧農地

知人よりメールで、「気仙沼市の本吉地区について、こんな記事を見つけました。」とあり。

|

・三陸新報 7/1付記事「水田に砂堆積、石もごろごろ 復旧農地」

< 県の農地復旧整備事業を終え、引き渡された水田に地権者が肩を落としている。整地された水田に入ると、津波が運んできた砂が堆積、石が転がり、用水施設も十分に機能しない。「きれいに整地してもらったと思ったのにこれでは…」と、肩を落とす農家。今季の作付けをあきらめた人もいる。

 県では「本吉総合支所を通して、情報は入っているが詳細については把握していない。整備を行った業者と連絡を取り合い、早急に対応していく」と話している。 >   http://www.sanrikushimpo.co.jp/cgi-bin/page.cgi?MODE=3&CATE_ID=0&FILE_ID=10