Hatena::ブログ(Diary)

適宜覚書はてな異本 このページをアンテナに追加 RSSフィード



dacs(@daccot) - Twilog
 RSSリーダーで購読する
カレンダー
カスタム検索
 | 

2005/08/10(水)

Wikiでマニュアル 18:56 Wikiでマニュアルのブックマークコメント

よくWikiの纏めページでマニュアルを作って公開されているけど凄いなあと思う。作りやすい環境をエディタ等で整備しているのかもしれないけど、画像作ってリサイズして貼り付けてレイアウトしてなんて考えると、シチ面倒くさいという感じが凄くする。はてな日記やblogツールも然り。画像を大量に使うことを考えると、市販のWebページエディタで作る方がずっと手軽だ。後Web公開を視野に入れないなら、苦手と書いたがワードプロセッサで作ってPDFで吐き出した方がずっと短時間で出来が良いものが出来そうな気がする。

これは別に市販のWebページエディタやワードプロセッサが機能的に優秀だと言っている訳ではない。多分使う人が使うと他のツールでマニュアル作った方が的確なのだろう。俺の場合、文字だけで何とかなる内容なら日記やシンプルテキストにしておくんだけど、画像が混ざると途端に駄目。「どうしよう?」と思ってしまう。確かにテキストだけで出来ることも多くあるんだけど、画像だと一目瞭然、説明するまでもなし…というような状況も結構ある。ホントどうやってやってるんだろ。慣れと勢いでチクチク内職みたいなwiki記法使ったりするのかな?

Wordの話でもそうなんだけど、仕事に必要な(或いは目的に対して的確な)ツールは嫌だろうが何だろうが使い方を覚えないと話にならない。分かっているんだけど、なかなか着手しない。orz

11-12日 18:44 11-12日のブックマークコメント

引越し本格化によりWWWへの接続が出来ない状況が続く可能性が高い。一応12日午後新居でのADSL接続確認も行う見込みだが、数ある引越し対応の一工程なのでそこで遊び始めると、恐らくシバかれまくること必至なので程々にしておきます。

今までの8MBのADSLから47MB(フレッツ・ADSL モアIII(47Mタイプ))に変更。光がそこそこ固定回線としてこなれてきた状況にあってささやかな変更だ。でも、ちょっとは体感で早く感じると嬉しいなあ。

テレビアンテナ 18:28 テレビアンテナのブックマークコメント

後回しにしていた新居のテレビアンテナ設置依頼を済ませた。どうもテレビアンテナというのはイマドキ鬼っ子の扱いである。まず、売主に相談したところ「ホームセンター部門を紹介します」で、ホームセンター部門に相談したら、「お近くの電器屋さんにどうぞ」だ。仲介業者に相談したら、電波障害があるかもしれないからケーブルテレビを勧められる。最近は引越し業者も引越しにかこつけて色々な斡旋商売をしているのでここに相談したら「電波状況によって増幅器付けたりしますので幾らかかるか分からない。それと取り付け部隊が調整つくのは最短で10日後」とか…。

そりゃまあ「今更地上波ですか?ケーブルだと綺麗だし、多チャンネルですよ」というのはわかるけど、テレビの視聴に金かけたいとも思わないんだよな。今まで見られた程度の内容をただながらで見て情報をプッシュして欲しいだけ。映画とかみたいならDVDでも良いし、インターネット配信でもオンデマンドで見たいものだけ必要な経費で視聴出来る。本当に見たい旬の映画なら映画館に行くし、スポーツ見たいともアニメ見たいとも思わない。需要の無いところにあれこれ言われても余計な世話だ。

消費文化は要らんもの買わせて出来るだけ無駄に捨てさせて次の要らんものを売りつけることで成り立つ訳だが、そんなのに付き合いたく無い。まあ、地上波テレビも下らない内容が多い訳だが、広告をフィルタしてしまえばそれなりに楽しめる。いずれ到来するらしい地上波デジタルだが、美しい画面表示は要らない。あっても悪くないけど投資するに足らない。

Gmail用にEdmax+stunnnel 18:01 Gmail用にEdmax+stunnnelのブックマークコメント

以前はthunderbirdを使ってGmail送受信を行っていたが、OS破損で全て無きものとなってしまった。幸い従来使っていたEdMaxに少し前のデータが残っていたのでこちらに統合した。しかし、GmailSSL接続が必要ということでEdMaxは非対応。少し調べてみたところ、Gmail Maniacs: ドキュメント: POP3アクセス: EdMaxでの設定方法経由で、GmailをEdMaxで使う(SSL非対応メーラーのSSL化)その2 stunnelを使うというpatagon氏の日記のズバリそのものの記事を見つけた。

その通り実行するだけで出来る。記事の参照先に指摘されているが一点留意点があって、アンチウィルスやOS等のパーソナルファイアウオールで該当ポートを開けないと繋がらない場合がある。俺の環境では基本はポート閉じておいて必要毎に接続対象選択して開いているのでそのケースになった。

Stunnelは昔から著名なSSLラッパーらしい。Stunnel - Google 検索をすると先ほどの記事やwstunnelと併せ情報がゾロゾロ出てくるし、それらのタイムスタンプは2001年とか2002年とか…。gmailの場合、鍵の利用は不要だけど他にも色々機能があるようで、MANをもにょもにょ読んでいる。

ITmediaニュース:無線LANの盗用で逮捕者――ユーザーに求められる対策は? 13:35 ITmediaニュース:無線LANの盗用で逮捕者――ユーザーに求められる対策は?のブックマークコメント

珍しい。何が珍しいって逮捕されるような状況に陥ること自体珍しい。

もっとも、バンクストン氏によれば、Wi-Fiの盗用を理由とする逮捕は依然として稀であり、ネットワークに入り込んだ人物の訴追が難しいケースもある。侵入者が、意図的に公開されているネットワークの信号を活用したのではなく、そうした信号を故意に探しまわっているということを証明するのは難しい。逆に言えば、無線信号を探していて、たまたま隣人の無線LANを見つけたという場合、それを理由に罰せられるという可能性は極めて小さいはずだ。

ITmediaニュース:無線LANの盗用で逮捕者――ユーザーに求められる対策は?

とりあえず発見されるという初動すら偶然以外では難しい(専門家は探すすべを持つのかもしれないが、普通は持ってない)。で、見つけたところで挙動不審による職務質問や「署へ同行」となれば良いが、それも状況や空気次第。で、連れ込んでみてネットワーク不正利用を証明出来たとして、それが偶発的か恣意的かも判別できない。「僕パソ」でも書いてあったが、平文通信を傍受したところで黒ではなく黒灰色。最悪WEPでも構わないから暗号化したものであるなら、それを解読しようとした段階で盗聴の意図ありと問う要因にはなる。その行為を確証するのは至難の業なんだろうけど…。

個人用途の無線ルータなら、例えばBUFFALOの製品みたいにAOSS(AirStation One-Touch Secure System/メーカのセキュリティ簡易セットアップ)でセットアップ時からAESやTKIPで暗号化通信をルータ-クライアント間で設定出来る。他のメーカも多分そうで、少し前みたいにルータの設定用組み込みWebページからエンヤコラという状況ではない。実際に俺自身が使ったことがある訳ではないが、これらの設定機能は任意選択ではなく既定で強制されるようになっているなら安全性はもう少し猶予を与えられるのでは…と思う。(確保、と言うと幻想みたいなものだろうし)

Microsoft Partners website - Microsoft Action Pack サブスクリプション 12:38 Microsoft Partners website - Microsoft Action Pack サブスクリプションのブックマークコメント

id:hanazukinさんとid:hasegawayosukeさん経由情報。うへえ。ヨダレだらだら出ちゃうサービスぶりだぜえ。…とはいえ、美味しいお話には付帯条件があるんではないかな、と思いマイクロソフト パートナーコールセンター経由パートナープログラム事務局に仔細を電話で確認してみた。わかったこととして

  • オンライン登録(無償)は確かに認定パートナー企業である必要は無い
  • オンライン登録は、その企業の担当者経由で企業とMicrosoft間でパートナー契約締結するものである。従って、法人所属でない個人の登録は不可である。
  • パートナー企業1社につき登録担当者は1名のみである。
  • 登録担当者は後から変更は可能である。

うーん。検索結果からすると弊社既存登録は無いのだけど、俺が登録しちゃって良いのかどうか疑問だ。関係会社全体の包括契約を色々結んでいる筈なので下手に干渉しなければ良いんだけどなあ。

にしても魅力的だよなあ。サーバもOfficeもいじくりたいなあ。手を出したものか出さざるべきかそれが問題だ。

OOo 2.0が変えるオフィスアプリ基準 01:37 OOo 2.0が変えるオフィスアプリ基準のブックマークコメント

ITMediaでの可知さんの連載。タイトルとは違いどちらかに肩入れしないで淡々とそれぞれの機能差を指摘しているので参考になる。

後、この内容から繋げるのはコジツケなんだが、一昨日はなずきんさんのところでWORDの使い方の話が出ていた。

Developerな人だけではないんですが、書類を作成するにあたって、読めればいいという考えで作成しないで欲しいな。あとで、修正する人の気持になった書類を作成して欲しいな。とか、思う今日この頃。

...orz

かなり耳が痛い。実はこれモロ当てはまる。それもDeveloperじゃなくて、俺管理者だし、笑えないなあ。orz

自分用の覚書の場合、最初にテキストエディターでダカダカ打っておくか、或いはメモ帳兼落書き帳に無造作に書き殴った後、Wikiに書いて整形するか直にHTMLで書いておいておく。でも、共用する書類の場合、WORDで作ってPDFでも保存しておく方が良い。しかし、テキストエディタに画像を張り込んだ言わばリッチテキスト的な使い方以上を覚えていないので新たに使い方を学習するのがとても気が重い。

凝った使い方は出来なくても良いから、技術文書をそこそこ論理構造とレイアウト(表示)を上手く使って表現出来るようになりたいな…と常々思いつつ、イチからWordなんて勉強したくないと覚えずにいた。勉強用引用。

インフラ管理者の独り言(はなずきん@酒好テム管理者)

Windowsが起動後だんだんパフォーマンスを落とす理由 00:57 Windowsが起動後だんだんパフォーマンスを落とす理由のブックマークコメント

マイクロソフト、Windows Vistaに新たな高速化機能を搭載 - ZDNet Japanによると、WindowsVistaは、SuperFetchというインテリジェントな先読みメモリ管理機能でパフォーマンスの平準化、または経時的にパフォーマンス向上する環境を提供するらしい。事の真偽は現物を見ないと分からないが、記事中にある以下の記述は興味深い。

Microsoftでは、PCの速度を低下させる要因が複数存在するとしている。プログラムとファイルは、最初こそハードディスク上にきちんと並んでいるものの、その後は徐々にバラバラになり、やがては情報の検索や読み込みに時間がかかるようになる。さらに、システムトレイに並ぶプログラム類もPCの動作速度を低下させる。この問題については、Microsoftも自社のウェブサイトで詳細な説明を公開している。

マイクロソフト、Windows Vistaに新たな高速化機能を搭載 - ZDNet Japan

俺は記事中にあるところの体感でしかパフォーマンス低下を実感出来ず、「何でなんだろうなあ?」と、ただただ疑問に思っていた実態だが、裏付けは公開されているらしい。恐らく英語版だけだろうと思って検索をかけたがそのものというものが見つからない。

自分の検索能力の低さを棚に上げて苦言するが、こういう紹介を記事にしたら、その部分でリンクを組むか、別途参考資料として記事巻末に纏めておいてほしい。せっかく面白そうと思っても興醒めになる。以下の原典をやなぎわらさんに教えてもらった。

原典

  • Restore Your Computer's Performance with Windows XP
  • Degunking Windows
    • Get rid of files you don't really need.(本当に不要なファイルの削除)
    • Uninstall unnecessary programs.(不要なプログラムの削除)
    • Organize your files and folders.(ファイルとフォルダの整理)
    • Clean up your Desktop and Start menu.(デスクトップとスタートメニューの整理)
    • Reduce your email spam, and sort through and organize your Outlook mail.(OUTLOOKメーラ内のスパムメールの削除、メールの分類・整理)
    • Clean and fine-tune the Registry.(レジストリの適正なチューンナップ)
    • Optimize your hard drive.(ハードディスクの最適化)
    • Install the latest upgrades.(最新の更新のインストール)
    • Incorporate PowerToys and good shareware to help keep your machine clean and running efficiently.(PCをクリーンな状態に保ち効果的に操作させるPowerToysや効果的なシェアウェアの適用)
    • Improve security and set up a good firewall.(セキュリティの向上と正しいファイアウオール設定)
    • Back up your system on a regular basis.(基底状態のシステムバックアップ)
    • Use a smart approach if you think your machine is ready to be retired.(PCの老朽化で本当にどうにもならない場合の対処)

それぞれの記事で一般的な対処手順が載っている。残念ながら、原因についての詳細な説明がなされているか…というとそれにはあたらない。

コンピュータの動作が以前より遅くなったなあと思ったら、それは多分本当にそうなんでしょう。私の1年物のDELL製ラップトップは新品の頃に比べて随分遅くなりました。時間がたつとコンピュータは様々な理由で遅くなります。例えばファイルが壊れていたり、不要なソフトウェアがリソースを消費していたり、未使用のネットワークドライブ設定が起動を遅くしていたり、アプリケーションをスタートアップに多く突っ込み過ぎているとか…。他にも多くの深刻な多くの問題があなたのコンピュータのパフォーマンスを劇的に遅くしている可能性もあります。ウィルスを飼っていたり、クリーンブート(セーフモードかな?)で問題解決をする必要があるかもしれません。

Restore Your Computer's Performance with Windows XP

また、原文最後あたりには、上記問題やウィルスではないなら、ベンダサポートに確認しなさい…と。ドライバやサービス、ハードウェア起因である可能性があるので外したりして調べる。 "Windows XP Performance"のようなキーワード検索をすると多くの有用なtweakを見つけられるがこれらの適用対象は限定的で、セキュリティホールになる場合もあるので留意が必要というような感じのことが書いてある模様。

やなぎわらやなぎわら 2005/08/10 12:04 cnet原文記事中にリンクがありました。http://www.microsoft.com/windowsxp/using/setup/expert/northrup_restoreperf.mspx
http://www.oreilly.com/catalog/1932111840/

hanazukinhanazukin 2005/08/10 12:17 京都工業繊維大学のなかなか良い資料だなとか。
妙にこりまくったWord文書もどうかと思いますが、基本的な機能は使いこなして行きたいなぁとか、思いますね。

dacsdacs 2005/08/10 15:18 やなぎわらさん>ありがとうございます。両方目を通しました。どうも一般的に知られている対処をしてもあまりパフォーマンスが回復しない場合もあるので「実はOSそのものが経時的に劣化する作りなのさー」とMSが自ら告白し、その理屈が赤裸々に述べられているのかなー、まさかなーと思っておりました。

 | 
夏休みに親子・家族で読みたい、無料のサイバーセキュリティ/ネットリテラシー読本5選 - INTERNET Watch
INTERNET Watch夏休みに親子・家族で読みたい、無料のサイバーセキュリティ/ネットリテラシー読本5選INTERNET Watch宿題の定番と言えばドリル、自由研究、読書感想文あたりですが、最近は“サイバーセキュリティ/ネットリテラシー”がお題になるケースもあるようですね。確かに夏休みは子ど
初心者向けセキュリティ学習資料「スマホデビュー時知っておくべき3つのこと」公開 - インターネット・セキュリティ・ナレッジ
インターネット・セキュリティ・ナレッジ初心者向けセキュリティ学習資料「スマホデビュー時知っておくべき3つのこと」公開インターネット・セキュリティ・ナレッジトレンドマイクロは8月15日、セキュリティ初心者向けの学習資料「初めてでも分かる!」シリーズの第2段として、「スマホデビュー時知っておくべき3つの
Type-C対応のちっちゃいセキュリティキー「YubiKey 4C」 - ケータイ Watch
ケータイ WatchType-C対応のちっちゃいセキュリティキー「YubiKey 4C」ケータイ Watch筆者が最初にセキュリティキーを入手してから3年近くたち、製品のバリエーションもわずかずつではあるが増えてきた。一番最初は写真左上の青いもの。これはType-AのUSBポートに対応する製品で、差
セキュリティに特効薬は存在せず - TechTargetジャパン
TechTargetジャパンセキュリティに特効薬は存在せずTechTargetジャパンQuocircaは2015年(The many guises of the IoT:IoTの多数の外観)と2016年(European perceptions, preparedness and strategie
アマゾンの人工知能スピーカーは「盗聴器に早変わり」する セキュリティ研究者が実証 - WIRED.jp
WIRED.jpアマゾンの人工知能スピーカーは「盗聴器に早変わり」する セキュリティ研究者が実証WIRED.jp2017年8月8日、英国のセキュリティ研究者マーク・バーンズは、誰でもエコーにマルウェアをインストールできる手法を公開した、それはハッキングされたデヴァイスから遠く離れた自身のサーバ
データ侵害のコスト--IBMセキュリティ担当者が語る削減方法 - TechRepublic Japan
TechRepublic Japanデータ侵害のコスト--IBMセキュリティ担当者が語る削減方法TechRepublic Japan米国でデータ侵害のコストが増加している。サイバー攻撃のコストを削減する方法について、IBMセキュリティX-Force部門のインシデントレスポンスおよびインテリジェンスサ
公募「情報セキュリティ対策支援システム平成29年度追加開発・改修」に係る事前確認公募 - 情報処理振興事業協会 (プレスリリース)
公募「情報セキュリティ対策支援システム平成29年度追加開発・改修」に係る事前確認公募情報処理振興事業協会 (プレスリリース)独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」という。)では、IPAが開発した中小企業及び国民の情報セキュリティ対策水準を向上させることを目的とするシステムである「情報セキュリテ
セグエグループ—セキュリティ、ITインフラ向けに販売が拡大 - ZUU online
セグエグループ—セキュリティ、ITインフラ向けに販売が拡大ZUU online同社グループは、新規取扱いを含む製品及びサービス並びにそれらを組み合わせたソリューションの大手企業への販売に積極的に取り組み、セキュリティ、ITインフラ共に大型案件を含み販売が拡大した。また、自社開発ソフトウェ
教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案、結果公示は8/16以降 - リセマム
リセマム教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案、結果公示は8/16以降リセマム文部科学省は8月2日、「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン案」に係るパブリックコメント(意見公募手続き、パブコメ)を締め切った。集まった意見は約200件。最終的なガイドライン案は、パブリックコメン
AWS、機械学習機能を活用したデータセキュリティサービス「Macie」発表 - ZDNet Japan
ZDNet JapanAWS、機械学習機能を活用したデータセキュリティサービス「Macie」発表ZDNet JapanAmazon Web Services(AWS)は米国時間8月14日、機械学習機能を活用し、同社のクラウドサービスをまたがってデータの識別や分類、保護を実施するセキュリティサービス「
Error : RSSが取得できませんでした。
Error : RSSが取得できませんでした。 -My Google Profile
最新トラックバック一覧
あわせて読みたいブログパーツ