Hatena::ブログ(Diary)

適宜覚書はてな異本 このページをアンテナに追加 RSSフィード



dacs(@daccot) - Twilog
 RSSリーダーで購読する
カレンダー
カスタム検索
 | 

2006/12/01(金)

[]Plagger最新版をSVNで入手する。 00:14 Plagger最新版をSVNで入手する。のブックマークコメント

# miyagawaPlaggersvn最新にしないと動きません>はてなセリフのyaml

適宜覚書はてな異本

というアドバイスを頂いた。有難うございます。

svn?うーん」名前は聞いたことはあっても使ったことは無いし何だか分からない。とりあえず検索してみて分かったことは以下の通り。

なるほど。普段バージョン管理するような需要が自分には無いからサッパリ知らなかった。とりあえずTortoiseSVNをダウンロード(Download TortoiseSVN | TortoiseSVNから、現行のversion is 1.4.1.としてTortoiseSVN-1.4.1.7992-win32-svn-1.4.2.msiと対応する日本語化パッチLanguagePack-1.4.1.7992-win32-ja.exe)してインストールした。

Development

We have a Subversion repository and you can check it out with:

svn co http://svn.bulknews.net/repos/plagger/trunk/plagger

Plagger - Trac

Plagger - Tracに上記のようにあるのでhttp://svn.bulknews.net/repos/plagger/trunk/plaggerにc:\tmpにてチェックインした。入手した最新版に対して

C:\tmp>perl makefile.pl
Can't locate inc/Module/Install.pm in @INC (@INC contains: C:/Perl/lib C:/Perl/s
ite/lib .) at makefile.pl line 2.
BEGIN failed--compilation aborted at makefile.pl line 2.

ありゃん?またモジュール足らない?

cpan> install Module::Install

これでええんか?

C:\tmp>perl makefile.pl
include inc/Module/Install.pm
String found where operator expected at makefile.pl line 101, near "tests 't/*.t
 t/*/*.t t/*/*/*.t'"
        (Do you need to predeclare tests?)
syntax error at makefile.pl line 101, near "tests 't/*.t t/*/*.t t/*/*/*.t'"
Bareword "use_test_base" not allowed while "strict subs" in use at makefile.pl l
ine 103.
Bareword "auto_include" not allowed while "strict subs" in use at makefile.pl li
ne 105.
Bareword "auto_install" not allowed while "strict subs" in use at makefile.pl li
ne 106.
Bareword "WriteAll" not allowed while "strict subs" in use at makefile.pl line 1
10.
Execution of makefile.pl aborted due to compilation errors.

ああ、これはひどいorz。PlaggerFAQ - Plagger - TracYAMLとModule::InstallとTest::Baseを入れとけとあるな。

cpan> install Test::Base

あれこれ依存モジュールがあるのでチクチク入れる。でもって再度

C:\tmp>perl makefile.pl

エラーは出ない。yes、no聞いてくるけど全部Enterで進めるとMakefileが出来た。いきなりnmakeを実行する。(入れているmakeがnmake.exeなので)

C:\tmp>nmake

なんか動いているっぽい*1。終わったところで

C:\tmp>plagger -v
Plagger version 0.7.16

試しに昨日出来なかったはてなセリフのYAMLを実行してみたところ、成功した。

f:id:dacs:20061201001432j:image

Plagger0.7.16はどこ?

動くには動いたのだけど、それとは別に不安事項。MakefileでPlaggerがインストールされた先はどこ?従来のPlaggerインストール先はC:\Perl\site\lib\Plaggerだが、これはそのままになっているっぽい。

今回試しにsvnクライアントをc:\tmpという適当な場所でチェックアウトした。c:\tmpでplagger -vすると0.7.16、その他の場所だと0.7.14を見に行く。多分、c:\tmpだとc:\tmp以下を参照しているのだよな。従来の奴を残しておく必要は無いので統一する方法を考えよう。->C:\tmp\blib以下が丁度C:\Perl以下と似ている。多分、これ。タイムスタンプもそれっぽいし…。

あれこれやるのに調べた参照先

直接は関係しないものも含む

12/2追記

Life is Try and Error - PPM でインストールした Plagger から最新 trunk の Plagger に TortoiseSVN を使って乗り換える方法にてppmでインストールした旧版からSVN版への移行方法(makeしないでsvn更新結果をそのまま使う)記事が挙がっている。大筋を纏めると

  1. SVNでチェックインする
  2. 旧版のplagger.bat、YAMLファイル、野良プラグイン等をチェックインしたフォルダ他妥当なpathに置く
  3. 実行対象の各種YAMLファイルのasset-pathを書き換える
  4. 旧版plaggerをpathから外す

なるほど。この方法だと今後の最新更新はSVN更新のみで簡単に済むような気がする。一方でmakeで依存モジュールの一括更新をさせる等のメリットが無くなるとかの短所があるかもしれない。まあ、必要に応じてエラーメッセー追っかければいいし、makeしたところでエラーが出なくなる保証がある訳ではない。手軽さという意味で魅力的。参考になります。

*1:分からないので鑑賞モードでボーっと眺める

 | 
This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news
「IBM Security Connect」発表--AI活用、オープンなセキュリティクラウドプラットフォーム - ZDNet Japan
ZDNet Japan「IBM Security Connect」発表--AI活用、オープンなセキュリティクラウドプラットフォームZDNet JapanIBMはサイバーセキュリティ市場にそうした機会があることを認識しているようだ。IBM Security Connectのほか、同社の「Securit
WordPress実行環境「KUSANAGI」、SELinuxとTLS1.3に対応しセキュリティを強化 - CodeZine(コードジン)
WordPress実行環境「KUSANAGI」、SELinuxとTLS1.3に対応しセキュリティを強化CodeZine(コードジン)「KUSANAGI」は、前回のアップデートにおいてIPS/IDS、脆弱性スキャンツールの実装、TLS1.1以下の無効化といった、エンタープライズに求められるセキュリティ
日立、セキュリティ監視業務の効率化AIソリューションを提供 - ZDNet Japan
ZDNet Japan日立、セキュリティ監視業務の効率化AIソリューションを提供ZDNet Japan同ソリューションは、セキュリティ技術者の知見や過去のアラートのインシデント評価結果をAIで学習し、その学習結果をもとに、ログ分析システム(SIEMシステム)が発するサイバー攻撃検出時のアラートを一次
マルウェア解析に見るセキュリティ対応自動化のアプローチ - ZDNet Japan
ZDNet Japanマルウェア解析に見るセキュリティ対応自動化のアプローチZDNet Japanセキュリティ各社が定期的に発表するレポートで常に挙げられるのが、新種マルウェアの発生状況だ。その数は各社によって異なるが、いずれも既に、人間の手に負えるような状況にはなくなっている。限られた人材で膨大な
進化する攻撃者とセキュリティの攻防 -"鍵"を握るのはデバイスの選択 - マイナビニュース
マイナビニュース進化する攻撃者とセキュリティの攻防 -"鍵"を握るのはデバイスの選択マイナビニュース日本HPは9月14日、「経営戦略としてのサイバーセキュリティ 〜米国NIST標準のセキュリティフレームワークとその対応ソリューション〜」と題したセミナーを開催した。
米国防総省、セキュリティ侵害で職員約3万人の個人情報など流出との報道 - ZDNet Japan
ZDNet Japan米国防総省、セキュリティ侵害で職員約3万人の個人情報など流出との報道ZDNet Japan米国防総省(DoD)の関係者が米国時間10月12日に述べたところによると、DoDは第三者請負業者に起因するセキュリティ侵害の被害に遭ったという。 現在も捜査中であるため、詳細は公表されてい
学校法人追手門学院がセキュリティ対策についてまとめたオリジナルのセキュリティガイドを作成 -- エムオーテックス社と連携、全国の大学で初の試み - CNET Japan
時事通信学校法人追手門学院がセキュリティ対策についてまとめたオリジナルのセキュリティガイドを作成 -- エムオーテックス社と連携、全国の大学で初の試みCNET Japan学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)は、エムオーテックス株式会社(大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也)と連携
サイバーセキュリティ強化の為、ブロックチェーン技術の活用が注目 - コインチョイス
コインチョイスサイバーセキュリティ強化の為、ブロックチェーン技術の活用が注目コインチョイスオンライン(インターネットなど)における安全対策は、ITにおける長年の課題であり、仮想通貨においても非常に重要な要素である。ここ数年においては、デジタル資産を保有している人々も多くなってきており、セキュリティの
自動車サイバーセキュリティ市場、2023年には5億8000万ドル規模に ほか - WirelessWire News
自動車サイバーセキュリティ市場、2023年には5億8000万ドル規模に ほかWirelessWire News調査会社モルドール・インテリジェンスの最新レポートによれば、2017年現在の自動車向けのサイバーセキュリティ市場の規模は7848万ドルで、同市場は2018年から2023年までCAGR(年平均
Error : RSSが取得できませんでした。
Error : RSSが取得できませんでした。
Error : RSSが取得できませんでした。 -My Google Profile
最新トラックバック一覧
あわせて読みたいブログパーツ
Connection: close