Hatena::ブログ(Diary)

適宜覚書はてな異本 このページをアンテナに追加 RSSフィード



dacs(@daccot) - Twilog
 RSSリーダーで購読する
カレンダー
カスタム検索
 | 

2006/12/15(金)

「まるごとPerl! Vol.1 」がまるごとGoogleBookSearchで公開されていた 00:36 「まるごとPerl! Vol.1 」がまるごとGoogleBookSearchで公開されていたのブックマークコメント

12/21追記

ただ今通常の更新環境ではない*1ため、取り急ぎ状況のみ追記します。本件*2Googleの設定ミスで発生した事故であり、現状では、「まるごとPerl! Vol.1 」を含む14冊は閲覧できない状態に変更されているそうです。

また、以下の外部記事に状況が纏まっていますので事故の経緯を知るため目を通して頂ければと思います。

尚、本件に触発された内容については別エントリを書く予定です。

従来記事

-まるごとPerl! Vol.1 - Google Book Search

これってよく知られたことなのかな?それも部分公開ではなく全文公開だ。インプレスジャパンが公開を許可しているらしい。

f:id:dacs:20061215004455j:image

ムック本とはいえなかなか太っ腹だ。勿論、印刷やダウンロードは許可されていないが、それは差し引いてもFull viewだし、読む分には支障が無い。

f:id:dacs:20061215003312j:image

まあ、自分は既に買っているのであまり得した感は無いけどね。書籍内の文字列検索が効くのは少し嬉しいかもしれない。

まだまだあるよ、まるごと公開

素晴らしいフィードバックです。びっくり。コメントにある検索ハック(ISBN4 - Google Book Search)も素晴らしい。自分だと思いつきもしない。

ひょっとして日本の本のISBNって4からはじまるの?という部分を少し調べてみたところ確かにその通り。

10桁のコードで表され、通常4つのパートからなる。

ISBN● - AAAA - BBBB - C

のように表示される。しかし、●、A、Bの各部分の桁数は決まっておらず、合計で9桁(必ず1桁のC部分を入れると10桁)の範囲内で増減する。

それぞれの部分の意味は、

  • ●部分 - 「グループ記号」:出版物の出版された国、地域、言語圏。国別の記号というより、言語別の記号に近い。桁数は、そのグループの出版点数によって異なる。
    • 英語圏は0と1
    • フランス語圏は2
    • ドイツ語圏は3(ドイツの他、オーストリア、ベルギー、スイスのドイツ語圏を含む)
    • 日本は4

ISBN - Wikipedia

心配ごと

ただ、本当にこれ許諾あるのかだんだん疑惑が自分の心中に膨らんできているんですが…。下手をすればGoogleBookSearchが権利団体に足をすくわれるネタになるかもしれない。本当の本当に出版社や著者の許諾があるのだったら最高だけどそこんとこどうなんだろう?

薮蛇のような気もするけど確かめないとダメかなあ?

蛇足

ブックマークタグで「ごとP」という略に思わず吹き出しました。つい後ろに先生とつけたくなります。ええ、自爆ネタです。

*1:思い通りに書けずストレス溜まる。きー

*2:本エントリは、「まるごとPerl! Vol.1 」がまるごとGoogleBookSearchで公開されていた、という表題だったが修正追記に伴い改題した

 | 
「ダメージコントロール」と「事業継続管理」から検討する情報セキュリティ - ZDNet Japan
ZDNet Japan「ダメージコントロール」と「事業継続管理」から検討する情報セキュリティZDNet Japanサイバーセキュリティにおいて、現在は「圧倒的に攻撃者有利」の時代だ。繰り返されるサイバー攻撃への対応が企業の命運を左右する現在、企業が考えるべきセキュリティ対策について、EYアドバイザリ
販売前からセキュリティが重要--デロイトが医療機器向けに取り組み - ZDNet Japan
ZDNet Japan販売前からセキュリティが重要--デロイトが医療機器向けに取り組みZDNet Japanデロイト トーマツ リスクサービスは8月22日、総合的な医療機器サイバーセキュリティ対策サービスの提供を開始した。米国内でのサイバーセキュリティ規制強化を受け、米国でのビジネスの比率が高い国内
GSX、新サービスのITセキュリティeラーニング「Mina Secure」(ミナ セキュア)をリリース - 産経ニュース
産経ニュースGSX、新サービスのITセキュリティeラーニング「Mina Secure」(ミナ セキュア)をリリース産経ニュースグローバルセキュリティエキスパート株式会社(本社:東京都港区海岸1-15-1、代表取締役社長:久慈 正一、http://www.gsx.co.jp、以下、GSX)は、企業の従
マカフィー、AWSユーザー向けのセキュリティを本格化 - ZDNet Japan
ZDNet Japanマカフィー、AWSユーザー向けのセキュリティを本格化ZDNet Japan米McAfee ネットワークセキュリティ製品担当ディレクターのShel Sharma氏は、「ワークロードのスケールアップやダウンへの柔軟な対応と、ゲートウェイと仮想マシン間のNorth/South通信およ
レノボとマイクロソフト、Windows 10のセキュリティ対策で“タッグ” - ZDNet Japan
ZDNet Japanレノボとマイクロソフト、Windows 10のセキュリティ対策で“タッグ”ZDNet Japanまた2社では、Windows 10の継続的な機能強化やセキュリティ対策などのアップデートモデル(「Windows as a Service」と呼ばれる)に法人が対応していくためのノウ
サイバーセキュリティ担当者がやめるべき10の悪癖 - TechRepublic Japan
TechRepublic Japanサイバーセキュリティ担当者がやめるべき10の悪癖TechRepublic Japanサイバーセキュリティ関連職の需要は高まっているが、担当者のミスによって企業を危険にさらしてしまうこともある。本記事では、サイバーセキュリティ担当者がそのようなミスをしないように、そ
IoTのセキュリティリスクを甘く見てはいけない“これだけの理由” - TechTargetジャパン
TechTargetジャパンIoTのセキュリティリスクを甘く見てはいけない“これだけの理由”TechTargetジャパン企業にとって、IoT機器の導入時に最も意識することは生産性の向上で、セキュリティは二の次になりがちだ。 調査会社Gartnerは、2015年11月に発表したレポートで、「2020年
注目集まるブロックチェーン、サイバー攻撃には強いのか? - ITpro
注目集まるブロックチェーン、サイバー攻撃には強いのか?ITproブロックチェーンは2種類ある。誰でも参加できて管理者が不要なパブリック型と、参加が許可制で管理者が必要なプライベート型だ。ここでは多くの企業で業務システムに活用するための実証実験が進んでいるプライベート型を取り上げ、サイバーセキュリティ
サイバーセキュリティクラウドとミツイワ 販売代理店契約を締結 - 時事通信
サイバーセキュリティクラウドとミツイワ 販売代理店契約を締結時事通信株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)は、ミツイワ株式会社(本社:東京都渋谷区、取締役社長:羅本 礼二、以下「ミツイワ」)と販売代理店契約を締結いたしま
サテライトオフィス、クラウド型セキュリティシステム「Cisco Umbrella」の提供開始 - EnterpriseZine
マイナビニュースサテライトオフィス、クラウド型セキュリティシステム「Cisco Umbrella」の提供開始EnterpriseZineDNS制御型セキュリティシステムである「Cisco Umbrella」では、どのような危険サイトにアクセスした(しようとした)かの形跡や、ブロック履歴を確認すること
Error : RSSが取得できませんでした。
Error : RSSが取得できませんでした。 -My Google Profile
最新トラックバック一覧
あわせて読みたいブログパーツ