Hatena::ブログ(Diary)

適宜覚書はてな異本 このページをアンテナに追加 RSSフィード



dacs(@daccot) - Twilog
 RSSリーダーで購読する
カレンダー
カスタム検索
 | 

2009/12/03(木)

Google 日本語入力」を利用した雑感 12:37 「Google 日本語入力」を利用した雑感のブックマークコメント

f:id:dacs:20091203142225p:image

Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力にあるようにGoogleの蓄積した変換技術を応用し、Google 日本語入力という日本語変換ソフト(IME/FEP)がリリースされました。とるもとりあえず試してみましたので雑感等を下記します。

インストール

Google 日本語入力 - ダウンロードの右上にあるダウンロードをクリックします。

f:id:dacs:20091203123054p:image

利用規約が表示されるので内容を読み、「内容を許諾してインストール」をクリックします。

f:id:dacs:20091203123204p:image

インストールが暫く自動で進み、完了すると以下のポップアップが表示されます。「Google 日本語入力」を基本の変換ソフトとする場合はこのまま「OK」を押してください。別の既存変換ソフトを主とする場合は、チェックを外し「OK」を押してください。この設定は別途修正可能です。

f:id:dacs:20091203123329p:image

インストールが完了し、「Google 日本語入力」が有効な状態だと下図のように日本語変換の表示が変更されます。

f:id:dacs:20091203123719p:image

自分の環境はWindows Vista Premium 32bitですが、この環境でのインストール先は。「C:\Program Files\Google\Google Japanese Input」となります。

f:id:dacs:20091203155544p:image

実際に利用してみる

D

Google 日本語入力」が有効な状態なら、他の日本語変換ソフトと同様にどのアプリケーションの上でも利用することが出来ます。以下はテキストエディタで「わたしは」と入力して未変換の状態の図です。

f:id:dacs:20091203124029p:image

いきなり「私は貝になりたい」と出されても突飛で困惑しますが、これがGoogleで「わたしは」からよく検索されるということでしょう。ここで候補は2つだけですが、表記されているようにTabキーを押すと候補がさらに表示されます。

f:id:dacs:20091203124238p:image

なお、同じ条件で「わたしは」でGoogle.co.jpにサジェストさせた図が以下の通りです(2009/12/3 13:47)。見た通り共通語はあるものの完全一致はしていません。

f:id:dacs:20091203134925p:image

日付変換では「きのう」「きょう」「あした」とかきっちり年月日にしてくれます。

f:id:dacs:20091203131758p:image

はっきり言って普通じゃないもの程よく変換できます。

f:id:dacs:20091203132339p:imagef:id:dacs:20091203132613p:imagef:id:dacs:20091203132943p:imagef:id:dacs:20091203133322p:imagef:id:dacs:20091203133632p:imagef:id:dacs:20091203133825p:image

ちょっと設定を変えてみる

Google 日本語入力」の「レンチ」みたいなツールアイコンから「プロパティ」を選択すると設定画面が表示されます。タブで別れて5画面あります。以下は初期設定ままの画像をキャプチャしたものです。

f:id:dacs:20091203124720p:image

f:id:dacs:20091203124719p:image

f:id:dacs:20091203124718p:image

f:id:dacs:20091203124717p:image

f:id:dacs:20091203124716p:image

基本的に普通の日本語変換と同じです。「Google 日本語入力」独自の設定をみていくと、まず最初の「一般」タブ中央あたりにあるシークレットモードというのがあります。

Google日本語入力がユーザーの入力パターンから学習した単語や文字列を、一時的に変換候補に表示させたくない場合には、[シークレットモードを有効にする]の横にあるチェックボックスをクリックします。再度表示するには、チェックボックスをオフにします。

一般 - Google 日本語入力 ヘルプ

例えば、これをチェックした場合どうなるかというと、先の「わたしは」の候補がこうなります。

f:id:dacs:20091203125133p:image

まあ、兎にも角にもどうしても貝になりたいようですが、候補が明らかに減りました。つまりGoogleでのWeb検索結果がノイジーで使い物にならないと思ったらこの設定をすれば良いということです。ただ、この変換ソフトを使っていてこの設定をしなければならない状況というのが今ひとつ自分にはピンときません。

また、4番目のサジェストもこの変換候補の表示に関わる設定です。

入力履歴からのサジェスト自動表示を有効にする

この機能を有効にすると、ユーザーが入力した単語や文章の履歴をもとに、入力途中でも的確と思われる変換候補を予測、サジェストとして表示します。

未使用の履歴を削除

ユーザーの入力履歴に基づき表示されたサジェストの中でも、一度も変換候補として選択されなかったものを削除します。

全入力履歴を削除

これまでの入力履歴がすべて削除され、今まで入力履歴に基づき表示されていたサジェストも表示されなくなります。

その他の設定

サジェストの最大候補数

サジェストボックスに表示されるサジェストの数を指定することができます。

サジェスト - Google 日本語入力 ヘルプ

既定では入力している途中から特になんのキー操作もせずに候補が表示されますが、これをEnter等を手動で幼ければ表示出来ないようにも出来ます。案外このサジェストの常時表示は五月蝿い感じもするので合わない人はここを設定すると良いでしょう。また、このタブの最後のサジェストの最大候補数も使い勝手に大きく影響がでるところで1-9で指定でき、既定では2となっています。自分の場合は多少画面が五月蝿くてもいいので最大の9に設定しました。

よくある疑問

当然こういった常用するツールですから、便利はいいけれどもGoogle版のキーロガー(キーストロークを収集して情報を悪用することができるツール)なのではという心配があるかと思います。しかし、一応Googleとしてはそれは無いと明言しています。

入力した文字や文章がGoogle に送信されることはありません。

インストール時、またはプロパティ画面の[その他]タブにある[使用統計情報と障害レポート]のチェックボックスをオンにした場合には、お客さまがご利用のOS情報、カスタマイズ情報、打鍵数などの統計情報、クラッシュレポートがGoogleに送信されますが、ここでも、Google日本語入力を通じて入力された単語や文章が送信されることはありませんのでご安心ください。

よくある質問 - Google 日本語入力 ヘルプ

ただそれでも不安はありますよね。

georgew georgew キーロガー機能は一応ないということらしいがなんとなく気持ち悪い...2009/12/03

はてなブックマーク - 二軍記事集というかゴミ溜め (良記事はdeliciousにて(笑))

ごもっともです。不安がらせるつもりは無いのですが、自分としても気になる所を挙げます。ヘルプで見つけられなかったのですが、その他タブには「管理者用設定」というものがあります。

f:id:dacs:20091203143355p:image

これをクリックすると、ユーザアカウント制御許可を要求され、管理者モードとなると次のポップアップが表示されます。

f:id:dacs:20091203143611p:image

これを選択することでUACで実行権限を持たせたアプリケーション上での「Google 日本語入力」を抑制出来ます。裏を返せば、既定ではのべつまくなしに動作しているということです。これをわざわざオプションとして表示していること自体相当行儀が良い作りではありますし、既定で動作可能なのも実用上の判断だと思います。ただ、なんかキナ臭い感じはしますよね、こういうの。先程のシークレットモードもそうです。言葉遣いとして不安を煽り立てるようなもので、機能に即した命名が他にあったのではと思います。そういったところから、Googleは本当にEvilじゃないのかという不安が心底からは解消はされません。

問題点の連絡先/確認先

連絡先は下記の通り。ただ、何はともあれ、Google 日本語入力 ヘルプは目を通しましょう。出たばかりなのに充実したヘルプです。また報告への対応も適宜アップデートされているようなので確認されてください。

関連情報

 | 
これだけは押さえたい! データベースセキュリティ 第5回 考慮不足だと危険? データベース監査の設計を考える(後編) - マイナビニュース
マイナビニュースこれだけは押さえたい! データベースセキュリティ 第5回 考慮不足だと危険? データベース監査の設計を考える(後編)マイナビニュースデータベースのセキュリティについて解説する本連載。今回も前回に引き続き、データベース監査の設計を紹介します。前編 ではインシデント検知に向けた監査設計の
セキュリティ侵害発覚まで平均520日 - 狙いは役員の「メール」 - Security NEXT
Security NEXTセキュリティ侵害発覚まで平均520日 - 狙いは役員の「メール」Security NEXT同社が2015年に対応したインシデント調査において、セキュリティ侵害が発生から発覚まで要した時間を取りまとめたもの。 ここで言うセキュリティ侵害は単なるマルウェアの侵入や感染ではなく、
セキュリティリスクは経営リスクに 経営者は先頭に立ち対策の見直しを - ITpro
セキュリティリスクは経営リスクに 経営者は先頭に立ち対策の見直しをITpro組織的対策については、従業員一人ひとりにセキュリティ意識を深く根付かせることが重要になる。そのポイントは3つある。1つ目は、従業員教育の徹底だ。ほとんどの企業が既にセキュリティ教育や注意喚起を実施しているが、もう一歩踏み込ん
米ヤフーのデータ流出、「国家が関与」との主張にセキュリティ専門家らが異議 - CNET Japan
CNET Japan米ヤフーのデータ流出、「国家が関与」との主張にセキュリティ専門家らが異議CNET Japan米Yahooは、少なくとも5億件に上るユーザーアカウントのデータ漏えいにつながった2014年のハッキングについて、国家の支援を受けたものだと主張しているが、これに対して、サイバーセキュリテ
IPAテクニカルウォッチ「CMSを用いたウェブサイトにおける情報セキュリティ対策のポイント」 - 情報処理振興事業協会 (プレスリリース)
情報処理振興事業協会IPAテクニカルウォッチ「CMSを用いたウェブサイトにおける情報セキュリティ対策のポイント」情報処理振興事業協会 (プレスリリース)IPA(独立行政法人情報処理推進機構)セキュリティセンターは、ウェブサイトへの情報セキュリティインシデントが後を絶たないことを受け、ウェブサイトの構
セキュリティニュースサイトに史上最大規模のDDoS攻撃、1Tbpsのトラフィックも - ITmedia
ITmediaセキュリティニュースサイトに史上最大規模のDDoS攻撃、1TbpsのトラフィックもITmedia米セキュリティ情報サイトの「Krebs on Security」が大規模な分散型サービス妨害(DDoS)攻撃を受けてダウンした。攻撃の規模は665Gbpsに達していたという。別のWebサイト
三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券、トレンドマイクロのクラウドアプリ向けセキュリティ製品を導入 - クラウド Watch
三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券、トレンドマイクロのクラウドアプリ向けセキュリティ製品を導入クラウド Watchクラウド全面活用の一方で、企業を狙った標的型攻撃が近年多発していることを受け、セキュリティの強化にも取り組んでいる。中でもOffice 365のExchange Onlineに届く標
セキュリティ情報サイトに620Gbpsのサイバー攻撃。存在を暴かれたDDoS攻撃請負グループによる報復か - Engadget 日本版
Engadget 日本版セキュリティ情報サイトに620Gbpsのサイバー攻撃。存在を暴かれたDDoS攻撃請負グループによる報復かEngadget 日本版もとNew York Post記者でセキュリティ関連ニュースを発信してきたジャーナリストBrian Krebs氏のウェブサイトが、&quot
第13回:金銭狙いのサイバー犯罪の手口と有効な対策を知ろう - INTERNET Watch
INTERNET Watch第13回:金銭狙いのサイバー犯罪の手口と有効な対策を知ろうINTERNET Watch今やタブレット端末/スマホはもちろんのこと、自動車や洗濯機、メガネに時計と身の回りのあらゆるモノがネットに繋がるIoT(Internet of Things)時代となりました。こうした環
パナソニックからホームセキュリティ製品の新モデルが登場! - 価格.comマガジン
価格.comマガジンパナソニックからホームセキュリティ製品の新モデルが登場!価格.comマガジン2016年9月27日、パナソニックは、2015年より展開しているホームセキュリティ製品「スマ@ホームシステム」と「テレビドアホン」の新製品を発表した。今回発売されるのは、スマートフォンで外出先でも家の中や
Error : RSSが取得できませんでした。
Error : RSSが取得できませんでした。 -My Google Profile
最新トラックバック一覧
あわせて読みたいブログパーツ