Hatena::ブログ(Diary)

適宜覚書はてな異本 このページをアンテナに追加 RSSフィード



dacs(@daccot) - Twilog
 RSSリーダーで購読する
カレンダー
カスタム検索
 | 

2009/12/06(日)

動作の遅くなったGoogle ChromeChromeタスクマネージャーでメモリ最適化 16:51 動作の遅くなったGoogle ChromeにChromeタスクマネージャーでメモリ最適化のブックマークコメント

Google Chromeはサクサク動く軽量なWebブラウザですが、その代償としてメモリを暴食します。RAMなんぞ腐るほどあるわという人には問題にならない話ですが、そうもいかないのが普通でしょう。

【以下はdev版でのみ有効です】そこでタスクマネージャーを使ってChromeで使用しているメモリを管理します。まず、Google Chromeの起動オプションに「--purge-memory-button」を追加して起動します。この状態で[Shift]+[Esc]を押すと下図のようにタスクマネージャーがポップアップします。(先のオプションが正しく動作していないと画面右下にある「Purge Memory」ボタンは表示されません。)

f:id:dacs:20091206165030p:image

拡大(または最大化)したり、列幅を調整することも出来ます。

f:id:dacs:20091206175904p:image

見たように各タブでどれだけのメモリとCPUを使用しているか、ネットワークとどれだけの通信をしているかというのがよく分かります。また、タブだけではなく、インストールしている拡張の使用状態も一覧出来ます。

試しにメモリで降順に並び替えをします。すると、「拡張機能:GmailChecker(Gmail Checker « Google Chrome Extensions)」が323,904kBと最もメモリを使用していることが分かりました。これは一般的なタブで使用されているメモリの10倍くらいですから、この拡張を使用しているならメールを実際に読んでいようがいまいがタブをプラス10枚開いているのと同じ状態となっているようです。必要さと手持ちリソースを天秤にかけ、場合によっては拡張のアンインストールも検討すると良いかと思います。

f:id:dacs:20091206175902p:image

あまりにも動作が遅い場合は、このタスクマネージャーを開き、「Purge Memory」ボタンをクリックしてみましょう。Chromeで使用しているメモリが最適化され、状態が改善するかもしれません。

それでも上手くいかない場合は、消しても問題ないプロセスを終了させます。終了させるプロセスを上から選んでクリックし、「プロセスを終了」ボタンをクリックします。

タスクマネージャーの左下には「統計情報」というリンクがあり、これをクリックすると別画面でメモリの使用状態の詳細がポップアップされます(URL欄にabout:memoryと入力した画面)。これは、各プロセスID毎に物理メモリと仮想メモリを分け、更にそのなかでもPrivateとSharedを分けて表示されます。例えばWindows環境下でWindowsのタスクマネージャーでプロセスを見るとあたり一面Chrome.exeで埋まっていて吃驚(゚д゚)!したことはありませんか?一般的なソフトウェアの場合pid一つあたりに1つのアプリケーションが紐づきますが、GoogleChromeは基本思想としてブラウザをマルチプロセス化するというものがあり、これが正にそれです。

f:id:dacs:20091206180950p:image

ここでpidを付けてみるとchromeで表示した詳細情報と紐付けが出来ます。わざわざそんなことをしなくともタスクマネージャーでプロセスのKillが出来る訳ですからWindowsのタスクマネージャーの出る幕じゃないと思われるかもしれませんが、プロセスの優先度設定をして少し様子を見るなんてことも出来ますので知っておいて損は無いと思います。

さて、ここでちょっとGoogle謹製の漫画「Google Chrome Comic」を読んでみましょう。日本語化もされていますのでご心配なく。

f:id:dacs:20091206185901p:image

メモリに関しては、P3-P11です。ちょうどこのタスクマネージャーについても触れています。面白いので先へ先へと読み進んでしまうかもしれませんが、Episode1が39ページ、Episode2が9ページあるのでごゆっくり腰を落ち着けてお読みください。昨今GoogleDNSやChromeのプリフェッチ機能等がHOTな話題ですが、この漫画だけでもかなり詳しい思想やロードマップを垣間見ることが出来ます。

追記

KooniesKooniesGoogle Mail Checkerなら7MBくらいです2009/12/06

はてなブックマーク - Koonies のブックマーク

有難うございます。恐らくは環境による誤差はあると思いますがこういう目安があると拡張を選択する際の参考になりそうですね。

参考情報

 | 
第7回「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」を開催します - 経済産業省 (プレスリリース)
第7回「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」を開催します経済産業省 (プレスリリース)平成26年10月7日(火)及び8日(水)の2日間にわたり、第7回「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」(以下「政策会議」)を開催し、政策会議では、社会経済活動の基盤の一つである情報セキュリティ分野における我
マカフィーが個人向けセキュリティソフトの新版、モバイルを強化 - ITpro
ITmediaマカフィーが個人向けセキュリティソフトの新版、モバイルを強化ITproマカフィーは2014年9月30日、個人向けのセキュリティ対策ソフトの新バージョン「リブセーフ 2015」「オール アクセス 2015」「トータルプロテクション 2015」「インターネットセキュリティ 2015」「アン
ウエアラブル端末のプライバシーとセキュリティー - ITpro
ウエアラブル端末のプライバシーとセキュリティーITpro世界のセキュリティベンダーのブログから、押さえておきたい話題をピックアップして紹介する。最初は、ロシアのカスペルスキーラボがまとめている、「モノのインターネット(IoT:Internet of Things)」に関する話題。現在のプライバシーの
「場当たり的」「キーワード偏重」の対策がリスクを増大させ、無駄な投資を生む - ダイヤモンド・オンライン
@IT「場当たり的」「キーワード偏重」の対策がリスクを増大させ、無駄な投資を生むダイヤモンド・オンライン企業規模を問わず、中長期経営計画を立てない経営者はまずいないだろう。達成すべき目標が明確になってこそ、必要な事業戦略も見えてくる。実は、情報セキュリティ対策も同様である。サイバー攻撃に対抗し、投資
サイバーセキュリティ対策のFFRIが上場、初日買い気配 - ブルームバーグ
サイバーセキュリティ対策のFFRIが上場、初日買い気配ブルームバーグ9月30日(ブルームバーグ):サイバーセキュリティ対策事業を展開するFFRI が30日、マザーズ市場に新規株式公開(IPO)した。公募価格の1450円に対し朝方から買い気配値を切り上げ、上場初日は結局2.3倍の3335円買い気配のま
「Shellshock」脆弱性、セキュリティ企業が事例など報告 - ZDNet Japan
ギズモード・ジャパン「Shellshock」脆弱性、セキュリティ企業が事例など報告ZDNet Japan「Heartbleed」をめぐる深刻な懸念は、情報漏えいにつながるバグとしては最悪なものだ。一方、セキュリティ企業FireEyeによると、Shellshockを用いた攻撃には際限がなく、簡単に悪用
ワークスタイル変革を成功に導くセキュリティとネットワークの改革 - ZDNet Japan
ワークスタイル変革を成功に導くセキュリティとネットワークの改革ZDNet Japan無線LANの規格には、標準でセキュリティ機能が組み込まれている。現在主流の無線LAN機器に採用されているセキュリティ技術は強力で、(適切な設定と管理を行いさえすれば)認証パスワードを知らない攻撃者による不正アクセスや
セキュリティ対策を安く的確に実施する方法 - ITmedia
セキュリティ対策を安く的確に実施する方法ITmedia大規模な情報漏えい事件が多発しており、「うちのセキュリティ対策は大丈夫なのか?」や「セキュリティ対策を最新にしたい」と悩む担当者は多い。しかし、どうすればこの問題が解決するのか分からないのも事実だ。そこで、これらを的確に投資対効果を高く(安く)実
アップルと、ヌード写真と、セキュリティ - 東洋経済オンライン
東洋経済オンラインアップルと、ヌード写真と、セキュリティ東洋経済オンライン... 写真などが流出したと判明したばかりだ。同社の発表によると、iCloudなどアップルのオンラインサービスそのものに侵入されたのではない。とはいえ、顧客の個人情報を守るセキュリティ対策に公然と疑問を投げかけられたのは、アッ
トレンド、家庭用GWにセキュリティ技術を供給 - IoEデバイス保護で需要開拓 - Security NEXT
トレンド、家庭用GWにセキュリティ技術を供給 - IoEデバイス保護で需要開拓Security NEXTトレンドマイクロは、家庭用ゲートウェイへの搭載を想定したセキュリティ技術「Trend Micro Smart Home Network」を開発し、ASUS製無線LANルータへOEM供給を開始した。
Error : RSSが取得できませんでした。
Error : RSSが取得できませんでした。 -My Google Profile
最新トラックバック一覧
あわせて読みたいブログパーツ