Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2005-12-07

[][][][]第2回・俺的ハロプロ楽曲大賞(後編) 第2回・俺的ハロプロ楽曲大賞(後編)を含むブックマーク 第2回・俺的ハロプロ楽曲大賞(後編)のブックマークコメント

本物のハロプロ楽曲大賞の発表まであと2日。

そして、俺的ハロプロ楽曲大賞は後編!

今日は10位〜1位。じゃあ早速いってみよう!


10位 18〜My Happy Birthday Comes!〜 / ダブルユー

俺の18歳の誕生日…ちょうど夏休みが終わった後だったような気がするぞ。この曲、ブラスが非常に心地良いわ〜。一種の清涼感を与えてくれますね。あと、この曲のAメロは「○○したい」という願望で統一されてるんだよな。18歳になったから色んなことしたい…しかし、ダブルユーの2人にとっては無理なことだらけ。でも、旅行は散々したんじゃないか?地方のコンサートとかさ。


9位 好きすぎて バカみたい / DEF.DIVA

DEF.DIVAのメンツを知ったとき、「どうよこれ?」なんて思ったもんだが……曲は十分合格点に到達してる。モロ80年代で俺好みの楽曲ですね。ラストのほうで2回転調する辺りがマジ最高。そして無意識のうちに踊ってしまう俺。後ろで鳴ってる「パンパン パパンパパン」みたいな音のリズムパターンを覚えようとしたのだが…実は複雑で覚えにくいんだよな、これ。


8位 21時までのシンデレラ / Berryz工房

色とりどりの衣装を身にまとい唄い踊る8人に釘付け〜。これが8人時代最後のシングルになるなんて、発売された当時は誰も思っていなかっただろう。こっちのブラスは心地良いんじゃなくてかっこいい。あとベースもいいね。ティンパニもいいんだよな〜。それぞれの楽器がいい味を出してるってことですよ。余談だが、哲がこの曲を知ってたのには驚いた。あのCMで散々聴かされて覚えちゃったんだって。


7位 ステーション / 後藤真希

初めは平田祥一郎のアレンジだったからよく聴いてたんだけど、歌詞に注目して聴いてみると…うわーせつねー!でも何度聴いても飽きないんだよな。こういう切ない感じの曲で繰り返し聴きに耐えることができるってのはやっぱりポイント高いよ。それが作曲のお陰なのか編曲のお陰なのかは分からないけど。北海道では急行にあまり馴染みがないので、情景を思い浮かべることがちょっぴり困難。


6位 愛〜スイートルーム〜 / 美勇伝

コンサートで聴いてから一気に上がってきましたよ。5位以内に入る可能性もあったんですがね。ギリギリ追いつかなかった。前後のつながりがほとんどないAメロの歌詞、それに付随するつんくのコーラス、そして突き抜けて明るい平田アレンジ、全てが上手く混ざり合った結果、こんな良曲が誕生した。あと、美勇伝の3人が水着みたいな衣装を着て唄ってたのも思い出す。かわいかったなぁ。


5位 印象派 ルノアールのように / エレジーズ

なぜ歌詞でしりとりをする?そのしりとりが印象派とどう関係してるんだ?全ては謎…つーか、そんなことはどうでもいい。この曲からは不思議な魅力を感じます。人選?振り付け?衣装?多分この3つが相乗効果を生み出してるんだと思う。また、この曲は竹内浩明のコーラスが良い。何回もInstrumental聴いたな〜。もうこの曲のコーラスは完璧に唄える。それを披露する機会はまずないと思うが。


4位 曖昧ミーMIND / 美勇伝

紫陽花c/w曲。森村メラ、と言うよりLISAGOの詞は本当に独特ですよね。「作詞のレベルはつんくと変わらんだろ」とか言い出す奴は素人。また、この曲の魅力が歌詞だけではないのは明白。ほら、あのエロい振り付けとか。アレンジも合格点に到達してるね。う〜ん…TOP3にランクインするのに足りなかったものは何なんだろう?


3位 エキゾなDISCO / 後藤真希

うわー、TOP10内に平田アレンジが4つも!!何と言っても、ウィスパーヴォイスがたまらんわ。中毒性がある。あと、コンサート観に行けなかったのが残念でたまらんわ。アルバムが発売される前からラジオ音源で何度も何度も聴いたなぁ。2/15の日記に「上位は確定だろうな」って書いたが、本当にその通りになったな。さすがに1位は無理だったけど。何だかんだで『3rdステーション』からは3曲がTOP30入り。


2位 紫陽花アイ愛物語 / 美勇伝

TOP30内に8曲もランクインさせた美勇伝。それだけ良曲が多かったんですよ。それらの良曲の中でひときわ輝いていたのがこれ。外注によって美勇伝の新境地を切り開くことができたんじゃないかな。この曲の最大の特徴は3・3・7拍子。1回聴いただけで印象に残るよな。その部分の振り付けもまたインパクト大。何となく真似したくなってくるんだよ。あと、歌詞もいいよね。「華奢な腕と 大きな胸」…岡π岡π!ジメジメした梅雨の時期に聴きたくなりそう。北海道梅雨ないけど。


1位 スッペシャル ジェネレ〜ション / Berryz工房

この曲が出るまで、馬飼野康二ハロプロで起用する目的が見出せなかったのだが……ようやく出ましたね場外ホームラン級の当たりが。俺はこういうのを待ってたんだよ。ノリノリだけどちょっぴり哀愁を感じさせる…これぞ馬飼野康二アレンジの王道。アレンジ以外でも評価すべき点が数多くある。例えば…….汽咾任スペシウム光線みたいな振り付け ▲薀好箸茉麻の振り付け 「ス ペ ス・ペ・シャ・ル・ジェネレ〜ション」部分のヲタの一体感 ぅ汽咾覇り乱れるつんく+竹内浩明+AMAZONSのコーラス ダ田飴(クール)をインスパイアしたようなPV PVの中で確認できる友理奈の胸の微妙な膨らみ これだけの要素が揃ってる曲が1位にならないはずがない。俺が3枚買っちゃうわけだ。


というわけで、今年のTOP30はこうなりました!

1位スッペシャル ジェネレ〜ションBerryz工房
2位紫陽花アイ愛物語美勇伝
3位エキゾなDISCO後藤真希
4位曖昧ミーMIND美勇伝
5位印象派 ルノアールのようにエレジーズ
6位愛〜スイートルーム〜美勇伝
7位ステーション後藤真希
8位21時までのシンデレラBerryz工房
9位好きすぎて バカみたいDEF.DIVA
10位18 〜My Happy Birthday Comes!〜W
11位パジャマな時間美勇伝
12位ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。モーニング娘。
13位クレナイの季節美勇伝
14位デコボコセブンティーンW
15位愛の意味を教えて!W
16位直感 〜時として恋は〜モーニング娘。
17位Tea Break美勇伝
18位なんちゅう恋をやってるぅ YOU KNOW?Berryz工房
19位カッチョイイゼ!JAPAN美勇伝
20位恋してる時はいつも・・・Berryz工房
21位恋の花安倍なつみ
22位Missラブ探偵W
23位来来!「幸福」後藤真希
24位美 〜Hit Parade〜美勇伝
25位気がつけば あなた松浦亜弥
26位恋は発想 Do The Hustle!モーニング娘。
27位ALL FOR ONE&ONE FOR ALL!H.P.オールスターズ
28位夢ならば安倍なつみ
29位独占欲モーニング娘。
30位秘密のウ・タ・ヒ・メBerryz工房

本物の楽曲大賞との比較は10日に行います。

というわけで、今日はここまで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20051207/p1