Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2006-12-15

[][][][]第3回・俺的ハロプロ楽曲大賞2006(前編) 第3回・俺的ハロプロ楽曲大賞2006(前編)を含むブックマーク 第3回・俺的ハロプロ楽曲大賞2006(前編)のブックマークコメント

本物のハロプロ楽曲大賞の直前に行われるこの企画も今年で3回目。今年はほんの少ししかない暇な時間をフル活用して曲を聴いたり順位をつけたりコメント書いたり…大変だったけど、得たものは多かった。

今年の選考方法はこれまでの2回と異なる。今年はグループ分けにこだわった。

(1)全ての曲を◎○△▼×の5ブロックに分ける

(2)各ブロックを上中下の3グループに分ける

(3)Top50以内の曲とそれ以外の曲を分ける

(4)Top50以内のグループの曲に順位をつける

(5)微調整を行う

今年のノミネート曲はこちら。カバー・リミックス、メロディーが同じ曲、聴いたことがない曲は対象外となっている。ちなみに聴いたことがない曲は16曲。16/107で約15%か。理想は10%以下なんだけどなぁ……


前編では30位〜11位まで一気に発表します!


30位 Ambitious!野心的でいいじゃん / モーニング娘。

「ボーイズビーアンビシャース」という歌詞でお馴染みの日大山形の校歌のせいで、ちょっと影が薄くなってしまった娘。アンビシャス。それでも、娘。のシングル曲で久々に「ストレートな力強さ」というものを見せてくれたという点では評価したい。


29位 図書室待機 / Berryz工房

俺は体育系の部活に所属したことがない*1から、この曲を聴くと10年前に戻って人生やり直したくなる。つーか「バイバイ」の後の鼻歌が気になって仕方がない。来年の春にSSAでこの曲を聴けたらいいなぁ。さすがに鼻歌は再現しないと思うけど。


28位 戦いのとき / 石川梨華新垣里沙亀井絵里

リボンの騎士 ザ・ミュージカル』からはこの曲だけがランクイン。聴いててテンションが上がる曲。なんてったって「たーたかいのーとーきがきたー」だしな。国家試験当日にはこの曲を聴こうかな。


27位 HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜 / モーニング娘。

AKIRAアレンジなのにベース・ドラムが入り、さらにAKIRAのコーラスがない…去年の『美〜Hit Parade〜』*2みたいなもんか。上半期まとめではノーマークだったのだが1次選考の時点で急激に伸びてきた。


26位 やんなっちゃう / 安倍なつみ

作詞BULGE*3、作曲迫茂樹*4、編曲上野圭市*5島谷ひとみの曲で見かける方々が集合すれば当然島谷チックな曲になるわけで。上野さんのアレンジが特に島谷チックで、それがプラスに働いてる。


25位 たからもの / 千

ドラマのストーリーを知らずに聴いた時の印象と、ストーリーを知ってから聴いた時の印象はかなり違った。ドラマを観てればさらに順位が上がってたかも。つーか地震は怖いよね、震度6を2回経験した俺が言うんだから間違いない。


24位 キョウモマッテマス / 美勇伝

ボコーダー*6が入ってるお陰でTop30ランクイン。1つでもハマれる要素があれば簡単にTop30入りする俺的ハロプロ楽曲大賞って何なんだろう。しかし…サビの歌詞はあまりにもひどいな。友理奈でも書けそうな感じだ。


23位 今にきっと…In My LIFE / 後藤真希

銀河に飛んでっちゃいそうなイントロ。鈴木俊介編曲で四つ打ちってのがなかなか興味深いが…無難にまとめた感じがあって中毒性は低い。竹内浩明のコーラスがなければTop30に入ってなかったと思われる。


22位 EVERYDAY YEAH!片想い / ℃-ute

オルゴールの音色で始まる曲。この曲を聞くと、中学時代のことを思い出さずにいられない。話は変わるが、今年1月「今日今年も(℃-uteに)会えるといいな」→今年12月「結局今日今年は(℃-uteに)会えない年」…非常に残念だ。


21位 笑っちゃおうよ BOYFRIEND / Berryz工房

かわいらしい歌詞と振り付け、そしてサックストランペットが印象的な曲。桃子以上にブリブリな声で唄っているコーラスの久保田薫は非常にインパクトが強い。しかし…サビでなぜ関西弁が出てくるのか、発売から半年経った今でもさっぱり分からないのだが。


20位 空がある / 福田花音北原沙弥香ストューカス・ロビン・翔子橋田三令

地味ながら良曲。Cメロの英語詞が蛇足だったかな。ハロプロ楽曲で高橋諭一作編曲ってのは多分初めて。あと、BPM106でアップテンポって言ってしまうのはどうかと思うが。


19位 Loveだよ☆ダーリン / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)

何度も聴くと脳がとろけそうになってしまいそうな、電波ソング一歩手前な曲。まぁこのぶっ飛び具合が俺は好きなわけですが。作詞者と作曲者がメロン記念日の『Crazy Happy!』と一緒だってのがにわかに信じられん。


18位 パープルウインド / モーニング娘。

竹内コーラス大賞2006があったらきっと3位に入ってるだろう*7…Bメロ後半〜サビの高音と低音の入れ替わりが凄い。平田祥一郎のアレンジもなかなかいいんだけど、歌詞がなぁ…歌詞からパープルという色を想像し難いのがなんとも*8


17位 愛すクリ〜ムとMyプリン / 美勇伝

タイトルの意味不明っぷりに驚き、バニーガール衣装にも驚き、ギターに『君が望む永遠』主題歌の作編曲でおなじみの飯塚昌明起用ってにのも驚き…驚きっぱなしで疲れました。しかし地味にハマるなこの曲。インストを聴き続けてても飽きないし。


16位 踊れ!モーニングカレー / モーニング娘。

こちらもタイトルが意味不明。つーかその意味不明なタイトルがツアータイトルになってるってのが凄い。この曲は歌詞の評価が難しいので編曲者の技量が問われることになるが…平田さんGJ。この曲を5年前に出してたら、編曲は間違いなく小西貴雄だっただろうね。


15位 タイムカプセル / ℃-ute

この曲、研究室で聴いてたんだけど…思わず目をつぶって聴き入ってしまった。AKIRAの編曲が心地良いんだよね。「早起きしても結局ギリギリ」…これって俺のことか?つーか最近はギリギリどころか余裕で間に合ってないぞ。


14位 歩いてる / モーニング娘。

心温まるミディアムバラード。バラードにしては珍しく繰り返し聴きに対する耐久力が強い。編曲がシャ乱Qの『歩いてる』と同じだったらTop30に入ってなかったかもな。2番が終わった後の間奏の竹上良成のサックスがすげー良い。


13位 大きな愛でもてなして / ℃-ute

この曲は詞も曲も非常にかわいらしい感じなので、そのかわいらしさをスポイルするような男声はいらない…つんくは非常に惜しいことをした。あと…諭一さんはこういう編曲もできるのか。意外だ。で、略称は「大もて」「愛もて」どっちなの?


12位 お願い魅惑のターゲット / メロン記念日

メロン記念日らしさが凝縮された良曲。このシングルを限定販売にしてしまうアップフロントにつける薬はない。作曲の田中秀典は昔*9うたばんで「誰?」扱いされてたような気がするんだけど覚えてる人いる?


11位 SOME BOYS! TOUCH / 後藤真希

ちぶさ。おっぱいでもボインでもなくてちぶさ。漢字で書けば乳房田中直のカッコいい編曲もちぶさの前にはかすんでしまう。インストは喘ぎ声みたいなのしか聴こえてこないので何度も繰り返し聴いてると気が狂いそうになるんだよなぁ。


後編に続く

*1:ずーっと帰宅部だった

*2:意外と知られていないが、この曲には風味堂の鳥口マサヤがベースで参加している

*3:『ANGELUS-アンジェラス-』作曲

*4:『市場に行こう』作編曲、『Perseus-ペルセウス-』作曲

*5:『シャンティ』作編曲、『パピヨン〜papillon〜』『やさしいキスの見つけ方』『いつの日にか…』編曲

*6:元の声は山尾正人?

*7:2位と1位は俺的Top10に入ってるんで後述

*8:直接「パープルウインド」と言ってる部分以外で

*9:2001年8月、娘。が『ザ☆ピ〜ス!』を唄った週

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20061215/p1