Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2008-12-28

[][][][][][]第5回・俺的ハロプロ楽曲大賞2008 後編 第5回・俺的ハロプロ楽曲大賞2008 後編を含むブックマーク 第5回・俺的ハロプロ楽曲大賞2008 後編のブックマークコメント

後編では10位〜1位まで発表!今年も投票していない曲のTop5入りがあるよ!


10位 行け 行け モンキーダンス / Berryz工房  (詞・曲:つんく 編:平田祥一郎) [平田祥一郎最高順位]

Berryz工房平田祥一郎、ともに5年連続Top10ランクイン。アレンジは平田さんが音ゲーに提供した曲を色々とごちゃ混ぜにしたような感じで非常に良い*1。あと、曲の構成が面白いかな*2。この曲はお米がどうとかいう歌詞のせいでつんくが叩かれがちなんだけど、曲構成はもっと評価されるべきだと思う。


9位 抱きしめて…涙 / 音楽ガッタス (詞・曲:つんく 編:松井寛

松井さんアレンジの他のハロプロ楽曲と比べて、この曲はピアノが印象的。そのため、ファンキー路線でありつつも、きれいにまとまっているような感じがする。アレンジに関してはシングルカットしてもいいくらいの出来だと思う。英語詞の部分をどうにかしていればもうちょっと上に行けたかな。


8位 星の羊たち / Buono! (詞:橋本淳 曲:筒美京平 編:SHUNTARO)

俺的楽曲大賞でバラードがTop10入りするのは非常に珍しい*3。ドリーミーな感じのアレンジで就寝時に聴けばよく眠れるかと思いきや、難解な歌詞が気になりだして逆に眠れなくなるという罠が潜む。作詞の橋本淳は69歳、作曲の筒美京平は68歳…まさに「六十路や七十路もまだまだまだやで」だ*4


7位 青春のカスタード / 吉澤ひとみ里田まい音楽ガッタス (詞・曲:つんく 編:鈴木俊介) [鈴木俊介最高順位]

俊介さんが3年ぶりに俺的Top10入り*5。イントロのカッコよさはかなりのもので、たとえつんくが声を入れていようがそのカッコよさは揺るぎない。演奏陣は『ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL』のメンツとほぼ一緒で、ベースにトランペットサックスと、それぞれがいい味を出している。


6位 やったろうぜ! / 音楽ガッタス (詞・曲:つんく 編:ダンス☆マン 管編:川松久芳) [1.5pts]

4年の沈黙を経て帰ってきたダンス☆マン。彼のアレンジでこの曲は救われたと言っても過言ではない。この曲の良いところは、思わず鳥肌が立ってしまうほど力強いホーンセクション。管楽器好きな俺がこの曲を上位に入れないわけがない。ここ数年のハロプロ楽曲で、ここまで管楽器が目立つ曲は多分ないはず*6


5位 タンタンターン! / MilkyWay (詞・曲・編:前山田健一)

順位仮決定時には13位だったのだが、聴く度に順位を上げていき最終的に5位に滑り込み。そこはかとなく温もりを感じさせるアレンジに思わず涙しそうになる。この曲もタンバリンの音色がアクセントとして効いている。誰か俺にスターライトタンバリンをください(2回目)。というか前山田さんはベリとか℃でも使ってほしいな。


4位 こんにちぱ / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) (詞:YumYum 曲・編:MenMen) [2.0pts]

ハロプロ最強の電波ソング。これを超える電波曲は5年くらい出ないような気がする。「笑える電波ソングを集めるガイドライン」でも余裕でブロンズ殿堂入りしそうなレベル。「『゜』をつけたら何でも楽しく見える」とか常人には思いつかないよね。そう言えば、俺が通っていた高校に「ピロシ」というあだ名の先生がいたなぁ。


3位 恋愛ライダー / Buono! (詞:岩里祐穂 曲:AKIRASTAR 編:西川進) [1.5pts][西川進最高順位]

ベリキュー関連の楽曲で初となる生ドラム」という、まさにエポックメイキングな楽曲。ハロプロの曲を聴いて「ドラムがかっこいい」っていう思いを抱いたのはいつ以来だろうか。この流れでBerryz工房℃-uteの楽曲も「生」がメインになるかもしれないとちょっと期待をしていたんだけどねぇ……あと、作詞の岩里さんはこれで7曲ランクイン。Buono!の順位が全体的に高いのは、岩里さんを筆頭とした作詞者達による歌詞が俺の心に響くことが多いからだと思う*7


2位 愛されたい 愛されたい / 音楽ガッタス  (詞・曲:つんく 編:松井寛) [2.5pts][松井寛最高順位]

松井寛のTop3圏内率は実に60%!!あなたが神か?ファンキーディスコ路線、そして、打ち込みなのに凄くかっこいいベースとブラス…書いていることは『笑顔YESヌード』の時とあまり変わらないけど、それは松井さんのアレンジが安定して素晴らしいということを意味している。というか、これをc/w曲にする意味が分からん。また、竹内コーラス大賞2008があるなら間違いなく1位で、ここ5年くらいの期間で考えても1、2を争うくらいの素晴らしさだと思う。


1位 C\C(シンデレラコンプレックス) / High-King (詞・曲:つんく 編:AKIRA) [2.5pts][AKIRA最高順位]

まず曲名のバックスラッシュに違和感を覚え、そして畳み掛けてくるような歌メロの3連符*8に違和感を覚え、それなのにバックのリズムが似非3連符*9をメインにしていてさらに違和感を覚える…とにかく違和感の塊としか言いようがない楽曲なのだが、なぜか滅茶苦茶かっこ良くまとまっている。ハロプロ以外のアイドルグループには決して出すことのできないかっこ良さが、この曲にはある。どういうわけか、この超絶良曲を近所のレンタルCDショップ5店舗で全く見かけなかったんだけど…そんな店に存在価値はあるのか?*10


というわけで、今年の順位。

1位C\C(シンデレラコンプレックス) / High-King
2位愛されたい 愛されたい / 音楽ガッタス
3位恋愛ライダー / Buono!
4位こんにちぱ / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
5位タンタンターン! / MilkyWay
6位やったろうぜ! / 音楽ガッタス
7位青春のカスタード / 吉澤ひとみ里田まい音楽ガッタス
8位星の羊たち / Buono!
9位抱きしめて…涙 / 音楽ガッタス
10位行け 行け モンキーダンス / Berryz工房
11位記憶の迷路 / High-King
12位ガチンコでいこう! / Buono!
13位Last Forever / Buono!
14位バケツの水 / Buono!
15位カリスマ・綺麗 / メロン記念日
16位リゾナント ブルー / モーニング娘。
17位ロッタラ ロッタラ / Buono!
18位LALALA 幸せの歌 / ℃-ute
19位Kiss! Kiss! Kiss! / Buono!
20位イメージカラー/ 矢島舞美鈴木愛理℃-ute
21位Cafe Buono! / Buono!
22位じゃなきゃもったいないっ! / Buono!
23位REAL LOVE / 菅谷梨沙子Berryz工房
24位地球と月 彼と私 / 石川梨華紺野あさ美仙石みなみ澤田由梨音楽ガッタス
25位ガラクタノユメ / Buono!
26位BE / Berryz工房
27位アナタボシ / MilkyWay
28位マイラブ / Buono!
29位マジ グッドチャンス サマー / Berryz工房
30位涙の色 / ℃-ute

本家楽曲大賞との比較や考察は…できるだけ早くやります。

*1:特に『Crazy K.I.N.O.』の度合いが強いかな。あと、カバー曲だけど『You Really Got Me』とか。

*2:俺の脳内では、「A1メロ→A2メロ→A3メロ→Bメロ→サビ」となっている。Aメロだけで1分近くあるのがポイント

*3:04年の『蝉』以来4年ぶり

*4:ちなみに編曲のSHUNTAROは35歳

*5:『18〜My Happy Birthday Comes!〜』以来

*6:もしかしたら『COVER YOU』の中にあるのかもしれないが…俺的楽曲大賞ではノミネートされていないので未聴

*7:もちろん生演奏というのもプラスに働いている

*8:1/12・1/12・1/12

*9:3/16・3/16・2/16

*10:この曲の4分の1も売れていない『きずな』はどの店にもあった

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20081228/p1