Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2009-10-04

[][]社会人になって半年 社会人になって半年を含むブックマーク 社会人になって半年のブックマークコメント

去年の今頃、俺はこんなことを書いていた。

「距離」「時間」「お金」の3本の鎖が外された後の俺はどうなってしまうのか…それが一番心配だ。

半年後には社会人 - Let's Do Something Nice-Good!!

今年、俺は学生から社会人になり、そして、札幌から大阪に引っ越した。「会場までの距離」が近くなり、「自由に使える時間」と「自由に使えるお金」が増えることで、俺はどうなったのか。去年のエントリと照らし合わせながらこの半年を振り返ってみようと思う。

関西にいれば、ベリコン、℃コンはもちろんのこと、娘。コンハロコン…コンサートは色々と観ることができる。ただ、劇・ミュージカルやイベントは遠征して観に行く必要があるが……それでも、北海道よりは間違いなく充実している。

娘。ベリキュー真野に関しては、それぞれ年2回の公演があって、それ以外にもハロコンがある。また、CDイベも名古屋大阪で交互に行われて(まのえりだけは毎回だけど)、ファンの集いも大阪で開催される。「ゲキハロは遠征しなきゃダメか…」と思ってたんだけど、『サンクユーベリーベリー』が大阪で行われたのは嬉しかった。今後も是非お願いします!

俺としては、これぐらいが多すぎず少なすぎずで丁度良い。確実に来てくれることが分かってるから「頼む!次こそ来てくれ!」って願う必要もないし。


それ以外にも、ハロプロ関西所属のSI☆NAがいる。もしかしたら、SI☆NAにどっぷりハマってしまうかも…いや、それはないか。ハロプロ関西以外にも、関西を中心に活動しているアイドルがいると思われるので、現場に困ることはおそらくない。

アイドル以外だと、GIZAパンライブを年に数回観に行くことになるんじゃないかな…と思ったのだが、最近は「これは!」と思う人が出てこないんだよなぁ。

SI☆NAは期待外れというか、オリジナル曲がないのが本当に痛い。これならオリジナル曲を持ってるMary AngelとかMarry Dollのほうがまだマシ。

まだ見てない大阪ローカルアイドルでパッと思いつくのは…JK21か。今年中に見れるかな?それ以外にも逸材が眠っているのかもしれないけど、どうやって探せばいいんだろうねぇ。まぁ基本はハロプロ優先なんで、気長にいきましょうか。

そんで、今日、徒然とMarry Dollの公式HPを見てみたんだけど、昨日はライブだったみたいで。しかもその会場が、面白邦楽GIZA系アーティストがよくライブを行ってたHillsパン工場なんですよ。今年の春からパンライブがなくなって、「あれれれれー…」って思ってたんだけど、まさかこういう形でパン工場の地下が生まれ変わるとは思わなかったんだ。

ぶっちゃけパン工場はステージが高くなくてあまり好きじゃないんだけど、この半年間でその辺が改善されてたりしないかなー。だったら行きたいんだけどな。


土日に1回ずつ参戦すれば、参戦数は100になる。初の現場数3桁に向けて頑張るのも悪くない……とは思うのだが、ブログを書いている身としては、やはりレポをしっかり残したい。参戦数が多くなればなるほど、書くべきレポの数も増える。いくら土日が空いているとはいえ、使える時間は限られているはず。

しかも、現時点では、未完成レポがたくさん残っている。来年の春になったら、本格的にこれを片付けていくつもりなのだが、土日がコンサートやイベントで毎回潰れて、未完成レポが逆に増えていく…みたいなことになるかもしれない。それだけは避けたいと思っている。

参戦数100ということはないけど、4月〜12月で参戦数は50くらいになりそう。1年間同じペースだったら60〜70といったところか。

現時点では新たな未完成レポ*1は生み出していないが、これまでの未完成レポを消化できずにいる。貯金も借金も出さない丁度良いバランスのように思えるのだが……「このブログ、最近レポだらけになってません?」と自分自身で思ってしまう。レポのラッシュに押されて、このブログの売りの一つだと俺が勝手に思ってる「分析・考察」系のエントリを最近全然書けていない。これは良いことなのか悪いことなのか……まぁ、ブログ以外にもやることがたくさんあるからそれは仕方ないということで。


あとは…お金の使い方だな。最初の1年は今と変わらない使い方をしようかな。無理に遠征しまくらない、CDの複数買いは控える(多くても3枚)、グッズを買いまくらない…こんなもんかな。

関東まで遠征するのはベリ関連の現場だけだと思うけど、CDイベ、コンサート、パシイベゲキハロ…全部行ったら交通費は結構かかるからなぁ。それでも、東京大阪間は高速バスがあるし、安く済ませることは可能だ。新幹線を使ったとしても、ぷらっとこだまで少し安くすると思う。

遠征については、帰省も含めて年5回の予定…丁度いいくらいですかね。CDの複数買いについては特に問題ない。多くても2枚で済ませている。グッズは今までと同じかな…むしろ減ったかも。

遠征の手段は今のところ飛行機と新幹線がメイン。今後はこれに高速バスも加えて出費を抑えようと思う。

*1:「コンサートから3ヶ月以上経過したがレポが完成していないもの」と定義しておこうか

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20091004/p1