Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2009-11-24

[][]2009/11/01 Berryz工房ファンクラブツアー〜7人の魔女達〜 レポ(7) 2009/11/01 Berryz工房ファンクラブツアー〜7人の魔女達〜 レポ(7)を含むブックマーク 2009/11/01 Berryz工房ファンクラブツアー〜7人の魔女達〜 レポ(7)のブックマークコメント

レポ(7)では、ホテル出発〜イベント前半までのことを書いていきます。


団体写真撮影

朝食後の1時間半でゆっくりと身支度をし、午前9時20分頃にチェックアウト。長岡さんとビール代の精算を済ませる。ビール2本で1470円…2人とも同じくらいの量を飲んだので割り勘でいいかと思いきや、長岡さんが「僕1000円出しとくんで」と言って千円札を取り出した。俺が「いやいや割り勘でいいですよ」と言っても聞かず、千円札を出して行ってしまった。長岡さん、ありがとうございます。

f:id:LD816:20091101092230j:image:h300:w400

奥利根館に別れを告げ、いざイベント会場へ。出発時、ホテルの従業員達が「ありがとうございました またお越しください」という横断幕を掲げていた。むしろ一部のヲタが迷惑かけまくりで本当にすいません。

ここでビデオメッセージ(6)を見る。残りは茉麻梨沙子だが、ここでは茉麻が登場。ビデオメッセージを見終わった後、添乗員さんが「そろそろ会場に到着です!」…早っ!!イベント会場のみなかみ町観光会館に到着するまで10分もかからなかった。

1〜9号車はBeりんご狩り、10〜17号車は写真撮影→イベント。団体写真撮影は10号車からスタート。1回目のバスツアーのように10号車全員+ベリメンで撮影するというわけではなく、10人くらいのグループ+ベリメンで撮影する。俺の写真撮影の番号は「1-4」。どうやら俺のグループがトップバッターみたいだ。516号室の人達(11号車の長岡さん除く)も同様に「1-4」。

しかし、いつまで待っても中に入れさせてくれない。まさか、会場に着いてから30分近く待たされるとはねぇ……この無駄な時間はどうにかならなかったのかな。到着と同時に撮影開始くらいじゃないとダメだと思った。というか、後のことを考えたら、午前9時から撮影開始でもよかったと思う。

f:id:LD816:20091101100721j:image:h300:w400

すっかり待ちくたびれたヲタ達。


10時10分頃、建物の中へ。撮影場所は会館内の大ホールなのだが、その入口前でまた待たされる。ここでは5分くらい待ったのかな…ようやくOKサインが出たので、添乗員さんと共に大ホールへ。

大ホールの入口は客席から見て左側。Berryz工房が待っていた位置は右側。俺達は先頭集団なので、どこかで待たされるということもなく、すぐにBerryz工房の前に向かうことになる。

7人の衣装はまたも制服。並びは、右端(客席から見て手前側)にキャプテン、左端(客席から見て奥側)に梨沙子で、年齢順に並んでいたと思う。ベリメンが後ろの台の上に横一列に立ち、ヲタ達はベリメンの前に並ぶ。俺は千奈美の前の位置。撮影時にはカボチャやお化けのぬいぐるみを持たされる。

撮影は3回行われ、1・2回目はごく普通の姿勢で撮影に臨んだのだが、3回目にカボチャのぬいぐるみを頭の上に乗せてみた。ユーモアが少々欠如している俺にしてはよく頑張ったほうだと思う。

ここで撮った写真は1月発送の青封筒に封入される。3回撮影したうちのどれか1枚が選ばれるんだと思うけど、是非とも3回目の写真を採用してください!

撮影が終わった後、1日目に引いたクジに書かれていた番号の席につく。俺はG列14番。このホールの座席は、右端から1番、2番、3番…となっており、俺は右中間くらいの位置。また、12列目以降は使用していないので、G列(7列目)は良くも悪くもない普通の席。

2日目のイベント用のクジを引いたら2つ取ってしまったので、片方を戻す…のだが、このときに誤って9号車が引くほうの箱に返してしまった。その後、スタッフがクジを何とか回収し、俺が持っていたほうのクジをスタッフに渡して、右手に持っているクジと左手に持っているクジのどちらを選ぶか聞かれた。右手と答えたら、スタッフが薄ら笑いを浮かべて俺にクジを渡した。この薄ら笑いが意味するものとは!?

レポ(3)でこんなこと書いてたけど、スタッフの左手にはA列かB列のクジがあったのかなぁ……

写真撮影の様子は座席から見ることができる。一番初めに撮影が終わった俺はかなり長い時間ベリメンを見ることができた。ベリメンは右側で撮影していたので、右中間からでは奥にいる梨沙子は見えなかった。友理奈は背が高いので顔だけは何とか見えた。

淡々とルーチンワークをこなすベリメン。しかし、気を抜くことは許されない。写真撮影するときも次の集団を待つときも、常に最高の表情でなければならない。ベリメンの表情は客席から常に監視されているのだ。その監視の目は時間が経つにつれどんどん多くなっていく。いやぁアイドルって大変だなぁ…そんなことを写真撮影が終わるまでの間に思ってました。

午前10時50分、撮影終了。Berryz工房の7人はイベント準備のため一旦はける。桃子が一番最後にはけるんだけど、客席のヲタに対してアピールしまくりでなかなか立ち去ろうとしない。これはDVDには収録されないよなきっと。


イベント(前編)

イベントが始まったのは、5分後の10時55分。最初は「もし魔女になれたら何がしたいか」のお題にみんなが答えていく。キャプテンが進行役。


続いてのコーナーは、魔女裁判魔女裁判長・茉麻が進行役を務める。最初に、何か言いたいことがある人に挙手してもらって、そこから茉麻が指名するのだが、指名時に茉麻が「佐紀ちゃんマゾ!」なんて言うもんだから会場大盛り上がり。そうか佐紀ちゃんはマゾなのか、ひとつ賢くなったぞ…ごめんなさい。

(1)清水→夏焼。昨日のライブ中に、アイコンタクトをとるたびに「私の番号(立ち位置)どこだっけ?」と聞いてくる。これは全然ひどくない…だって次が強烈なんだもの。

(2)熊井嗣永。誕生日プレゼントをもらってない。9月になってから「明日持ってくるね」と言われたが、その後「(プレゼントを)入れてる袋がぐちゃぐちゃに…」などと言われ、結局11月になっても……この話の後の、嗣永くまいちょーあとで覚えといてよ」熊井「それはこっちのセリフよ」というやり取りが面白いというわけではないんだけど個人的になんかいいなと思った。

そこから、桃子ベリメンの誕生日を覚えているかどうかを確かめるという流れに。キャプテンの誕生日は何とか当てたのだが、千奈美の誕生日を5/25と答える始末。同時期にハロプロキッズとしてハロプロに加入してから7年以上経つというのにそれはね……ちなみに、それ以外のメンバーは正解。これに対し、徳永「マジ最悪なんだけど!」

(3)徳永→菅谷。ホテルでの話…普段は目覚ましをかけずに起きているのだが、2日連続でメイクに遅刻。菅谷「2人だと安心してちーに頼っちゃう」嗣永「かわいいーーー!」

この後、2人がホテルの廊下で騒いでいたことを暴露される。ここでは話していなかったが、この2人がホテルで「カップラーメン友の会」なるものを開催していたことが後に判明する……

3人の被告人夏焼嗣永菅谷)のうち、誰が一番罪が重いかを多数決で決める。その時に両手と左足をあげる桃子…無駄な努力ですよね。罰ゲームは「似てないモノマネを披露」…桃子ドラえもんのモノマネをしたのだが、これが意外に似ていて微妙という……


レポ(8)に続く

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20091124/p1