Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2009-11-30

[][]2009/11/01 Berryz工房ファンクラブツアー〜7人の魔女達〜 レポ(10) 2009/11/01 Berryz工房ファンクラブツアー〜7人の魔女達〜 レポ(10)を含むブックマーク 2009/11/01 Berryz工房ファンクラブツアー〜7人の魔女達〜 レポ(10)のブックマークコメント

レポ(10)では、お見送り〜赤城高原SA到着までのことを書いていきます。


男子上等

午後2時50分に原田農園を出発。案内を見ると、「昼食」の下にあるのは「各地帰着」。なので、東京方面に向かうのかと思いきや…バスは逆の新潟方面へと走り出した。そんなのもう予想済みですよね。最後にはサプライズが待っている。

もう何度通ったか分からない沼田−水上間。バスツアーでの疲れがたまっていたのか、俺はすぐに眠りについてしまった。

で、起きてみたら…ここどこよ?どうやら、ノルン水上スキー場の駐車場らしい。しかも、外はいつの間にか雨模様。りんご狩りしていたときは晴れてたのにな。ここに到着したのが午後3時20分、それから、1〜9号車が到着するまで1時間弱待たされることになる。

1時間弱も無駄な時間を過ごす時点でアウトだと思うけど、この駐車場は他にもアウトな点がいくつかあった。まず、携帯(ソフトバンク)が圏外なこと。一応、Wikipediaには「ソフトバンクモバイルの携帯は圏外であったが、2009-2010シーズンから使用できるようになった。」とあるのだが、駐車場はまだ圏外だった。

バスガイドや添乗員は他の号車との連絡に携帯電話を使っていたが、もしソフトバンクの携帯を持っていたら他の号車の添乗員からの電話には出れないしメールも見れない。そして、俺は狼が見れない。これは痛い。

アウトな点はもう一つある。それは、周辺にトイレがないこと。そんな中で1時間も待たされるのだ。原田農園に着いたときに添乗員さんが「絶対にトイレに行ってください」と強く言っておけばよかったのかもしれないが、それだとこの後のネタバレになってしまうし……

そして、待ち始めてから数十分が経過し、他の号車のヲタが我慢できずに立ちションをしだした。10号車の左横には50cmくらいの高さの草が生えており、立ちションするならここを選ぶしかない。

10号車では、唯一の女ヲタがトイレに行きたいと言い出したからさあ大変。運転手・バスガイド・添乗員の話し合いで「男性は立ちションOKで女性は我慢してもらう」という決定がなされていたため、添乗員さんが女ヲタにそのことを伝えるのだが、女ヲタは「男子(扱い)上等です!」と言ってバスを出てしまった。

で、バスから10mくらい離れたところでしゃがんで…以下略。大事な部分はバスからは見えてないので安心してください!この話、なぜか狼の一人ヲタスレでも出てこなかったな。というわけで…「女ヲタの小便云々について読めるのは『Let's Do Something Nice-Good!!』だけ!!」と高らかに宣言しておこうか……最悪ですねこのブログ


お見送り

午後4時10分、ようやく1〜9号車も到着したので、10号車から順に出発することになった。ちょっと坂を下ったところにあるスペースでBerryz工房の7人がスタンバイしていた。

「バスに乗ってくるかなー」とワクワクしていたのだが、バスはBerryz工房の目の前を素通り、今度は逆側から素通り…これで終わりでした。手を振るくらいしかできなかったよ……

昼はそれなりに暖かかった(最高気温は24℃だったかと)のだが、雨のせいで急激に冷え込んだため、外で待つ7人はさぞかし大変だろうなーと思ってしまった。


……多分、予定に遅れが出たせいでバス乗り込みがなくなったんだろうなと思う。午前9時半から団体写真撮影を始めていれば、この時点で午後3時半。2人・2人・3人に分かれてバス乗り込みサプライズがあったとしても、5分×6で30分…午後4時には全てのイベントを終わらせることができたのにな。

そして、この遅れのせいで、この後渋滞に巻き込まれることになる。2日目のスタートを遅くしたせいで、色んなことに悪影響を及ぼすことになってしまった。


世にも奇妙なソフトクリーム

これで全行程は終了。あとは東京に戻るのみ。ここで、最後のビデオメッセージ(8)をみんなで見る。最後は全員かと思いきや、桃子1人が登場。どうやらプレゼントがあるらしい。

f:id:LD816:20091101223945j:image:h400:w300

プレゼントはタンブラーでした。中にはアメが1つ入っていた。あと、8ショット写真・アンケート用紙も配られたけど、詳細はレポ(11)に回します。

この後、添乗員さんのご厚意で、ビデオメッセージを(1)〜(8)まで通して見ることに。やっぱり梨沙子のところで笑いが起こる。そして友理奈は喋ってる時間が一番長かった。


出発から30分後、赤城高原SAに到着。ここで15分の休憩…俺はこんなものを買ってしまった。

f:id:LD816:20091101164530j:image:h400:w300

赤城高原SAの名物「トマQソフト」!!反対側のSA(1日目に寄ったほう)では売ってないんだぜ!しっかし、外は寒いのによく買ったな俺も。まぁ、中で食えば何の問題もないわけで。だけど…静かな車内できゅうりをかじる音だけが響き渡るというのも……

で、味のほうはというと…ネット上での評価は概ね好評っぽいんだけど、俺はもう2度と食べないだろうな。野菜とソフトクリームが劇的に合わないんですよ。ソフトクリームもトマト風味になっててそれはそれで微妙だし。


レポ(11)に続く

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20091130/p1