Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2010-03-20

[][][]2010/02/28 Buono!ライブツアー2010〜We are Buono!〜レポ 2010/02/28 Buono!ライブツアー2010〜We are Buono!〜レポを含むブックマーク 2010/02/28 Buono!ライブツアー2010〜We are Buono!〜レポのブックマークコメント

つい2ヶ月前にBuono!のライブがあったばかりだというのに…そんなことは気にせずいきましょう。前後編には分けません。

会場はなんばHatch。今回も、会場には直行せずにゲーセンへ向かい、佐倉Akiraスコアを競い合う。今回は昼公演と夜公演の間にもIIDXをやってたらしいよ。


…とまぁ、そんなDJ 901CHO*1の話はこれくらいにしといて、会場に到着したのが開演20分前。今回は昼公演も夜公演も糞みたいな番号だったんで、開場と同時にポジションキープみたいなことはしてない。

昼公演の前にグッズ購入。今回買ったのは……

今回の注目商品は「ぼーのーと」(Buono!+ノート)。お値段は700円!高い!…今回は特別にもう1冊お付けして、2冊でお値段そのまま700円!それでも高い!

このノートは2冊1セットで売られていた。表紙には2冊ともにメンバーの顔の写真がプリントされていて、そのうちの片方には絵などが描いてある。俺がグッズを買ったときには、愛理桃子は売り切れだった。

このノート、ジャポニカ学習帳みたく、表紙には【 ねん くみ なまえ   】ってあるんだけど、中身はごく普通のノート。中身までパロってたら面白かったんだけども。メンバー直筆のコラムがノートの最初のページにあったら700円の価値はあったかも。


…とまぁ、そんなぼーのーとの話はこれくらいにしといて、荷物をロッカーに預けて入場。ドリンク引換券を受け取る。今回のコンサートでは、入場時にいつも配られる冊子が終演後に配られていた。なんばHatchのスタンディングでいつもこうだったのかは知らないけど、これはなかなかいいやり方だなと思った。オールスタンディングのコンサートでは手ぶらで入場する人も多いから、そういう人に入場時に配ると会場内に捨てられてしまう可能性が高いんですよね。

で、ドリンクを引き換えるのだが…お茶と水しかないんかい!その辺はZeppの圧勝ですね。まぁ、ワンドリンクの500円を準備しなくていいという点ではなんばHatchに軍配が上がるんですが。


昼公演は最前ブロックから2つくらい仕切りを挟んだところ、夜公演はもうちょっと前へ…なぜか最前ブロックにいた俺。最前ブロックといっても後ろのほうだったので、激しい押し合いはあまりなかった。

今回はどちらも右サイドにしたけど、特に理由はない。今回、左側には女性専用ブロックがあった。女性専用ブロックがあっても最前ブロックでがっつく女性というのもいましてね。夜公演では俺の後ろに女ヲタがいた。

ここから公演の内容を書いていきます。まずはセットリスト。ちなみに、3rdアルバムを聞かずに公演に参加しております。


  1. One Way = My Way
  2. Our Songs
    • 3rdアルバムの並び順に2曲披露。
    • 今回の公演も、つんく作曲の楽曲は2曲のみ。なんというか…徹底してるなぁ。
  3. みんなだいすき
  4. Cafe Buono!
    • どっちかっつーと『Early Bird』が聞きたかった俺。
    • 衣装チェンジはこの曲の前でもよかったんじゃない?
  5. 紅茶の美味しい店
    • とにかくコーラスが素敵過ぎる。ヤバい。なにこれ。失禁しそう。
    • この曲は紅茶を飲みながらまったり聞きたいので、会場のドリンクバーに紅茶を置いておくように。
  6. うらはら
    • 俺的良曲に挟まれてしまい、あまり記憶に残らなかった。いやこれも悪くはないと思うんだけどね。後半に持ってきてもよかったかも。
    • 『紅茶』から、カフェの制服に衣装チェンジ。この曲ではそっちをメインに見ていたかな。
  7. Blue-Sky-Blue
    • Buono!の過去の曲に似たような曲はありそうなんだけど…思いつかん。何だこのもどかしい感じ。
    • これはいい曲。特にAメロが好き。『紅茶』からの3曲はそんなに激しくないから周りを気にせずにじっくり聞ける。
  8. ガチンコでいこう!
    • 今回も生バンドで聞けなかった……次こそ後半でお願いします!
    • 人気曲の『ライダー』とコール&レスポンスの『Kiss×3』…これらが後半にあるせいで、『ガチンコ』が前半に来てしまうのかなぁ。
  9. マイラブ
    • バンドサウンドにブラスが乗る曲ってハロでは少ないよなぁ。こういう曲もっと作って!別にスカっぽくする必要はなくて、こんな感じに仕上げてくれると俺は嬉しい。
  10. We are Buono!Buono!のテーマ
    • ここからDolce登場。ベースはキクちゃん(菊地聖美)に戻った。あとのメンバーは前回と一緒。
    • どうでもいいことだけどさ…ネットでこの曲の歌詞を見てたら、どのサイトも「3rd」が「3nd」になってるんだけど、どういうこと?
  11. ロッタラ ロッタラ
    • ラストは16分で叩かないんですね。別に気にしないけど。
  12. Independent Girl〜独立女子であるために
    • 木之下さんの楽曲にしては珍しくハードな感じ。
    • イントロのギターがいいですね。ギターメインで見てた。
  13. カタオモイ。
    • ヲタ受けがよさそうな曲。俺受けもそこそこに良い。
    • そして、生バンドでさらに良くなる曲でもある。今度はドラムメインで見てた。
  14. Bravo☆Bravo
    • この曲に入るところで、一旦曲を止めて、「観客の声が小さいからやり直し」みたいなやり取りがある。で、いざやり直したら曲が超スローテンポだったり超アップテンポだったり。速いほうで1曲通してヘドバンしてみたいね。
    • 夜公演では、時間の都合上テンポが速いほうだけだった。
  15. ロックの神様
  16. 泣き虫少年
    • そろそろどっちか外してもいいんじゃないかな(この2曲が好きでも嫌いでもない人からの意見)。
  17. れでぃぱんさぁ
    • 衣装がなかなかにセクシー。「桃子だけヘソ出しじゃないのか…」なんて思ってたら…昼公演のMCでそのことについて言ってましたね。
    • 今回も歌詞変更あり。ただ、今回は真夏でも真冬でもなく、「(メンバーの名前)の勝負はこれから」となっていた。
  18. 恋愛ライダー
    • ばきゅーん!
    • ドラムのフィルインはCDより控えめな気がした。
  19. ワープ!
    • アンコール前ラスト。
    • タオルぐるぐる。
  20. Kiss! Kiss! Kiss!
    • キースミーベイビー!
  21. タビダチの歌
    • ハート型の紙(?)飛行機が大量に宙を舞う。ちょうど曲が終わる頃にはほとんど落ちるようになってるんだな。
    • 昼公演では、曲終了後に最後の1つが桃子の目の前を掠めていったのが面白かった。
  22. We are Buono!Buono!のテーマ(夜公演のみ)
    • ダブルアンコール。途中で、Buono!の3人がドラム・ギター・ベースを適当に演奏する部分がある。

おい!後半やる気なさすぎだろ!…だってねぇ、去年12月のライブの後半と結構かぶってるんだもん。後半のセットリストはもうちょっと考えたほうがよかったかも。良曲たくさん持ってるのに、なんかもったいない感じがするよ。

文章にしてみると後半のテンションが滅茶苦茶低いんだけど、現場ではそんなことはなかったよ。


では、ここからはMCやVTRについて。

  • 寸劇(『Cafe Buono!』の後)
    • 寸劇といっても、メンバーは着替えのため出てこない。音声のみ。内容は特に覚えてない。
  • 3rdアルバムのおすすめの曲(『Blue-Sky-Blue』の後)
    • 昼公演は愛理。『We are Buono!Buono!のテーマ』を挙げていた。曲の中盤で3人の名前をコールした後、最後に「Buono!」って叫ぶところがお気に入りらしい。
    • 夜公演は桃子。『タビダチの歌』を挙げていた。選曲理由は、今年で高校卒業だからだったかな…本当に高校通ってたの?
  • VTR「Buono!ステーション」(『マイラブ』の後)
    • Buono!がラジオ番組をやったら…」という設定で進行。なんというか…ハロプロonフレッツで昔やってたラジオ番組みたいな感じ。
    • 昼公演と夜公演で内容が異なる。
      • 昼公演は桃子メイン。3人で何がしたいかという話題から、芋パーティーという発言が飛び出したことくらいしか覚えてない。
      • 夜公演は雅メイン。「私は天然じゃありません!」というペンネームに対し、「誰?」という話題に。そこで、夏焼「名前に動物が入っていそうな」…ベリキューに限定するなら1人しかいないよな。わざわざ「!」を付けるのが熊○ちゃんらしい気もするが…(結局誰なのか分からずじまいなんですが…舞美?)。ここでは「落ち込んでいる人を立ち直らせる方法」という話題がメイン。ただし内容は忘れた。
  • その他
    • 昼公演では、アンコール時の掛け声が「We are Buono!」だった。「We are(区切り)Buono!(区切り)We are(区切り)Buono!(区切り)…」といった感じ。
      • 俺はこのアンコールが気に入ったので、夜公演でも同じように叫んでたのだが、残念ながらいつもの「Buono!」コールで統一されてしまった。
    • 夜公演で愛理の涙ながらのMCを見て、「ホント愛理はいつも泣くなぁ」と思うと同時に、「そう言えば愛理はまだ中学生なんだなぁ」と思ってしまった。Buono!コンの最中は愛理が中学生だということを一切意識しないのにね。

レポおしまい

次は…何しよう。

*1:読み方はもちろん「くまいちょー」ですよ

*2:≒安部潤や中野定博が作編曲した曲

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20100320/p1