Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2010-09-07

[][]2010/08/21 北原愛子ワンマンライブ「AIKO SUMMER NIGHT 2010」レポ 2010/08/21 北原愛子ワンマンライブ「AIKO SUMMER NIGHT 2010」レポを含むブックマーク 2010/08/21 北原愛子ワンマンライブ「AIKO SUMMER NIGHT 2010」レポのブックマークコメント

午後5時になるちょっと前に心斎橋到着。ハロショで買い物を済ませてからパン工場へ向かった。ハロショで俺の注文用紙が放置されたのと、パン工場に着くまでに道に迷ったのが重なって、パン工場には午後5時半到着。

この後、携帯メールと振込み控えをスタッフに見せてチケットを受け取るんだけど…斉田才がチケットの受け渡しをやっててビックリした。スタッフ少ないのかな?ドリンク交換も斉田さん含めた2人でやってたし……

チケットを受け取った後、俺はパン工場で少し早い夕食をとることにした。なんか、北原愛子ライブ限定の「生姜部セット」というのがあるんですよ。豚生姜焼きサンド+超ジンジャーコーラ。俺はこれを注文して2階で食べることにした。

f:id:LD816:20100821173800j:image:h300:w400

これで腹いっぱいにはならなかった。ライブ終了後に「あー腹減ったー」って思ったくらいだからね。さてここで問題です。この生姜部セット、いくらだったでしょうか?答えはセットリストの直前!


生姜部セットを食った時点で開場10分前。荷物をロッカーに入れることもできず、俺は入口前で待った。この時点でタオルを持ってくることを忘れたことに気づいた俺…「あーあやっちまったなー」と心の中で思った。

俺は30番台なので割と前のほうの位置に行けた。だが、荷物を端っこに置いたり飲み物を取り出したりしてタイムロス。本来30番台で行けそうな位置が埋まってしまった。このことを後に後悔することになるわけだが……

周囲を見渡してビックリしたのがメガネ率の高さ。軽く50%は超えてた。60%くらいいってたかもしれない。ハロプロなどのアイドルのコンサートだとそこまでメガネ率は高くないんだよね。なぜだ?

男女比は9:1くらいかな。もうちょっと女性ファンが多いと思っていたのだが、見事に男だらけだった。あと…若い人があまりいなかったような。北原さんと同年代の人が多いような感じがした。

ちなみにチケットはSOLD OUT。会場のキャパは200人強。去年発売された北原さんのベストアルバムの売上は1500枚。集客力はそれなりにあるんだけどCDは売れないんですよねー。


午後6時半にライブスタート。まずはバンドメンバーが登場。大賀好修(gt)、大楠雄蔵key)、山口PON昌人(Per)、亀井俊和(Dr)、森多聞(Ba)、岡崎雪(Cho)の6人。

岡崎さん・PONさんは昔参加したパンライブで見たことがある。あとの4人は初めて見る方々なんだけど、その中に大賀さんがいるってのがアツいね。大賀さんは北原愛子の曲の中でもとりわけ面白アツい曲の作編曲をやっている方なので(『Sun rise train』『テ・ケロ テ・アモ』『Amore』など)。


さっきの問題の答え:750円(生姜部の人は700円)…量の割に高い。パン工場のパンの値段が全体的に高いということを考慮してもまだ高いような気がする。


ここからセットリスト

  1. Crazy↑↑↑
    • 俺の知ってる曲からスタート。
    • この位置なら顔は何とか見える。ただ、バンドメンバーはコーラスの岡崎さんくらいしか見えない。
    • BメロはPPPH。前方の人達のほとんどがジャンプするので、俺もジャンプせざるを得ない。
  2. サヨナラを告げた日が近すぎて
    • 1stアルバムより。ライブ中は曲名思い出せず。
    • 「セイセイセーイ!」っていう掛け声が面白特徴的。ちょっと笑ってしまう。
  3. grand blue
    • これがデビュー曲。周囲の盛り上がりも前の2曲より力が入っているような感じがした。
    • しっかしまぁ3曲連続で同じようなノリ方ですね。この曲でもPPPHですよ。北原さんのライブは盛り上がる曲なら何でもかんでもPPPHって感じ…昔の松浦コンもそんな感じだったなぁ。
    • 3曲連続でジャンプしまくってるとさすがに疲れる。この後はMCが入り、ちょっと休憩。
  4. SAMBA NIGHT
    • アップテンポな曲が続いた後のミドルテンポな曲。
    • それでも盛り上がり方は変わらないよ。俺は既に汗だくだがタオルがない……
  5. もう心揺れたりしないで
    • この曲は自分で作曲してるだけあって、さすがにキー変更なし。
    • というか前半はあまりキーを下げてなかった印象がある。キーを下げるのは昔(2005年より前)の曲が多いかな。
    • Bメロが長いのでPPPHも長い。
    • この曲の後、MCが入る。
  6. もしも生まれ変わったら もう一度 愛してくれますか?
    • GIZAらしい長ったらしいタイトルの曲。
    • クラップのリズムが特徴的。ベリのTIMB*1に近いものがある。
  7. 雨の中
    • ここからじっくり聴くべき曲が数曲続く。
    • これはサビで手を挙げて右左に動かすタイプの曲だったと思う。
  8. この空の下で
    • みんなジャンプしないから歌ってるときの顔をじっくり見ることができる。30代前半とはとても思えないなぁ。
  9. Message
    • 2ndアルバムの曲は他のアルバムと比べてよく聴いてたので、イントロだけで何の曲か分かるなぁ。
    • この曲の後、MCが入る。
  10. 明日遥か遠い海に辿り着けるように
    • 大サビの「ファーラウェーーーイ」っていうコーラスが好きです。
    • この後、北原さんは休憩+衣装替えのため一旦いなくなる。その間、バンドメンバーの演奏。そして、PONさん主導で北原さん呼び込み。
  11. 運命だとか奇跡だとか信じたい気分
    • ここから盛り上がる曲がしばらく続く…イコールPPPHの嵐ですよ。
    • シングル以外の曲ではこの曲が一番好き。
    • この現場にMIX厨がいたならこの曲で間違いなくMIXやってたと思うが、MIXらしき掛け声は一切聞こえてこなくて一安心。
    • 後半は、人垣からチラチラ見える北原さんの太ももが気になって仕方なかった。
  12. DA DA DA
  13. AMORE〜恋せよ!乙女達よ!!〜
    • イントロの面白コーラス部分でコールアンドレスポンスって最高すぎるだろ!そりゃ全力で叫ぶわ。
    • サビでは初心者でもコールできるように、岡崎さんが「hold me」「venus」などと書かれたボードを掲げていた。
  14. Sun rise train
    • アップテンポで盛り上がる曲。というか自然に体が縦ノリになるね。まさに「アイ・キャント・ストップ」ですよ。
  15. 常夏のエトセトラ
    • 「ババンバンバンバン!」とか「イェイ×4」とか面白盛り上がる要素の多い曲。
    • この曲の後、MCが入る。
  16. 夏だから!
    • とにかくノリが凄い。サビの「なーつだーからっ」「オイ!」(ジャンプ)「なーつだーからっ」「オイ!」(ジャンプ)が好き。
    • 間奏のギターソロで北原さんがギターを持ち出し大賀さんと一緒にギタープレイ…実際には弾いてるふりをしているだけなんだけどね。
    • その後、ピックを5〜6個投げるのだが…ピックってあまり飛ばないのよね。俺の前にいた人のところまで飛ばすのが限界だった。
    • 入場した後にタイムロスしなければ(=荷物を持って中に入っていなければ)ピックをキャッチできてたかもしれないなぁ。
  17. special Days!!
    • アンコール前ラスト。
    • これも自然に縦ノリになる。ひたすらジャンプしてたような気が。
  18. 風のメロディー
    • ここからアンコール。これは静かに聴く。
  19. また会おうね
    • ラストはこれ。「またみんなと会えるように」という思いが込められている。
    • 最前には泣くファンの姿もあった。

※MCの内容については省略します。


というわけで、引退発表もなく無事に終わったAIKO SUMMER NIGHT 2010。ここから全体的な感想を書いていきましょうか。

セットリストについて…去年7月のライブのセットリストと比較すると、去年・今年の両方で披露した曲は19曲中16曲だったりする。実は去年とあまり変わり映えのしないセットリストだったんですね。今回のライブで初披露となる曲もなかった。

俺は初参戦だったからその辺はあまり気にしなかったんだけど、常連さんにとってはどうだったんだろうね。ベストアルバムに収録された新曲でまだ披露してない曲はあるわけだしねぇ……

あと、俺的には面白邦楽代表作『テ・ケロ テ・アモ』がなかったのがちょっと残念だったりする。他の曲と比べて盛り上がりに欠けるんでしょうかね……

歌に関しては…キー下げはあったけど、それでもライブ終盤でも声は出てたと思うし、まぁいいんじゃないでしょうか。というか、俺はそこまで歌唱力にとやかく言う人じゃないんで、極端に酷い音痴でもない限りは許せると思うけど。


とまぁ、ここまで長々と書いてきたけど、最後に一言……これからも年に1回のペースでライブやってください!


レポおしまい

次は愛理と握手した話でも……

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20100907/p1