Hatena::ブログ(Diary)

Let’s Do Something Nice-Good!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

0001 | 01 |
1900 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2000 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 12 |
2013 | 01 | 11 | 12 |
2014 | 05 |

2013-12-29

[][][][][][][]第10回・俺的ハロプロ楽曲大賞2013 前編 第10回・俺的ハロプロ楽曲大賞2013 前編を含むブックマーク 第10回・俺的ハロプロ楽曲大賞2013 前編のブックマークコメント

年末恒例の企画も今年で10回目となります。どでかいことをやろうとして、結局できないということがここ最近何度かあったように思います。この俺的楽曲大賞でも5日連続でTop100を発表すると言っておきながら、結局いつもの日程になってるわけで…でも、今回はちゃんと50位から用意しました!

それでは発表に移りましょう。カバー・リミックス、メロディーが同じ曲、非ハロプロ曲(※例外あり)は対象外。

※例外:THE ポッシボーアップアップガールズ(仮)吉川友北原沙弥香といった元ハロプロエッグ所属の方。ただし、能登有紗は本家楽曲大賞でもノミネートされなかったことから、俺的でもノミネートしていません。

前編では50位〜21位まで発表します!主要アレンジャー*1の曲の最高順位のところには、「○○○○最高順位」と書いてあります。


過去5回分(2008〜2012)の結果はこちら。第1回〜第4回の結果も見たい方は、第5回〜第8回の前編から飛んでください。

第9回・俺的ハロプロ楽曲大賞2012(前編後編

第8回・俺的ハロプロ楽曲大賞2011(前編後編

第7回・俺的ハロプロ楽曲大賞2010(前編後編

第6回・俺的ハロプロ楽曲大賞2009(前編後編

第5回・俺的ハロプロ楽曲大賞2008(前編後編


【50 → 41】

■50位■ 海岸清掃男子 / HI-FIN (詞:もりちよこ 曲・編:加藤裕介

もりちよこのぶっ飛んだ歌詞が突っ込みどころ満載で面白い。「トング片手にかっこいい」ですからね。GS歌謡という古臭い感じしかしない路線だけど、繰り返し聞いても飽きない。


■49位■ SAKURADRIVE / アップアップガールズ(仮) (詞・曲・編:PandaBoY)

R&B系楽曲は現場では盛り上がりに欠けてしまうのだが、この曲ではサビでBPMを倍にするというギミックを使ってそれを回避している*2。間奏のラップではこれまでの曲名を散りばめていて面白い。


■48位■ 五月雨美女がさ乱れる / Juice=Juice (詞・曲:つんく 編:板垣祐介 管編:鈴木俊介

板垣さんが得意とするロック系アレンジに、俊介さんが得意とするブラスアレンジが加わったらなかなかかっこいい感じの曲になった。Aメロやサビの裏打ちで刻むバスドラが特徴的。


■47位■ サマービーム! / アップアップガールズ(仮) (詞・曲・編:PandaBoY)

湿度0%でカラッとした感じのアップテンポなサンバ調の楽曲。随所に入ってくるドドッドドッっていうバスドラが好きな人手を叩け(パンパン!)…そんなの俺だけだろきっと。


■46位■ 誘惑の休日 / ℃-ute (詞・曲:つんく 編:原田ナオ

イントロかと思ったらAメロでびっくりしたんですよ。原田さんのアレンジって好きじゃないものが多いんだけど、これはアリですね。2番が終わった後の間奏が結構いい感じ。


■45位■ あったかい腕で包んで / ℃-ute (詞・曲:つんく 編:河野伸

河野さんのアレンジということで期待してたらまさかのボサノバ!どことなく98〜99年のハロプロ楽曲みたいな雰囲気が漂っている。秋から冬に移り変わる頃に聴きたい曲。


■44位■ 坊や / 道重さゆみ譜久村聖飯窪春菜佐藤優樹工藤遥(モーニング娘。) (詞・曲:つんく 編:大久保薫

全体的に道重さんのコーラスが効果的に使われていて面白い。道重さゆみサンプリングボイス集が欲しくなるレベル。カップリング曲だからEDM要素も控えめだけど、それがちょうどいい塩梅。


■43位■ サバイバルガールズ / アップアップガールズ(仮) (詞・曲・編:michitomo

重厚なサウンドに乗せて、せめてせめてせめてせめてやめてやめてやめを連呼するサビが印象的。重厚というよりうるさいとすら思うが、それでも歌が負けていない。


■42位■ 涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない / ℃-ute (詞・曲:つんく 編:AKIRA)[AKIRA最高順位]

AKIRAにEDMをやらせるとこんな感じだろうという予想を大きく上回ってきた。ただただかっこいいアレンジなのだが、アレンジ以外の部分でもう一つひっかかりが欲しかったな。


■41位■ アップアップタイフーン / アップアップガールズ(仮) (詞:NOBE 曲・編:michitomo

佐保ちゃんの演歌で始まるイントロがいい味出してる。それに限らず、色々と詰め込んでいて特盛もりもり状態なんだけど、それでも曲としてちゃんと成立しているのがいい。



それにしてもアプガ多いな!今年アプガを一度も見なかったこと、地味に後悔してるよ。改めて聞いてみたらいい曲多いんだもの。

続いて、40位〜31位!


【40 → 31】

■40位■ なんだかんだで良い感じ! / 徳永千奈美須藤茉麻Berryz工房 (詞・曲:つんく 編:板垣祐介

2013年のモータウンビート楽曲といえばこれ!軽快なリズムに乗れば楽しい気分になれるんだよ!ただ曲が長すぎるのがな…収録時間だけ見たとき絶対バラードだと思ったもの。


■39位■ 都会の一人暮らし / ℃-ute (詞・曲:つんく 編:鈴木俊介

イントロのハイテンションなまでのブラスに4つ打ちが絡むのが良い。「国立大はやっぱC判定」っていう歌詞に、自分が高校3年生だった頃を思い出したり。C判定は微妙じゃないと思います!


■38位■ 八月の花火 / 吉川友 (詞:KUREI 曲:ISEKI 編:GIRA MUNDO)

イントロがラテンな感じの爽やかなミドルテンポ4つ打ち楽曲。サビで歌のリズムが細かくなるのがいいですね。Aメロも全て4つ打ちで統一してしまえばなお良かったかな。


■37位■ 雨夜の月 / 田崎あさひ*3 (詞:角田崇徳 曲:小松清人 編:hasie)

作曲には元nouvo nude小松さん。シンフォニックな感じが漂うロック系楽曲。この曲がアニソンだったらそこそこ支持されていそうではある。歌詞も受けがよさそうだしね。


■36位■ 大人の途中 / スマイレージ (詞・曲:つんく 編:平田祥一郎

16分のシンセがしっかり作り込んであって、決して手抜きではないユーロビート系楽曲。だが、そこに乗る歌詞が「ヨノナカバカナノ アーメン」だとは…狂ってやがるぜ。


■35位■ 世界で一番大切な人 / Berryz工房 (詞・曲:つんく 編:渡辺泰司

サビの「くっつきもっつき」「腕の血管も」、これに尽きる。この言葉のチョイスはなかなかできない。渡辺さんのアレンジも良いのだが、今後ハロプロ楽曲に関わらなさそうなのが残念*4


■34位■ 旅立ちの春が来た / スマイレージ (詞・曲:つんく 編:大久保薫

16分のリズムを5連続で畳み掛けるサビが特徴的。卒業シーズンの曲だけど、歌詞が湿っぽくなってないのが良い。湿っぽいのは今のスマにはあまり合わないからね。


■33位■ 愛ってもっと斬新 / ℃-ute (詞・曲:つんく 編:平田祥一郎

AメロとBメロはニュージャズな感じがして斬新かつオシャレ。サビは4つ打ちにせずその流れでいけばよかったのにな。あと、3連符をこれでもかというくらいに畳み掛けるのも斬新。


■32位■ ゴールデン チャイナタウン / Berryz工房 (詞・曲:つんく 編:鈴木俊介

2番終わりの間奏から大サビまでの展開がすごく好き。落ちサビ前にBメロを挟んだのも正解だろう。ただ、Aメロ→Bメロ→Aメロ→Bメロ→サビという展開は冗長に感じられてマイナスのためこの順位。


■31位■ ブレインストーミング / モーニング娘。 (詞・曲:つんく 編:大久保薫

ロックとEDMを融合したような曲。BPMが倍になったりならなかったりで聴いていて面白く感じる。小田さんの「見得を切れ」はとにかくかっこいいのだが、つんくの「ワオ!」はずっこける。


小田さんって書いて思い出したんだけど、研究所の先輩(女)が今年娘。にハマったみたいで、誰が好きなのか聞いたら小田さんだったんだよな。その先輩がもし楽曲大賞に投票するとしたら、どの曲に票を入れてたんだろう。

続いて、30位〜21位。ここからはコメントが少し長くなります


【30 → 21】

■30位■ 悲しき雨降り / ℃-ute (詞・曲:つんく 編:大久保薫

曲名からして既に辛気臭い感が溢れているが、実際歌詞もそんな感じ。かつての大久保さんだと、この辛気臭さにアレンジが負けていたけど、この曲に関しては全くそんなことなく繰り返し聴ける。あと、CHINOさんの本気を出したコーラスがお気に入り。


■29位■ チョッパーチョッパー / アップアップガールズ(仮) (詞・曲・編:PandaBoY)[PandaBoY最高順位]

PandaBoYさんのJ-CORE路線第3弾。やっぱりこういう路線の曲は好きだし、まだまだアイドル楽曲では多いとは言えないから、PandaBoYさんにはもっともっと作ってほしい。唯一の残念な点は間奏のコールアンドレスポンスが長すぎること。


■28位■ ROCKエロティック / Berryz工房 (詞・曲:つんく 編:鈴木俊介

俊介さんですらEDMっぽいことをやりだしたのが時代の流れなのでしょうね。でも意外とサマになっていて良い。というか、曲名が「ROCKエロティック」という時点で凄いインパクトありますよね、感覚がマヒしてくると何とも思わなくなるけど。


■27位■ 天真爛漫 / スマイレージ (詞・曲:つんく 編:大久保薫

地球は丸い」「世界は広い」という至極当たり前なことを歌っているんだけど、それがなぜか深く染み渡る。恋の歌が多い2ndアルバムの中では癒し的な存在だ。アレンジはPMPWとビコハピを足して2で割ったような感じがする。


■26位■ NEXT MY SELF / 真野恵里菜 (詞・曲:MIKOTO 編:鈴木俊介

歌詞・アレンジともにストレートに心に響いてくる。奇を衒わないのが逆に良いんだよな。ここ2年の真野ちゃんの曲は俺が思い描いていた路線とは少しずれていたけど、それでも真野ちゃんの歌手活動がこれで終わってしまうのは本当に残念だ。


■25位■ 夕暮れ 恋の時間 / スマイレージ (詞・曲:つんく 編:板垣祐介)[板垣祐介最高順位]

今のスマイレージにはこういうかわいらしい恋の歌が似合う。歌詞がストーリー仕立てなのもいいし、アレンジの良さも相まってとてもいい感じに仕上がっている。で、2番の片づけたけど荷物を移動させただけというのは俺のことかい?


■24位■ Happy大作戦 / モーニング娘。 (詞・曲:つんく 編:大久保薫

これがシングル曲じゃないのはなぜ?ってくらい良い出来。EDM全盛期において、こういう爽やかな感じの曲は貴重。研修生にもコーラスで参加してもらって「がんばっちゃえ!」的な立ち位置の曲にしても良かったんじゃないかな。


■23位■ リバース / コピンク* (詞:児玉雨子 曲・編:依田信隆)

コピンク*(宮本佳林)のラストとなる曲。アップテンポなくせに泣かせにくるから困るんだこれが。落ちサビから最後の転調するところなんかほんとやばいですよ。あと、シリーズ通してドラムやベースが生なのが本当に良かった。


■22位■ 天まで登れ! / ハロプロ研修生 feat. Juice=Juice (詞・曲:つんく 編:平田祥一郎 管編:鈴木俊介

聴くだけで前向きに生きていこうという気になれる曲。ユニゾンだからこそ、力強さとポジティブさがより一層際立つ感じがある。あと、「この空は君を信じてる」の後のブラスのリズムがイントロとそれ以外で少し違うのが気になる*5


■21位■ 哀愁ロマンティック / 道重さゆみ譜久村聖(モーニング娘。) (詞・曲:つんく 編:大久保薫

昔から俺的楽曲大賞では道重さんが参加している曲が割と上にくるみたいだが、今年もしっかりランクインしてきた。「愛すクリームとMyプリン」と同じリズムのクラップ音が使われている*6けど、曲調としては全然違うのが面白い。


やっぱり1日で30曲分のコメント書くのはしんどい!もう出発ギリギリの時間だよ!

20位〜1位は明日発表!

*1:基本的に3曲以上アレンジした人。例外あり

*2:そういう意味ではIIDXの「Really Love」と似てますね、表記上は倍になっていないけど実際はBPM100〜200

*3:「崎」の右上は「大」ではなく「立」。文字化けしてしまうのです…

*4:現在SUPALOVEには所属していない模様

*5:テレレッテレレッテレレーとテレ[テテテテテテ]テー。[]内は3連符

*6:「歩いてる(Updated)」でも使われている。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/dai-sy/20131229/p1