Hatena::ブログ(Diary)

相場日記 (プロフィールのdai1000をクリック→赤い字の相場日記(新)クリック

2019-01-28

中国経済、減速続く。

15:00

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010000-newswitch-bus_all&p=1

中国経済、一段の減速も。どの業種が最も厳しい?”

投資する上で、何を一番気にするか?と、いうと、今、景気が悪いが、今後は良くなりそう。と、いうのなら、悪くはないのですが、これからさらに悪化しそう。と、いう段階になると、リスクオフの動きがさらに加速することになります。

中国の現状がまさにこれで、中国の景気に大きく依存している業種や企業の銘柄は、投資対象からはずすのが基本にはなると思います。

さて、今日の東証は、下げました。米中貿易協議がどうなるのか?と、いうところで、売り物が増えた影響も大きかったのでしょう。

対処に変更はありません。

ちなみに、明日は、ブログをお休みにしたいと思います。よろしく。

<今日までのところの基本的な対処>

長期
<買い方>様子見。

中期
<買い方>様子見。
<売り方>様子見。短期でなら、売り方はありだと思います。

明日の記憶(嵐)
https://www.youtube.com/watch?v=H46ojyIZZ1Y

2019-01-26

そろそろ、戻りは終了するか?

08:41

今週のTOPIXチャートは、ココ。

今週のTOPIX罫線は陰線となりました。

今週も戻りが続き、重要な抵抗線(以前の重要な安値の水準)まで戻ってきました。この抵抗線を超えることが、とりあえず、現在の下降トレンドを覆すための最低限の条件になると思います。

その上で、

1.B点から引いたトレンドラインに迫っている。

2.赤のライン(直前の安値)に迫っている。

3.A点から5週が経過している。日柄の限界が近づいている可能性はどんどん高くなる。

以上のことから、A点に対する二番底模索の動きが出て来るのではないか?とは、考えています。もっとも、二番底の可能性だけではなく、下抜けの可能性もあると考えてはいる段階です。

したがって、対処に変更はありません。良い週末を。

<今日までのところの基本的な対処>

長期
<買い方>様子見。

中期
<買い方>様子見。
<売り方>様子見。短期でなら、売り方はありだと思います。

僕はここにいる(山崎まさよし
https://www.youtube.com/watch?v=MW2dBPMFeuc

2019-01-25

ローマ法王が11月来日。

15:28

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000091-mai-int

ローマ法王が11月来日 故ヨハネ・パウロ2世以来、38年ぶり2度目”

この時期の来日の目的が気になります。と、いうのも、日本にはそれほどのキリスト教の信者がいるわけもでもない。。。なんですよね。

北朝鮮は、キリスト教徒弾圧を行い、キリスト教徒の多い韓国はその北朝鮮といっしょになろうとしているわけです。韓国の信者に対するメッセージを含んでいるのかも。。。とは、思ってしまいます。今後の展開として、韓国クーデターか?あるいは、北朝鮮との紛争なのか?きな臭さを感じてしまいます。

さて、TOPIXの日足なのですが、長期的に重要な抵抗線の辺りで、Wトップとなるか?あるいは、抜けることによって大勢トレンドが変わるのか?と、いう分水嶺の水準まで来ています。

売買の急所が近いづいている可能性もあって、ここは、注意してチャートを見るところだと思います。

対処に変更はありません。良い週末を。

<今日までのところの基本的な対処>

長期
<買い方>様子見。

中期
<買い方>様子見。
<売り方>様子見。短期でなら、売り方はありだと思います。

永遠に君と(愛内里菜 宇徳敬子 大野愛果
https://www.youtube.com/watch?v=zUp3PDh6OJs

2019-01-24

頭のおかしい南北朝鮮。

15:00

いや、北朝鮮の方がまだましかもしれませんよね。韓国の方は、日本との間にわざと紛争状態を作り出したいかのようです。

このまま進行するならば、日本と朝鮮半島の間で紛争が始まりそうな勢いです。米軍撤退の話も噂される中、もしも米軍が撤退するならば、戦争になりかねない状況です。

もっとも、アメリカはこれを待っているのかも。。。なーんて思ったりもしてしまいますよね。

朝鮮半島焦土化する良いチャンスでもあるわけですからね。

ところで、昨日の日銀金融政策決定会合で現状維持となったわけですが、気になるのは、物価すべて下方修正、と、いう点です。明らかに景気は悪化中だと理解して良いですし、この状況で現状維持の政策、と、いう日銀の政策もミスリードではないか?とは、思います。

かなりきな臭いのと無策の日銀、そして、これからやって来るのが増税なのですから、買い方は要注意だと思いますが、景気対策が今後出て来ることを期待したいと思います。

さて、今日の東証は、小動きでした。しばらく、こんな感じでしょうけど、紛争危機が迫っているからこその、嵐の前の静けさかもしれません。繰り返しになりますが、その辺りは注意が必要でしょうね。

対処に変更はありません。

<今日までのところの基本的な対処>

長期
<買い方>様子見。

中期
<買い方>様子見。
<売り方>様子見。短期でなら、売り方はありだと思います。

Another Orion..(藤井フミヤ
https://www.youtube.com/watch?v=L1lWsRgpDkk

2019-01-23

軟調。

15:00

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00080195-chosun-kr

”(朝鮮日報日本語版) 米、韓国向け報道資料に「FFVD」入れず日本向けには使用”

FFVDとは、最終的かつ完全に検証された非核化、のことですが、

韓国への資料=核の凍結(従来よりアメリカは軟化)

日本への資料=最終的かつ完全に検証された非核化(従来通り)

と、いう違いがあった、と、いうことです。

つまり、アメリカの意思は、どっちなのか?と、いうことになります。韓国への報道アメリカの本音なら、朝鮮半島の核は非核化されず、日本は憲法改正核武装になります。もちろん、アメリカの譲歩。とも、とれる内容ですが、韓国の北への傾斜をますます加速させるための戦略。つまり、アメリカが攻撃を行うための布石の可能性もある、と、いうことです。この後、在韓米軍は撤退後、いよいよ、朝鮮半島焦土化か?あるいは、韓国を含めた海上封鎖となるのでしょうか?イギリスフランスの艦艇までもが自衛隊基地から出動して、北朝鮮瀬取り監視のために作戦を行うわけですから、大規模な何かが始まる予感もしますよね。おそらく、この辺りは日本側にも説明がなされている可能性がありまして、安倍首相プーチンと何回も会談しているのは、北方領土問題を隠れ蓑にした、今後の北朝鮮韓国の扱いについて話し合っているのではないでしょうか?たとえば、北方領土は返してもらうけど、朝鮮半島北側の管理については、ロシアの管理を支持するよ。とか。。。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190122/soc1901220013-n1.html

今の韓国政権は、反日をブーストさせ、北朝鮮に傾斜して、国際社会を裏切っているわけです。これは、外部から見れば、常軌を逸した行動となっていますが、朝鮮半島焦土化を防ぐには、方法論としてはありえる方法です。韓国政権は、焦土化を恐れて、北朝鮮にすりよる政策をとっているのかもしれません。

日本は、今回の一方的慰安婦合意破棄。日韓基本条約の破棄の可能性まで踏み込む戦時労働者問題の蒸し返し。レーダー照射問題。で、経済制裁に踏み切る可能性がありますが、これが実行されるのが、朝鮮半島の封鎖か?焦土化試金石の一つとなりそうです。

どちらにしても最悪を想定しつつの投資には変わりありません。

今後の朝鮮半島の管理については、どうなるのかわかりませんが、管理そのものに、日本が関与するのはごめんですよね。1910年日韓併合・戦後の実質的賠償の経緯などから見れば、朝鮮人と付き合うのは、まっぴらごめんです。焦土化するか?封鎖するか?して、緩衝地帯として封印するのがベストなのかもしれません。

さて、今日の東証ですが、軟調に推移しました。結局は二番底形成するかどうか?の動きですね。

対処に変更はありません。

<今日までのところの基本的な対処>

長期
<買い方>様子見。

中期
<買い方>様子見。
<売り方>様子見。短期でなら、売り方はありだと思います。

君の知らない物語supercell cover)
https://www.youtube.com/watch?v=UvGPWWP98AE