Hatena::ブログ(Diary)

だいちゃんの時間を見つけて書く日記(別館) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

だいちゃんの時間を見つけて書く日記の別館です。
こちらの日記ではアニメ・ゲーム・漫画等の感想を中心に時間のある際に書いていく予定です。
これまではlivedoor blogにて行っていましたが、2012年よりサブダイアリーにて運用していきます。
人力検索はてな  だいちゃんの気が向いたら閲覧するアンテナ  だいちゃんの気が向いたら付ける適当な枝折  プロフィール  はてなキーワード  だいちゃんのたまに撮る写真  参加はてなグループ一覧  参加はてなリング一覧  はてなスター  はてなハイク  うごメモはてな  はてなセリフ  はてなコピィ  この日記のはてなブックマーク数
巡回先など  アニメ新番リスト(関西西側、2015年10月〜)
テレビ番組表(関西:兵庫)  NHK  4:MBS  6:ABC  8:KTV  10:YTV  3:SUN  19:TVO 

2016年11月05日

ログイン200日目の状況

| 01:29

FLOWER KNIGHT GIRL - オンラインゲーム - DMM GAMES

4月中旬から始めて昨日分でちょうど200日目になりました。

前々からアレな動機(?)でプレイしてみたかったのですが、実際にプレイしてみるとキャラクターの育成やパーティー編成・バトル等々が面白いこともあり、現在まで飽きずに暇を見つけては続けているという状況です。

ちなみに本作は「じゃぶじゃぶ課金」で有名(?)だったりする訳ですが、個人的には「1コインガチャ毎日)」+「特殊ガチャ(不定期、内容によっては回さない場合あり)」が課金対象という感じです。

スタミナ回復ガチャを回す際などに使用する「華霊石」に関しては、ゲーム内で割と配布されていることもあり、現時点で購入する所までには至っていません。


現在スタメンパーティー構成

基本的国家任務以外は通常任務レイボス全て編成1枠をそのまま使っています。

総合力(編成している20キャラHP攻撃力・守備力の合計加算値)は大体52.7万位です。

f:id:daichan330:20161104213655p:image:w525:h276

概ね所持しているキャラ総合力の上位キャラを選んでいたりするのですが、一応以下のコンセプトを個人的に持っていたりします。

  • できる限り4属性(斬・打・突・魔)を各枠に万遍なく配置する
  • スキル発動率×1.2倍」のアビリティ持ちを各枠できれば2人以上は組み入れたい
  • 動力は概ね等速位で調整(現状は560〜580近辺)

巫女アネモネ総合力的には他のキャラよりも少し下で移動力も400と低めだったりするのですが、アビリティが強力なので3枠に配置しています。(個人的キャラが好みだったりもするのですが)


今後のキャラ育成予定など

とりあえずメモ程度に箇条書きで

2016年10月07日

バージョン3.4前期 既存未宝珠転生モンスターの新規宝珠ドロップ有無

| 12:19

バージョン3.3後期までに宝珠をドロップしなかった転生モンスターのみ記載しています

転生元転生モンスター宝珠有無(−は未調査
ドラキーツンドラキー×
ナスビナーラナスビナーラ×
スライムつむりつむりんママ×
ねこまどうミケまどう果てなき活命の杖
ラースコップラーピッケル×
しましまキャットマーブル×
もみじこぞうさくらこぞう×
ブラウニーとげこんぼう×
リリパットレッドアーチャー×
シールドこぞうシールドあにき×
アルミラーゴールデンコーン×
どくろあらい聖銀のどくろあらい×
スライムタワーももいろ三姉妹×
ガチャコッコファイアボール×
スライムナイトハートナイト×
ピンクモーモンクイーンモーモン×
わらいぶくろスウィートバック×
スマイルロックのろいの岩×
ケダモンピンクボンボン×
くさった死体マッドスミス×
モコフルユキフル×
ほねコウモリほねリーダー×
メーダクインメーダプリンス×
ドロヌーバチョコヌーバ×
パペットロープワイヤーマン×
さまようよろいシュバルツシュルト×
たんすミミックパンプキャビネットストスナイプの極意
ガメゴンロードガメゴンレジェンド×

2016年09月24日

2016/09/25〜の邪神4獄を考察してみる

| 00:00

まりにも何も書いてなかったので久しぶりすぎるエントリーです。

現在は3.3後期を絶賛プレイ中な訳ですが、イベント間中であるスライムレース何だかゲーム内容が自分の肌に合わずメインとサブで1度やって絶賛放置中。

常闇の聖戦はというと、レグナード魔法使いIVまでは一応撃破しましたが、ダークキングはIIIまでは戦士撃破したものの、IVは1度行ってみたものの次のバージョンまで諦めることにしました(白目)

それはさておき、3.4前期アップデートまで残り2週間を切りましたが、その前に今月は明日25日に邪神宮殿更新されるということで、何となくではありますが次回の4獄を考察してみたいと思います


相手はおそらく「災いの神話」(災厄)

次の相手は「災いの神話と暴虐の悪夢」になると思われますが、これまでの流れが「震撼の冥宰相」→「幻妖の魔勇者」となっており、「モンスターリストのつよさ順の前側」が選ばれていることを踏まえると、おそらく「災いの神話」つまり災厄が選ばれるのではないかと思います

なので、以下の内容は「災いの神話」と対峙した前提で書いています。もし「暴虐の悪夢」(ドレアム)が選ばれたらすいません…(´・ω・`)


バトルは怒りタゲ下がりの壁戦法

邪神における災厄&ドレアム戦での戦法は、まずドレアムを少人数で弱体化させつつ、災厄側を怒らせてターゲットになったキャラが下がり、災厄を壁で動きを鈍らせつつ集中攻撃して倒し、その後ドレアムを攻撃する形になります

しかし、4獄では邪魔になるドレアムが居らず災厄1体のみとなる(はずな)ので、単純に怒りをもらったターゲットが下がり、追いかけてくる災厄の動きを他のメンバーが壁をすることで鈍らせつつ攻撃する基本的な壁戦法となりそうです。

そのため、誰が怒りのターゲットとなっているのかを把握すること、ターゲットが下がりをしつつバトルフィールドの外周を周ること、ターゲット以外のキャラが災厄に対する壁及び壁の更新をきっちり行うことの3点ができれば、今回もそれほど難しくない(周回可能)のではと思われます

ただ、ターゲット以外の7人全員が壁に行ってしまうと、災厄の行動(じひびきやジゴスパーク・魔蝕など)に上手く反応できなかった際に巻き添えを食って悲惨なことになりかねないので、壁の人数は(邪神では毎度のことですが)2〜3人に留めた方が良いように思います


怒りは「特技怒り」のみが発生

占い師武器・盾・タロットによる行動しかないため、災厄からの怒りは「特技怒り」しか発生しません。

通常の真・災厄の王では特技怒り発生時のターンエンド行動が通常攻撃ジゴスパーク・じひびきの3種類になっており、「災いの神話」もおそらくこれが適用されているはずです。

災厄のターンエンド行動で一番厄介なのは4回攻撃の連撃ですが、今回の4獄でのターンエンド行動では発生しない(連撃をターンエンド時に行うのは呪文怒り時)はずなので、幾分か対処しやすいと思われます


相手の足止めがし辛い

これまでの4獄では冥宰相には幻惑・おびえ・笑い、魔勇者には幻惑・おびえ・マヒという行動制限を伴う状態異常有効でした。

しかし、災厄は魔人本及びスパキラ本の情報によると、幻惑・おびえ・笑いが無効、マヒは極めて効きにくく、冥宰相や魔勇者には有効であった死神タロットによる呪いもとても効きにくいようです。

(なお、ドレアムも足止め系状態異常は効き辛く、幻惑・呪い無効のようです。)

そのため、冥宰相や魔勇者のように敵を足止めする戦法は取り辛く、これまで以上に壁の存在重要になりそうです。

また、災厄は怒りのターゲットを除いた残る占い師7人全員が壁をしても動きを止められるような重さではありません。そのため、ターゲットの足下に配置する「災禍の陣」は使い辛く、「愚者タロット」の陣も上手く相手の動きを予測して配置する必要が出てきます


どの武器対峙すべきか

宰相には幻惑・おびえ・笑い、魔勇者には幻惑・おびえ・マヒが有効だったため、180スキルで「状態異常発生率+100%」を付けたムチが有効でした。

しかし、災厄(やドレアム)に対しては先にも書いた通りこれらの状態異常が余り有効ではないため、ムチは使い辛いのではないかと思われます

一方、災厄の攻撃で最も辛いのは混乱・呪い・幻惑・全属性耐性低下を一度に付与する「魔蝕」ということで、今回は「弓聖の守り星」が使える弓の存在重要になってきそうです。

(冥宰相状態異常を伴うがほとんどなく、魔勇者は通常攻撃にも状態異常付与されているため「弓聖の守り星」はほとんど使い物にはならない状況でした。)

自分もこれまでの冥宰相と魔勇者の4獄はずっとムチで行っていましたが、次回の4獄は(災厄とドレアムのどちらであっても)弓で行こうかなと考えています


耐性・タロットに関して

耐性
タロットカード