Hatena::ブログ(Diary)

daidai7の日記

2013-02-25

MountainLionでSMBなNASにTimeMachine環境を構築する

MacにはTimeMachineなる便利なバックアップ環境がある。という話はMacをまったく知らなかった時にもなんとなく聞いていました。
でも、それには無駄に高いTimeCupsuleが必要だとか、そうでなくてもTimeMachine対応のNASが必要だとかって話だったので、MBAを買ってからも完全にスルーだったんです。

でも、ふとした時にイロイロ調べていると、以下のサイトを発見。

■TimeMachine/バッファロー無線LANルータNAS機能を利用する
http://ameblo.jp/s7amano/entry-10747911526.html
ルーターNASMacのTimeMachineを実現する
http://vmemo.blog36.fc2.com/blog-entry-639.html

なるほど、(iTimeMachine的な)おまじないを唱えればNAS上の共有フォルダに作成したディスクイメージにTimeMachine環境を構築できるのか!
参考サイトの方々の環境を見ていると、ウチの無線ルータ(Buffalo WZR-HP-G302H)のNAS機能でもTimeMachine対応できそう!
これはすばらしい!と思って試行錯誤したものの…。

…できまへんorz
指定通りにSparseBunldleイメージを用意しても、TMShowUnsupportedNetworkVolumes を1にしても、NAS上のイメージは一向に見つけられる気がしません。

いろいろ調べてると、Snow Leopardぐらいなら安いNASでも積んでるSMB(Samba共有)でもOKだったらしいのですが、MountainLionから(Lionから?) NAS側が最新のAFP(AppleFilingProtocol)に対応したNetatalkを積んでいないとダメとのこと。

こりゃ、流石に無理なのかなぁ…と思って諦めかけていたけど、折角NASの大量のデータをPCに逆バックアップ!してまでパーティションまで切り直してTimeMachine用の領域作ったのに悔しいゼってことでもうちょっと探してみたら、こんな記事を見つけました!

■Using SMB Share in Mountain Lion for TimeMachine
http://roadglide03.blogspot.jp/2012/08/using-smb-share-in-mountain-lion-for.html


というわけで、MountaionLion(OS X 10.8)で、SMBなNASにTimeMachine環境を構築する方法は以下の通り。

まずは、お約束のコレ(iTimeMachine相当)をしておきます。これでTimeCupsule以外のボリュームへのバックアップが出来るようになるそうです。
$ sudo defaults write com.apple.systempreferences TMShowUnsupportedNetworkVolumes 1

つぎに、ディスクユーティリティを使って、
NAS上にMacのホスト名+MacアドレスのSparseBunldleイメージを作成したら、NASへ転送してマウント。
・一度アンマウントして、作成したイメージのサイズをバックアップを作成したいマシンのストレージの1.5倍程度(128GBのSSDなら192GB程度?)にサイズ拡張
・再びマウントして、総容量が上で指定したサイズになっているのを確認したら、「パーティション」メニューで領域確保&1パーティションへ設定します。
 >このときTMBackupなどとわかりやすいイメージ名を付けておくとよい。
この手順を経て、 /Volumes/TMBackup てな感じにマウントされている事を確認します。
ココまでは、上記の参考サイトと同じやり方でOKなハズです。

で、ココがキモ

ディスクユーティリティを使ってマウントしたSparseBundle内のイメージファイルを、コマンドラインツール「tmutil」を使って、バックアップ先に指定します。
$ sudo tmutil setdestination /Volumes/TMBackup

するとビックリ!!
今までまったく見つけられなかったTimeMachineさんが、NAS上のディスクイメージを見つけてくれました!!
f:id:daidai7:20130225231930p:image:w600
TimeMachineのスイッチを「入」にすると、無事にTimeMachineのバックアップが始まりました!

方々にも書かれている通り、初回のバックアップWiFi経由だと52GBでも7時間ほど掛かってしまったけど、これでAirさんを自宅に持ち帰ったら勝手にTimeMachineでバックアップされる生活が堪能出来そうです。

いやー、新しいNASとか無線ルータとか買いに行きそうな勢いだったけど、頑張ってみて良かったですw

MacFunMacFun 2013/05/10 23:25 私もMountrain Lionで、同じ場所でハマって、、、危うく心が折れてTime Capsule買いに行く寸前でしたが、この記事のおかげで助かりました。本当に感謝です!!
今日からぐっすり眠れそうです。。。

あえあえあえあえ 2013/10/15 11:08 これ、肝心のmacが起動しなくなったときとかに、ちゃんと見つけられるんだろうか。

ななしななし 2013/10/30 23:57 いきなり失礼します。記事の通りにしてバックアックできたんですけど、
数時間経つとマウント解除されててバックアックエラーになってしまします。
で、配置してるHDDはマウントされたままでTMBackupだけマウントが外れるんです...
これどうにかなりませんかね??

abcabc 2014/07/06 08:58 ななしさん
http://estpolis.com/2012/11/8376.html
この記事が参考になるかも知れません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証