これでも大学職員のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

いろいろな大学(主に情報センター関連)を取り上げていきます。  Twitterもやってます。

2007/07/13 Gmailの時代到来?

Gmailの時代到来?

|

今回は「日本大学」「東京女子大学 」を取り上げさせていただきました。

日本大学がGmailを全面採用したことは割と知られています。

(結構WEB上のニュースに取り上げられたので)

魅力はなんといっても「2GB以上」の大容量です。また、情報センターの視点で見ると大学の計画停電などに左右されないのも魅力です。そして何より無料!

今後導入する大学はきっと増えるはず!と予測しています。

案の定、日本大学以外でも導入したところがありました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

(続き)

東京女子大学です。

どうやら今は旧メールシステムと並行期間のようです。

唯一難点なのは、Gmailと大学のアカウントのパスワードは別管理というところ。

これを何とか同期取れると素晴らしいのですが。。(実は可能なのか?)


両校のログイン画面を見ると、非常に似ています。

 日本大学Gmail  東京女子大学Gmail

画面のカスタマイズはこの程度、というのがわかりますね。

(それにしてもログイン画面の文面が全く同じだぞ。ここはいじれないのか?)


※ちなみに東京女子大学というと、macの導入で有名な大学です。

 210台のiMacをMac OS Xで集中管理・運用(APPLEより)


Gmailの教育機関向け告知はこちら。「Google Apps Education Edition


本学もGmailの導入をぜひとも検討したいところです。もはやメールは学内で構築するものではないなと。

メールサーバの障害ともおさらばしたいです。。


にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ

s10ss10s 2007/07/18 11:22 > 唯一難点なのは、Gmailと大学のアカウントのパスワードは別管理というところ。
> これを何とか同期取れると素晴らしいのですが。。(実は可能なのか?)

SSO(Single Sign-On)を使えば可能です。
http://code.google.com/apis/apps/sso/saml_reference_implementation.html

日本大学と東京女子大学では、Gmailログイン画面のURLを良く見るとある違いに気がつくと思います。
東京女子大学のURLはgoogleですが、日本大学のURLは学内のサーバのURLです。
学内のサーバで認証を行って、ログイン後はgoogleのサーバへ飛びGmailを使用します。

kjm@愛知kjm@愛知 2007/07/18 20:11 上の、東京女子大学タイプのURLの例を一つ紹介します。

https://www.google.com/a/worldpost.eu/LoginAction

ドイツの団体(学校ではない)がGmailAppsを導入している例です。メルアドのドメインは.euです。

学生でない人に(当たり前か)、無料メルアドを発行しています。

daigaku-syokuindaigaku-syokuin 2007/07/19 09:08 s10sさん、 kjm@愛知さん、コメント誠にありがとうございます。m(__)m
なるほど、「SSO」も可能なのですね。これは素晴らしい!
が、ふと考えると、大学での停止や障害の影響を受けないためには「SSO」はネックになっちゃいますね。悩む。。
ちなみにこのドイツの団体は一体何なのでしょう。
(ブラウザの判別で自動的に日本語表記になってるのかな)

帽子屋帽子屋 2007/07/23 22:49 はじめまして。TBさせていただきました。
日本大学と東京女子大学のログイン画面が
ほとんど同じなので、思わず笑ってしまいました。

daigaku-syokuindaigaku-syokuin 2007/07/25 08:58 帽子屋さん、コメントありがとうございます。
貴殿のブログ見させていただきました。
Gmailってほんと恐ろしいほどに便利ですよね。やがて、WEBメールを支配するような気がします。

この日記のはてなブックマーク数

AX