大学受難 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-11-25

神戸大・法科大学院1年生…停学1か月

ネット学生中傷

 インターネット掲示板2ちゃんねる」で5月以降、神戸法科大学院の特定の学生を中傷する書き込みが相次いでいた問題で、神戸大は20日、書き込みをしていた同大学院1年の男子学生を停学処分(1か月)にした、と発表した。

 神戸大によると、7月に大学が警告文を掲示したところ、学生が名乗り出てきた。学生は書き込みを約100回繰り返したほか、嫌がらせ手紙も送っていたという。被害を受けた学生は9月に自主退学した。

 学内の調査委員会の調べに対し、男子学生は「仲が良かったが疎遠になったので書き込んだ。申し訳ないことをした」と話しているという。

2009年11月21日 読売新聞

人気ブログランキングへ


覚せい剤使用の元福島医大大学院生に実刑

2009年11月25日 09時37分配信

覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた福島市、元福島医大大学院生吉野勝治被告(29)=退学処分=の判決公判は24日東京地裁で開かれ、水野智幸裁判官懲役1年6月(求刑懲役2年)を言い渡した。

判決によると、吉野被告は8月中旬から9月にかけて東京都内などで覚せい剤を使用した。

吉野被告過去に同法違反で摘発され、執行猶予付き有罪判決を受けた後に大学院への入学を許可され医学研究科2年に在籍していた。

人気ブログランキングへ