Hatena::ブログ(Diary)

大黒屋JIのエレガンス

2018-01-12

新春正月の蔵の市は幸先よく好天に恵まれ順調な滑り出し好!好!ハオ!ハオ!べりーグッド!

21:33

新春のトップ催事「蔵の市」は、雪の予報もあり、

気を揉みましたが、明けて、十二日は、寒さは真冬らしく

早朝は、しばられる,感じでしたが、日が昇るにつれ

慣れて参り、大勢様のお客様の、お登場で、今日もモテンテコ舞

の有難さ、当方の、ご奉仕の、真価を,お見通しで

ありましょうか、ハッピー又ハッピーです、此方は、

申さずとも、宝の山の無礼講は、忝い次第です。

新年早々から誠に有難うございました。感謝!感謝!

本年もよろしく、御願い奉ります。


f:id:daikokuya2:20180112213327j:image

f:id:daikokuya2:20180112220815j:image

f:id:daikokuya2:20180112213656j:image

f:id:daikokuya2:20180113174309j:image

f:id:daikokuya2:20180113175526j:image

f:id:daikokuya2:20180112220926j:image

f:id:daikokuya2:20180113175005j:image

f:id:daikokuya2:20180112213950j:image

2018-01-09

晴れて飛躍のドックイヤー御成人を祝う前代未問の50名様でテンテコ舞!!有難や・・有難や・・・

16:49

御成人おめでとう御座います。社長始め社員・スタッフ一同

伏して、心から御祝い申し上げます。

本年は積年のご奉仕の累積は、新成人様御家族様によく

よりよき盛儀に、相応しくとご配慮申し上げるに

ご理解を戴きました賜物で心から、お家族一同様始め

大勢さま御成人様の今日を祝う笑顔で、安堵致しております。

有難き次第であります。

f:id:daikokuya2:20180109165613j:image

前日遅くまで着付準備のスタッフ蓮です。

f:id:daikokuya2:20180109165614j:imagef:id:daikokuya2:20180109170015j:image

f:id:daikokuya2:20180109170103j:image

f:id:daikokuya2:20180109170557j:image

年に一度の盛儀に対応!スタッフ一同午前五時より

対応午前十一時には、無事お支度はハッピーエンド

迎えました。誠に有難く、天も心有しか晴天で

順風漫歩の様な、一日で御座いました。

ご家族様一同のお喜びは、其れに増すものもので、

私ども、陰ながら、お手伝い出来ましたこと、衷心より

お喜び申し上げるものであるます。

誠に有難うござしました。

f:id:daikokuya2:20180109170847j:imagef:id:daikokuya2:20180109171257j:imagef:id:daikokuya2:20180109170948j:image

f:id:daikokuya2:20180109171032j:image

f:id:daikokuya2:20180109170723j:image

f:id:daikokuya2:20180109182649j:image

f:id:daikokuya2:20180110190333j:image

f:id:daikokuya2:20180109182736j:image

f:id:daikokuya2:20180110154039j:image

f:id:daikokuya2:20180109192849j:image

このお写真の語る親御さん笑みは、言わずと晴れの娘さんの

今日あるを雄弁に、物語る千金のスマイルであらん!私も

言わずと、肩の荷もフツ飛び商売冥利を満喫するのであらん・・・

f:id:daikokuya2:20180109190045j:image


祝!ご成人式!数年前までは総合体育館・文化会館に参上いたし

盛儀を記録いたしておりまいたが、年には勝てず

店内の記録に留めました、お心をき下さいませ、

何分にもお忙しき事態でありましたが出来るだけ

ご諒承を得てお写真を、記録致すように

致したいと思いましたが、及ばぬ点も、多々御座いますと

思いますので、勝手ながら晴れの日を記録したいの

思います事とてご寛恕下さいませ。

どうも誠に有難く再三ながら感銘!感謝!を申しあぐる

ものであります。

f:id:daikokuya2:20180110161300j:image

2018-01-01

平成30年謹賀新年!”きもの こづち” 本年もよろしく御願い申し上げます!

17:59

CE2018y暦は、すがすがしい青空と共に明けました

混沌の世界・・本年は、ほのぼのとした冥加のあるような

明るい年に、なってくれと世界のゴットに祈ります。

世の中は、成る様にしか、ならないは、当然ながら

人類数千年の叡知は、必然八百州の神の所在は、

モノを言わざるべけんや、でありましょう。

いかにも世間離れした話になりました、

私も、のうのうとしておる内に九十三の齢を重ねました

何となく、ここまで生き長らえてまいりました、

もう天国の門も開いておりましょうや?

言いたい事も述べております・・・

ご寛恕下さいまし。

生業もお陰で世間並みでしょうが、最近

永年の、お客様の愛される功徳を、痛切に、感じ

お客様は仏様、神様だの、証を、思いを、及ばずながら

愚直に普遍致したいと、存ずるものであります

何せ、お客様ファースト・・・皆様佳き御年を、

お迎え、くださいませ。

f:id:daikokuya2:20180101174747j:image

初日の出の弊店前の名鉄西尾線高架の上です

丁度特急電車が通過して行きました。

f:id:daikokuya2:20180101174748j:image

(平成三十年元旦矢曾根交差点前にて会長)

f:id:daikokuya2:20180106105454j:image

著名ファッション広報社への応募者の着付を見守る社長です。(正月三日)

f:id:daikokuya2:20180101174749j:imagef:id:daikokuya2:20180101181110j:image

f:id:daikokuya2:20180101202130j:image

f:id:daikokuya2:20180103063537j:image

f:id:daikokuya2:20180103151944j:image

f:id:daikokuya2:20180103152901j:image

上掲のお写真は、お客様が弊店にて、一家のメモリアルデイの為に

,ご衣裳をご新調下され、その圧巻の年賀状を戴きましたので、

先日、ブログ掲載を、ご諒承下されまして、アップさせて頂きました。

誠に有難う御座いました。

次の年賀状2通は毎年頂いておりますので、掲載させて頂きました。

皆さん達筆で、なかんずく,笑い顔の太字の書のお方は書道の松濤会の書の

大家さんです。

f:id:daikokuya2:20180103152156j:imagef:id:daikokuya2:20180103152233j:image

f:id:daikokuya2:20180106150418j:image

此のところヤフー検索サイトの西尾でドットコム

休んでおるようですが、検索サイト

きものこづちとお入れ下さいませ。・・・出ます・・・

大黒屋JIのエレガンス」です。何卒よろしく御願いします。

2017-12-09

師走十二月”きものこづち” 蔵の市・屋外・本日開催中・・・ご来店の程を・・お待ちいたします・・・

09:31

いよいよ師走本年ラストの蔵の市は本日限りと、なりましたが

昨日8日は、天候が雨降りらしく、屋外で実施せず、

ご期待にそえず、申し訳も御座いませんでした。

本日9日土曜日は晴天となり、いつもの様に

やっております、特売品の山で、お待ち致しております。

何とど、ご来場お待ち申しております。

f:id:daikokuya2:20171209092752j:image

f:id:daikokuya2:20171209092753j:image



f:id:daikokuya2:20171209131502j:image

f:id:daikokuya2:20171209131505j:image

f:id:daikokuya2:20171209131504j:image

f:id:daikokuya2:20171210045407j:image

f:id:daikokuya2:20171209092755j:imagef:id:daikokuya2:20171209092754j:image

f:id:daikokuya2:20171209141420j:image

2017-11-14

錦秋11月神無月も西尾・伊文神社は神有月・・・七・五・三・で大賑わい!有難や!!

10:06

秋も木の葉の色付きも妖艶に、麗しき、七・五・三・の

シーズンを迎え家族愛もエスカレートであります

誠に,結構な日本ならではの風景であります。

f:id:daikokuya2:20171114102735j:image

f:id:daikokuya2:20171114103030j:image

f:id:daikokuya2:20171114103027j:image

f:id:daikokuya2:20171114103024j:imagef:id:daikokuya2:20171114103020j:image

f:id:daikokuya2:20171114103015j:image

f:id:daikokuya2:20171114103012j:image

f:id:daikokuya2:20171114103005j:image

我が子の成長を祝い、産土神に感謝を捧げ、

末永い幸運を、ご成長を祈願いたすという

世も安定致した、江戸時代からの、日本ならではの

民族行事でありましょう。

f:id:daikokuya2:20171114103426j:image

f:id:daikokuya2:20171114103430j:image

f:id:daikokuya2:20171114103440j:image

f:id:daikokuya2:20171114195250j:image

f:id:daikokuya2:20171114200651j:image

戦時中はいざ知らず思えば私の青年時代

昭和30年時代には、そんなに聞かず、

私も、一家で、七五三で、伊文神社

詣りましたが、割りに静だつたと

思い出します。幾星霜の世の中・・・・・

日本に還る復古調の現代は、誠に喜ばしき限りで

あります。

f:id:daikokuya2:20171114104147j:image

伊文神社で帰りがけに、お会いしたステキな、ファミリーさん

ご諒承の上アップさせて、頂いております。

f:id:daikokuya2:20171114104142j:image

f:id:daikokuya2:20171114104133j:image

次は弊店内のスナップです。?

f:id:daikokuya2:20171114105547j:image

f:id:daikokuya2:20171114105544j:imagef:id:daikokuya2:20171114105541j:image

f:id:daikokuya2:20171114105538j:image


f:id:daikokuya2:20171114170340j:image

f:id:daikokuya2:20171114170339j:image

f:id:daikokuya2:20171114170343j:imagef:id:daikokuya2:20171114201844j:image

手前味噌ではありませんが、商売の方も、

其のほうで、多々恩恵を、お受け致しており

感謝を捧げ毎年、伊文さんに参ります。

ついでにカメラ好きが昂じまして、

多々レポートさせて頂きました。

これも今年の記念の一駒・・思い出の一助として頂ければとお子様のご成長と、末永きご幸運を

 心から祈念・・仕ります。

              きもの こづち 

                    

 会長 岩崎 好夫 拝                       以下は当店内の写真業者による撮影会風景のスナップです。f:id:daikokuya2:20171114141444j:imagef:id:daikokuya2:20171114141438j:image

f:id:daikokuya2:20171114141430j:image

f:id:daikokuya2:20171114141426j:image

f:id:daikokuya2:20171114141423j:image

上掲のように店内にて業者による出張撮影会(有料データのみ)

                       8640円です

・・・をお希望により、行ないます。お望みのお方はお知らせ下さい。