Hatena::ブログ(Diary)

大黒屋JIのエレガンス

2019-01-01

謹賀新年!平成ラストのイヤーはほのぼのと明け無事太平の天下を祈ります!!

20:35

西暦はキリスト生誕が紀元だか何だか知らないが、此方は

平成が変わる、何だか気ぜわしいイヤーになりそうな予感?

無事太平を祈る、大正・昭和・平成・・ネクスト?ナ二なりと

波乱の時代を生き抜いて,無事に,ここまで来た些細な

生き証人であらん・・戦乱で散った、幾百万人には,顔向け

出来ない気持ちは忸怩たるもの、これも誰か?

お偉方のお陰?何も日本を潰した、かったでは無いとは思うが

今時の若人に其の苦難はオフリミットで、

ゴーイング!マイウェイでありたいものであります。

新時代を迎えるご成人の諸君に、幸あれと祈らん!!

皆様それぞれ佳き新年お迎え下さいませ。

f:id:daikokuya2:20190101220244j:image

f:id:daikokuya2:20190101220246j:image

f:id:daikokuya2:20190102120658j:image

f:id:daikokuya2:20190102120659j:image

f:id:daikokuya2:20190105201203j:image

f:id:daikokuya2:20190102122705j:image

f:id:daikokuya2:20190102130016j:image

f:id:daikokuya2:20190105154054j:image

f:id:daikokuya2:20190105154055j:image

f:id:daikokuya2:20190105160325j:image

f:id:daikokuya2:20190105172717j:image

f:id:daikokuya2:20190105174319j:image

f:id:daikokuya2:20190105172718j:image

f:id:daikokuya2:20190105201203j:image

2018-12-22

流石に師走らしき年末!今年も後旬日となれば好爺もジツとして居れず本年の総決算で出発進行!

21:37

本年も後旬日!残りは十日となりました。地球は廻る、

老爺は,更に齢を重ねる、長生き証は、余命は,幾ばくか

天のみは知る、天のみに、任す,のみであらん

案じたオリムピックも目の前になりました。

今一息と欲が出るのであらん。

今日は年賀状で、大忙しの店頭、本年は社長がやる気で

オンリーワンで、肩の荷は降りました。

後は正月を待つのみでありましょう。

皆様佳き、来る、佳き、より好い、福に満ちた依り良き

歳をお迎え下さい。

本年は皆様誠にに實懇に、えらくお世話になりました

誠に有難うございました。

f:id:daikokuya2:20181222213008j:image

f:id:daikokuya2:20181222213009j:image


f:id:daikokuya2:20181222213010j:image

f:id:daikokuya2:20181222214137j:image

師走の空模様と、お月様を描写致しました。

これも、地球は廻るメモリ−の一つで、あらん。

サンキュ-!ベルマッチ!グットバイ!

ダンケ!アワウ ウイダーゼン!

メルシー アデユー!

2018-12-14

師走の蔵の市が奔走お陰でお天気も良く寒さもふっ飛ばし十客百来!・・?・・・

21:32


流石に本年は異常気象並みみ寒気団lが南下しかし

雨になるより、ハッピーであります、三・三 五・五の

ご来店・・こ寒い中のご来場は,何時もと数倍の感謝となり

ソロバンも弾みます,ありがたたや!有難やの連続です

今年も後僅か・年齢を忘れるどころか?忘れる訳には往かず、

忘年どこらか、冒年?ぼけを忘れたいような、気の急く

毎日です、私事を言う様な余裕はありません。

店の年賀状の手配等々・・・会長、公私共に

未だ一役は有難き次第です。よろしくオン願い致します。

f:id:daikokuya2:20181214213144j:image

f:id:daikokuya2:20181214212921j:image

f:id:daikokuya2:20181214213938j:image

f:id:daikokuya2:20181214213939j:image

f:id:daikokuya2:20181216174546j:image

振袖のお客様も三方様で,有難き次第で、ありんす。

f:id:daikokuya2:20181216180354j:image

2018-11-11

仲秋の蔵の市?凡々と過ぎてこれが平常心を鼓笛するか?季節と共に出発進行!

19:19

蔵の市は、平成23年の秋に、此方永吉に新店舗を

構えてから、満7年になります、十年一日

何時もながらで、ややマンネリ感は否めません

時の経過で時代ともに、ニーズの変化は当然、何でも、

売れれば、良いでは、失礼ながらお客様に、飽きられます

日本に帰る、時は新しい風を求めております、

時の流れと探求致し,真の日本の心を読み取る

べきであります、それには清少納言の時代からの

衣装・・・???短径なるシンプルな縄文の心

が脈絡と自と眼に浮かぶので、あらんや

レトロ調か、大正ロマンか、古典調の衣装の中、晃悦の

涙を流す、シワワセは、ここに、極わります。

今日あたり七・五・三の望ましき佳きを風情を

目の当たりに致し、九十五の老爺が感激の感涙

に浸って、おるので、ありんす。

どうも手前味噌で、失礼致しました

何にせよ、どうも有難う御座いました。

f:id:daikokuya2:20181111215601j:image

f:id:daikokuya2:20181111191220j:image


f:id:daikokuya2:20181111215603j:image

f:id:daikokuya2:20181111215602j:image

f:id:daikokuya2:20181111221220j:image

f:id:daikokuya2:20181111221327j:image

f:id:daikokuya2:20181111215605j:image

2018-10-12

流石に秋本番到来で本格的きものシーズンを実感!千客万来と言う所かテンテコ舞の大賑わい!

16:28

実りの秋!本格的!日本の秋!伝統的古来からの民族衣装着物の秋を

実感!呉服屋ならずとも、にほんの朋がらの民族のジツカンする本番の

シーズンを迎えました。

流石に毎年の事ながら、本年は,民族の心に帰るセオリーをジツカンする

蔵の市になりました、有難き次第であります。呉服屋の生き甲斐を顕に致す

喜ばしき一日となりました。感謝!感激!佳き一日となりました。

誠に有難うございました。

f:id:daikokuya2:20181012170153j:image

f:id:daikokuya2:20181012170154j:image

f:id:daikokuya2:20181012171710j:image

f:id:daikokuya2:20181012171708j:image

f:id:daikokuya2:20181012171705j:image

f:id:daikokuya2:20181012171703j:image

f:id:daikokuya2:20181012171701j:image

f:id:daikokuya2:20181012175125j:image

f:id:daikokuya2:20181012175538j:image

f:id:daikokuya2:20181012171659j:image

f:id:daikokuya2:20181012171657j:image