Eroquitous Computing

2012-07-11

[]windows7-32bitへのinstall 04:14

FlyCapture SDKの32bit版をdownloadする

これ FlyCapture v2.3 Release 18 - Windows (32-bit Download)

2012-07-09

[]XcodeでOpencv2.4 02:38

OpenCvの開発環境をMacで構築した

ここを参考にした

http://www.tkd55.net/blog/?p=81


macports便利だなー


プロジェクトの設定だけメモっとく

  • Build Settingsタブで
    • Header Search Pathsを「/opt/local/include」
    • Library Search Pathsを「/opt/local/lib」
  • Build Phasesタブで
    • Link Binary With Librariesに必要なLibraryを追加、例えば↓

   ”libopencv_core.2.4.1.dylib”

   ”libopencv_highgui.2.4.1.dylib”

   ”libopencv_imgproc.2.4.1.dylib”


追記

相対パスどうやって指定するんだこれ・・・

ファイルの読み書きが絶対パスを指定しないとできない


さらに追記

実行ファイルはDerivedDataフォルダの下層に書き出される

DerivedData/<project名>/Build/Products/Debug/ここ

そしてDerivedDataフォルダはデフォルトでは

/Users/<user name>/Library/Developer/Xcode/DerivedData←ここ

このままでは絶対パスでしかファイルの読み書きができないので

File->Project SettingsでDerived Data Location を project-relativeに変更してやる

2012-07-05

[]バージョン管理始めてみた 23:19

開発用PCが複数台になってソースコードの管理が混乱してきたためバージョン管理ソフトを導入することにした。

とりあえず、有名で簡単らしいgithubを導入してみた。

なお、これから出てくる単語は自分が理解できる程度のものを使っているので正確ではない(間違っている場合もあるかも)

githubアカウントを作成

ここ→https://github.com/

sshキーペアを作成 & githubに登録

この操作はそれぞれのPCで行う。

ssh keysにid_rsa.pubの中身を丸ごとコピペする

初期設定

git config --global user.name "ユーザ名" (ユーザIDではない)

git config --global user.email 登録したメールアドレス

リポジトリの作成

リポジトリはデータの保管場所、らしい

リモートのリポジトリはボタン押して支持に従えば出来る

ローカルのリポジトリリポジトリにしたいフォルダに移動してgit init

リポジトリの関連付け

git remote add origin git@github.com:ユーザID/リポジトリ名.git

これを実行するとorigin = git@github.comとなる

すでに存在するフォルダをgitの対象フォルダにする

好きなフォルダに移動して「git init」

githubリポジトリをローカルのリポジトリにコピーする

git clone git@github.com:ユーザID/リポジトリ名.git

を実行すると、現在いるフォルダにリモートのリポジトリの内容がコピーされる

変更内容のアップロード

一番最初は

git add 変更したファイル名

git commit -m '変更内容'

git push origin master

originは上で登録したremote repositoryの場所を示す

masterは現在いるrepositoryを示す

二回目以降は

git add 変更したファイル名

git commit -m '変更内容'

git push


変更されたファイルをダウンロード

git pull

古いバージョンのファイルを手に入れる

どうやるんだろう・・・

git revert コミット名で前のバージョンに戻るらしい

コミット名はたぶんこの図の右端に出てる奴

f:id:dairi_san:20120705232634p:image


この辺りの記事を参考にした

http://www.slideshare.net/nullpopopo/github-12293342

http://blog.glasses-factory.net/2011/08/16/github

http://wp.graphact.com/2011/02/07/github-windows-2011/

http://sourceforge.jp/magazine/09/03/16/0831212

2012-04-19

[] flycapture SDKバグ? 00:38

FlyCapture SDKの最新版( v2.3 Beta 8 )をVC2010で使ったら、デバッグ時のみ 0xc0150002のエラーが出る。

原因はFlycapture2d.dllらしいので中身を丸ごとFlycapture2.dllに変えたら動いた。

いいのかこれで・・・

2011-12-05

[]Unityメモ 23:56

Unityを使う必要があったので使い方のメモを残しておく

Unity ver. 3.4.2 を使用

  • プロジェクトの作成

FileからNew Project を選択

Standard Assetsにチェックして適当な名前をつけてCreate

Layoutは使いやすいように設定する

GameObjectからCreate Other->作りたいオブジェクト(ポリゴンやカメラ、ライト)を選択する

  • ファイルの保存

Projectタブにファイルを保存するフォルダを作成する

FileからSaveを選んで作成したフォルダに保存する

  • 挙動の追加

オブジェクトを選択しComponent->Physics->Rigidbodyを選択する

プロジェクトのフォルダにスクリプト用フォルダを作成し、中にスクリプトファイルを追加する

関連付けたいスクリプトをオブエジェクトへドラッグ&ドロップ