Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-02-06

2月6日 −20℃!

今朝、7時半の段階で外の温度計は−20℃をさしていました!息を吸うと、鼻の中がピシッと凍りつく感じ。

−10℃前後とは明らかに違う現象が体のあちこちに出てきて、本州からやってきた私には何もかもが新鮮!

テンションが妙にあがり、外でクルクルとスキップしてました♪

こんな人、層雲峡中、いや北海道中探してもいないかもしれません。。。前世は犬か?!

でも、このスキップしたくなる気持ちには、ちゃんと理由があるのです。

温暖化が問題になっている現在、このように、ちゃんと冬らしく寒かったり雪が降ったりしていると、何だかホッとして嬉しい気持ちになってしまうのです。

冬は寒くてあたりまえ。ストーブの温度をピピピッと上げるのは簡単。でも、一度あたたかくなってしまった地球を元に戻すのは大変。

めいっぱい厚着をして、冬らしさを感じられる冬を過ごせるのは、とてもありがたいことなのかもしれません♪

f:id:daisetsuzan:20100206152335j:image只今−13℃(15:00)

文/木守りりんご

fujin-raijinfujin-raijin 2010/02/11 18:26 −20℃うらやましいですね。
7日に士別に行ったのですが、昨日は−23℃でといわれ、とても残念でした。5年半北海道暮らしをして、−18℃くらいまでは体験できたのですが、−20℃未体験です。凍裂の音も聞いてみたい。
自然の中の音、心地よいですね。

daisetsuzandaisetsuzan 2010/02/12 22:13 fijin-raijinさん

コメントをどうもありがとうございます!
−20℃台は最近ではなかなかないので、未知の世界ですよね。
凍裂もぜひ一度は聞いてみたい音です。
朝早く起きて、狙ってみます!

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証