Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-02-11

2月11日 紅葉谷スノーシュートレッキング

今日は久々に晴れ!層雲峡からは本当に久しぶりに黒岳など大雪山が見えています。

f:id:daisetsuzan:20100211203644j:image

層雲峡ビジターセンターの方と一緒に紅葉谷へ散策に行くことにしました。紅葉谷は層雲峡温泉の源泉があり、地熱であたたかいところがあります。周りは積雪1mくらいあるのですが、地熱であたためられているところは雪がとけ、モコモコとかわいらしい雪のオブジェができあがっています。

f:id:daisetsuzan:20100211203638j:image

途中に、真新しいクマゲラの食痕がありました。今年、食べた痕のようです。

f:id:daisetsuzan:20100211203645j:image


しばらく紅葉谷へ来た人がいないようで、道なき雪深い道をラッセルしていきます。

f:id:daisetsuzan:20100211203635j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100211203646j:image:w240



大雪山のお鉢平から流れ出している赤石川が流れ込んでいる紅葉谷。その赤石川沿いに歩き、最奥の紅葉滝へ向かいます。夏にはゴーゴーと流れる川と大きな岩がある場所も、今は深い雪に埋もれています。夏には到底歩けないところも、冬には雪が積もり歩けたりするので、夏には見ることのできない景色を楽しむことができ、私は雪の降る冬がとても好きです。

f:id:daisetsuzan:20100211203637j:image

川の上に積もった雪の上を歩いていくのですが、踏み場所を間違えると、ズボッと川に足をとられることもあるので、要注意です。

f:id:daisetsuzan:20100211203640j:image

最奥の紅葉滝までは、夏道だと徒歩20分ほどですが、冬は30分以上かかります。

紅葉滝は上半分はすっかり凍っていました。

f:id:daisetsuzan:20100211203636j:image

帰り道、オオアカゲラが一心不乱に採餌をしていました。じわじわと近づいても逃げません。吹雪が続いたので、久しぶりの晴れ間に一生懸命に木をつついて、虫を探しているようです。

f:id:daisetsuzan:20100211203643j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100211203642j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100211203639j:imageのけ反って木屑を飛ばすオオアカゲラ

今日は、オオアカゲラに出会えたことと、クマゲラがこの森に生きている証を見つけられたことが何よりの収穫でした!

 photo・文/木守りりんご

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証