Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-03-29

3月29日 春の目覚め


今日は旧層雲峡小学校の裏の森をスノーシューで散策しました。

ここ数日の雪で、またすっかり冬に戻った層雲峡。森の中もまだまだ冬です。しかし、小さな沢沿いにフキノトウが顔を出しているのを見つけました。

f:id:daisetsuzan:20100329215755j:image

今日は他にもハクセキレイが飛来。ピピッピピッとセキレイ独特の波形を描いて飛んでいく姿に、何だか懐かしく感じました。

一見、まだまだ冬のような層雲峡ですが、春が目覚めはじめたようです。


photo・文/木守りりんご

2010-03-28

3月28日 スノーシュー無料!

大雪山・黒岳スキー場では現在、ふわふわのパウダースノーが降り積もり、積雪370cm。春スキーがまだまだ楽しめます★

今週末も多くのスキーヤースノーボーダー大雪山の雪を楽しみました。

f:id:daisetsuzan:20100328175629j:image

黒岳スキー場では、スキーやウェア、スノーシューなどの貸し出しも行なっております!

スノーシューは長靴や手袋、ストックなど一式すべてレンタルしています。スノーシューがあると、黒岳をハイクアップしてスキーやスノーボードを楽しむのにも便利です。

ペンション山の上にお泊りの方は、スキー場スノーシューセットをレンタルするのに無料となります。

ほかにもスキー板やストック、スキー靴など割引価格で、ウェアやインナーなどは無料でレンタルできます。

重い荷物を持ってこなくても、身軽に来て、大雪山の極上の雪を存分に楽しめます(^^)!ぜひご利用下さい♪

f:id:daisetsuzan:20100328175628j:image

2010-03-26

3月26日 *** またもや雪景色の層雲峡 ***

今朝は冷え込み、8時で−6℃。最近、春のように暖かかったり、冬の寒さが戻ってきたりと、季節が行きつ戻りつしています。

昨夜から降った雪は、今朝、美しい雪景色を作り出していました。

f:id:daisetsuzan:20100326185154j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100326185152j:image:w240

枝や葉にふわふわの雪がのった木々は、クリームや粉砂糖がのったお菓子のようでなんだかおいしそうです♪

f:id:daisetsuzan:20100326185155j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100326185153j:image:w240

森を歩くと、厳冬期とは異なり薄くなってきた氷がはった池や川を見ることが出来ます。その薄い氷は繊細で、自然の作り出す美しさにすっかり魅了されてしまいます。

f:id:daisetsuzan:20100326185157j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100326185156j:image:w240

こうやって長い冬を楽しんでいる間にも、季節は確実に春へ向かっています。


photo・文/木守りりんご

2010-03-22

3月22日 層雲峡、遊びまわりました!

19日から昨日まで、私の友人が東京から遠路はるばる、層雲峡へ遊びに来てくれました!今年こそ雪が降ったものの、さらさらのパウダースノーなんてほとんど見たことのない関東の人間にとって、ここ大雪山麓の雪はとても新鮮だったようです。

氷瀑まつりの氷の美しさ、木々に積もった雪、なかなか関東では見ることがないトドマツなどの北の木々、愛らしいエゾモモンガなどなど、興味津々で遊び尽くしました。

f:id:daisetsuzan:20100322164802j:image

f:id:daisetsuzan:20100322164803j:image

f:id:daisetsuzan:20100322164805j:image

はじめてのスノーシュー体験も、いきなり黒岳でデビュー!5合目から7合目の間のふわふわの深雪で、日本一美しいという大雪山の雪を満喫しました♪

その日の夜に足が筋肉痛になったのは言うまでもありません★

f:id:daisetsuzan:20100322164804j:image

ここには都会のような遊ぶものはないかもしれませんが、こんな風に自然の中に身をゆだねて遊びまわるのもいいものですよ♪


photo・文/木守りりんご

2010-03-19

3月19日 モモンガ、初お目見え!

今日は久しぶりの晴れ!ずっと風が強く、吹雪いており、運動不足だったので、今日は層雲峡中をあちこち歩き回りました。

層雲峡の目の前を流れる石狩川と渓谷の山並みは、ここ層雲峡を代表する景色。

f:id:daisetsuzan:20100319183012j:image

気温0℃ほどの今日は、山の雪もとけ、山肌もところどころ見えています。昨日とは一転、春の気配です。

f:id:daisetsuzan:20100319183013j:image

層雲峡の森を歩いていると、今シーズン初のエゾモモンガに会いました!茶や白のほわほわの毛に覆われたエゾモモンガはとても愛らしく、見ているこちらがドキドキしてしまいます♪そそくさと退散してきました。

f:id:daisetsuzan:20100319183014j:image

これから交尾期のエゾモモンガ。時々、こうして昼間に出会えるようになります★

photo・文/木守りりんご

2010-03-18

3月18日 森の衣

今日は13日に閉校した層雲峡小学校裏の森を散策。最近クマゲラの声を聞いたという話を聞きつけ、食痕がないか探索しました。

f:id:daisetsuzan:20100318222311j:image 2年前クマゲラが食べた痕

この森は砂防工事を行なう予定なのですが、この樹齢80年以上経っていると思われるトドマツなど、立派な木が多く残っています。

この森は天然林で、この厳しい北の四季を乗り越えてきたたくましい木々たちで成り立っています。ちょうどこのトドマツが立っているあたりが、遊砂地となり、木々は伐採される予定です。長い歳月をかけて生きてきたのに、何だか簡単に切られてしまう木々たちが痛ましくて、この場所に立つと胸が痛くなります。

f:id:daisetsuzan:20100318222309j:image

f:id:daisetsuzan:20100318222306j:imageトドマツの幼芽が出てきた

トドマツの樹皮をみていると、様々な種類の地衣類が育っていました。木をくるむように育つ様は、まるで森のころも。

f:id:daisetsuzan:20100318222312j:image f:id:daisetsuzan:20100318222305j:image

f:id:daisetsuzan:20100318222304j:image f:id:daisetsuzan:20100318222303j:image

f:id:daisetsuzan:20100318222302j:image

この地衣類は、日当たりの良い場所にはなく、日陰の根元に近い場所に育っていました。このような木が存在することで森が成り立っているのですね。

f:id:daisetsuzan:20100318222307j:image

この天然林の中の、一本のトドマツの中にも小さな宇宙が広がっていました。

f:id:daisetsuzan:20100318222308j:image人と比べると大きさが一目瞭然!

photo/ケン、木守りりんご

文/木守りりんご

2010-03-13

3月13日 層雲峡小学校閉校

今日、3月13日をもって層雲峡小学校は51年の歴史に幕をおろしました。

f:id:daisetsuzan:20100313125732j:image

閉校式には卒業生や学校関係者などが150人以上集まりました。在校生4名による思い出をつづった言葉や歌を聞き、校旗を上川町長に返還したとき、本当にこの素晴らしい小学校がなくなってしまうのだなぁと実感させられ、こらえていた涙がぼろぼろっと出てしまいました。

f:id:daisetsuzan:20100313125730j:image

f:id:daisetsuzan:20100313125729j:image


f:id:daisetsuzan:20100313125728j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100313125726j:image:w240

地域の中枢として学校は大きな存在だと思います。その大きな存在がなくなり、なんだか心にはぽっかりと大きな穴があいてしまったような気がします。

寂しいですが、ここで学んだことは、大きな財産となるのは確かだと思います。在校生の子達は上川小学校へ春から通います。皆さん、新しい学校に馴染んで、また層雲峡っ子らしくのびのびと過ごしてください!そして、たくさんの思い出をくれた層雲峡小学校、本当にありがとうございました!おつかれさまでした!

f:id:daisetsuzan:20100313125731j:image

f:id:daisetsuzan:20100313125727j:image

photo・文/木守りりんご

2010-03-10

3月10日 クマゲラの森を守ろう!

署名にご協力をお願いいたします!

f:id:daisetsuzan:20100310190650j:image

かねてから何度も報告していた層雲峡のクマゲラの森の話です。

私たちが住む層雲峡には、大変貴重な自然がまだまだ残っています。その豊かな大自然を求めて多くの人が訪れる大雪山国立公園。

しかし、それは努力なくしては守れないものとなってきているのが現実です。

いまや、天然記念物にまでなってしまったシマフクロウやクマゲラ、絶滅を危惧されている多くの植物たちなど、少し前までは身近に存在していたものが、絶滅危惧種や天然記念物になるまでに追い込まれています。

ここ層雲峡周辺では、この数年間で、愛山渓や双瀑台、ニセチャロマップ林道でもクマゲラの森、巣が伐られてきました。ここ層雲峡でも、代々クマゲラが生き、生活圏となっています。しかし、この層雲峡の森では砂防工事が予定されています。

住民の安全を土砂災害から守るための工事なので、工事自体に反対というわけではありません。しかし、クマゲラに少しでも多くの森を残したいと思っています。

クマゲラがすめる森があるって、本当に素晴らしいことなんですよ。クマゲラには大きな木も小さな木も古い木も切り株も必要です。クマゲラがすめる森はそれだけ豊かであるといえるし、豊かな森の指標といえます。それはクマゲラだけに限らず、いまや絶滅危惧種にまでなってしまったニホンザリガニなど小さな沢に暮らす生き物も豊かな自然の中で生きるものたちなのです。そんな自然も、ふと皆さんの周りを見回せば、なかなかないことに気付きませんか?

私たち、ペンション山の上では、私たちの貴重な財産である北海道・大雪山の自然。この自然を大事に想う人たちがこれだけいるのだという証を署名という形であらわし、この砂防工事に限らず、大雪山や層雲峡の自然を、沢山の人の目で見守り、見届けていくことができたらと願っています。

一人でも多くの方に、ご協力を願いたいと思っております。

署名にどうぞご協力をお願いします。また、署名をされる際は、「同上」や「瓠廚良週は使わず、氏名と住所をきちんとご記入下さい。重ねてどうぞよろしくお願いいたします。

 

 *署名用紙は、プリンタで取り出しご署名をいただき、郵送でお送り下さいますようお願い申し上げます。

署名用紙はコチラ↓

   クマゲラの森を守る署名用紙

 郵送:〒078−1701 北海道上川郡上川町層雲峡ペンション山の上内

      クマゲラのしゃっぽ事務局 署名係

f:id:daisetsuzan:20100310190652j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100310190651j:image:w240

3月10日 樹液をなめる鳥

昨日、層雲峡の国道沿いでエゾシカが死んでいたのか、カラスやオオワシが数羽、木にとまっているのを見ました。

車をとめると、オオワシはすぐ飛んでいってしまいましたが、その周辺ではシマエナガゴジュウカラアカゲラコゲラなどの野鳥たちが忙しなく採餌をしていました。

f:id:daisetsuzan:20100310162254j:image

f:id:daisetsuzan:20100310162252j:image

f:id:daisetsuzan:20100310162255j:image

なかでも興味深いのは、シマエナガゴジュウカラが樹液を舐めていたこと!しきりに樹幹に寄り添って、樹液を舐めているところを見ると、相当おいしいとみた!!

f:id:daisetsuzan:20100310162250j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100310162253j:image:w240

どんな味がするのでしょうね。気になるところです★冬場のおいしい栄養供給源です。

photo/ケン

文/木守りりんご

2010-03-09

3月9日 紅葉谷でフロストフラワー探し 

今日は朝から快晴!昨日は吹雪、そしてだいぶ冷え込んだので、フロストフラワーがあるかも!と思い、何度目の正直か!?紅葉谷へ行ってみました。

石の上にのった雪はモコモコと不思議な模様を描き出しています。

f:id:daisetsuzan:20100309173418j:image

温泉地熱で雪が少しとけたようなところや川縁でしゃがみこんで、よーく探すと、霜の花・フロストフラワーになりかけのものがありました。

f:id:daisetsuzan:20100309173415j:image

f:id:daisetsuzan:20100309173411j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100309173412j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100309173413j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100309173416j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100309173419j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100309173410j:image:w240

今朝は9時で−8℃でしたが、もっともっと冷え込んで霜が大きく発達してくれると、お花のように霜が咲くのですが。雪が降ってしまうと、霜の上に雪がのってしまうし、日が当たるととけてしまうし、限られた条件でしか咲かない霜の花。


皆さんも、足繁く森や川に通って、この美しい花を探してみませんか?

f:id:daisetsuzan:20100309173417j:image

f:id:daisetsuzan:20100309173414j:image

          人やエゾシカの足あとについた霜の花

photo・文/木守りりんご

3月9日 そろそろ春スキーシーズン!

風のない穏やかな大雪山を山麓の層雲峡から眺めていると、ついつい山へ誘われてしまいます。ふらふら〜っと黒岳へ登ってきました。スノーシューで。

まずハイクアップしなくても大雪山連峰の素晴らしい眺めを拝めるのが、ロープウェイにのって黒岳5合目駅舎の展望台!神々しく輝く山々を望めます。

f:id:daisetsuzan:20100309180920j:image

f:id:daisetsuzan:20100309180919j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100309181729j:image:w240

その後、5合目から7合目までは現在、スキー場となっているので、スキーやスノーボードスノーシューをはいている人のみ、リフトに乗車することが出来ます。

早速、リフトに乗車して7合目へ。

f:id:daisetsuzan:20100309181541j:image f:id:daisetsuzan:20100309181546j:image

7合目からは少しハイクアップ。とにかく風のない穏やかな日なので、いけるところまで行ってみることに。

f:id:daisetsuzan:20100309180924j:image

f:id:daisetsuzan:20100309181543j:image

f:id:daisetsuzan:20100309181542j:image:w240

ダケカンバがまばらになってくる8〜9合目付近からの眺めは抜群!それより上に行くと、急に斜度がきつくなり、足元が少しガリガリと凍っています。今日はここまで。

f:id:daisetsuzan:20100309181544j:image黒岳のかた部分

スキー場ではもう春スキーシーズン到来です。札幌スキー場では積雪もギリギリのようですが、ここ大雪山・黒岳スキー場はたっぷり3mあります。スノーシューで歩いていてもフワッフワのパウダースノー!

ぜひぜひ春は黒岳でスキーを!!ペンション山の上ではスキーリフト乗り放題券付きの宿泊プランがあります。とってもお得なプランですので、ぜひお問い合わせ下さい。

f:id:daisetsuzan:20100309181545j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100309180923j:image:w240



photo・文/木守りりんご

2010-03-06

3月6日 NHKの取材で七賢峰の滝へ

今日はNHKの取材があり、層雲峡から上川方面へ車で約5kmほど走らせ、石狩川の川向こうにある七賢峰の滝へ行ってきました。

f:id:daisetsuzan:20100307175756j:image


番組は「おはよう北海道」の中の、ぶらりみてある記という旅番組です。氷瀑が彩る温泉郷、というテーマで層雲峡の天然氷瀑氷瀑まつりが放送されます。

リポーターの中江梓さんと一緒に、雪の層雲峡の森を歩きました。エゾシカの食痕やキタキツネの足あと、カツラの巨木、河畔林のことなど様々な自然の魅力を話しながら滝へ向かいます。

f:id:daisetsuzan:20100307175759j:image

七賢峰の滝は現在、見事に青く凍っています。滝のすぐ足元までスノーシュートレッキングをすることが出来ます。

f:id:daisetsuzan:20100307175801j:image

f:id:daisetsuzan:20100307175802j:image

地元で生まれ育ったペンション山の上のオーナーが取材をうけ、層雲峡の財産である「自然」の魅力を伝えます。放送は来週3月13日土曜日 朝7時半からです。

ぜひご覧下さい!! 

f:id:daisetsuzan:20100307175803j:image

この番組取材がおわったあとは、森を散策しました。ヤナギのふくらんだ芽、ヤドリギの赤ちゃん、早々に雪どけを知らせる川、ミズバショウの芽など森では春の気配が少し感じられてきました。

f:id:daisetsuzan:20100307175805j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100307175800j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100307175804j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100307175758j:image:w240

これから少しずつ季節が変化していくのは、気持ちをワクワクさせますね♪

photo・文/木守りりんご

3月6日 氷瀑まつり 3月28日まで!!

夜、ライトアップされた氷瀑まつり会場へ行ってきました!f:id:daisetsuzan:20100307175754j:image

今日は土曜日ということもあり、多くの観光客でにぎわっていました。迷路のような氷で出来た通路やかまくら、神社などもあります。また、危険な滑り台という名のカーブした斜面があり、ちょっと危ないですがスリルまんてんの今年の会場。

f:id:daisetsuzan:20100307175755j:imagef:id:daisetsuzan:20100307175752j:image

20時半からは、冬の夜空に花火もあがりました。

f:id:daisetsuzan:20100307175753j:image

川べりの会場は冷えるので、売店で甘酒を♪氷瀑会場は上川や層雲峡名物も売っております!氷瀑まつりは3月28日まで!ぜひお越し下さい!


photo・文/木守りりんご