Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-03-13

3月13日 層雲峡小学校閉校

今日、3月13日をもって層雲峡小学校は51年の歴史に幕をおろしました。

f:id:daisetsuzan:20100313125732j:image

閉校式には卒業生や学校関係者などが150人以上集まりました。在校生4名による思い出をつづった言葉や歌を聞き、校旗を上川町長に返還したとき、本当にこの素晴らしい小学校がなくなってしまうのだなぁと実感させられ、こらえていた涙がぼろぼろっと出てしまいました。

f:id:daisetsuzan:20100313125730j:image

f:id:daisetsuzan:20100313125729j:image


f:id:daisetsuzan:20100313125728j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100313125726j:image:w240

地域の中枢として学校は大きな存在だと思います。その大きな存在がなくなり、なんだか心にはぽっかりと大きな穴があいてしまったような気がします。

寂しいですが、ここで学んだことは、大きな財産となるのは確かだと思います。在校生の子達は上川小学校へ春から通います。皆さん、新しい学校に馴染んで、また層雲峡っ子らしくのびのびと過ごしてください!そして、たくさんの思い出をくれた層雲峡小学校、本当にありがとうございました!おつかれさまでした!

f:id:daisetsuzan:20100313125731j:image

f:id:daisetsuzan:20100313125727j:image

photo・文/木守りりんご

なごやさんなごやさん 2010/03/15 22:51 はじめての便りです。とは言っても大雪山日記はいつも楽しみに見ている者です。大雪山の動植物たちの圧倒的な営みに目を見張り、そしてその易しい解説を通してよく理解できます。地元小学校廃校のニュースも、クマゲラの森を残そうキャンペーンもりんごさんのやさしい心が底流にあるのでしょう。小さいもの、弱いもの、無くなるものへの思いやりと感謝なのでしょうか。フロストフラワーなどの細かい描写、視点を見ていると本当に感動してしまいました。いろいろな人たちがこの小学校に掲げてある教育目標にあるような、立派な大人になる事が必要ですね。

なごやさんなごやさん 2010/03/15 22:51 はじめての便りです。とは言っても大雪山日記はいつも楽しみに見ている者です。大雪山の動植物たちの圧倒的な営みに目を見張り、そしてその易しい解説を通してよく理解できます。地元小学校廃校のニュースも、クマゲラの森を残そうキャンペーンもりんごさんのやさしい心が底流にあるのでしょう。小さいもの、弱いもの、無くなるものへの思いやりと感謝なのでしょうか。フロストフラワーなどの細かい描写、視点を見ていると本当に感動してしまいました。いろいろな人たちがこの小学校に掲げてある教育目標にあるような、立派な大人になる事が必要ですね。

木守りりんご木守りりんご 2010/03/16 12:36 なごやさん

コメントをどうもありがとうございます。
そして、いつも見ていただいているとのこと、とても嬉しく思います。少しでも、層雲峡や大雪山の魅力が伝わると良いなと思って日々情報を発信しています。
本当ですね、小学校の教育目標は子供たちだけでなく、みんなが心がけて目指していく必要がありますね。小学校は閉校してしまいましたが、この教育目標、私も心にとめて、日々過ごしていけたらと思います!
これからも大雪山日記をどうぞよろしくお願いいたします。

みーやんみーやん 2010/03/17 23:13 はじめまして。最近こちらのブログを知った物です。そのきっかけは、層小閉校です。私はここの卒業生で閉校式に参列しました。閉校にとても悲しく感じています。思い出が本当に沢山詰まった学校だったからです。昔あった子供宣言を胸に日々頑張って行こうと思ってます。クマゲラもあたし達の頃はあたりまえのようにいたのに・・・キャンペーン素晴らしいです。

木守りりんご木守りりんご 2010/03/18 21:36 みーやんさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。
層雲峡小学校の卒業生なのですね。
思い出がぎっしりと詰まっている学校がなくなってしまうのは、本当に寂しいことですね。友達と笑ったり泣いたりして過ごしてきた自分をよく知っている存在である学校。小学校での思い出をこれからも心に刻んで日々過ごしていけたら良いですね。

クマゲラはあたりまえのようにいたのですか。何年前のことでしょうか。ぜひ、あたりまえの風景が残されるように、よろしければご協力をお願いいたします。皆の声が必要です!ぜひお願いいたします。

高嶋克則高嶋克則 2010/08/15 22:16 初めまして。
偶然、このブログを拝見しました。
そして、層雲峡小学校が閉校になってしまったことを知って驚いています。

もう30年以上も前にこの小学校を卒業しました。
当時は全校生徒が60人ほどいたことを記憶しています。

私の原点がこの小学校で培われました。
北海道に帰省したときは、よく立ち寄っていました。
懐かしい草の匂いがしました・・あの頃と同じ匂い。。

本当に残念です。
あの頃、ともに学んだ仲間や先輩、後輩、そしてお世話になった先生方を思い出します。

ブログにある写真・・昔の風景が蘇ります。
これからもおからだに気をつけて、層雲峡の自然を温かく見守ってください!

daisetsuzandaisetsuzan 2010/08/16 17:29 高嶋さん
 はじめまして。
高嶋さんにこのブログを通して、層雲峡小学校閉校のことをお伝えすることが出来て本当に良かったなと思います。

思い出の詰まっている学び舎がなくなることは本当に寂しいことですね。こちらに来られた際、立ち寄られたとは。
現在は、高嶋さんが学んでいらっしゃった頃の校舎ではないかもしれませんが、あの森の香り、校庭に立ったときの感触、そして学校までの坂道などは変わっていないのではないでしょうか。

今も小学校の建物、校庭などはそのまま残っています。また機会がありましたらぜひ立ち寄っていただけたら、と思います。
それから、ブログでも時々、あの森のクマゲラの話題などで登場しますので、ぜひご覧いただけたらと思います。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証