Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-07-16

7月16日 赤岳〜白雲〜黒岳 縦走 〜銀泉台から白雲小屋周辺〜

今日は天気が良かったため、銀泉台から赤岳に登り、白雲小屋経由で黒岳まで縦走してきました。

f:id:daisetsuzan:20100716223230j:image

赤岳は雪渓がまだまだ多く、第一花園、第二花園、奥の平、第三雪渓、第四雪渓それぞれ雪が沢山残っていました。

f:id:daisetsuzan:20100716223224j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100716223221j:image:w240
第一花園第二花園
f:id:daisetsuzan:20100716223222j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100716223223j:image:w240
第三雪渓第四雪渓

もちろんお花は雪がとけたところから咲き始めるので、まだ咲いていません。ウコンウツギなどはまだ新葉が出たばかりで、鮮やかな緑が目にまぶしく感じました。

ただ雪がとけたところには、エゾノツガザクラやメアカンキンバイなどの花が咲いていて、目を楽しませてくれます。

f:id:daisetsuzan:20100716223244j:image コマクサ

f:id:daisetsuzan:20100716223228j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100716223249j:image:w240

今は、どこもかしこもチシマツガザクラが満開です!丈が1cmちょっとと、ちびっこいお花なので、よく下を見てみてください♪コマクサ平などにびっしりと絨毯のように咲いています。

f:id:daisetsuzan:20100716223253j:image

今日は束の間の晴れ間ということもあり、登山客も多く、赤岳頂上も多くの人で賑わっていました。

f:id:daisetsuzan:20100716223220j:image

赤岳からは白雲小屋周辺のお花開花状況が気になるので、行ってみることにしました。

小泉平、小泉岳を行くと、赤岳にはなかったような高山植物たちも増え、ワクワクさせてくれます。

まず大雪山固有種であるホソバウルップソウはもう終わりかけているものの、キバナシオガマ、レブンサイコミヤマアズマギクなどの花が見られました。白雲小屋周辺では今年はチシマギキョウが多く咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100716223245j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100716223237j:image:w240
リシリリンドウコマクサ
f:id:daisetsuzan:20100716223242j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100716223227j:image:w240
キバナシオガマエゾイワツメクサ
f:id:daisetsuzan:20100716223225j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100716223217j:image:w240
エゾツツジミヤマアズマギク

|f:id:daisetsuzan:20100716223232j:image

白雲小屋周辺の雪渓もまた大変多く、今までこの時期に見たことのないくらいの量の雪が残っていました。厚さは2m以上あるでしょうか。ビックリです!

f:id:daisetsuzan:20100716223229j:image

途中で、ノゴマやギンザンマシコにばったり出会いました♪

f:id:daisetsuzan:20100716223251j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100716223231j:image:w240
ノゴマギンザンマシコ

またダイセツタカネヒカゲの貴重な交尾シーンにも出会いました!ラッキー☆

f:id:daisetsuzan:20100716223226j:image

白雲小屋から黒岳までの状況は、次のブログで☆

photo・文/木守りりんご

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証