Hatena::ブログ(Diary)

北の楽園大雪山日記

2010-08-30

8月30日 銀泉台・赤岳・緑岳の草紅葉も始まってます!

大雪山紅葉なら銀泉台!というほど有名な紅葉スポット、銀泉台・赤岳の様子をレポートします。銀泉台斜面のウラジロナナカマドを見てみると、葉は多少黄色くなり、実は赤いものもありますが、全体的にはまだ少し先のようです。今日のように、暑い日が続いてしまうと、紅葉も遅れますし、色付きも良くないので、いつものようにそろそろ気温も冷え込んでくると良いのですが。しかし、コマクサ平などの草紅葉は始まっています!

f:id:daisetsuzan:20100830205954j:image銀泉台斜面のウラジロナナカマド

f:id:daisetsuzan:20100830205944j:imageコマクサ

f:id:daisetsuzan:20100830205942j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100830205943j:image:w240


道中、ウラジロナナカマドの実が真っ赤になっていました。紅葉するのも間もなくです☆

朝晩、しっかり冷え込んでくれればあっという間に葉が色付きます。

f:id:daisetsuzan:20100830205950j:image


f:id:daisetsuzan:20100830205951j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100830205952j:image:w240
ミヤマリンドウチングルマ羽飾り
f:id:daisetsuzan:20100830205953j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100830205949j:image:w240
タカネトウウチソウやミヤマアキノキリンソウほかミヤマサワアザミ

白雲小屋周辺の木々もまだ紅葉はしていません。しかも、まだ雪が多く残っています。

f:id:daisetsuzan:20100830205941j:image

緑岳も草紅葉が始まっています。頂上付近のガレ場の周りに生えているウラシマツツジ等は綺麗に色付いています。

f:id:daisetsuzan:20100830205946j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100830205947j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100830205945j:image

頂上付近から緑岳斜面を見下ろすと、紅葉時期には沢筋に帯状に色付くウラジロナナカマド群落がありますが、現在のところ、まだ紅葉はしていないようです。

f:id:daisetsuzan:20100830205948j:image

ここが色付くと本当に綺麗なんですよ〜☆高根ガ原や忠別岳、トムラウシ山などとあわせて紅葉を望める絶景スポットです♪紅葉の時期、ぜひオススメしたい場所です。

大雪山紅葉を見に、ぜひお越し下さい!

photo/しのさん

文/ペンション山の上

2010-08-28

8月28日 黒岳の草紅葉、はじまりました!

今日は黒岳の情報をお届けいたします!まず、黒岳頂上付近の草紅葉が今年もいよいよはじまりました!ウラシマツツジやクロマメノキなどの低木類が赤く色付き、次第に広がりを見せています。

f:id:daisetsuzan:20100828213942j:image

f:id:daisetsuzan:20100828213947j:image


お天気も良い土曜日の今日は、多くの登山客で黒岳頂上は賑わっていました。最近は早朝、雲海も多く見られ、登山客の目を楽しませてくれています。

f:id:daisetsuzan:20100828213946j:image

ポン黒も色付いています!

f:id:daisetsuzan:20100828213944j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100828213940j:image

途中、雪渓横ではチシマクモマグサなどの花がまだ咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100828213941j:image

f:id:daisetsuzan:20100828213945j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100828213943j:image:w240
チングルマの羽飾りウラジロナナカマドの赤い実

途中、キタキツネに会いました。比較的小柄だったので、今年うまれた子どもたちかもしれません。大きく育ちました。

f:id:daisetsuzan:20100828213938j:image

数日前まで、増水中で渡渉困難だった赤石川も、だいぶ落ち着きました。

f:id:daisetsuzan:20100828213937j:image

黒岳斜面のウラジロナナカマドやダケカンバなどの紅葉・黄葉はもう少しあとのようです。でもあっという間に衣替えしてしまうのが大雪山の山。目が離せませんねー!

f:id:daisetsuzan:20100828213936j:image

photo/かめきち

文/ペンション山の上

2010-08-27

8月27日 自然を見る力

天気の良い今日は、層雲峡園地を散策してきました。層雲峡園地は、層雲峡温泉街から国道に出て、橋を渡るとすぐです。橋の下には石狩川が流れていますが、23日の大雨で、流量も多く、ドロドロの流れになっています。

f:id:daisetsuzan:20100827165410j:image

f:id:daisetsuzan:20100827165407j:image


地元のオーナーの話によると、「どんなに大雨が降っても昔はこんなに茶色く川が濁らなかった。こんなドロドロになるのは、上流部で森林伐採をして地表面がかき乱されているのだろう。」とのこと。その話を聞くと、いつもは澄んでいるこの石狩川の茶色くなった姿がとても痛ましく、悲しいものに見えてきます。地元に住む人ならではの観察眼、私も養っていきたいと思いました。

そのためには、毎日毎日、雨の日も風の日も観察するのみです!

層雲峡のナナカマドの葉はうっすら赤くなっているものもあります。結実もしています。

f:id:daisetsuzan:20100827165408j:image

森の木々も、春の新緑、夏の深い緑とは異なり、どこか黄色みがかかってきました。短く濃い夏を生き抜いてきた植物たちが最後に変身する前に一息入れている、そんな風に私には思えます。

黒岳頂上付近では草紅葉が始まったようです。近々、偵察に行ってきます☆

photo・文/木守りりんご

2010-08-26

8月26日 豪雨後の状況 

23日から24日にかけて降った豪雨で、旭岳温泉天人峡温泉方面では道路や橋が決壊したり、土砂が流出したりと、大雪山周辺でも大変な被害が出ました。

ここ層雲峡は、旭岳とはちょうど山を越えた真裏になりますが、石狩川の流量は非常に多く、茶色に濁っているものの、人や建物などへの大きな被害はありませんでした。ただし、川の流れが非常にはやく、流量も多いのでしばらく近付かないようご注意ください。

また、あちこち林道が決壊している場所があるため、通行止めになっている場所もあります。

赤岳:これから紅葉の美しい銀泉台・赤岳への林道は問題なく通行可。

高原温泉・緑岳:林道は道路災害により通行止めです。紅葉時期までにはあく見込みですが、今のところは通行不可。ただし、高原山荘宿泊者や黒岳や他から縦走して緑岳へ降りてきた場合、タクシー等を呼んでの通行は可能だそうです。高原沼めぐりはヤンベの沢を渡る橋が大きくずれているので、現在のところ、通行不可。


沼ノ原:林道の損壊が激しいため、今シーズンは通行不可とのことです。

また、情報が入り次第、ご報告します。

8月26日 緑岳の様子

緑岳への登山道は基本的に通行できます。ただ、一箇所、ルート上に大きな石で覆われている場所がありますが、その上を歩くことが出来ます。登山道はそれ以外は変わりありません。

f:id:daisetsuzan:20100826201328j:image f:id:daisetsuzan:20100826205620j:image

森の中の登山道脇にはあちこちでキノコ類が落ち葉の下から顔をのぞかせています。

f:id:daisetsuzan:20100826201334j:image f:id:daisetsuzan:20100826201333j:image

f:id:daisetsuzan:20100826201332j:image f:id:daisetsuzan:20100826201331j:image


森林限界を超えると、あたりにはコガネギクやヨツバシオガマチングルマの羽根飾りが風にそよそよと揺れ、何だかすっかり秋の風情です。

f:id:daisetsuzan:20100826201335j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100826201330j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100826201338j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100826201339j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100826201337j:image

今日は第二花畑まで行きました。最近、緑岳ではヒグマの目撃情報が寄せられているので、行かれる際は、鳴り物などを携行して、十分注意してください!

f:id:daisetsuzan:20100826201329j:image

photo/かめきち

文/木守りりんご

2010-08-24

8月24日 だるまさんがころんだ!

今日は旧層雲峡小学校の校庭で小鹿に会いました。ヨツバヒヨドリなどの草花に囲まれて、のんびりとうたた寝でもしていたのでしょうか。座っていたところにばったり出会いました。

f:id:daisetsuzan:20100826201311j:image

そして、小鹿はゆっくりと立ち上がると、草を食み始めました。

こちらは驚かせないようにと、小鹿がよそを向いている間に歩き、小鹿が顔を上げたらパッと立ち止まり・・・と「だるまさんが転んだ」のようにして近づいてみました。

f:id:daisetsuzan:20100826201313j:image

すると、小鹿はキューンキューンと小さな声で鳴きながら興味深そうにこちらへ近づいてきました。こんなに近づいてこられると、こちらがドキドキしてしまいます。

f:id:daisetsuzan:20100826201312j:image

しばらく、興味津々に「人間」とやらを観察した後、お母さんや兄弟が待っている森の中へ帰って行きました。

束の間ですが、エゾシカと遊べたことが何とも贅沢な時間に感じました♪

photo・文/木守りりんご

2010-08-21

8月21日 愛山渓・ 雲井が原湿原

今日は愛山渓にある雲井が原湿原へ行ってきました。愛山渓温泉のすぐ横に雲井が原湿原への登山道があります。この登山道はササ等に覆われて、いかにもヒグマがいそうでちょっと怖いので、一緒に行ってくださった層雲峡ビジターセンターの方とおしゃべりして、こちらの存在を知らせながら登りました。

f:id:daisetsuzan:20100821215433j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100821215432j:image:w240

道中、大きなアカエゾマツやエゾマツが立ち並んでいて、何だかありがたく感じて手を合わせてしまいます。

f:id:daisetsuzan:20100821215436j:image

登りはじめて約20分弱くらいで湿原へ到着。こじんまりとした湿原で、木道が設置されています。

f:id:daisetsuzan:20100821215434j:image

晴れた日には、ここから湿原越しに永山岳、愛別岳、安足間岳、比布岳などの山々を望むことができます。

f:id:daisetsuzan:20100821215431j:image

ワタスゲとエゾオヤマノリンドウ、ウメバチソウなどが咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100821215435j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100821215430j:image:w240

湿原の木道は、片道のみなので帰りはまた来た道を戻ります。帰って来たときの楽しみはもちろん温泉!源泉かけながしの愛山渓温泉は美肌の湯ともいわれ、肌がツルツルになるそうです☆日帰り入浴料は500円。オススメです♪

f:id:daisetsuzan:20100821215428j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100821215429j:image:w240

photo・文/木守りりんご

2010-08-20

8月20日 赤岳往復

今日は赤岳を往復してきました。赤岳は今、ナント!花がとっても綺麗なのです!その噂を聞きつけて早速行ってまいりましたー。

f:id:daisetsuzan:20100820214040j:image:w240紅葉はまだまだです!

まず、最初に出会うのはエゾウサギギクやウメバチソウ、ハイオトギリ。その後、雪どけ後に咲くエゾヒメクワガタ等。

f:id:daisetsuzan:20100820214032j:image第一花園

f:id:daisetsuzan:20100820214035j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100820214034j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100820214036j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100820214039j:image:w240
ハイオトギリエゾヒメクワガタ

植物たちは秋仕度しています。

f:id:daisetsuzan:20100820214041j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100820214042j:image:w240
ゴゼンタチバナの実イワツツジの実
f:id:daisetsuzan:20100820214044j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100820214059j:image:w240
モミジバカラマツの種仕度チシマツガザクラの種

第二花園には、まだ雪が残っています。

f:id:daisetsuzan:20100820214045j:image

雪がとけた場所には、チングルマやエゾコザクラ、チシマツガザクラなどの花々が咲いています。

f:id:daisetsuzan:20100820214037j:image

f:id:daisetsuzan:20100820214038j:image

ナキウサギに会いました!しかもこっこ!ひえー!こんなときに限って、望遠のカメラを持ってこなかった〜。コロコロと転げまわるように岩間を走っていました。その早いこと!

f:id:daisetsuzan:20100820214056j:image

道中、クモイリンドウにも出会いました。上品な佇まいでいつもこの時期、この場所にいます。

f:id:daisetsuzan:20100820214055j:image

ホシガラスが食べたハイマツの残りをあちらこちらで見かけました。そろそろ鳥たちも、冬に備えて餌を蓄えたり隠したりしているようです。

f:id:daisetsuzan:20100820214053j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100820214052j:image:w240

第三雪渓においては、登山道に雪はありません。エゾヒメクワガタやイワギキョウなどがちらほらと咲いています。

f:id:daisetsuzan:20100820214057j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100820214054j:image:w240

第四雪渓はハクサンボウフウやヨツバシオガマ、エゾウサギギクの花畑!白や黄色、ピンク色であふれています。

f:id:daisetsuzan:20100820214049j:image

f:id:daisetsuzan:20100820214058j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100820214050j:image:w240



頂上からは黒岳や烏帽子岳、凌雲岳や旭岳などが見えます。

f:id:daisetsuzan:20100820214101j:image

f:id:daisetsuzan:20100820214100j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100820214048j:image:w240

遅い雪解けの影響で、赤岳は現在、8月の中旬以降でもお花が楽しめます。

photo・文/木守りりんご

2010-08-18

8月18日 ダイモンジソウを探しに*

今日は、ダイモンジソウを探しに行きました。毎年、この時期にダイモンジソウを探しにいくので、恒例となってきました。

f:id:daisetsuzan:20100818212731j:image

ありました、ありましたよー!柱状節理の壁に白くて可憐な花が咲いています。でも今年はちょっと少ないようです。今年も会えてよかった!

f:id:daisetsuzan:20100818212728j:image

今日は他にも大函にも行ってきました。川が増水し、流れも急になっており、荒々しい石狩川の流れと柱状節理を眺めてきました。

f:id:daisetsuzan:20100818212732j:image

●おまけ●

層雲峡にいた、このセミ。どちらさんでしょうか?分かる方がいらっしゃればご一報を!

f:id:daisetsuzan:20100818212727j:image



photo・文/木守りりんご

8月18日 層雲峡のクマゲラを守るための署名にご協力をいただき、ありがとうございました!


本日、黒岳ロープウェイ5合目駅舎内に設置してある、層雲峡のクマゲラを守るための署名用紙を回収してきました。沢山のご署名、ご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。

現在、1441名の署名が集まっています!

皆様のこうした声が大きな助けになっています。

引き続き、集めてまいりますのでご協力、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

f:id:daisetsuzan:20100818212729j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100818212730j:image:w240
黒岳ほか大雪山連峰ニセイカウシュッペ山と朝陽

photo・文/木守りりんご

2010-08-17

8月17日 黒岳石室のエゾシマリス

黒岳石室の壁にあいた穴からなにやらガサゴソと出てきました。なんだろ?と目を見張っていると・・・?

f:id:daisetsuzan:20100823164904j:image

エゾシマリスでした!

f:id:daisetsuzan:20100823164905j:imagef:id:daisetsuzan:20100823164906j:image

我が物顔で出入りしています。ここの主ですね☆

f:id:daisetsuzan:20100823164903j:image

2010-08-16

8月16日 チングルマ羽飾りいっぱい!緑岳

今日は緑岳の第二花園までの情報をお届けいたします。

まず、高原温泉にある登山口から登り始め、出だしから急登を行きます。

f:id:daisetsuzan:20100817204354j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100817204402j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100817204359j:image:w240急登をのぼって・・・

息切れ切れになったころに、第一花園と第二花園。

f:id:daisetsuzan:20100817204355j:image

f:id:daisetsuzan:20100817211115j:image

チングルマの見事な花畑は羽飾り畑に早変わり!

チングルマはふわふわの羽飾り(種子)をつけ、あとは紅葉のスタンバイをしているところです。

f:id:daisetsuzan:20100817204401j:image

前回、緑岳へ行ったのが今月3日なので、約2週間で衣替えしたことになります。山は本当に劇的に姿が変わります。そして、もう少しすると、山は錦の衣に包まれていきます。

8月3日の緑岳の様子↓http://d.hatena.ne.jp/daisetsuzan/20100803/1280831363

他に登山道脇にはミヤマリンドウやコガネギク、ヨツバシオガマなどのお花が咲いてはいますが、春のお花たちは終わり気味です。

f:id:daisetsuzan:20100817204400j:image

f:id:daisetsuzan:20100817204357j:image f:id:daisetsuzan:20100817204356j:image


第二花園を越えた登山道には石が敷きつめられていました。ここは今月3日にいったときには、泥でぬかるみ、滑りやすくなっていました。山を管理している方が周辺にある石を利用し、登山客が植生を踏んで歩かないように整備してくださっていました。こうやって大雪山の自然は守られているのですね☆

f:id:daisetsuzan:20100817204358j:image



photo/ぼのぼのさん

文/木守りりんご

8月16日 アサギマダラに遭遇!

今日はちょっと出かけただけで、多くの生きものに出会えました。

陸万ではキベリタテハやアキアカネ

f:id:daisetsuzan:20100816175617j:image:w240 [f:id:daisetsuzan:20100816175612j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100816175618j:image

銀泉台の林道ではエゾリスやトウキョウトガリネズミ、そして、クマゲラの姿こそ見えませんでしたが鳴き声が聞こえました。

f:id:daisetsuzan:20100816175615j:image

また、驚きだったのはアサギマダラに出会えたこと!アサギマダラは南方の蝶です。遠路はるばる、ここ大雪山にも飛んできたのですね〜。

f:id:daisetsuzan:20100816175614j:image

皆さんも、ちょこっと生きものに会いに散策に出かけてみませんか?


photo・文/木守りりんご

2010-08-15

8月15日 層雲峡散策

今日は、久しぶりに山ではなく層雲峡の見回りをしました。何か変わったことがないか、いつもあるものがなかったりしないか、などチェックしてまわります。今日は紅葉谷へ。

f:id:daisetsuzan:20100815210751j:imageメスグロヒョウモン♀の吸蜜

f:id:daisetsuzan:20100815210750j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100815210747j:image:w240
ムシトリナデシコキツリフネ

いつもは大雪山の上で早くも秋の気配を察していましたが、今日は層雲峡でも秋の足音を感じました。道端に生えるイチゴカラスシキミの真っ赤な実、妖艶で美しい色合いのエゾトリカブトなどを見つけては、「そろそろ秋だな・・・」と毎年感じます。

f:id:daisetsuzan:20100815210748j:image

そして、今日はゲンノショウコを見つけました。

f:id:daisetsuzan:20100815210749j:image

いつもこれを見つけると、クルリン♪と反り上がってなる種子が出来るのを楽しみにその場所へ足繁く通ってしまいます。それが大体、夏の終わりの私の儀式です。

photo・文/木守りりんご

2010-08-14

8月13日 黒岳→雲ノ平→北海沢

約二ヶ月ぶりに層雲峡を訪れました。

昨年6月から10月まで、ペンションでお仕事をさせていただいていました、だがばじです。

台風を心配しつつ、札幌の自宅を早朝に出発し、層雲峡に到着した7時ごろには、雨が降っていました。

黒岳登山を断念しようかと思うほど、一時は本降りになりました。

ただロープウェイの職員の方に相談していると、少しずつ小雨になってきて、太陽も見えてきました。

今だ!っと一気にロープウェイに乗り込みました。

登り始めは霧雨が少し降っていましたが、マネキ岩付近に来るとすっかり晴れ赤岳のコマクサ平まで見えていました。

道中はダイセツトリカブトやイワギキョウが咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100814212247j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100814212242j:image:w240

頂上に着くと、目の前は雲がかかり真っ白でしたが、しばらくするとゆっくりと雲が流れ、遠くの白雲・北鎮岳、手前の黒岳石室まで見えてきました。

f:id:daisetsuzan:20100814212900j:image

今日は雲の動きが激しく、太陽が見え、景色が明るくなったり暗くなったりと、様々な表情を見ることができました。

黒岳頂上よりそのまま、雲ノ平のチングルマの綿毛を見にいきました。昨年と同じようにフルフルと静かに揺れている、チングルマの綿毛たちに会うことができました。

f:id:daisetsuzan:20100814212246j:image

その後、一度石室まで戻り、北海沢方面に行きました。

しばらくすると、チングルマヨツバシオガマ石狩川を渡った斜面にはエゾコザクラが咲いていました。

f:id:daisetsuzan:20100814212244j:image

f:id:daisetsuzan:20100814212245j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100814212241j:image:w240

久々の黒岳でしたが、やっぱり大好きだと個人的ににんまりとしてしまう時間となりました。

photo・文/ダガバジ

2010-08-13

8月13日 アンガス牧場 ヒマワリ開花!

今日は天気も良かったのでアンガス牧場へ行ってきました。今はヒマワリとソバの花が開花し、黄色と白のコントラストが楽しめます。

f:id:daisetsuzan:20100813190628j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100813190626j:image:w240

また雄大な大雪山の山並みをバックに眺める絶景は、ここ層雲峡周辺でもなかなか見られる景色ではありません。

f:id:daisetsuzan:20100813191824j:image

アンガス牧場にあるレストラン・ベレルの方によると、ヒマワリは今、7分咲きとのことです。これからしばらく楽しめそうです。

f:id:daisetsuzan:20100813191017j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100813191016j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100813191015j:imageソバの花はこんなに可愛い!

photo・文/木守りりんご

2010-08-10

8月10日 さよなら山行 〜黒岳・桂月岳・美ヶ原〜

ペンションのスタッフさっちゃんが14日で帰ってしまうので、今日はさよなら山行と題して黒岳等へ行ってきました。

昨年もさよなら山行で行った美ヶ原と、加えて桂月岳も登りました。

黒岳の登山道沿いにはダイセツトリカブト、オニシモツケ、コガネギク、チシマアザミ、ナガバキタアザミなど秋の花が咲いています。ひとつひとつゆっくりと愛でながら、黒岳を味わいます。

f:id:daisetsuzan:20100810191713j:image

f:id:daisetsuzan:20100810191711j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100810191707j:image:w240

頂上まではガスが濃かったのですが、頂上に着くとパァーッとガスがはれ、視界が良くなりました。

f:id:daisetsuzan:20100810191715j:image

その後、石室へ。石室周辺では最後のチングルマやエゾノツガザクラ等が咲いています。今はミヤマリンドウが見ごろです。

f:id:daisetsuzan:20100810191703j:image

f:id:daisetsuzan:20100810191702j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100810191714j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100810191710j:imageミヤマリンドウ

その後、桂月岳へ。桂月岳からは、黒岳や石室などを眺め、いつもと違う景色を楽しみました。

f:id:daisetsuzan:20100810191705j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100810191704j:image:w240

そして、また石室へ戻り、次は大好きな美ヶ原へ。途中、ヒグマの好物、ハクサンボウフウが咲き乱れる場所があり、白く可憐な花で一面、覆われていました。

f:id:daisetsuzan:20100810191657j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100810191700j:image:w240

赤石川はやや水量も多く、石の上を転々と渡渉する際、気をつける必要があります。

f:id:daisetsuzan:20100810191658j:image

赤石川を越え、美ヶ原に到着すると、キラキラした水面が眩い北海沢が迎えてくれます。北海沢周辺の雪渓はまだだいぶ残っており、そのまま降雪を迎え、万年雪になりそうです。

f:id:daisetsuzan:20100810191716j:image

f:id:daisetsuzan:20100810191709j:image

f:id:daisetsuzan:20100810195527j:image


美ヶ原のお花の状態は、パラパラですが、雪渓がとけたばかりのところではエゾコザクラが咲き、テンションも上がります♪

f:id:daisetsuzan:20100810200050j:image


美ヶ原は静かで、北海沢の流れる音しか聞こえません。そこで昼食をとり、ゆったりと流れる山の時間を楽しみました。

f:id:daisetsuzan:20100810191659j:image

今日は美ヶ原まで。その後、また黒岳へ引き返し帰途につきました。行きにはガスで見えなかったマネキ岩も、帰りには拝むことができ、今年も無事、さよなら山行が終了しました。

f:id:daisetsuzan:20100810191701j:image

さっちゃん、今年もお疲れ様でした!

photo・文/木守りりんご

2010-08-09

8月9日 銀泉台の様子

f:id:daisetsuzan:20100809220723j:image

今日は銀泉台の様子をレポート。

銀泉台では今、コガネギクやヨツバシオガマウサギギクなどの花が咲いています。春の花はそろそろ終了です。

f:id:daisetsuzan:20100809220726j:image

f:id:daisetsuzan:20100809220725j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100809220722j:image:w240

また、第一花園の手前の登山道に子熊の足跡がありました。

f:id:daisetsuzan:20100809220724j:image

また、第二花園はまだ雪渓がだいぶ残っています。

f:id:daisetsuzan:20100809220721j:image

f:id:daisetsuzan:20100809220720j:image

アイゼンをつけるほどではありませんが、足元はしっかりして登りましょう!

photoぼのぼの

2010-08-06

8月6日 黒岳〜裾合平〜姿見 縦走  チングルマの旅!

今日は裾合平のチングルマにあいたくて、縦走してきました。黒岳ロープウェイ・リフトは始発便に乗り、天気も上々!気分良く登っていたら、マネキ岩辺りで急にガスがかかってきました。そのガスの動きも非常に早く、頂上は風が強いことが見てとれます。

f:id:daisetsuzan:20100806214104j:image

f:id:daisetsuzan:20100806214044j:image

f:id:daisetsuzan:20100806214118j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214115j:image:w240
ウメバチソウダイセツトリカブト
f:id:daisetsuzan:20100806214116j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214103j:image:w240
タカネトウウチソウオニシモツケ
f:id:daisetsuzan:20100806214059j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214049j:image:w240
ナガバキタアザミハイオトギリ
f:id:daisetsuzan:20100806214045j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214052j:image:w240
エゾヒメクワガタイワギキョウ

f:id:daisetsuzan:20100806214056j:image

黒岳頂上に着くと、台風の真っ只中にいるかのような強風で、吹き飛ばされそうです。一歩も足が出ない中、一旦、木陰に引き返し、時間をおいて再度トライ!すると、先ほどよりは風が多少弱まったので、一気に石室まで行ってみました。

f:id:daisetsuzan:20100806214051j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100806214046j:image:w240

石室周辺もガスがかかり、強風が吹いており、その先へ進むか検討。とりあえず、行けるところまで行って様子を見てくることに。

雲ノ平はチングルマの綿毛がびっしり!

f:id:daisetsuzan:20100806214055j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100806214110j:image:w240


お鉢平展望台へ出ると、また強い風に体が押されます。北海道で二番目に高い北鎮岳の斜面を登っている間と中岳の間は息も出来ないほどの強い向かい風に悩まされ、体力も消耗気味です。こんな体験は今までで初めてです。

f:id:daisetsuzan:20100806214100j:image:w240

また北鎮岳の斜面に残る雪渓は現在、ツルツルに凍り、非常に危険です。アイゼンをつけていくことをオススメします。雪渓を約15mほど行き脇に出ると、登山道に出ることが出来ます。 * ちなみにお鉢平展望台から中岳あたりまでは写真を撮る余裕がなかったので、ありません。悪しからず。。。 *

f:id:daisetsuzan:20100806214050j:image:w240中岳にて チシマクモマグサ

今日の強風は片足になると吹き飛ばされそうで、体が浮きます。しかし、段々と風にも慣れ、中岳、旭岳の裾へおりていくと、中岳温泉。山の中にある、手掘りの天然温泉です。こんな天気の中、誰か温泉に浸かっています。何より、ポツンと一人で歩いてきたので、人の存在がありがたく感じられます。

f:id:daisetsuzan:20100806214101j:image

中岳温泉を越えた辺りから裾合平にかけて、エゾノリュウキンカチングルマ、エゾノツガザクラ、エゾコザクラの群生が見られます。8月に咲く春の花たちに嬉しくなりました!このお花たちに会えて良かったー!と心から思いつつ、姿見平へ。

f:id:daisetsuzan:20100806214102j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214117j:image:w240
エゾノリュウキンカエゾノツガザクラ

どこもかしこもチングルマ!現在は、中岳温泉から裾合平の間のどこかしらで群生が見られます。次々と終了し、チングルマの綿毛群落ができているところもありますが、少し歩けば、雪どけが遅かったのか、今まさにピーク、というところもあるので、どこでも見どころと言えそうです♪

f:id:daisetsuzan:20100806214112j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100806214111j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100806214109j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100806214106j:image:w240


姿見平では、もうエゾオヤマリンドウやコガネギクが群生し、秋の気配です。

f:id:daisetsuzan:20100806214047j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214053j:image:w240
エゾオヤマリンドウコガネギクとチングルマ綿毛
f:id:daisetsuzan:20100806214042j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214048j:image:w240
エゾマルバシモツケ姿見平で出会ったギンザンマシコ

結局、一度も旭岳を拝むことは出来ませんでした。しかし、昨年、紅葉したチングルマを見て、お花が咲いたらどんなに綺麗なのだろうと気になっていたチングルマの可愛らしい姿をようやく見ることができました。

f:id:daisetsuzan:20100806214114j:image2009.9.14

f:id:daisetsuzan:20100806214111j:image2010.8.6 旭岳は見られませんが・・・


f:id:daisetsuzan:20100806214057j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214113j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100806214105j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100806214043j:image:w240
旭岳ロープウェイ旭岳は見えず・・・

危険な思いをしてまで会いに行った裾合平のチングルマ。会えてよかった!

photo・文/木守りりんご

2010-08-05

8月5日 メスグロヒョウモン

天気予報では晴れでしたが、スキッと晴れないので、今日は登山ではなく、大雪山麓の森で蝶を撮影してきました。

今は、ミヤマカラスアゲハキアゲハ、そしてメスグロヒョウモンなどが多く飛んでいます。

f:id:daisetsuzan:20100805172028j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100805172027j:image:w240

メスグロヒョウモンは名前の通り、メスが黒く、オスは黄色地に黒い斑点という体色をしており、オスとメスの体色がまるで別種のように異なります。

f:id:daisetsuzan:20100805172031j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100805172030j:image:w240

photo・文/木守りりんご

2010-08-03

8月3日 緑岳の様子

今シーズン初の緑岳へ登ってきました!

f:id:daisetsuzan:20100803191119j:image f:id:daisetsuzan:20100803191116j:image

緑岳は第1花畑までの最初の急登と、頂上直下のガレ場がきついのですが、登山道脇の植物たちを眺めながら一歩一歩行くとあっという間です。

f:id:daisetsuzan:20100803191133j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100803191114j:image:w240
登山道脇のヨツバシオガマアオノツガザクラ

今年は緑岳も場所によっては雪どけが遅く、今から新鮮なエゾコザクラやチングルマが咲きはじめるような所も多いです。第1花畑、第2花畑は今が花盛り!広い広いお花畑! 蕾も多いので、これからしばらくは高山植物のお花畑が楽しめそうです♪

f:id:daisetsuzan:20100803191118j:image

f:id:daisetsuzan:20100803191132j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100803191131j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100803191123j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100803191124j:image:w240



登山道を整備している方に会いました。私たちが山を登ることができるのもこの方たちのおかげですね☆どうもありがとうございます!

f:id:daisetsuzan:20100803191129j:image

今日の緑岳は春のお花も楽しめますが、秋も感じられました。コケモモやウラシマツツジの赤い実がなり、吹く風もひんやりとしていて秋の風。そして、今日の空は夏雲もどこへやら。秋の空のようでした。

f:id:daisetsuzan:20100803191122j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100803191135j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100803191113j:image


頂上は風が強く、気温も10℃をきっていました。すれ違った人の話によると、5℃だとか!寒くて、皆、頂上では長居せず、そそくさと降りていきます。下山した先には高原温泉が待っています♪

f:id:daisetsuzan:20100803191134j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100803191115j:image:w240
緑岳頂上後旭、旭岳、熊ヶ岳方面
f:id:daisetsuzan:20100803191130j:image:w240f:id:daisetsuzan:20100803191127j:image:w240
トムラウシ、高根が原方面白雲岳、小泉岳方面

頂上から少し降りたところで、遠く緑岳麓の斜面に黒々とした動くものを発見。よーく目を凝らしてみると、ナント!ヒグマ!!だいぶ大きなヒグマのようです。のんびりのんびりと餌を探しながら歩いていくのが見えました。ヒグマのいる場所と直近の登山道との距離は、100mもないくらいでしょうか。登山道に出てこないように、音を出してこちらの存在を知らせて歩くのが良さそうです。

f:id:daisetsuzan:20100803191121j:image

f:id:daisetsuzan:20100803191125j:image

1年ぶりの緑岳。高山植物からヒグマまで!存分に楽しめました!次は旭岳の麓、裾合平の様子を見に行きます!乞うご期待☆

* 登山道においては、第一花畑を越えたところに雪渓が少し残っているのと、とけだした雪が登山道をぬかるませている場所が幾箇所かあります。スパッツなどがあると良いと思われます。ぬかるんでいるからといって登山道ではない場所を一人が歩くと、皆もそこを通り始め、その結果、地面が削れたり植生が荒れてしまい、なかなか元にもどらない状態になってしまいます。スパッツを装着していると、泥も気にせず歩けて自分の服を汚さないだけでなく、大雪山の自然を今の状態に保ち続けることにもつながると私は思います。ぜひぜひスパッツの装着、オススメします☆ 小さなことからコツコツとー! *

f:id:daisetsuzan:20100803191120j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100803191128j:image:w240

photo・文/木守りりんご

2010-08-02

8月2日 黒岳は秋の気配

今日、層雲峡はようやく晴れました!梅雨のように毎日雨続きでしたが、今日からしばらく晴れ!の予報です。

夏のようなじりじりとした日射しの層雲峡。その目の前に聳える大雪山・黒岳では、どうやら早くも秋の気配が見えかくれしているようです。

f:id:daisetsuzan:20100802213704j:image

登山道沿いには秋の気配を伝えるダイセツトリカブトやミヤマサワアザミなどが咲き始めました。

f:id:daisetsuzan:20100802213707j:image:w240 f:id:daisetsuzan:20100802213709j:image:w240

f:id:daisetsuzan:20100802213708j:image

頂上からの眺めも、天気の良い今日は抜群です!

f:id:daisetsuzan:20100802213703j:image

f:id:daisetsuzan:20100802213706j:image

秋の気配を感じつつも、雪どけが遅かった今年の黒岳は春の花もまだ咲いていて、3シーズンの花を楽しむことが出来ます。ぜひ黒岳でお花を愛でにお越し下さい♪

f:id:daisetsuzan:20100802213705j:image 黒岳石室

明日は緑岳です!乞うご期待☆

photo/くげがおさん

文/木守りりんご